上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.30 サッと回顧
○ 東京2歳優駿牝馬
ダガーズアラベスク強いね。強い強い。終
ではちょっとマズいのでもう少しだけ。2着アーペレーヌは鋭い脚。
正直言って他がバテたところに差してきただけの競馬だが、それを含めても最後の脚に見所があった。広い大井も合うのか。
4着はアジュデストリー。正直この馬はアッサリ潰されるんじゃないかと思っていたのですが、勝ち馬に喧嘩売ってる馬の中では最先着。なかなかの持久力を持った馬ですね。
スターオブジェンヌは勝ち馬に前に行かれた時点で嫌だなと思いました。あそこから真島騎手が小さな希望を求めて砂を被せて脚をタメようとしてたけど、ああいう競馬では厳しい。前に行ってスピードを持続させる競馬じゃないと。勝ち馬と位置取りが逆じゃないといけなかった。

○ 園田ジュニアカップ
最近の中央では力と力のぶつかり合いがなかなか見れなくなったけど、こういう競馬もまだ見れるんだと思うと嬉しい。
嬉しいのはウインドファンタジ。早めに大外に持ち出してグングン加速して最後の最後でジョイーレを捕らえた。田中学騎手も馬をよくわかってらっしゃる。思った以上に反応が悪かったので無理かと思いましたが、馬が若いのを抜きにしてもズブいズブい。追わせる馬だ。距離延長はやはりよかった。1頭強いのが出てきてしまったが、それ以外となら中距離ではかなりやれる。地元ではもちろん大威張りだ。
ジョイーレも力はだしている。だからこそこのレースは素晴らしい。あのレース運びで負けたら仕方ないだろう。仕掛けを遅らせればウインドファンタジと併せ馬になって不利になるだろうし、これは岩田も納得の競馬。じゃなかったらレース後にあんなさわやかな空気にならないよ。完璧に乗ったからこそ田中学騎手を称えられる。
このレースは岩田と田中。これに尽きる。もう二人の世界だね。いい競馬だった。ありがとう。

○ グランプリ
凄いどうでもいいことで申し訳ないのだが4時以降入金できないということを知らずに買いそびれた。(まあ、買っても当たらなかったことだけは確かだが。)
それにしても加藤ですか。小嶋さん小嶋さん言ってたし、あの切り替えは想像できなかった。うーん、あっさり騙されてしまった気分。小嶋は後閑が張って来ても大丈夫かなあと勝手に思ってたのだが無理かあ。
加藤−後閑なんて買えませんよ。それにしても神山は…
スポンサーサイト
2005.12.30 各地の重賞
○ 東京2歳優駿牝馬
ここはさすがに人気2頭が強い気がしますね…
◎ ダガーズアラベスク
○ スターオブジェンヌ
▲ ブラックミラクル
△ アーペレーヌ
△ バージョンアップ
△ セイントハニー
ダガーズアラベスクはさすがに強い気がしますね。悪くても2着という感じ。あと相手筆頭はスターオブジェンヌで外枠が良い方に出るんじゃないかと。前走はハナに行ったけれどもテンが速いと言うほどでもなかったような気がするので大外枠なら速いのを行かせて番手でいいでしょう。前走は追ってからもしっかり伸びていたし、番手からの競馬でも問題ないでしょう。佐賀ではそういう競馬を既に経験していたようですし。
この2頭がちぎれるんじゃないかと思っているので、あと1頭は無欲で乗ってきそうな馬ですね。それでいて抑えそう、抑えて乗ってくれればという馬を選びました。ブラックミラクルは状態が確認できないのでこれまたパドック次第ですね。
セイントハニーは金子騎手がじっくり乗ってくれねえかなという願望です。
◎○からの3連複


○ 園田ジュニアカップ
園田のトップクラスがほとんど参戦してきました。楽しみなメンバーです。

・展開
逃げ 6 10
先行 5
前走で園田ジュニアグランプリを使ってる3頭は控える競馬が板についてる馬と前に行けない馬。序盤はそこまで激しくならないか。中盤から激しくなりそう

◎ ウインドファンタジ
○ ジョイーレ

ほとんど勝負付けが済んでいる馬が多い構成なんですよね。
それでいて有力どころは中距離適性が十分ありそう。ウインドファンタジなんかはむしろ良いんじゃないかという気がします。ジョイーレにしても前走は勝ちに行っての2着で良い脚を長く使っています。脚の使いどころさえ間違えなければ距離が持ちそう。こうなるとそれ以外の馬で逆転というのはちょっと難しいですね。
ウインドファンタジは若い面がありますが、この距離なら早めに外に持ち出して勝負所でも遅れず動いていけるのではないでしょうか。今回はジョイーレに競るところまでいって欲しい。決め手ならヒケを取らない。

配当的に◎○の馬連ですらマズイような気がしますが。◎→○を配当次第で買ってみたいかな。

○ グランプリ
全日本選抜では中部勢を勝たせるために飛ばしに飛ばした小嶋の脚力は凄かった。
今回は捲くりで勝ちに行く。ということで小嶋からだけど、小嶋は加藤も連れてくるようなレースにはしないような気がしないでもない。その場合はどうなるか。悩みますね…
ノリ氏ね。
あと古川の実況が南関東勢勝ったのにお通夜で感動した。相変わらず酷いですね。
シーキングザダイヤが勝っていたら「最後の最後に森厩舎逆転!kdsgじゃいおらえ」と発狂してたのだろうが。

横山典弘・2005年公営成績 (2chから拝借)
23戦  0−11− 2− 2− 1− 7 勝率0.0% 連対率47.8%
なんだこの人。

ミツオーはまだ少し太かったと思うんだが…
それでもハナ行くと全然違うもんですね。これで更に絞れたら川崎記念も勝っちゃいそうですね。

シーキングザダイヤは馬体が減っていたが細く見えなかったし、目イチとまではいかないが好仕上げだった。ミツオー同様にペースと馬場の助けもあり、3着以下をちぎっての2着。次は得意の左回りの川崎記念なら引き続き首位争い。

タイムパラドックスは序盤に折り合いを欠いたのと展開と馬場。
そのせいか伸びが案外だった。最近の豊は折り合いが少しイマイチのような。

ベラージオ頑張ったけどなあ…
有力馬が何頭か崩れたし距離もこれくらいがベスト。力を出し切った。
だが、これで次走で人気するようなら不安。平安Sなら抑えまでか。

ユートピアは控えたらこんなもんだろう。これもどちらかというとサウスポーなので。

ニューシーストリーは後ろから何頭負かせるかという競馬。パドックで小柄ながら外めをキビキビと歩いていて状態が良さそうだったし、直線はなかなかの伸びを見せた。ここまできたら掲示板が欲しかっただろうがよく頑張った。今、本当にデキが良い。これでもう少し力をつければ楽しみが出てきそう。

シーチャリオットは見た目そこまで太いという感じではなかったが。
レースでは3コーナー入り口あたりで外から動いたが、その後が続かず。やはり前走からも春のデキにない。

この後の更新予定
・東京2歳優駿牝馬 ほか
2005.12.29 東京大賞典
逃げ ナイキアディライト
先行 アジュディミツオー シーキングザダイヤ ユートピア

◎ タイムパラドックス
前走は上がりが速過ぎた。
その前走の2、3着馬は右回りよりは左回りが得意な馬。ということはこの馬が無難ということになる。ポカがなく連軸に最適。

?シーチャリオット
前走は道中全く進路が無かったが、直線で前が開いてからも伸びなかったし、それどころか内にササって話にならなかった。状態面がおかしかったとしか言いようが無い。前走と違って今回の追い切りは終いを強めに。これで変われるかどうか。

?アジュディミツオー
昨年の良い頃に比べると物足りない走りが続く。絞った方がいいのか。
前走は落鉄もあったかもしれないが折り合いがスムーズではなかった。
あと、ナイキアディライトの存在が気になる。石崎隆騎手と事前にどちらが行くか決めているかもしれないが…

△シーキングザダイヤ
どちらかというと左回りの方が安定して力を出している印象がある。
ただ、他の馬も信用できるかというとそうでもないので。

△ユートピア
この枠なら揉まれる競馬にはならないだろう。
ただ、ナイキアディライトが逃げたいだろうからハナを叩いても競られるだろうし、かといって控えて味のある馬でもない。善戦まで

△ベラージオ
ここ2走は好走しているが、トパーズSはコースロスの無い好騎乗、前走はレースレベルに疑問。

…スターキングマン
前走は左回りが得意だしイン突きがハマった印象。
その前の成績を考えるとあまり買いたくない感じ。

…シャコーオープン
前走は久々ながら厳しいペースにも関わらず早めに動きまずまずの粘りを見せたのは評価できる。だが、上がりが速いと地味なだけに足りないか。

…ボンネビルレコード
連勝中だがやってきた相手を考えると物足りない感じ。
ここでやれるという感じまではしない。

…ナイキアディライト
良馬場の2000Mではややスタミナ不足か。


結論
無難に連軸はタイムパラドックスでしょう。
それを負かすとしたらアジュディミツオー、シーチャリオットだがキッチリ変わり身を見せるかという疑問もある。これはもうパドックで判断するしかない。それにしては見返りが少ないというのも不満ではある。
負かすのは難しいが馬券圏内というのがユートピア、シーキングザダイヤ。勝ちきる姿は想像しにくいがアジュディ、シーチャリオットが不発なら。
更に他力本願ならベラージオ。能力、格はかなり落ちるが有力馬が軒並みコケるようなら馬券圏内への流れ込みが無いことも無い。有力馬の気配に不満を感じるようなら3連複、ワイドで少し買ってみるのも手か。
ということで今から買い目を決めるのは少し難しいですね。
[0-8-1-4]
川崎記念       2着
ダイオライト記念  3着
黒船賞        9着
クラスターC     4着
ブリーダーズGC  2着
日本テレビ盃    5着
白山大賞典     2着
東京盃        2着
南部杯        2着
エーデルワイス賞 2着
JBCクラシック   6着
浦和記念      2着
兵庫ゴールドT   2着

横山典弘ってのは恐ろしい。2着を拾うことに執念を燃やしているのではないかとすら思う。

バンブーボカは運がなかった。スタート直後メイショウボーラーにぶつけられてその後も行き脚をつけたいところで前が壁に。外枠なら違ったのかもしれない。まあ園田のスタート直後は日本一激しいと言ってよいものがあるだけ仕方ないのかもしれない。次は佐賀記念ということだが、そこでもソコソコ頑張ってくれるだろう。来年こそタイトルが欲しいぞ。

ニホンピロサートは馬体増が心配でしたが圧勝でしたね。
レッドペガサスに捲くられた後に鞍上が馬に気を抜かさせることなく走りきらせましたね。最近のアンカツは追えますね。

メイショウボーラーは今回のように立ち遅れして道中も大外に持ち出すまで進路がなかったからこその最後の末脚。あのような競馬を意図的にできればもう一花咲かすことができるのでは。タメたい時にタメが利く馬なのか。それが今後を左右しそう。

アグネスジェダイはレッドペガサスに来られた時の鞍上が情けない。もうあそこは目一杯行かせてレッドペガサスを内に入れさせないようにしなくてはダメ。もう捲くりきられてインに入られてはどうしようもないでしょう。この馬も枠に泣いたクチ。

レッドペガサスはあれだけの脚を使えれば大したもんです。存在感のある競馬をしてくれました。今後は地元のレースを使いつつ交流受賞にも挑戦して欲しいですね。
さあ明日は兵庫GTです。兵庫GTといえばmihimaruGTか兵庫GTかって話ですね。
ということで書いてて悲しくなってきました。

さっそく1頭ずつ触れていきます。

アグネスジェダイ
前走は相手も強かったが馬体増の影響もあったように思える。
ただ今回は内枠で外からメイショウボーラーに来られる展開はどうなのか。外から更にシンドバットやらなんやらが蓋をするとマズイことになりそう。

ミラクルアラン
10連勝馬が記録を捨てて参戦してきた。関係者の心意気に拍手を送りたいところ。
前走やロングベネフィットの競馬ぶりを見る限り中央の1000万下で勝負になるかならないかのレベル。目一杯仕上げてこれば3〜5着あたりに来てもおかしくないところ。脆さもある中央勢で楽しみはあるかも。
ただ、岩田騎手がシンドバットに乗ってきたってのがねえ…

ハタノアドニス
前走は絞り込んで勝負でした。…って言っても走りすぎで予想外の激走。まあ、有力どころが勝手にコケてくれたのも大きかった。名古屋も合っているのだろう。
今回もなぜか印が薄いし、全く無い馬でもないので抑えるのも手か。

メイショウボーラー
前走は馬体を戻しての参戦だけに案外。
時計の掛かるダートは合わないのだろうか。今回も信頼するには妙味が無さ過ぎる。

バンブーボカ
早めに園田に入厩して調教も順調。あとは前走より太くならなければよいだろう。
時計の掛かるダートは合うし、あとは久々の短距離のペースに対応できれば好勝負可能だ。

レッドペガサス
前走はいきなり勝利で健在をアピールした格好。
ただ内容的にはビッグウルフの凡走により少し物足りないレベルだったのは事実。トップクラスでバリバリという馬ではなかった。園田のオープン馬の層自体が今ちょっと薄いというのもある。
追い切りは速い時計をマーク。叩いての上積みに期待だが、距離短縮も好材料と言い切れないだけに。頑張ってもらいたい馬なのだが。

シンドバット
この馬の残念なところは強い相手にぶつけるとだらしない。
脚質的なものなのかもしれない。見せ場は作るだろうがよっぽど恵まれないと。

ニホンピロサート
前走は外差しは無理が馬場だったので全く参考外。
追いきりはなかなかの反応を見せているし調子は悪く無さそう。あとは出遅れたりしなければ。

ノボトゥルー
働くおじさまノボトゥルー。
今回もソコソコ走るのだろう。レースレベル的にも無視するのはちょっと怖いよなあ。

オグリスキー
どこにでも参戦するのがオグリ軍団のモットー。なのか?
ここではさすがに厳しいだろう。

スピニングアロー
前走は距離だろう。距離短縮はプラスになりそう。
ハタノアドニス、ロッキーアピールあたりが交流重賞で好走することができるのだから今回のこの馬もソコソコ楽しみはあるんじゃないかな。

展開
逃げ メイショウボーラー
先行 アグネスジェダイ ハタノアドニス シンドバット 

メイショウのペースは緩みの少ないものだろう。
馬場に関しては前開催を見る限りは少し外差しが決まりにくいと感じさせるところが多少あった程度。ペースを踏まえれば脚質で有利不利はさほどないのでは。

◎ バンブーボカ
○ ニホンピロサート
▲ ノボトゥルー
△ アグネスジェダイ 
△ メイショウボーラー
△ スピニングアロー
△ ミラクルアラン
△ ハタノアドニス

点数が多くなりましたがこんなところでしょうか。
中団から後続を抑えつつ前を渋太く捉える競馬に期待したいバンブーボカが中心です。持久力重視で雨馬場になったら知りません。
印を見る限りは4〜6番人気ぐらいですかね。
ボカの単と配当的に全部流しても大丈夫ならそのまま買うし、絞らないとまずいオッズなら単中心でボーラーとジェダイを薄くしたり切ったりするかもしれません。
また嘘をついてしまったので言い訳しないといけない。

サクラメガワンダー(決め手十分)
前走は他の馬を意識して動けたのが収穫。
追ってからもしっかり。これも中距離で高いレベルで安定してきそう。今週もアドマイヤ以外となら足りる。上手くレースを運べばアドマイヤを負かす可能性も少し。



いやあ、良いこと言ってますねえ(笑 その通りじゃないですか。なんで馬単買わないでチェリーストームとの3連複1点なんでしょうか。なんでしょうか(泣
でも、サクラメガワンダーって本当に競馬上手いね。2歳とは思えないレースセンスでマイネルレコルトのダリア賞のような鞍上に従順な動きだった。こういうタイプはレースレベルが上がっても対応していけそうですから来年も楽しみですね。
それにしても関東勢は悲惨でしたね。わざわざ来たのにレースに出れねえし、レースに出た馬は惨敗だし。2頭ともホープフルS使ったらタダ貰いだったのにねえ…勿体無い。

逆にプレザントウインド挙げたの失敗だったのかな。あのレース自体よくわからん結果だったので何とも言えないですね。それほど信頼していた訳ではありませんが残念です。フサイチはもっとわからないですね。単に上がりをまとめれないだけなのかもしれんですが。
プレザントウインドは京都でもう一回見てみたいです。高速馬場で。

勝ったシェルズレイはさすがクロフネ産駒らしく持久力の鬼ということなんでしょうね。時計の掛かる馬場はドンと来いという感じで2歳戦ということを踏まえれば好時計です。母のオイスターチケットも地味に時計の掛かる馬場での実績があって、それにクロフネということで距離も少し持つようになってる。血統通りな馬なんですね。時計の掛かる馬場や瞬発力勝負にならない流れなら良いのでしょうが、そういう条件がそんなにあるかどうかというところ。

あと、マッチレスバローなんですけど2着のダンスフォーウイン。次のレースを注目したいですね。3、4着馬がさほどでもないのですがダンスフォーウインは未勝利勝ちの内容が優秀でしたし、関東圏の500万下ではかなりレベルが高いような気がします。マッチレスバローの能力を間接的に計る要素になりそう。
マッチレスバローは新馬戦では緩い流れの競馬を経験してますし距離延長にも対応していくように思います。関東では目立った存在で妙味はありませんが、レースによっては軸扱いしてみるのは悪く無い気がしています。

○ ストック馬
本当はレースの前になんか添えれば良いんでしょうね。時間があったらできる限りしようと思うんですけど。

ツタンカーメン 2着 

ボストンゴールド 着外だが内差しがしんどい競馬だったので気にしなくていいでしょう。

クリノファイトオー 3着
使い過ぎだし1000Mだし…
あと外枠の方がいいかな。京都が前残り天国じゃなければいいんだけど…

ジャイロスコープ 4着
絞れねえし、1400だしやる気あんのか。調教もバタバタ…
なのに4着にきやがった。しかも差しで。余計なことするんじゃない、妙味がぁあああ。

フェリシア 着外
イレ込む馬ではあるけど、この日は酷かった。
なんか冴えない気配だったしレースに行ってもいいところなし。
ちょっと様子見ですかね。

ボストンクーラー 2着
ダートに来たか。まあ、馬体からするとダートの方が普通なんですよね。ただ、レースぶりからそこまで気になる存在ではなくなってきましたね。

○ 以前ストック馬だった馬

ナナヨーヒマワリ 2着
馬体増。見た目は太いほどではなかった。それより気持ちの乗ったパドック周回が目立った。最後ワンパンチ足りないあたりはやはり絞った方がいいのだろう。

勝ち馬プリンスコウベは絞れて勝負気配。レースでは控えて末を伸ばす競馬を試してそれがよかった。相手が手薄とはいえ人気が過剰気味だったが鞍上のファインプレー。あのような競馬ができれば馬でもソコソコ上位に絡んでくるだろうが、内枠であの競馬ができるのかどうかは多少疑いたいところ。

○ ストック馬に追加したい馬

リバーキセキ
もっと広くコースを使える馬場なら差し届く。
展開の助けや少頭数なら更に良い。

サンクス
相手が相手とはいえこの2走の内容はなかなか。
スッと好位につけれるのがいい。牝馬相手なら上のクラスでも。

シンシンマーキー
芝では時計の掛かる馬場を得意としていたが、ダートではどのような馬場でも大丈夫のようだ。芝の時はとは反応が違う。ちょっと番組的に難しいがどこかで。

ヤマノサップ
あまり反応の良い馬ではないし不器用。外枠に脚抜きのよい馬場は辛い。
中山1800で狙いたいところ。絞れれば更によい。

フェイトトリックス
ようやくこれでワンターンの1600〜1800を選べるクラスへ。
人気先行でも楽しみ。
2005.12.25 有馬記念
ようやく心の叫びが届いた ってどこかの人が書いてそうだな。書いてそうだな。

ハーツクライが古馬らしく上手く前で競馬をしてディープを封じ込めた競馬でした。まあ、ハーツクライが前で競馬をしているというのはレース前からコメントからも想像はできることではあったけど、ちゃんと伸びきれるかというのが難しいところだったと思う。
ハーツクライは休養を挟む度に力をつけている。だから驚きは無いと言っても良いのだが先行して伸びきる持久力もあるというのは少し意外だった。タイムパラドックスの平安Sみたいな感じだろうか。いつもは他力本願な競馬だが今日は堂々と地力で勝ちをもぎ取った。勝ちたいなら前に出るんだ。立派。

いつも豪快で展開もなにもあったもんじゃないディープをレース巧者の古馬が「ディープよう、競馬ってのはこうやるんだぜ?」とやるのはいいんだけど、その役割がいつも他力本願なハーツクライだとなんか笑っちまう。

コスモバルクは偉い。太く見えたのだが大健闘。珍しく折り合いもスムーズだったし、五十嵐冬騎手なんか「もっとタメて行けばよかった。」と言ってる。ペースが緩かったし、ロスなく競馬できた(7Rの勝ち馬マイネルアンセムと似たような競馬)のは大きいが、今年のこの馬の走りを見る限り予想できない好走ぶりだった。
コスモバルクは人の言うことを理解している馬なんじゃないだろうかと少し思う。ダービーからのゴタゴタで馬が嫌気を差してたんじゃないだろうか。だから、レースに行って反抗してしまう。
その点、今回の有馬はプレッシャーも無かったし期待もほとんど無くて総帥も投げやりだったし、騎手も馬を知っている。バルクもようやく気分よく走れる環境だったんじゃないか。という妄想も悪くない気がする。
これでまた注目を集めるだろう。私はコスモバルクを楽しみたい。もうこれからはローテーションとか総帥が無茶なこと言っても笑うことにする。

ロブロイは見た目は気配が良かったが、やはり馬体増だろうか。デザーモも合ってない。しかもデザーモ乗れてない。
コイントスは徹底したイン突きのレース運び。相手なりには走るのだが。

ディープは負けたけど立派だろう。外差し来てないんだから。中山はレースレベル上がると差しも決まらないし、頭数的にも仕方ない。あのレース運びは唯一のディープの弱さ。弱いから負けたんだ。

今日はイレ込みがキツかったし馬体も寂しかった。いつも気配は良くないし「大丈夫か?」でもここまで負け知らずで来た。
今後は馬体を戻して能力を落とさないようにして海外への挑戦に期待したい。
2005.12.25 日曜も冴えず
有馬の回顧は真面目に書きたいと思う。

○ 中京
12R サクラランサー 3着
少し消極的な位置だったかな。折り合いも微妙だったし。それは直線で最後伸びを欠いた原因だろうか。
馬は多少良くなってたと思うんだけどな。それにしても2着の馬を交わせないようではなあ…
でも可能性を持った馬だとは思う。 京都の1600〜1800なんか合うと思うしね。ただ、1月はいい番組無いね…

○ 阪神
7R コスモアブソルート 1着
まあ、人気でしたが勝ちきってくれました。
やはり岩田騎手のおかげでしょうか。いつもより動き出しも良かったですし。ナイキが完璧な競馬をしてたのだから、それを負かせたのは大きいですね。この感じなら上のクラスでも楽しみがありそう。

○ 中山
1R ジェネラスボーイ 着外
少し太かったですかね。
思った以上に外差しは辛い馬場ですし、狙いが悪かった。
馬もちょっと力不足だった。

2R ミラクルトライ 3着
今日のヨシトミは仕掛け早いよ。トラストブラックもそうだったけど。
まあ、そのヨシトミの馬に負けてるんだからどうしようもないけどね。思ったような展開にはなってくれなかった。


10R ツタンカーメン 2着
うーん。あれで負けるのか…
馬場と言えばそれまでだが残念だ。自信があったので単も欲しかった。
2005.12.25 日曜の競馬
なんか難しくてよくわからんレースばっかりだな…

○ 中京
12R サクラランサー (想定:単2倍 叩いて動き良化)
前走は逃げる競馬でコースどりが言うこと無いものではあったが、負けた相手がリキッドノーツならレースレベルは高い。
今回は久々を叩いて動きが良くなっている。 今の馬場は真ん中あたりが一番伸びるし外目の枠は好材料。

○ 阪神
7R コスモアブソルート (想定:単3倍 鞍上強化)
ここ何戦かは不細工な競馬をしている印象があったので岩田騎手なら。
春で4着した中京のレースはかなりの高レベルだったし、違ったレース運びさえできれば勝てる。

○ 中山
1R ジェネラスボーイ (想定:単10倍 追い量豊富)
ここは手薄なメンバー。
札幌の1000Mでソコソコ差の無い競馬をしているし、坂路で入念に乗り込まれて追い切りもまずまずの動き。外枠でからスムーズに好位置から競馬できそうだし、あとは少しでも地力強化があれば十分やれる。

2R ミラクルトライ (想定:単4倍 前走高レベル)
前走で2着した馬が次のレースで圧勝。レースレベルが高いのかも。
このレース自体そこまでメンバーが強いと思えないし、流れもそんなに激しくならなそう。スムーズに好位置につけれそうなのもいい。

10R ツタンカーメン (想定:単6倍 待望の外枠)
前走は砂を被ってズルズル後退しつつも大外に持ち出すと一頭勢いが違った。敗因は明らかで砂を被らない大外枠は大歓迎。
相手は多少強くなった気がするが楽しみの方が大きい。チャンス
だめすぎ

○ 阪神
9R サンライズアタック 着外
一番したくない言い訳をせざる得ない。
やはり1400がベストなのかな。

11R アドマイヤムーン 2着
勝った馬とは展開の差だね。
久々のせいか折り合いがイマイチだったので少しチグハグな競馬になった感じ。
仕上がりは言うこと無かったと思うけど馬体がスケールをあんまり感じさせないという気もしないでもない。成長力がどうかが今後気掛かりだけど皐月賞までは楽しめると思うな。

○ 中京
3R テイエムヘネシー 3着
別に下手に乗ったわけじゃないし敗因は間違いなく馬場だろうけどさ。
ただ、ショウナンに負けたのは余計すぎるわ。

7R トウカイエール 着外
ここまで負ける原因が思いつかないな。
今日の中京の芝は微妙によくわかんなかったので何とも言えないですね。ただ、グレートボヤージュは毎回思うけど競馬上手いね。上のクラスでもかなり楽しみなんじゃないかな。

9R キーンゲイル 5着
これはやってしまったね。内枠に尽きるよ。泥被ったせいか馬が本気を出せてないね。
スムーズなら首位争いだった。残念。

○ 中山
8R シャコーミリオン 3着
デキは良くなってた。絞り込んできたし勝負気配は感じたね。
ただ、道中掛かってたし、控えて良い馬でもないからなあ。
勝てる力はあるんだけどちょっと難しいね。
2005.12.24 土曜の競馬
とりあえず今回はこんな感じで
今後はいろいろ変えていきますが、単純でわかりにやすいものにしたいと思います。

○ 阪神
9R サンライズアタック(想定:単50倍 時計掛かって)
高速馬場の1200は忙しすぎていつも差し遅れる。
時計の掛かる阪神で距離延長。相手が一気に強化されるが人気が無いので少しだけ買ってみる。

11R アドマイヤムーン(想定:単2倍 まず崩れない)
追い量豊富で動きもなかなか。そんな悪いデキということは考えにくく、G?をパスして適条件のG?と目標の1戦。
相手も夏以降そこまで勢力が塗り変わった感じがない。札幌2歳でかなりロスのある競馬をした。葉牡丹賞の2頭(ナイトレセプション、フラムドパシオン)のパフォーマンスからレースレベルも確か。ここはキッチリと賞金を上積みしたい。

○ 中京
3R テイエムヘネシー (想定:単2倍 連軸信頼)
差し馬だが力は抜けている。
近走も展開的に厳しさも関係なく直線で確実に馬券圏内へ。ここは相手も手薄で最悪でも連は外せない。

7R トウカイエール (想定:単4倍 首位最有力)
連勝の内容はここに入れば威張れるもの。
少し調教過程が気になって迷ったが間隔がそこまで開いたものでもないし、相手関係からカバーできる。

9R キーンゲイル (想定:単10倍 展開有利)
2歳戦にありがちな先行馬が揃ったレース。
だが逆にこの馬は差す競馬。ズブいので距離延長も問題ない。馬群を捌けば自然と首位〜上位争いに加われる。

○ 中山
8R シャコーミリオン (想定:単5倍 気配次第か)
能力は休養前のレースから確か。
前走も見せ場は作ったが最後はバテた。負け過ぎの感があったのは確かなのでパドックで抜群の気配なら単だけ買ってみたい。
ここでは重賞を勝ってない馬について触れます。

A トップクラス
フラムドパシオン(変態)
ダートでは反則級。
芝ではボーンキング。

B 二番手集団(重賞級)
イースター(瞬発力は非凡)
マイラーとして育てることになったんだろうか。
京王杯では他馬を気にして加速が遅れたり、さざんかSでも直線でモタれたりとまだ馬が若い。瞬発力は非凡で重賞を勝てる能力は十分だと思うのだが脆さもありそうだ。

ドリームパスポート(可能性は大きく)
折り合いに進境。1戦ごとに進歩が見られる。
最初はマイルじゃないと決めてが落ちるかと思ったが今は中距離の競馬に慣れた様子。相手や展開に恵まれないが重賞を取れる力はある。

マッチレスバロー(関東の雄)
ヨシトミであれだけの脚を使うのは只者じゃないぞ。
ある意味ハットトリック級ですよ。ジュニアC、共同通信杯あたりに出てくるようなら人気になるだろうけど楽しみです。

ナイトレセプション(善戦タイプ)
前走は破格のレコード勝ちだが時計はペースが速ければいくらでも出るのでそこまで評価したくない。
ただ、どこを使ってもソコソコやれそうな馬ではある。

メイショウサムソン(安定勢力)
1戦ごとに力をつけている印象。
中京2歳Sは最後まで伸び脚が衰えなかった。石橋守騎手も言っているが長く良い脚を使える馬。中距離なら高いレベルで安定してきそう。

サクラメガワンダー(決め手十分)
前走は他の馬を意識して動けたのが収穫。
追ってからもしっかり。これも中距離で高いレベルで安定してきそう。今週もアドマイヤ以外となら足りる。上手くレースを運べばアドマイヤを負かす可能性も少し。

C オープン級
ディープエアー(決め手不足も)
多少、時計がかかった方がよいだろう。
中距離なら相手次第でソコソコには。

カスタリア(末脚非凡)
先々が楽しみな馬。
まだこれからだとは思うが新馬勝ちの内容はデュランダルの条件戦を見てるような気分になった。化ける可能性があると思う。

プレザントウインド(見限るのは早い)
前走はコースどりの差がモロに出る馬場だったので気にしなくていい。
マイルではソコソコやれる力は持っている。

マイネルスケルツィ(関東の安定勢力)
鞍上が変わらないのなら関東では最有力ものさし馬になる予感。
関東圏なら重賞でも好走まである。
今年の競馬ブックは生井記者の悩み相談に限らず面白いなあと思いました。

・全日本2歳優駿

中央勢
このレースの中央勢となると真っ先に浮かぶのがユートピア。とにかく中央の中でも抜けた強さを感じさせる馬だった。他にもあの世代はエコルプレイス、エイシンブーンも強かったけど、それらがいなかったしなあ。
今年の中央勢はようやくフラムドパシオンが出てきた以外は抜けて「これだ!」って感じの馬はいない気がする。良質の○外が減ったせいか芝、ダートの短距離の路線は層が薄くなっているということだろうか。

タガノエクリプス(持久力なら)
未勝利勝ちはオープン級の強さを感じさせたが、その後は地味。
キレる脚は全くなく、先行して後ろの馬に脚を使わせるような競馬が合っている。トップスピードの速さで勝負する馬ではない。
そういう意味では距離延長はマイナスにはならないように思える。

エイシンダンベリー(ソコソコとしか…)
2走前ぐらいから調教の動きが変わってきてレースぶりも良くなってきたのは認めるがそこまでのパフォーマンスは一度も見せていない。未勝利勝ちの時計も時計が出やすい週だっただけに評価しにくい。

フィールドカイザー(初ダート)
1600で未勝利を勝ちあがったがタメを作れる1200〜1400が合っている。
ただ、四位騎手はこの馬を把握しているようにも思えるのでそこは心配しなくても良いのかもしれない。ただ、やってきた相手は正直言って弱い。ダートで新味が出ればいいがどうだろう。

グレイスティアラ(重賞ウィナー)
芝とはいえ前走の内容は不満の残るものだった。
エーデルワイス賞の内容は悪くないが2着馬とは展開の差があったのも事実。新潟2歳Sでは善戦しているが、その新潟2歳の2着以下のレベルも怪しくなってきている。ペースの緩急への対応も少し疑問だし、コーナーが増える競馬もどうなのか。

地方勢

アテスト(岩手勢のレベルがどうなのか)
前走は勝ち馬の鞍上にやられた。能力差という感じではなかった。
ただ、モエレスターダムがそこまで強い馬だと思えないし、中間は降雪で多少順調さを欠いた。恵まれないと厳しいか。

ブルーカントリー(良化は感じるが)
前走でようやく初勝利。
ただ、南関東のトップクラスならともかく、そうでない馬にはさすがに厳しいと思われる。ここは先に繋がる競馬になれば。

キングトルネード(早くも底見えて)
降着したレースと2戦目のレースぶりはかなり派手なものだったが、その後が伸び悩み。ここ2走で底が見えてしまった印象。
追ってからが案外なだけにメンバー強化ではどうか。

モエレソーブラッズ(重賞ウィナー)
重賞ウィナーとなった前走だが、交流重賞にしては中央勢が手薄だったり中舘が勝手に飛んだりと恵まれたレースではあった。
ただ、輸送も問題なかったし、落ち着きが出てきたのも収穫。中間も早めに川崎に入ってなかなかの動きを見せている。これなら大きくは崩れないかもしれない。

エイティジャガー(ダートは負けなし)
前走は結果的にはタナボタの勝利となったが、スタート後の不利がなければ普通に勝っていたように思える。そのような競馬でかなり大外を回りながらも格好をつけるのだから能力はさすがというところ。
ただ、初めての長距離輸送と中間の動きが少し地味。そこは不安。

モエレスターダム(エイティに比べると)
前走で長距離輸送を経験した上で結果を出せたのは収穫。
ただ、道営ではそこまで目立つ存在でもなかっただけに能力的なものがどうなのか。ただ、鞍上は怖い。

展開予想
逃げ 3
逃げマーク 2
2番手集団 1 4 7 10

前が福永・武豊となるとペースはそこまで速くならないか。ただ、2番手集団は早めに動きそうなモエレソーブラッズ、グレイスティアラ。途中から流れが少しきびしくなっていきそう。後方の馬は能力でカバーすることが可能。

◎ エイティジャガー
○ タガノエクリプス
▲ モエレソーブラッズ
△ エイシンダンベリー
△ モエレスターダム
△ アテスト
エイティジャガーは不安があることはあるのだが、能力的には最上位だと思うし、あとは心情的なものも込めて本命にしたい。
タガノエクリプスは距離延長でバテない良さが出るとみて対抗とした。

買いたい馬券・エイティジャガー単勝 ◎から○▲ 馬連・馬単
これだけネットで馬券が買えるようになったのに未だにネット中継をやってない主催者が不思議でしょうがない。
笠松と荒尾のことなんですけれどもね。笠松はFOMAで見れるらしいですが「パドックも見たい人」って人には何の意味も無いでしょう。225kbpsのビットレートで中継やってる道営ですら「粗い」「汚い」とか言われるぐらいだし… サーバー代払う価値があると思うんですが。少なくともサーバー代くらい元取れるでしょうし。

ソフトバンクには少しガッカリした。粗い、重い、繋がらないと三拍子揃っていた岩手のネット中継でしたが、ソフトバンクのTVbankちうサービスで中継が始まってめでたしめでたし で終わらないんですよね。回線によっては重いようです。しかも、贅沢に帯域使ってる割には映像が荒い。(元の映像が粗いという話もあるみたいですが。)
まあ、見れなかったら話にならないですよね。高知みたいにそんなに帯域使わなくてもまあまあの映像が見れたり、だいたいの主催者は500kbpsでやってますけれども問題ないのでは。園田のように画面を大きくして流せば画面を拡大せずに済むので粗さも気にならないと思います。
あと、ばんえいと道営のように開催日が被らない主催者同士でサーバーを共用すると費用も節約できるんですけどね。今は中継やってないですが笠松と名古屋、佐賀と荒尾は是非検討して欲しいです。

ソフトバンクがd-netに余計なことしないかというのが少し不安になってきましたね。最初はライブドアとは違うねえと思ってましたが。
2005.12.20 ストック馬
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シンシアー 芝で
ボストンクーラー 絞れれば
エリモファイナル マイル
フェリシア スプリント戦
マルカフレンチ
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
シルクプライズ 1200〜1400
サテライトエース 関東圏の障害戦なら首位争い
ペニーホイッスル 1200
タガジョーシャトル 引き続き金折で
ミッキーシャーマン 馬場の助け
ホッコーランチャー 絞れれば・できれば外差し馬場
ツタンカーメン 外枠
クラシックローズ 外差し
ボストンゴールド 外差し
クリノファイトオー ダート1200
トーセンアダン
ケージーフジキセキ 追い不足だったので叩いて。折り合いつけれる騎手
アポロノサトリ できれば左回り
ナイキアースワーク
エアスービック
ゼットレクヴァ 芝1200
トッケンショウブ 芝1200
エイシンコテング 芝1200・平坦
明日は競馬あるかわからんそうですね…
ピントの合ってた中京ダートが不凍剤で意味不明となってしまって困り果てております。

中京

6R ダブルスポット
さすがにこれは崩れないと思うんだけど…
先週までの馬場なら相手はヒカリフォレスト、ツルマルローレルあたり買いたかったんですけどねえ。

7R シルクゲイナー
テンの脚力がいいし今の馬場なら残っちゃうんじゃないかな。
ハナを叩ければというところ。

阪神

9R ヘキレキ
前走は上がりが早すぎた。
ここはメンバーも手薄だし、時計の掛かる阪神ならもう少しやれていい。

中山
11R コスモミール
1200なら最後の伸びが違ってきそう。
エイシンは前走が思ったよりギリギリの馬体だったので輸送で減るのが心配なので無難なのはこっちかなあと。



どうでもいいけどフラムドパシオン凄いですね…
お前はクロフネか。
2005.12.17 やばい
マッチレスバローやばいな。

中京10R
トップオブツヨシは罠くさいというか、罠であってほしい。あの日走ったゲイルとエアなんとか微妙だし。
メイショウサム損からラッキーリップス、中舘嫌だけどモエレ。

(結果)
トップオブツヨシが微妙に2着で普通に単勝買えばよかったというオチが待っていた。

そういえばなんか今週は各場ともダートの競馬に違和感を覚えたのだが、凍結防止剤のシーズンだったということを忘れとった。うーん情けねえ…
2005.12.02 園田金盃など
園田金盃はニューシーストリーでした。
大逃げしたリーディングアローという展開からロードバクシンの外へ持ち出して動いた永島騎手。最内にいたはずだったのですが、いつの間にか外にいたのは驚きましたね。後ろから一気に仕掛けいくとロードバクシン岩田も応戦するかのように内から一気に加速し併走状態でレースが一気に動いていきます。
この後がポイントだと思うのですが、下がってきたリーディングアローを捌きたいロードバクシン岩田騎手を外からニューシーストリーが蓋をしていく。下がってくるリーディングアローを前にロードバクシンを一旦少しブレーキを踏まざる得ない状況へ持ち込んだのだ。で、リーディングアローを一気に抜き去らずに我慢したのが素晴らしい。あそこで一気に抜き去るとロードバクシンが早めに進路を確保できてしまい際どい勝負になっていたかもしれない。

3着コルレオーネも見せ場十分。2400Mのせいか最後は伸び切れなかったが、今後が楽しみになってきた印象。
残念なのはビッグウルフ。まだ園田に来たばかりだというのに…


週末のきになる馬

土曜

ジャイロスコープ
ニホンピロキース
タニノコザック
タガノゲルニカ
ロードアンセム

日曜
イイデクリコマサン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。