上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カネトシスティーブ 着外
思ったよりメンバーが揃ったので挙げなかったが、まるで動けなかった。
減量のあるうちに佐久間に戻ったら買いたい。

フレンドシップ 1着
人気ではあったがやっと勝ちあがり。
鋭い決め手は無いが安定している。能力的に昇級してもやっていけるのではないかと思っているので引き続き注目していきたい。

メイショウオオヒメ 1着
注目馬として挙げた。
回顧の通り今後は厳しいだろう。

ニホンピロブレイブ 2着
注目馬として挙げた。
引き続き首位争いをしていける馬だと思う。

忘れてた馬
ジャイロスコープ 2着
なかなか絞れてこないが差す競馬を覚えてきた。
能力は上位なので今後も活躍できるとは思うが、人気でも信頼できるかというと難しい。

サンクス 着外
出負けしたのでもう一度見てみたい。

クラシックローズ 着外
あんな条件では買えない。
外差しの決まり始めた小倉でリベンジして貰いたい。

バトルフエルテ 着外
ここまで動けないとは思っていなかった。
シルクマイスターの相手筆頭かと思っていたが、太宰騎手は「距離が長い」扱いが難しくなった。

今回追加する馬

トゥルーリーズン フサイチギャロップ アサクサポインター
この3頭が出ていた500万下は関東芝マイル〜中距離のものとしては最上級のメンバーが揃った。上位馬にロスなく運べた馬が多い中で、外を回された馬に注目する。
トゥルーリーズンはほとんど仕上がっていたが馬がかなり変わった印象。以前と違いズブさが出てきたようで、これならコーナーを4回まわるコースでも問題なく結果を出していくことができるだろう。決め手のある差し馬として後々はオープンまでいける器。

フサイチギャロップは凡走する時はこんなものだろう。折り合いに気をつければ、これも500万下の馬ではないだろう。できればマイルがいいのだが。

アサクサポインターはフサイチほどは条件を問わないのでは。休養前の競馬ぶりからも500万下は勝てる。


サーボライアン
中距離馬の障害2戦目。
上がりがかかれば更に良さそう。飛越に不満が無いわけではないが、慣れが出てくれば。

メイショウシャフト
フレンドシップの2着。しかも中盤から自ら前に出て行ってのもの。絞れた効果が出た。これからも未勝利なら首位争いではないか。

デュアルプロセッサ
カネトシスティーブ 佐久間
タガノレオニード 未勝利 レースレベルが高すぎないところ
ニホンピロブレイブ
ファインスティール 乗り替わりで できれば和田
ツルマルローズ
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シンシアー 芝で
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
シルクプライズ 1200〜1400
ペニーホイッスル 1200
ミッキーシャーマン 馬場の助け
ホッコーランチャー 絞れれば・できれば外差し馬場
クラシックローズ 外差し
ボストンゴールド 外差し
クリノファイトオー ダート1200
トーセンアダン
ケージーフジキセキ 1600〜1800 ワンターン
アポロノサトリ できれば左回り
ナイキアースワーク
エアスービック
ゼットレクヴァ 芝1200
トッケンショウブ 芝1200
エイシンコテング 芝1200・平坦
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
サンクス
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
リバーキセキ 外差し
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
フレンドシップ
バトルフエルテ
スポンサーサイト
2006.01.29 29日の回顧
京都
4R ニホンピロブレイブ 2着
飛越は安心してみていられたんですが息の入らない展開で辛かったと思います。番手なら違ったと思うんですが…


8R プリティプリンセス 1着
勝つには勝ちましたが予想以上に弱いですね。
あの相手であんなに苦しいとは。反応も悪かったですし、秋山騎手が4コーナーで大外に行かなかった分だけ勝てたんじゃないでしょうか。

9R テンエイヤシャオー 4着
正直、結構自信があったんですけどね…
なんで人気がないのかなぐらいの気持ちだったんですが、追走で終わってしまいましたね。今日はかなり外差しには苦しい馬場だったというのもあるんでしょうが、それにしても全く惜しくない競馬でした。距離も微妙なのかもしれません。まだまだ体力不足で鍛え足りないということなのかな。

10R オースミグラスワン 1着
今日は絞れていました。
レースでは馬が遊びを知っているというか折り合いには問題なかったですね。ただ、ズブいにも程がありますね。本当に苦しい競馬でアドマイヤがオースミをマークするような競馬だったら負けてたかもしれません。もう少し上がりがかかれば良いんでしょうけど…

11R マイネサマンサ 1着
スローペースになるのはわかってましたが、ハナに行って折り合いをつけるとは思いませんでした。スタート後に岩田騎手が少し考えている時間がありましたが、どうするのかと見ていました。2〜3番手でもいいかなと考えていましたが最後は際どかったですし、番手では折り合いに少し苦しむことになってたでしょう。素晴らしい判断でした。

小倉
1R メイショウオオヒメ 1着
これはレース前には負けようが無いのかなという感じでした。
さすがに昇級でどうこういう馬ではないと思うのでストック馬から外します。

5R ルールステージ 中止
ついていないですね。馬も残念なことになってしまいました。


一枚落ちるかなと思いますが一応挙げておきたい馬

京都3R ワンダーリディア 6着
あそこまで行ったら行ききらないと駄目。
そりゃ接触してしまうよ。悪い予感の方が当たってしまった。

小倉8R ショウナンドライブ 6着
1200Mの後だったので距離延長でタメがきかなかったですね。
2006.01.29 29日の予想
具合悪い。

京都
4R ニホンピロブレイブ 慣れ見込める
中距離馬の障害2戦目。

8R プリティプリンセス ここは勝てる
さすがにこの相手は恵まれすぎだろう。
馬場も先行有利という程でもないので。

9R テンエイヤシャオー むしろ上
このメンバーなら決め手だけは抜けていると思う。
頭数が少ないので差し切ってもおかしくないんじゃないかな。

10R オースミグラスワン 負けられぬ
折り合いに苦しむような馬じゃないと思うので距離は大丈夫そう。外差しも来れるようになってきたし、手薄な長距離路線ということを考えると、ここで負けるような器じゃない。ただ、馬体は増えてほしくないな。

11R マイネサマンサ 条件揃った
あまりペースが上がりそうにないかもしれないがマイルなら折り合いがつく。鞍上は最高だし、枠も言うこと無い。これなら崩れないんじゃないかな。

小倉
1R メイショウオオヒメ 相手が楽で
前走は前に行き過ぎたし仕掛けも早かった。
今度は距離短縮でメンバーも手薄。連は外さないんじゃないか。

5R ルールステージ 2〜3番手から
追ってジリっぽいから距離延長で前へ行ければ。


一枚落ちるかなと思いますが一応挙げておきたい馬

京都3R ワンダーリディア
能力的には一番だと思うのだけど人気で最内枠で植野騎手がちょっと気掛かりかな。

小倉8R ショウナンドライブ
これも能力的にはというところなんだけど、展開が少し微妙かな。
2006.01.28 28日の回顧
小倉
5R イソノサクセス 着外
パドック見てないので何とも言えないのですが良いポジションを確保したのに良いところがありませんでした。
状態面に問題があるとしか思えません。がっくし

8R シルクマイスター 1着
正直、あそこまで控えるのはどうかなと。
道中も何を考えて乗ってるのかなと思いながら見ていました。2走前にハイペースの競馬で一瞬だけ伸びたことからも全く速い脚が無いこともないのはわかっていたけど、僕より藤岡君の方が上手でしたね。見事な競馬でした。

東京
7R ダイワオンディーヌ 1着
あのオッズは何かの間違いかなと思った。まさか単で10倍つくとは嬉しい誤算。
ただ、2着馬は買えなかったというより買わなかったですね。それにしても東京ダートはやっぱり苦手ですね。リファインドボディは楽に交わせると思っていたんだが。
2006.01.28 28日の予想
小倉

5R イソノサクセス 脚の使いどころ一つ
前走は大外を強引に脚を使っていった分だけ最後は伸びなかった。
その前走は終わってみればローカル開催にしてはレベルの高い1戦。内枠になって仕掛けを我慢する形で上手く捌ければチャンスがありそう。


8R シルクマイスター 番手からで
また小牧がいるが同じ失敗はさすがに無いだろう。イナズマローレルくらいハナに行かせてやっていいだろうって気持ちで乗れば勝てると思う。相性が悪い藤岡君だが、馬の能力は確かなのでもう一度。


東京

7R ダイワオンディーヌ もう一丁
未勝利勝ちの内容がなかなか。
芝の競馬ぶりからも東京ダートの上がりの早い競馬にも対応してくれるんじゃないかな。メンバーがそんなに強いとも思えないので、どうにかしてほしいところ。
2006.01.23 回顧など
1R ホクセイヒカル 4着
時計の掛かる馬場だったの最後は逆にバテてしまった。
こんな馬場じゃなければ3着はあったんだけどね。これは朝イチということもあって仕方ないかな。

7R セルフリスペクト 着外
今日の馬場は内差しが来てない。
一瞬伸びかけたんだけどね。次は動けるでしょうけど今回選んだのは負けですね。

8R ゴットザビートからレオマジック ブーゲンビリア メジロターキッシュ  1着 2着
配当はともかく久々に本線。


10R エピストラー 着外
外差しは来てなかったのであんなものなのかな。
最後はよく伸びてたからちょっと残念。能力は確かだったと思うんだが。

11R クリノワールド 2着
あれで勝てないのか…
もうひと絞りあれば最後の踏ん張りが違ったのかなあ。斤量もあるし仕方ないかな。

12R サオヒメ 着外
内差し云々の前に流れに乗れなかったね。
ただ、それにしても物足りないけど。
タガノゲルニカは上がりまとめれないどころか35秒台ですか…
もう競馬きらい。

あしたの中山も簡単に
逆神にどうぞ

1R ホクセイヒカル
枠がいい。坂路の動きも少し良くなってきたので上積み見込める。

3R マイネルランプロス エヒテンヴィーゼ コスモギャザー

7R セルフリスペクト
休養前のレースぶりから格上。
調教も足りてるし、2番手から抜けだす競馬。

8R ゴットザビートからレオマジック ブーゲンビリア メジロターキッシュ
ゴットザビートは絞れれば更にいい。2走ボケの不安はあるが、この馬が来ないようならどうせ何買っても外れそうなので。
相手は中央だと追える騎手になる張田が距離短縮のレオマジックを叩いて持ってくる。他の2頭は差し馬。コンヴィクションが先行馬を掃除する予定なので。

10R エピストラー
エピストラーは芝の方が良い。
51キロだし距離もちょうどいい。展開がハマれ足りると思うんだけどな。まあ人気がないのでちょっぴり買ってみる。

11R クリノワールド
馬群から抜け出すよりは馬群の外で競馬した方が良いイメージがある。
外枠から好位置で競馬できるなら首位争いに。馬体は増えない方がいい。

12R サオヒメ
距離適性の怪しい馬が人気してるので無難にこの馬。
2006.01.21 22日の予想
明日は買っても当たる気しないなあ
眠いので簡単に

京都
7R ヤマニンコーリング
メンバーが手薄に。これならまた前走くらいやれそう。

9R エアラホーヤ
能力高い。

中山
8R リトルスポーツカー
外枠からハナ〜2番手。
追い量は十分でいきなり動けそう。

小倉
5R メグミロマンス
能力のある馬なら差しでも来れるようなので
追加分です。今回のは条件の付く馬が多いです。
デュアルプロセッサ
カネトシスティーブ
タガノレオニード 未勝利 レースレベルが高すぎないところ
ニホンピロブレイブ
ファインスティール 乗り替わりで できれば和田
ツルマルローズ

既にストック馬だったもの

ホッコーランチャー 2着
正直太くて動けないかと思っていただけに拾えなかった。
差しの来やすい競馬だったとはいえさすがということか。

ハイレベルレース
土曜中山3R 上位2頭
土曜京都2R
日曜中山2R 勝ち馬のみ

スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シンシアー 芝で
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
シルクプライズ 1200〜1400
ペニーホイッスル 1200
ミッキーシャーマン 馬場の助け
ホッコーランチャー 絞れれば・できれば外差し馬場
クラシックローズ 外差し
ボストンゴールド 外差し
クリノファイトオー ダート1200
トーセンアダン
ケージーフジキセキ 1600〜1800
アポロノサトリ できれば左回り
ナイキアースワーク
エアスービック
ゼットレクヴァ 芝1200
トッケンショウブ 芝1200
エイシンコテング 芝1200・平坦
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
サンクス
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
リバーキセキ 外差し
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
フレンドシップ
メイショウオオヒメ 1200
バトルフエルテ
コネクトフォー できれば関東
ブレイクオブデイ 大外枠以外で
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
1/7京都2Rに出ていた馬
ゴールドオアシス ダート1800

ストック馬から除外

サテライトエース 勝ち上がりしたため
ツタンカーメン
フェリシア もういいよ
2006.01.15 15日の結果
やはり雨降るとしんどいなあ…

京都
2R ナリタベガ 着外
泥を被ったせいか叩いても前に進まなかったね。
心配していた点がモロに出てしまった。条件がつきそう。

中山
9R コンドルクエスト 3着
人気だったので負けないで欲しかったんだけどね。
強引な仕掛けだったけど前に残られてるんだから馬場なのかなあ…
とにかく案外でした。

11R ネヴァブション 3着
あの頭数であれだけ外に振られるなんて想像してなかった。
4コーナーでバルジューが外に膨れたのを修正しなかったのがなあ。まあ、これも競馬か。
でも、やっぱり幸四郎はこの手の馬乗せると良い脚使わせるわ。それだけに2着が欲しかったなあ…
2006.01.14 15日の予想
京都
2R ナリタベガ(想定:単5倍 追ってしっかり)
レッドバースピンの能力高さは認めるが1200Mは忙しく後手に回る可能性が高い。この馬場でそうなると苦しいだろう。
ナリタはそれなりの位置につけれるし、追ってからもしっかりしている。プリティカウガールが外からハナに行くだろうが、川田騎手が上手く捌いて差してくれることに期待する。

中山
9R コンドルクエスト(想定:単1.8倍 今度は決める)
前走は全く競馬にしていない。
今回は頭数も手頃で鞍上も後藤にスイッチ。時計の掛かる馬場での実績もあるし今度は大外から差しきれる。

11R ネヴァブション(想定:単12倍 鞍上強化で)
前走は最後に伸びてきたが少しチグハグな競馬。
今回は瞬発力を引き出すのが得意な幸四郎だし、一度乗っていることからも上手く乗ってくれるんじゃないかな。前に行く馬もソコソコいるし平均的な流れになるはず。差し馬はジャリスコライト以外は万全とは言えないデキだと思うので馬券圏内まで突入できる。
2006.01.14 14日の結果
中山

6R レッドスプレンダー 1着
正直、思ったほどは強くなかった気がします。
少し口向きが悪いですね。小島騎手が乗ってたせいですかね。

10R セイカチューバ 5着
少し太かったですね。
いつもより前で競馬できたのはいいんですが、結局勝負どころで反応できなかった。体調が万全じゃなかったのもあるけど、馬場もあんまり良くないんでしょうか。ただ、最後は伸びてないですからね。距離も関係なかったとも言い切れません。残念です。

中山4R
ニシノヘブンズドア サテライトエース 1着
ニシノは太かったですね。追ってからそれが出た気がします
サテライトはあれくらい走っていい馬です。

中山9R
マチカネリュウセイ
一応良馬場表示でしたが、どうみても雨の影響がありました。
あれでは買えません。

京都10R
フェイトトリックス 着外
全く伸びませんでした。
馬場がよくなかったんですかね。いずれにせよ今回選んだのはちょっと失敗でした。

京都11R
ディープサマー 2着
幸騎手があんなに主張してくるとは。先行馬は乗れてますからねえ…
まあ、それでも2着ですからマズマズじゃないでしょうか。馬場も良かったですね。
2006.01.13 14日の予想
中山
6R レッドスプレンダー(想定:単2倍 能力最上位)
福島の新馬だがこのレースだけ例外でレースレベルは低くない。
今回は乗り替わりで鞍上強化。外枠だけ前につける先行力もあるし、まず崩れない。

10R セイカチューバ(想定:単8倍 距離延長問題ない)
とにかくバテないイメージがある。ズブくていつも後方からで折り合い不安はまずないだろう。
距離延長は他が苦労するようならプラスだろう。ブラックファルコンあたりは強敵かもしれないけど楽しみはあると思う。やってきた相手も他のメンバーに比べて強い。柴山も中山のダート中長距離乗れてるので。

ちょっとどうかなという馬ですが少ないので一応挙げときます。

中山4R
ニシノヘブンズドア サテライトエース
ニシノは中距離馬の障害2戦目。
サテライトは関東の障害未勝利なら足りないかなと。

中山9R
マチカネリュウセイ(良馬場)
決め手が弱い馬の構成。
良馬場なら足りそうだが。騎手も柴山を確保。

京都10R
フェイトトリックス
ワンターンの京都1800は悪くない。
先行馬少ないので4〜5番手からなら。

京都11R
ディープサマー
岩田でハナへ。雨馬場で時計掛かれば
やっぱり純愛ものですか。そうですか。
もう純愛ムード満開のBGMがウザくてウザくて。こんなの白夜行じゃないよ… 
「りょうくん」て… 雪穂は史上最悪の糞女!!!ってスレが2chで乱立するくらいの冷徹な奴じゃないと駄目ですよ。綾瀬はるかなんか何ですかあれ。ラストは一番寒気がするようなところですよ。それを…
とてもじゃないけど「知りません」って言ったら逃げきれそうな状況じゃないですよ。アレは

うーん、テレビで原作をそのままの内容というのは色々マズそうかなとは思いますが、かといって「スケールの大きい純愛ものにしちゃえ」みたいなのはよくないですよ。そんなに原作が好きだった訳でもないのですが、これはよくない。「原作そのままだと暗すぎて中高生はあんまり見なそうで視聴率的にアレなんで少し明るい感じで」みたいなね。もう白夜行じゃなくていいよ。

だけど悪いところばっかりではなかったですね。あの2人以外の描写は「白夜行 解説編」として楽しめる。子役は演技上手いし、雪穂が母親を見殺し(無理心中になってましたが…)したくなる経緯がよく表現されていたと思いますし、渡部篤郎が今後それをネタに強請るんだねえって伏線もちゃんとあった。武田鉄也はなんか違うような気がするけど、あれはあれで少し面白かった。

ただ、幾らテレビとはいえ写真撮影会にするのはどうかと思います。あれ見たくらいで子供が殺意沸くかなあと。親父が雪穂にあんなことをしてる→「気持ち悪い…」ってのは変わらないけどレベルが違いすぎる。テレビで再現するのはマズイ(PTAから〜)だろうけど、あれ無いと衝動的に殺すというのは少し苦しい気がします。

ということで文句言いながら最後まで見た俺はどうみても負けです。
本当に(以下略

来週からは更に原作をぶっ壊してきそうですね。原作が再現されてない部分以外はあまり楽しめなかったので、もうなにもないような気がしないでもない。
最近の瀬戸口厩舎には首を傾げざる得ない。
まずはラインクラフトの阪神牝馬S出走。秋華賞、マイルCSとG?厳しい競馬をしてきたにも関わらず使いすぎ。負けたことに関しては結果論になるので批判しないが、普通に走っても体調不安説の出る馬なので少し考えて欲しかった。
次にイースターのローテーション。瀬戸口厩舎としてはマルカシェンクという馬がいたのでイースターをマイル路線にまわすことになったのかもしれないが、新馬戦で緩い流れにも折り合いを欠かなかった同馬を続けて1400Mの競馬。そしてシンザン記念では折り合いを欠く競馬に。短距離の忙しい流れに悪い意味で慣れてしまった。新馬戦の内容からは緩い流れで瞬発力を生かすような競馬が合いそうだったのに馬がおかしい方向に行っている。
そしてウインレジェンド。1400Mですら抑えきれないことがあったのにダート1800を使ってタイムオーバー。一口馬主の人はカンカンだろう。

昨年のリーディングステーブルが恥ずかしくないのか。しっかりして貰いたい。
2006.01.10 ストック馬
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シンシアー 芝で
フェリシア スプリント戦
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
シルクプライズ 1200〜1400
サテライトエース 関東圏の障害戦なら首位争い
ペニーホイッスル 1200
ミッキーシャーマン 馬場の助け
ホッコーランチャー 絞れれば・できれば外差し馬場
ツタンカーメン 外枠
クラシックローズ 外差し
ボストンゴールド 外差し
クリノファイトオー ダート1200
トーセンアダン
ケージーフジキセキ 1600〜1800
アポロノサトリ できれば左回り
ナイキアースワーク
エアスービック
ゼットレクヴァ 芝1200
トッケンショウブ 芝1200
エイシンコテング 芝1200・平坦
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
サンクス
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
リバーキセキ 外差し
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
フレンドシップ
メイショウオオヒメ 1200
バトルフエルテ
コネクトフォー できれば関東
ブレイクオブデイ 大外枠以外で
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
1/7京都2Rに出ていた馬
ゴールドオアシス ダート1800
2006.01.10 成人式
昨日、成人式に行ってきました。・・・ごめんなさい嘘です。まあ行けないこともないのかもしれませんが。そもそも私は20歳の時に成人式を田原のフサイチゼノン皐月賞回避記者会見ばりに「めんどくせえ」と行かなかった人間なんで。

もう飽き飽きの成人式に暴れる成人の話題ですが、それでも毎年話題になるんですよね。まあ、探せばどっかの成人式は荒れている。ということはあるのかもしれませんが、かなりどうでもいい話題です。
いつの時代でも「最近の若者はけしからん」という風潮をマスコミ的には残したいのでしょうか。TBSの井崎先生が出ている番組なんかでも若い人が料理作れないのを笑うコーナーとかありますよね。たまに若い人に限らず作れる人少なそうな料理とかやっているところを見るとネタ無いんでしょうねえ…

成人式ネタなんかもテレビの人とか新聞記者が一日楽をする為にあるのかなあと思います。
即死パターン
幸 差し追い込み× コースロス
四位 全体的にダメ コースロス
福永 全体的にダメ
池添 逃げ先行以外×
藤岡 差し追い込み× ポジションどり×
赤木 全部ダメ
鮫島 中距離先行以外は全部ダメ
モンテリオーゾ 差し追い込み×
安藤 差し追い込み×

買えるパターン
橋本 ダート中距離○ なんか知らんけどうまい
熊沢 中距離○
安藤 先行○
武豊 ダート中距離◎
後藤 全体的に乗れてる
柴山 ダート中距離◎
吉田隼人 ダート○
田中勝 ダート短距離内枠以外◎
和田 先行○
鮫島 中距離逃げ先行○
モンテリオーゾ 内枠○
佐久間 

京都芝に関しては差し追い込み自体がダメな気もします。
2006.01.09 9日の回顧
京都
3R ハッピームード 4着
イレ込みがキツすぎたね。
ちょっと出負けしたけど、その後はミスなく乗られたから、こんなもんなのかな。ゲートを決めれば違うのかもしれないけど、あとは落ち着きが出れば。

中山
7R エプソムドン 1着
バテない強みを生かした競馬。
相手にも恵まれたしね。

10R ベルモントサンダー 着外
少し流れに乗りすぎたかな。
ただ、負けすぎだからなあ。能力的なもので選んだ馬間違えたかなと。
見栄えする馬が多かったのでちょっと楽しみにしています。
レース次第でいろいろ書いてみようかなと思っています。




時計はまずまずだったでしょうか。未勝利とあまり変わらないですか…
記憶に頼って書いたので少し嘘もあるかもしれません。

カルナバリート
凄い筋肉でとにかくパワフル。キャンターも力強い。
少し行きたがる面はあったが好位で折り合う。勝負所で外からピエナに来られるとグンと加速。直線も最後までフォームを崩さず走りぬく。
馬体が締まればもっと走りそう。

ピエナテンイヤーズ
少し立派だったかもしれないが好馬体。レースでは外から少し強引に進出。ただ、入念の乗られているせいか伸びは衰えなかった。持久力はあるようだ。
未勝利は勝てるだろう。

エプソムシーザー
好仕上がり。ブライアンズタイムだが素軽いフットワークで芝向きかも。
それでも脚を見せたし走るかも。芝での走りが楽しみに。

エイシンテンドー
本数は足りているがあまりビシっとやられてない。そのせいか馬体に少し余裕が。叩けば良くなってくるだろう。

スリーバブルボーイ
これも少し立派ではあるが好馬体。
ただ、レースに行って若い。道中はフワフワ走っている感じ。最後もバテた馬を交わしただけなのだが、叩いて馬が前向きになってくれば。

ウォーターキンブル
大型馬だがそこまで太くは見えなかった。
レースでは抑え切れない感じでハナへ行ったが最後はバテた。
距離短縮なら変わるかも。
2006.01.08 9日の予想
明日競馬無くていいよ。

京都
3R ハッピームード(想定:単12倍 叩いて良化)
須 貝。だが新馬の内容からして馬自体の能力は高そう。
前走は久々だったが1秒負けてないし、今週の追いきりからも叩いた効果はありそう。血統からダートでもやれそうな感じ。

中山
7R エプソムドン(想定:単3倍 条件揃ったか)
前走はオーバーペースにも程があった。
右回りの方がいいし、芝も悪くないがダートの方が無難。
追える柴山もいいし相手からも首位争いできそうだ。

10R ベルモントサンダー(想定:単12倍 能力足りる)
前走は差し馬来てないからね。仕方ない。
差し馬の外枠はどう出るか微妙だが前が引っ張ってくれれば春の競馬ぶりから十分足りると思う。
2006.01.08 8日の回顧
京都
7R マヤノサムサラ 4着
ちょっと時計が掛かったのでスタミナが持たなかったのかな。
外枠でタメを作れなかったのもあるのかなあ。ただ、ここで勝てないというのもねえ…
脚抜きの良い馬場なら違うのかなあとは思うんですが。

8R ワイルドライフ 着外
速い脚がないからなあ…
もっと時計の掛かる馬場か長距離を使えば面白いんでしょうけど。残念ですね。

9R タマモサポート 着外
最悪の騎乗ですね。抑える競馬をするにしてもスローペースで無理矢理控えるのは勘弁して欲しかった。かなり掛かってたのに上がり3F34.0と能力は確かなんだけど。ゲート後に挟まれたのが全てだね。

中山
7R ゴットザビート 2着
ちょっと太かったかな。中間緩めすぎたのか。
レース運びはあんなものだとは思うので不満はないです。ただ、最後は相手が悪かった感じでしたね。絞れればもう少し走れそう。

9R ネヴァブション 3着
折り合いはソコソコだんけどヨシトミの前にはつけて欲しくなかったな。ゲートを遅れて出したり引っ張ってでもヨシトミの後ろなら違った競馬ができた気がする。 あの位置だと外から被されて嫌な競馬になっちゃうんだよな。後藤に被されて動けなくて差し遅れてしまった。かなり不満の残る競馬。やっぱりノリいないと辛いのか…


ストック馬について

ボストンクーラー 1着
なんと絞ってきた。これにはビックリ。
結果的に相手に恵まれた気がしますが残りました。瞬時に反応できるような馬じゃないだろうからあの乗り方も良かったんじゃないでしょうか。

エリモファイナル 着外
騎手が乗れてないのもあるけど馬もしんどい感じですね。
さすがに諦めた方がいい気がしてきました。

タガジョーシャトル 1着
コップの水をいかにこぼさないか。という例えをする騎手がいるんですが、金折騎手の騎乗は一滴もこぼさなかったんじゃないですかね。本当によく我慢して末脚勝負に持ち込みましたね。ミスらしいミスが無い素晴らしい騎乗だったと思います。地味に乗れてますね。
マルタカタキオンの池添とフレンドシップのモンテリオーゾ。腹が立ちましたね。なんですかあの不細工な競馬は。
マルタカタキオンなんか何がしたかったのか意味わからんね。出負け→追っつける→掛かって半端に進出→それでも直線入り口では先頭に立ちそうな勢い→だが逆にタレる

この流れは四位そのものですよ。池添よ…ダメなところを盗んでどうするよ。そんなんだから騎乗依頼が減るのだよ。前はメリハリの利いた競馬をする騎手だったのだが。

グリーンチャンネルのキャスター曰く「好騎乗」のフレンドシップ。買ってた人間からしたら「どこが」って話だよ。早仕掛けして大外ブン回してきただけだろ。もう少しタメ作れよ。いくら持久力あるからって、あんな競馬で止まらない馬がいたら化け物だよ。まあ、こいつはデフォルト早仕掛けっぽいので仕方ないけどさ、あそこまでいったら勝てよ。

逆に残念ながら豊がキッチリ仕事してきているなという感じです。他の騎手がダメなのばっかりなので目立ちますね。セコく乗ってますよ。キャプテンベガなんか豊じゃないと勝てなかったんじゃないかな。まあ、2着の騎手が下手なだけって気もしますけど。

モンテリオーゾは早仕掛けして貰いたい馬にはオススメです。あと、デカい馬の方が合っていると思います。

ということで馬券を取り逃がした愚痴でした。

あとトーホウアランはなかなか楽しみな感じですね。
2006.01.07 8日の予想
京都
7R マヤノサムサラ (想定:単2倍 ベスト条件)
1000Mは忙しく直線までに置かれてしまう。
1200Mならそんなことはないだろう。スムーズに5番手前後からの競馬で抜け出して決める。相手はシャンパンスノー、スナークサンドリー、キシュウマドンナあたりか。

8R ワイルドライフ (想定:単12倍 改めて)
前走は久々もあるかもしれないが馬群に入って動けなかったことの方が大きい。
動き自体目立つものではないが、これでビシッと追われたので変わってくるだろう。大外枠は距離ロスが辛いが持久力はある馬なので期待してみる。有力馬が安定して走れる馬じゃないので崩れてくれれば。

9R タマモサポート (想定:単4倍 京都の芝で)
前走は時計の掛かる馬場が合わなかったし、上位馬は差し追い込みが多く、数字以上にタフな競馬。
今度は時計が出やすく消耗も少ない馬場。外のメイショウを行かして2〜3番手から。控えても新馬戦のような脚が使えるし楽しみ。

中山
7R ゴットザビート (想定:単4倍 外枠から先行)
前走は福島1150Mで流れに乗れなかったが直線はよく伸びてきている。
先行馬が少ないメンバー構成なので、この馬でも外枠から4番手前後につけれるんじゃないかな。
あとは叩いてデキが上向いていることを祈るのみ。時計からは何とも言えないけど。

9R ネヴァブション (想定:単4倍 決め手抜群)
石橋しゅうなら折り合いつけてくれるだろう。
相手が悪すぎたから目立たないけど結構鋭い決め手を持った馬。
今の中山は差しでもマイナスにならないし、それなりに前に行く馬もいる。これくらいの相手なら首位争いになる。


ストック馬について

ボストンクーラー
冬場なので馬体が絞ってというのは期待しません。
特別買いたいとは思いませんが大きく崩れることも考えにくいです。

エリモファイナル
内枠なのでハマれば首位争いに絡んでこれるかもしれません。
ただ、あくまで穴馬という扱いだと思います。相手が楽になったので、そこに期待したいですね。

タガジョーシャトル
オープン戦に使って半端に人気して嫌な感じですね。
ただ、能力的には首位争いだと思います。

ケージーフジキセキ 1着
もう少し折り合いやすい条件ならもっと動けるんですが。
勝ったけどもっと凄い競馬をできる馬だと思います。京都の1600〜1800ならキレる脚を使えると思うんですが。

マルカフレンチ 3着
もう正直、どうでもいい。

ナイキアースワーク 2着
相手が悪すぎましたね。
でも控える競馬にメドがたちました。マルブツとはかなり力の差を感じますが、500万下は勝てそうですね。馬体ももっと良くなる余地があると思います。ただ、ゲートが良くなってこないですね。ポジションが悪くなると競馬に参加できないような条件の時は警戒したい。
2006.01.07 7日の回顧
京都
1R ウォーターポロ 1着
ダッシュがついたので、これならという感じでしたね。
あとはサンライズのペースについていって直線では突き放すだけ。サンライズが動かなければ楽な相手でしたね。岩田騎手も思った以上に良いポジションで競馬してくれました。

7R グランプリオーロラ 3着
あれで勝てないのは辛いですね。
ハッキリとした敗因がない。ちょっとわからないです。

12R ゴッドセンド 着外
どうしてしまったんでしょうか。
掴みどころのない馬なので仕方ないんですかね…

中山
1R ロイヤルフェアリー 2着
あの騎乗のサクラモサには勝って欲しくなかったですね。
悔しいですね。思った以上に能力の差がありました。

6R メジロカール 3着
仕掛けが少し早かったのもありますが逃げ馬に残られているぐらいなので残念ながら詰めが甘いということなんでしょう。

9R アヤパン 1着
馬体が減らずに出て来れましたね。
外枠で理想的な競馬ができていましたね。番手で4コーナーからリードをとるような競馬ができればと思っていましたが完璧でしたね。坂井騎手がキッチリと仕事してくれました。
2006.01.06 7日の予想
安田良子は立花優美よりいいと思いました。立花優美に癒しなんて概念は無かったと思う。
(速報)競馬ブックに納豆こぼしました。

京都
1R ウォーターポロ (想定:単5倍 距離短縮)
マイルだとどうしても末が甘くなる。前走も直線入り口まで良かったがそこからはバッタリ。
距離短縮なら楽しみ。ダートは未知数だがこなせば能力的に足りる。鞍上も岩田を確保してきた。

7R グランプリオーロラ (想定:単2倍 ここは決めたい)
前走はようやく馬体を戻してきてハイペースにも関わらず渋太い競馬ぶり。上がりをまとめれない馬ではないし前走に比べれば楽な相手。
首位争いして貰わないと困る。

12R ゴッドセンド (想定:単20倍 ハマれば足りる)
前走は脚抜きの良い馬場で前がなかなか止まらない競馬。いくら外枠の方がいい馬とはいえ苦しい条件だったが、そう差の無い競馬で復調気配。
引き続き手の合う北村浩騎手だし、今度は平場で2キロもらい。前が速いペースで引っ張ってくれれば。

中山
1R ロイヤルフェアリー (想定:単3倍 崩れはしない)
外めの枠で先行力のある馬ということでまず崩れないと思う。
2頭ほど強い馬がいるが枠の差で。

6R メジロカール (想定:単4倍 安定感あり)
牝馬限定戦だが、最近好走している馬はほとんどいないメンバー構成と相手に恵まれた。
ワンパンチ足りない馬だが上がりのかかる中山ダートはなら少しマシになるだろう。

9R アヤパン (想定:単9倍 能力足りる)
とにかくスピードはある。揉まれる心配がなく競られない大外枠は歓迎。ハナでも番手でも競馬できる。
中山は軽いダートとは言えないが門別や旭川のようなパワー馬場よりはマシだろう。メンバーもそこまで強いものではない。あとは馬体減りしなければ。
2006.01.05 5日の回顧
1R ハートランカスター 2着
もう少し追い出しを我慢させるか、逃げるかどちらかにして欲しかったね。なんか負ける為の作戦みたいだったからね。

3R ルミナスカラー 1着
あんなにギリギリになるとは… どうにか勝ちきったので良しとしたいですね。
岩田が乗ってた馬もなかなか強いね。かなり長く脚を使ってたし牝馬相手なら勝てそう。

7R チョウノゾミ 着外
これは馬場としか言いようが無いね。
外差しが来れるような馬場じゃないから仕方ないよ。

9R タガノデンジャラス 1着
やっぱり鞍上の違いでしょうかね。いつもと違ったレース運びができて最後も伸びていたんですから。
しかし、ちょっと太めかなと思ったんですが。力のある馬ですね。 アンカツなら別馬です。

12R セイウンプレジャー 着外
これは競馬になってないね。せめて大外回して負けて欲しかったよ。
器用さの無い馬を買ったのも良くなかったかな。
2006.01.05 5日の予想
明日は京都のみ

馬場想定
芝:過剰ではないが少しだけ前有利か。
ダート:凍結防止剤の影響を受けて前が有利になるか。

1R ハートランカスター(想定:単3倍 追ってしっかり)
前走は僅かの差で捕らえ切れなかったが最後の伸びは上々。3、4着馬は未勝利の上位勢力だし、それを考えれば未勝利を勝つ力はある。
2頭ほど手強い馬はいるが枠の差で抑えてほしいところ。

3R ルミナスカラー (想定:単2倍 好枠利して)
新馬は外から追走に脚を使って伸びきれなかった。それでも馬場を考えれば評価できる内容。2着馬を逆転できる。
今回は最内枠。外に逃げるところがあるので内枠が良い方に出れば。

7R チョウノゾミ (想定:単4倍 能力最上位)
昨年の春はワンパンチ足りなかった馬だが、これくらいの相手なら話は別。ここ2走くらい走れれば勝ち負けになりそう。

9R タガノデンジャラス (想定:単3倍 手替わり勝機)
ここ2走の内容から復調したと見たい。ようやく決め手に鋭さが出てきた。
不細工な競馬しかできない馬だが、未勝利勝ちは内を突いて差し切る味な内容。その時の騎手がアンカツ。乗り替わりで勝ちに来たか。

12R セイウンプレジャー (想定:単8倍 条件つくが)
このメンバーは手薄すぎる。
差し馬が壊滅的に来れない馬場なら仕方ないが、そうでなければチャンスだ。
2006.01.03 園田 新春杯
最後の直線はとても見応えがありました。欲を言えばコルレオーネ→ロードバクシンの馬単を持っていたので三野騎手がもう少しワンテンポ我慢して動いてくれればなあという気もするのですが、さすが岩田ってことですかね。普通の騎手じゃコルレオーネに捲くられてしまうよ。
コルレオーネは前走でも最後は伸び切れなかっただけに我慢に我慢を重ねたタイミングで動いて欲しかった。ワンテンポだけ早かったか。
3着コガネウキョウ。この馬で2頭の競り合いに加わろうかという競馬をする永島騎手も凄い。2頭が動いても焦らずにジワジワ加速し直線でトップスピードに持っていった。完全にこの馬を手の内に入れている。

中央 5日の注目馬
京都
1R ハートランカスター
3R ルミナスカラー
7R チョウノゾミ
9R タガノデンジャラス
2006.01.01 ひさびさに
ラジオやりたいんですけど聞いてくれる人いるかなあ?いないだろうなあ。

時間・もうすぐ
内容・テキトー。聞いてくれる人(いたらの話だが)次第

終了しました。聞いてくださった方々ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。