上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.01 今週の新馬
土曜

阪神
ここはビーチアイドルのスピードがモノを言った。仕上がりも良かったし、いかにも2歳戦で活躍しそうなスプリンターだ。
シゲルザスカイは余裕のある体つきだったが、なかなかしぶとい走り。離された2着だが、体に締まりが出てくるようなら更に動けそう。
エーシンエイホープは仕上がりの良さが出た。
アグネスクリスタルは少しスピード不足の印象でダートなら違った走りができるような気がする。

福島
シャランジュは馬体重のわりに非力さが無かった。レースも上手で、非常に完成度が高い。

函館
リーガルアミューズはあまり良く見せない馬だったが、レースでは逃げ切り勝ち。
ジョーアニマートはいかにも短距離馬というガシっとした体つきだったが、レースでは出遅れてしまった。その後は臨機応変に内を捌いていったが、最後は脚が鈍った。ゲートが決まれば違った走りができそうだが。
アポロフラメンコはそこまで仕上がっていたと感じではなかったし、叩いて良くなる余地を残しているだろう。ただ、ゴール前で外に吹っ飛んでいっただけに、気性にも問題がありそう。

日曜
函館
ここはエイブルベガだろう。時計は平均的なものだったが、まだ馬体が緩かったことを考えればソコソコ楽しみがありそうだ。今回はペースが遅かったので問題なかったが、距離は1200Mよりは延びた方が良さそう。

福島
ダノンマスターズは調教の動きはまずまずだったが、いざパドックで見てみると特に目立つ馬でもなかった。仕上がり、気合乗りは悪くなかったが…
逆にショウナンアルバは牡馬だが、スラリと見せて仕上がりもいい。それなりに動けそうな雰囲気。
勝ったタケショウオージはギリギリの仕上げと言っていいくらい腹袋がシャープ。まるで牝馬のようだった。ここは完成度の高さが出た印象だ。
時計的にはソコソコではあるが、大物感のある馬はあまりいなかったように思う。まだまだこれからということだろう。
スポンサーサイト
阪神5R やっぱり阪神は良い馬が多い。
ウイントリガー…垢抜けた感じでシルエットがいい。山内厩舎らしく仕上がりもいい。ソコソコ走ってきそうだが。

エイシンパンサー…仕上がりがいいし、バランスもいい。2歳戦で活躍できそう。

ドリームクラウン…少し緩い感じの馬体で叩いた方が良さそうではあるが、ソコソコ走ってきそうな雰囲気がある。

オディール…これも少し緩い感じの馬体。前記の3頭に比べると物足りない感じだが。

ヤマニンブリオン…まだ馬体が緩い。叩いて絞れてくるようなら。

ハナヤカ…少し緩い感じの馬体。叩きつつ。

ファンドリハンター…イレこみ。落ち着き出れば。

福島5R
アイアムジャンヌ…仕上がりがよく、牝馬らしくすっきりと見せる馬体。大物感はないが、ソコソコ走りそう。

ダイワマックワン…評判馬なので楽しみにしていたが、抜けている感じはしない。良くも悪くも素軽そうな馬。

カレイジャスミン…馬体は前記の2頭にヒケをとらないのだが、気合乗りが地味。叩いて走る気が出てくるようなら楽しみだが。

函館5R
シャドウデイル…大型馬のわりには仕上がりは悪くない。イレ込み〜気合乗りの中間という気配。モッサリした感じが無いし、なかなか走ってきそう。

マイネベクルックス…小柄な馬で仕上がりは抜けて良い。夏の間にどれだけ稼げるかという感じ。気合乗りが地味なのはどう出るか。距離はせいぜい1400Mまでではないか。

ホウザン…仕上がりはいい。これといった特徴が見当たらない。悪くもないのだが。
阪神5R
やっぱり阪神はいい馬が多い。

ポルトフィーノ…これは1頭だけズルい(笑)
とにかく馬っぷりがいい。バランスの良さも目を引く。
スケール感もある。早めデビューの意味合いが他馬とは違いそうだ。

セントエドワード…ポルトフィーノは反則だが、この馬もなかなかの好馬体。490キロだが仕上がりもなかなか。これはこれでソコソコ走ってきそうだ。

マイサイドキック…馬体はいいのだが少し緩さを感じる。
叩いた方が良さそうだが、ソコソコは。

サマーファインデイ…仕上がりはこれが一番。成長力はともかく、2歳戦向き。

ダンジグマスター…馬体がまだ少し緩い。少し単調な走りをしそうな雰囲気が。

福島5R
マイネアルデュール…踏み込みがしっかりしているところが他馬と違う。1200Mなら結構活躍できそうな雰囲気。

ルミナリエ…馬体だけ見るとマイネアルデュールより良く映るのだけど、動きが少し頼りないし、馬が幼い感じ。

ギンゲイ…牡馬で440キロのわりにはしっかりした馬体に見える。毛色のせいもあるとは思うが、

函館5R
ワイルドエキサイト…すっきりとした馬体で仕上がりは断然。完成度が高く、もう少しお釣りが欲しい感じもする。いかにも初戦から勝負。成長力がどうか。

シルクレセプション…大型馬で初戦からという感じはしない。動きも硬く、叩きつつ良くなってくるだろう。このメンバーでは一番将来性を感じさせる。あくまでもこのメンバーでの話だが。

イーサンディーバ…仕上がりはいい。ワイルドエキサイトほどではないが完成度も高そう。調教を見る限りはスタミナ面に課題があるかも。

アイリスモレア…いかにも一本調子な短距離馬という馬体でスピードがありそうだし、仕上がりもいい。夏の間でどれだけ稼ぐかが勝負という感じ。

メイショウヘディン…少し緩い感じはあるが馬体が悪くない。動きに少し硬さがあるので、叩けばいいところが出てきそう。

フミノクイーン…このメンバーの中だと馬体は目立つが体が少し硬そうで、ペースの緩急に対応できるかどうか。

マイネブリッツ…牝馬だし、もう少し腹袋をすっきりさせてきた方が良さそう。

ちなみにこのシリーズは新馬が1日2鞍組まれるようになるまでは続けたいと思う。

・そのほか
函館のダートは時計かかるなあ。調教タイムを見るときにも頭に入れておこう。そのわりに差しが来れてないのだけど。

スズコマンダーは太め残りと気合不足とダメな久々の方に出てしまった。これじゃ叩いて云々もどうだろうなあ…

ナムラハルは最悪の4着。馬体が戻ってこなかったのは残念だけど、いやーな人気馬になっていきそうだねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。