上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8Rを見た後にヒシミラクルが勝った時のレースみたいになるとは思ったんだけど、タップがあそこまで動けないとは思わなかった。ここ5走でスタミナを要求されたレースは凱旋門賞くらいしか無くて、参考になるレースが少なかったので、どうかなとは考えたが…
ただ、それにしても負けすぎなんだよな。
スイープトウショウはマイルを使った後のせいか、少し前の位置取りの競馬になって、最後ヒヤヒヤさせられた。中距離中心のローテーションだったら、もう少しジワっと競馬できたと思うし、最後も楽だったんじゃないかな。それでも勝つあたりスイープはつええ。つおい。あれは負けパターンだったはずなんだ。
ハーツクライはツルマルボーイ。去年のダービーのようにバテた馬交わした競馬。そう思って少し買ったんだけど、タップがバテやがった。なんてこった。
ロブロイはいい状態だったと思う。タップ同様に消耗のキツいレースにやられた格好なのでは。シンボリクリスエスが伸び切れなかった宝塚みたいなもの。

しかし、あの宝塚記念のようにツルマルボーイがハーツクライでシンボリクリスエスがゼンノロブロイなのはいいが、スイープトウショウがヒシミラクルを演じ切ったというのに、タップはなあ…
スポンサーサイト
カンニング竹山と佐々木晶調教師の顔は似ている。
似てねーと思った人。竹山のメガネをとった顔と比べてみてよ。似てるから。

ほんとにどうでもいいですね。

● 穂刈騎乗機会3連勝
なにこの競馬
ファン投票って何のためにやるんだろうね。競輪とかなら投票の内容がダイレクトに反映されるのかもしれないけど、競馬なんて投票しても「体調が〜」「距離が〜」とか言って出てくれない馬ばっかりになってしまう。
じゃあ、馬の人気を計るための道具ということで諦めればいいじゃないかということにすればいいんだろうが、その機能すら果たせない。
今ならディープインパクトっていうスターホースがいるわけで、無敗で2冠の3歳馬と古馬の強いところの対戦を早く見たい→投票だ って流れは凄く自然なのにファン投票は2位。
なんでこんなことになってしまうかというとファンが出走しないのを知っていて、あきらめて投票しないからだ。
実際、出走しないのは馬の体調を考えれば悪くないことなので、それはいいと思う。だが、「どうせ出ないから」とファンが気を使ってしまうファン投票ってのは何なのか。人気のバロメーターにすらならないファン投票。正直、要らないような気がする。
高橋智騎手がコアレスパティオで勝って9勝目を挙げた。今年になって同騎手は少ないチャンスを生かしている印象。愛知杯ではフィヨルドクルーズで3着、メジロシルエットで波乱を演出するなど、活躍が目立つ。今日のコアレスパティオは自厩舎の大久保洋厩舎ではなく、他厩舎でのお手馬。しかも、連勝というのだからお見事。

函館でのノリの騎乗ぶりはリーディングジョッキーにふさわしい。一時期は怠慢騎乗が目立ったが、今週のレースではコースどりに関してはさすがと思わせるものがあった。

福島6R。吉田と後藤の追い比べは燃える。もっと大きな舞台で見たい。

● プロキオンS 結果論として

ブルーコンコルドは強い頃のマイネルセレクトの2着があったガーネットSのレースぶりを考えると、この強さは特別凄く強くなった訳でもないんだなあと思った。そのマイネルセレクトが微妙なので、この路線ではトップクラスで一番強い馬かもしれないという…
サウスヴィグラス、ノボジャックの全盛期からは考えられないような層の薄さだが、これも時代の流れということでしょうか。
それでも、テイエムアクションとかスリージェムとかメイショウサライが出てきたのでマシになった方かもしれない。

● クラス編成後のレースを見て
思ったよりレベルの高いレースが無かったというか。
一応レベルの高かった馬をリストアップすると。
フサイチバルドル
ケイエススプリング
ハッピートゥモロー
ニホンピロキース
インマイアイズ
ピサノフィリップ
スパークルキャット
フィールドルーキー
ヴンダー
リキッドノーツ
このように面白くも何とも無い馬ばかりになってしまった。
全体的にレースレベルが高いと思うレースはそんなになかったかな。強いて挙げれば奥尻特別なんだが。
幻のJDD馬の1頭であるピサノフィリップが帰ってきた。
しかも、強さそのまま。このように強い競馬をしてきた馬は復帰しても以前の力になかったり、成長力に欠いたりなどと以前の強さを知るものを愕然とさせることが珍しくない。
ところがピサノフィリップはガックリさせるどころか、思わず笑っちまう強さを見せてくれた。まだまだ、上を見れる素材。これからです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。