上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弥生賞

アドマイヤムーン


サクラメガワンダー


グロリアスウィーク
スーパーホーネット
ナイトレセプション
セトウチアポロン

馬場に拠るところが大きい感じだ。


チューリップ賞

タッチザピーク


シェルズレイ
テイエムプリキュア
プリムローズヒル
ラッシュライフ


アドマイヤキッス
プリティタヤス
プリンセスデザイア

混戦。1戦1勝馬の能力を見極めたい1戦でもある。

ストック馬追加

ストールンブライド 外差し馬場
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ホッコーソレソレー

ジェントルルーラー 芝1200
ニシノゴードン
ブリッコーネ
セルフリスペクト
コアレスウィーク 高速馬場
アサクサポインター
サーボライアン
トゥルーリーズン
デュアルプロセッサ (追)1200
カネトシスティーブ 佐久間
ニホンピロブレイブ
ファインスティール 距離延長か
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シンシアー 芝で
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
シルクプライズ 1200〜1400
ペニーホイッスル 1200
ミッキーシャーマン 馬場の助け
クラシックローズ 外差し
ボストンゴールド 外差し
クリノファイトオー ダート1200
トーセンアダン
ナイキアースワーク
エアスービック
ゼットレクヴァ 芝1200
トッケンショウブ 芝1200
エイシンコテング 芝1200・平坦
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
サンクス
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
リバーキセキ 外差し
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
フレンドシップ
バトルフエルテ
ブレイクオブデイ 大外枠以外で
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
ゴールドオアシス ダート1800
スポンサーサイト
2006.02.26 26日の回顧
もう雨降るなよ・・・
今日のワーストレースは阪神10R。不快な競馬だありゃ。

阪神
4R サーボライアン 着外
今日みたいな馬場では前に行けないとどうしようもないね。
飛越もまだ少し頼りないかな。あと一回は買うけど。

9R ニシノロドリゲス 論外 アドマイヤニホンピロジュピタ 3着
ニシノはノメって競馬にならず。
アドマイヤは脚の使い方が悪かったかな。
いずれにせよ全然駄目だわ。買った時点で負けだった。

中山
10R ヴンダー 3着
外に振られたからね。
そりゃ、内ガラガラだったら内の馬だよ。ほんとツイてない。
2006.02.25 26日の予想
また明日も雨馬場だそうな。買う気激減

阪神
4R サーボライアン 障害2戦目
みんな大好き中距離馬の障害2戦目。
勝ちきるのは難しいだろうけど、馬券圏内くらいならあってもいいんじゃないかな。

9R ニシノロドリゲス アドマイヤジュピタ
アドマイヤは未勝利勝ちの内容から持久力勝負ならかなり強いね。明日は雨馬場だろうから、この馬の良さが出ると思う。
ニシノはそこまでガラっとは変わらないかもしれないけど、勝ち馬と比べて多少コースどりもキツかったし、芝の方がいいと思う。新馬からも時計の掛かる馬場は悪くないだろうしね。

中山
10R ヴンダー 相手が楽に
休養前にやっていた相手を考えればここは楽。
乗り込みも豊富でソコソコ力を出せるデキ。これも内枠から抜けてこれればだね。
2006.02.25 25日の回顧
土曜
中山
7R デュアルプロセッサ 2着
スタートの差かな。
あれで位置取り悪くしたのが堪えた。

8R バックオフゴー 着外
久々としかねえ…
ただ、それにしても見せ場も無いからなあ。
しかしシルクヒーローに勝たれたの痛いですね。迷ってこっち選んだから…

12R シャドウハーツ 5着
変な馬場になってしまいましたね。
馬群の形も嫌な感じだったしね。どうも雨馬場になるといいことないな。

阪神
6R ナムラブーム 1着
今日はこの馬で運使い果たしたね。
直線で進路さえ確保できればという競馬であっさり進路譲ってもらえたからね。 ほんと恵まれたね。

7R ファインスティール 5着
距離か…
岩田だからと思って安易にいきすぎたかな。追走に苦しむのも無い話では全然ないしね。1700〜1800の方がいいね。

11R アマノトレンディー 3着
ほんとワンパンチ足りないね。内からすくわれるなんて。
まあ、こんなもんなのかな。
2006.02.25 25日の予想
時間が時間なのでサッと
開幕週なんで様子見。新聞もゲンダイ(こちらでは名前が違うけど)しか買ってこなかった。

土曜
中山
7R デュアルプロセッサ 距離短縮で
前走は完全に距離。ペースもきつかったね。
大外枠だし無理なく前を見ながら競馬できるでしょう。決めないと。

8R バックオフゴー デキだけ
完全にデキだけですね。
いい新聞使ってないので調教はあんまりわからないののでパドックで考えます。

12R シャドウハーツ 決め手優位で
これくらいの相手なら差してこれる気がする。
あとは変な馬場じゃなければ。

阪神
6R ナムラブーム 前走早仕掛け
前走は一旦差したのに差し返されるという早仕掛けが祟った負け。
秋山騎手ならそんなことない。内枠から抜けてこれれば。

7R ファインスティール 距離が微妙も
距離が微妙なので追走だけ心配だね。
追って甘いけどシルクゲイナーの外というとても良い枠。シルクはバテるだろうから、うまく先導してもらってリードをとっての粘りこみに期待だね。

11R アマノトレンディー ワンパンチ足りないが
少し物足りない感じはするけど層の薄い路線だからね。
この頭数で後ろがゴチャゴチャすればだね。
2006.02.23 週末の競馬
土曜
中山
8R バックオフゴー 久々
12R シャドウハーツ

阪神
7R ファインスティール 距離が微妙かも
11R アマノトレンディー

日曜
中山
11R ダイワメジャー 久々

阪神
4R サーボライアン

久々の馬はデキに注意したいですね。

今週はストック馬の追加なしです。
レース映像もとれなかったもので・・・
2006.02.20 好調
メイショウシャフト 1着
これ昇級でというほどもないかな。
乗り方ひとつで足りる気がしないでもないんですけど。

マイケルバローズ 1着
これは自信がありました。狙っていた条件でズバっと結果を出してくれると嬉しいですね。この馬は相手関係よりも力を出せるかが大事。
昇級でも侮れないと思いますが、まだ1000万下走れるんですよねえ…

トーセンアダン どっか行った
距離が長かったんじゃないかな。
この距離だったので少ししか買いませんでした。

あと1/7京都2Rに出ていた馬と書いたんですが、これ3Rの間違いです。間違っちゃ駄目ですよねえ… しかも、気づくの遅いし。
でその後が凄い
マチカネタマカズラ クイーンC3着
サンライズレクサス 未勝利楽勝
レッドバースピン 連勝
ジェントルルーラー 芝で高レベルレース2着
ワンダーリディア 2着
オピニオンシチー 1着
スズカアトラス 1着
メダルハンター 2着
メイショウチョイス 3・3着
ただ、私自身これを馬券に生かしたのはワンダーリディアだけなんですよね。勿体無いなあ。

ジェントルルーラー 芝1200
ニシノゴードン
ブリッコーネ
セルフリスペクト
コアレスウィーク 高速馬場
アサクサポインター
サーボライアン
トゥルーリーズン
デュアルプロセッサ (追)1200
カネトシスティーブ 佐久間
ニホンピロブレイブ
ファインスティール 乗り替わりで できれば和田
ツルマルローズ
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シンシアー 芝で
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
シルクプライズ 1200〜1400
ペニーホイッスル 1200
ミッキーシャーマン 馬場の助け
クラシックローズ 外差し
ボストンゴールド 外差し
クリノファイトオー ダート1200
トーセンアダン
ナイキアースワーク
エアスービック
ゼットレクヴァ 芝1200
トッケンショウブ 芝1200
エイシンコテング 芝1200・平坦
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
サンクス
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
リバーキセキ 外差し
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
フレンドシップ
バトルフエルテ
ブレイクオブデイ 大外枠以外で
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
ゴールドオアシス ダート1800
8R タヤスゼンカイ
数字こそ変わってないが見た目は締まってきた。
叩いた効果はありそうだ。 単複




飢え野ー飢え野ー。せめて番手ならよかったんですがね…
4コーナーで競馬やめやがりました。ビリかよ。

5Rの回顧
◎ ウエスタンホーク 1着
○ ギーニョ 伸びず
ウエスタンホークはガレててイライラしてたので「まずいかな…」と思ったが川田君が上手かった。前に壁は作れなかったけど、どうにか抑えた。動き出しもよく我慢できた完璧な騎乗だった。
ギーニョは弱かった。ただ、弱かった。ここまで弱いのかってくらい弱かった。そして俺は弱った。うまくもなんともない。

9R
◎ タマモサポート 1着
○ チェリーストーム 5着
△ タガノボーディング 3着
△ ホーマンアラシ 4着
△ メイショウゲンジ 着外

藤岡君は勝つには勝ったけど下手に乗ったね。前残りの競馬で後ろから、別にそうでもない競馬で前へ。ペースがペースとはいえ持ってかれた。勝ったからまあいいけど。でも藤岡君はちゃんと渋い顔してたのが偉いね。あれで喜んでたら下手糞だよ。しかし、馬は難しくなったね。
しかし、2着フィールドベアーか… ここで腹立つのは赤木。チェリーストームが前に行くとは思ってなかった。前に行って良さが出る馬でもないだろうに。やはりこの人とは相性が悪い。買うんじゃなかった。
他は仕方ない。あーあ、単だけ。
あと、チェリーストームは最後変な止まり方してるけど大丈夫なんすかね…

あとフラムドパシオンはまた凄い競馬だった。スピードもあるところを見せたし、馬群も砂被りも大丈夫だった。ケチのつけようがなくなってきた。これならドバイが楽しみ。

10R
◎ ゼンスピリッツ 2着
○ ロングアライブ
▲ トシザショーマ
△ トウカイカムカム 1着
△ チョウカイフライト 5着
△ ヘキレキ 4着
これは完璧に外した。幹夫はここで決めてきたか。
ゼンスピリッツは折り合いがイマイチだったかな。あそこまでちぎられるとは思ってなかったが。
マルブツはああいう競馬が合ってる。秋山は地味にいい競馬してるな。

フェブラリーS
11R
◎ シーキングザダイヤ 2着
○ ヴァーミリアン 5着
▲ ブルーコンコルド 4着
△ カネヒキリ 1着
△ ユートピア 3着
△ リミットレスビット
これは八つ当たり入るけどつまらん競馬。どっかのバカがアホみたいに無駄に飛ばしてカネヒキリに勝って下さいの競馬にしたもんなあ。ほんとつまらんね。どっかのバカは福永って言うらしいんだけど。
こうなるとペリエはデフォルト早め早めなので仕方ないなあ。3連複買えばよかった…
アンカツも仕方ないな。揉まれたら絶対駄目だからな。あれしか無い。
幸はビックリするほど普通の競馬してたな。まあ上手い部類。
ヴァーミリアンはやってきた相手が違ったかな。これからだね。
こんなつまらん競馬見せられるとやる気無くすわ。
2006.02.18 19日の予想
京都
5R
◎ ウエスタンホーク
○ ギーニョ
さすがにこの2頭だけというつもりでもないけど、とりあえず。
ウエスタンホークは馬体を戻したが少し早めの進出が祟り、最後は伸び切れなかった。そこを川田君がどうカバーするか。前に馬を置くなりして対処して欲しい。脚はある。
ギーニョの前走はとにかく後方からではどうしようもない競馬。その時同じように負けたゲイルがその次はちゃんと2着している。メンバーが手薄なここでギーニョも同じように巻き返しが期待できる。

9R
◎ タマモサポート
○ チェリーストーム
△ タガノボーディング
△ ホーマンアラシ
△ メイショウゲンジ
タマモサポートは前走スタート後に挟まれ気味になり後手を踏んだ上に抑えすぎて折り合いをめちゃくちゃ。その上前残りの競馬では仕方ない。ここは改めてで折り合いだけ気を使えば首位争いできる。
チェリーストームは決め手が素晴らしい。前走は馬体が太くなってあの競馬。距離は微妙かもしれないが、阪神は時計の掛かる馬場を苦にした可能性もあるだけに。

10R
◎ ゼンスピリッツ
○ ロングアライブ
▲ トシザショーマ
△ トウカイカムカム
△ チョウカイフライト
△ ヘキレキ
ゼンスピリッツは伊藤雄二厩舎らしく乗り込みタップリでいきなり動けそう。前走も勝ったアドマイヤモナークに切れ込まれなければ、更に差を詰めれた。ここはメンバーが楽だし決めて上のクラスへ行きたいところだ。
ロングアライブは乗り込み量に不満があるが、能力を考えれば軽視で気きないし、広く馬場を使える今の京都は不器用なこの馬にとって良い条件だ。
トシザショーマは単騎で行けそう。2番手の馬がかわいがってくれれば少し面白い。
トウカイは2走前がカンカン泣きしたかもという競馬だけに58キロが気掛かり。
あとは無欲で後方からの競馬をした時のヘキレキ。


東京

9R みどころ
フラムドパシオンが揉まれた時にどうなるか。
キッチリ勝って遠征に行って欲しいですけどね。負けたら行くのやめそうだし。

11R
◎ シーキングザダイヤ
○ ヴァーミリアン
▲ ブルーコンコルド
△ カネヒキリ
△ ユートピア
△ リミットレスビット
シーキングザダイヤはとにかく追い切りが絶好。左回りは安定して走るし、あとはペリエがちゃんと乗ってくれれば今回念願の初G?に手が届きそう。
ヴァーミリアンは前走太く見えてあの競馬。距離短縮もそこまでペースが速くなる感じでもなく、それなりの位置につけれるだろうからマイナスにならない。
ブルーコンコルドは前が止まるかどうかというところで評価を落としたが直線だけで挽回してくる可能性も十分ある。
カネヒキリはどこまで良い位置取りで競馬できるかだが、中団〜後方からだと大外からになるだろうし、武蔵野Sより層の厚いメンバーだけに差し遅れる心配がある。
2006.02.18 18日の回顧
京都
2R
◎ ソングオブウインド 3着
○ メイショウシャフト 1着
◎が千切れると思っていたが、それどころか2着も無かった。
○→◎持ってたのに・・・ 敗因は走れる時計が限られているのか馬場かな。京都の前残りというのは5段階くらいあるね。(今更な話だろうけど)前回よりも前残りキツい馬場だったから、2着馬とのコースどりの差。だからといって負けていい馬だったとも思えないけどね。上積みが案外だったのだろうか。
メイショウは幸四郎が勝ちを意識した競馬。折り合いを捨てて先行粘りこみ。◎が動かなければそりゃ勝てる。
個人的にはかなり自信あったのであえてワイドを買わず、3連複だったのだが、2着はスルーしてしまった…

3R
◎ ワンダーリディア 2着
メンバー関係もあるけど自力も見せたね。4番手で外からというのは楽な競馬ではなかったと思うし。
あと佐久間君はやっぱり乗れる。減量無くなっちゃうと乗り鞍無くなりそうなのがなあ…

8R
★ チキリサンサン 着外
太いことは太いけどデキは悪くなかった。
ただ、レースで折り合いがスムーズじゃなかったね。伸びてこれなかった。ただ、勝ち馬があんなのだから足りなかったとは思いたくないんだけどね。


10R
◎ マイケルバローズ  1着
★ キョウワロアリング  着外
岩田はすげーわ。4コーナーでは絶対2着だと思ったけど、叩き出してからの反応が良かった。フィレンツェよりは前に来れる自信があったので勝ってくれてよかった。
キョウワロアリングは馬体に張りが出てきて良くなって来ていると思ったが動けなかった。ペースが合わなかったかな。単に外差しということで選んだのは失敗だった。

個人的にはマイケルバローズ→フィレンツェ→そのほか
の3連単も持っていたんだけど、ポイントセブンは拾えなかったなあ。
2006.02.17 18日の予想
京都のみ
2R
◎ ソングオブウインド
○ メイショウシャフト
ソングオブウインドの前走は馬場を踏まえれば勝ち馬と互角の内容。時計も優秀で未勝利にいる馬ではない。展開は有利とは言い難いだろうが自力で。
メイショウシャフトの前走は絞れてなかなかの内容。フレンドシップは未勝利で最上位クラスの馬だったのだから仕方ない。自分から動いての2着で自力もある。ソングオブウインド以外には負けたくないところ。

3R
◎ ワンダーリディア
佐久間君。前走は不利で今回も相手はさほどではないので改めて。

8R
★ チキリサンサン
ここ2走は外からで届かない競馬。
今の京都は前が止まりやすいし、明日は少し時計も掛かってくると思うので前進が見込めないかな。あと馬体が少し絞れれば楽しみが出て来るんだが。

10R
◎ マイケルバローズ
★ キョウワロアリング
外差し。

こんなところです。
2006.02.17 ラジオ
10時すぎあたりからラジオやる予定です。もし暇でしたら聞いてやってください。

内容は明日の京都競馬検討です。



と思ったんですが、どう見ても告知が遅すぎた気がするのでやめときます…
2006.02.16 週末の競馬
今週は京都のみかも

土曜
2R ソングオブウインド メイショウシャフト
6R ゲットアウト 馬群注意
10R マイケルバローズ
日曜
7R ヒカリフォレスト
8R
9R 
追加
ジェントルルーラー 芝1200
ニシノゴードン
ブリッコーネ
セルフリスペクト
コアレスウィーク 高速馬場


メイショウシャフト
アサクサポインター
サーボライアン

トゥルーリーズン 5着
ズブくなってるので距離短縮はあまり良くなかったように思います。
馬券的には人気だけに辛いですね。

デュアルプロセッサ (追)1200
カネトシスティーブ 佐久間
タガノレオニード 未勝利 レースレベルが高すぎないところ
3着の後では微妙に人気しそうなので

ニホンピロブレイブ
ファインスティール 乗り替わりで できれば和田
ツルマルローズ
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シンシアー 芝で
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
シルクプライズ 1200〜1400
ペニーホイッスル 1200
ミッキーシャーマン 馬場の助け
ホッコーランチャー 絞れれば・できれば外差し馬場
京都向きのような気がするので

クラシックローズ 外差し
ボストンゴールド 外差し
クリノファイトオー ダート1200
トーセンアダン
ケージーフジキセキ 1600〜1800 ワンターン
ワンターンの競馬が限られるため

アポロノサトリ できれば左回り
ローテーションに不満

ナイキアースワーク 着外
一瞬伸びかけたが…
芝が全くダメとは思わないが、現状ではダートがいいのか。

エアスービック
ゼットレクヴァ 芝1200
トッケンショウブ 芝1200
エイシンコテング 芝1200・平坦
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
サンクス
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
リバーキセキ 外差し
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
フレンドシップ
バトルフエルテ
2006.02.12 12日の回顧
・ただの日記

今日は久々に流れが読める競馬だった。選んだ馬は散々でしたがね…
良い頃は「あー、買い方工夫すれば万馬券だったのになあ」ってのは頻繁にあったけど、今日はそれがあった。最近のスランプは「買えば当たってた」というのも減っていたから。

東京
ジャッキーテーストは一応買ったけど、ジョリーノエルってなんだよ。おかげでワイドだけに。
直線入り口では進路が開きそうになかったけど最後は良い脚使ったね。これくらいのメンバーでは強いみたい。ただ、外差し馬場ではなかったからなあ。

京都
5R イイデクリコマサン 着外
幾ら楽なペースでもコースどりがアレではね。
内枠なので文句は言いにくいけど、もう少しどうにかならなかったのかな。

12R サンマルアンサー 着外
中身が出来てなかったか。少し安易に狙いすぎたかも。
ただ、このレースのオッズはおかしかったですね。昇級組はなんであんなに人気してたんだろ。

小倉
8R アルティミットワン 着外
あんなに動けないとは。
馬自体も良い頃になかったとしか…

12R グレートボヤージュ 2着
ああいう競馬になると自力で動かないといけないからね。
控えたので動くに動けない競馬になってしまったのが痛い。
管理人もサムタイムとの3連複が痛い。

最近勝負馬がだらしないですね。
当日になってインティドライバーをなんで選べなかったんだろうとか反省するところもありました。
来週は挙げた馬で勝ちたいですね。その前に負けないようにもしないとなあ。

あと佐賀記念のバンブーボカ出走取り消しは凹みますね…
2006.02.12 チラシの裏
・happiness!!!
と言っても木村カエラじゃなくて小倉で誘導馬やってるダブルハピネス。久々に見ましたが、すっかり白くなりましたね。

・いまさら言う。小倉の低レベルレース
小倉の3歳未勝利は(特に芝のレース)メンバーが手薄になりがちだった。
そこで開催後半に頼ったのは関東馬でした。関東馬はソコソコの相手とやっていてもそんなに人気になってなかった。それなりに結果も出していたように思います。
関東馬中心の考え方をしたのは、もう10年以上競馬やってるけど初めてかも。

・高井君ガッツポーズ 小倉6R
あの喜び方は普通じゃない。なんか特別な勝利なんだろうな。(あれがデフォルトという噂もあるが)
中舘もたまに500万下でも馬を叩いて喜んでることがあるけど、あれは負けた騎手凹みそうだ。

・小島太一が勝ったことについて
審議します。
すっかり小倉名物になりました。

・うんこまきとか言ってる奴
ふざけるなよ。小牧なんかかわいいもんだよ。
木幡の方が許せないよ。うんこわた。

・静岡けいりんのサイトはとてもよい
脚見せが見たい時に見れるのはとても便利だと思う。
競馬で言えばパドックが何回も見れるみたいなものだ。
オッズは見たい時に見れる手段があるけど、パドックとか、返し馬はそうじゃない。パドックくらいは見たい時に見れるようにしてくれるとファンは助かるだろうなあ。そんなサービス欲しいよ。
グリーンチャンネルなんかもオッズ流すくらいならパドック1周多く流せると思うんだよな。まあ、みんながオッズを見れる環境じゃないから怒る人もいるだろうけど。そこは2チャンネルしかとれなかったJRAがダメだよね。3、4チャンネルあれば違っただろうし。
2006.02.12 12日の予想
東京
なし
ジャッキーテーストは迷ったんだけど、馬場がちょっとよくわからない。微妙に前残りキツくなってきたような。

京都
5R イイデクリコマサン 外に持ち出せれば
ここはメンバーが手薄。
内枠なので馬場の良い外へ持ち出せるかだけだね。

12R サンマルアンサー 乗り込みは足りる
休養前にやってきた相手に比べれば楽なメンバー。
あとは輸送競馬がどうでるか。現地競馬が良い馬ではあるけど、中距離なら。佐久間にも期待。

小倉
8R アルティミットワン ハマればだが
ここ2走は開幕週で苦しいコースどりになったことや出遅れてヤケ糞気味に捲くったのが敗因。
ゲートを決めて流れに乗れれば首位争いできる相手。

12R グレートボヤージュ 手の合う幸四郎
長距離ですっかり安定してきた。ダイヤモンドSに出ても掲示板があったと思う。決め手は文句なしで一番あるので脚の使いどころさえ間違わなければ。
2006.02.11 土曜予想
11Rは4コーナーで「テイエム−メイショウできたー」とニヤっとしたのが不幸の始まりだった。テイエムがシル婆差せないって…
少し緩かったけどショックでかいです。
10Rは直線半ばで「ケージー−マイジョーカー決まったー」と思ったらマイジョーカーが止まったグサグサと。3連複が保険にもならん。

小倉は勝負レースがサッパリ。
他と合わせて結局トントンでした…
中央勝てねー
2006.02.11 ・・・
ちょっと競馬やってる場合じゃない状況かも。
さすがにそんなんだと予想も身が入らないです…
ゴミ置き場の方にキモ〜イものを上げたりする計画も全く進行してないなあ。

ということで木曜日時点で予想したものをそのまま。

京都
10R ケージーフジキセキ

11R テイエムアクション

小倉
8R ダイタクドルチェ

9R マルタカタキオン
・ストック馬
・3歳馬なんかいねえのかよ
2006.02.05 東西重賞
・共同通信杯
アドマイヤムーンは楽な競馬になった。ショウナンタキオンが前を潰す役割を買って出てくれたから、それについていって直線で追うだけ。競輪のような感じで勝春が「豊さんのために出て行きますから、ちゃんと勝ってくださいよ」ってやり取りがあったんじゃないかとすら思う。
ただ、今までは自力で追い上げていく競馬しかしていなかったので、瞬発力勝負でも対応できるところを見せたのは収穫だろう。今日は折り合いも問題なかった。ソツの無い競馬をする豊もベテランの味だ。

フサイチリシャールは太めだったが、福永騎手はしなくてはいけない競馬ができていた。距離を伸ばしていくことを考えると控える競馬をしておく必要があっただろう。
折り合いはスムーズとは言い難かったが、それでも最後まで良く伸びていた。今後に向けてテーマを持った競馬ができたし、馬体が締まれば楽しみが膨らむ。G?馬としてまずまずのスタートが切れた。

逆にマッチレスバローはテーマを持って競馬をしていたのか疑問だ。出遅れて、ただ大外を回してきただけに思える。脚を計った可能性があるが、ここは賞金を上積みできる可能性が高い競馬をすべきだっただろう。昨年のマイネルレコルトからあまり進歩が感じられない。
ちなみに馬自身はソコソコ力を見せたと思う。以前に共同通信杯でもやれそうと書いたのだが、ここまでメンバーが揃うとは思っていなかった。それでも関東馬の中ではやはり最先着だったし、上位2頭とそこまで大きな差でもなかったということで勘弁してくれるとありがたいところ。

ショウナンタキオンは「勝ちたい」思いが全部悪い方出たような競馬。「イメージ通りだと勝っているんだけどなぁ…。」という騎手だが、そこは工夫しないと。考える競馬を得意としていない騎手とはいえ、それなりの馬に乗っているのだから勿体無いことしないで欲しい。

・シルクロードS
まずはハナ争いが注目だった。どちらも「行かないと」というのがあったと思ったら、岩田騎手があっさりと控えたことからペースは落ち着いた。
ただ、そうなると黙っていないのが佐藤哲三騎手。しかも、外からアイルラヴァゲインが被せてきたので更に出て行かざる得なかった。これで前は苦しくなった。
それをシメシメと見ていたのが武幸四郎騎手マイネルアルビオン。馬も絞れていたし、勝っても良かった競馬だった。しかし、そのマイネルアルビオンのすぐ外にもう一人シメシメと思っていたであろう人馬が渡辺騎手タマモホットプレイ。最後は馬の地力の差でマイネルを差し切った。

熱いゴール前。非常に面白い競馬だったと思う反面、短距離路線に抜けた存在が出てこない不満もある。どいつが先に抜け出してくるのか興味深い。


そういえば京都9Rのカルナバリートもテーマを持って競馬したようだ。「今日は少し揉まれる経験をさせました。」という上村騎手。馬への期待が伝わってくる。
2006.02.05 まとめて回顧
京都
2R テイエムヒビキ 2着
勝った馬が絞れてよくなっていたね。
その分の2着。ただ、追って少し甘いね。

3R ウォーターキンブル 着外
馬が若いとしか。ただ、能力的な問題もありそうですね。
狙いすぎたかもしれません。

小倉
1R ピエナテンイヤーズ 着外
どうしたんですかね。
さすがに力を出しているとは思えません。キャリアの少ない馬なのでよくわかりません。

3R アドマイヤテンシ 着外
これは普通に負けてしまいましたね。
伸び切れないあたりスタミナ面が物足りない感じです。

6R ヤマニンコーリング ツルマルローレル 論外
両馬共にあそこまで負ける理由がわかりません。
強い馬ではないですが、それ以上に弱い相手だったと思うのですが…

8R エーティーテイオー 着外
これはもう少し時間掛かりそうですね。
捲くって欲しかったんですが。

東京
9R ウィルビーゼア 着外
イレ込みもあったけど、それ以前の問題だったね。
良い頃にダートとか中距離なんか使わなきゃ、もう少し活躍できたのになあ…

土曜

小倉
7R メイショウウーキー 1着
あれで負けたらもう勝てないってくらい条件が揃ってたので。
昇級となると少し厳しいかな。相手なりのイメージはあるけど。

8R ダノンヒーロー 着外
あそこから伸びきれないのが久々なのかな。
能力の差とは思わないけど。

京都

2R クレバージェフリー 1着
あれは勝たないとまずかったです。
2着の馬も外回してましたし。

5R エルハーベンハイド 着外
最悪の競馬。外に持ち出そうという感じも無く、ただダラダラ走って、前が壁に。買った俺がアホだった。

7R ニシノロドリゲス 2着
大外からだったけど、あの馬群だったら内を突いてもゴチャついただろう。最後まで伸びきれないあたり、久々で本数が足りてなかったかな。
それでも勝って欲しかったんだけどね。

11R シンボリエスケープ 2着
思ったより伸びが良くなかったかな。
勝ち馬の決め手が一枚上といえばそれまでだけど。

東京
12R アサクサムスタング 2着
もう少しタメを作って欲しかったね。
同じ大外をまわす競馬でも違った結果になってたと思うんだけどね。
2006.02.05 5日の予想
のんびりしすぎた…

京都
2R テイエムヒビキ ここは恵まれた
前走は上位2頭が強かった。
それに比べて今回は楽なメンバーなので。

3R ウォーターキンブル 距離短縮で
前走はバテたがスピードのありそうなところは見せた。
距離短縮で変わり身を。

小倉
1R ピエナテンイヤーズ バテない
新馬は外から長く良い脚を使った。
少し太かったので絞れれば更に動ける。鞍上がルメールでかなり人気になりそうだが未勝利で収まる馬でもないのでビシッと決めてもらいたい。

3R アドマイヤテンシ 乗り替わりで
前走は無茶な脚の使い方で止まるべくして止まったという感じ。その上開幕週だったんだから能力のあるところを見せたという評価をしたい。
今度は藤岡君なので大外枠からジワっと上がっていくような競馬で首位争いになる。

6R ヤマニンコーリング ツルマルローレル

8R エーティーテイオー ベスト条件
前走はそんなに負けたわけでもない。久々だったし悲観するほどでもない。
ここはメンバーが手薄だし、叩いて状態が上がってくるようなら十分やれるだろう。

東京
9R ウィルビーゼア ベスト条件
以前よりは酷くないが折り合いに難のある馬。
ワンターンのマイルはベスト条件と言っていい。以前ほどの能力は無いかもしれないが、以前にかなり期待していた馬なので応援も含めて。
ダイタクヤマト産駒で昨年の夏以来の競走だったユキーナ(牝3・石坂)が初勝利を挙げてJRAでのダイタクヤマト産駒も初勝利となりました。しかも、父と同じ石坂厩舎。凄いですね、競馬って…

ちなみに地方ではローカルスター、ローランセレス、ナツノパラダイスらが既に勝ち上がっているそうです。


あと障害では無敗のG?馬テイエムドラゴンが春麗ジャンプステークスで4着と敗れています。こんなレース使うなよなあ。

今日の京都6Rの新馬戦で今年初勝利を挙げた小池騎手ですが、京都8Rのアンジェロファニーでも「あわや」のシーンを作りましたが、惜しくも連勝とはなりませんでした。
・ただの日記

またまたまたテレビを見逃したことに続く。しかも、1週間遅れで… どうせなら気付きたくなかった。ビデオに録画する習慣をつけようと普通に思ったわけで。うん、アホにしかみえないね。

小倉
7R メイショウウーキー 勝たないと
詰めの甘い馬だが、幾らなんでもこれは相手に恵まれた。
さすがに勝つだろう。

8R ダノンヒーロー 状態次第も 
休養前の競馬ぶりを考えると格上の存在。
久々で乗り込みが少ない割には動きはまずまず。あとはパドックで。

京都
ダートに関して
明日は少し脚抜きの良い馬場コンディションになるのでは。
天気が回復するようだと多少、時計の掛かり方は変わるかもしれないが、先行を買っておくのが無難か。

2R クレバージェフリー 相手に恵まれ
前走は最後の踏ん張りがきかなかったが、明日は馬場の助けもありそう。何よりメンバーが楽そうだ。

5R エルハーベンハイド ちゃんと乗られれば
アドマイヤボス産駒だがどちらかというと瞬発力タイプ。
真面目に乗ってくれるか不安ではあるが、乗り替わりはプラス。メンバーもさほど揃った感じはしないし足りそう。

7R ニシノロドリゲス 久々も
正直、枠はあんまりいいと思わないのだが、能力だけでどうにかしてしまう可能性もあるのでは。
ソコソコ人気してくれそうな馬もいるので少し妙味が出てくるようなら。

11R シンボリエスケープ 仕切りなおし
前走は出負けでかなり強引な脚の使われ方。
距離もマイルよりは1400がいい。ここは巻き返すだろう。

東京
12R アサクサムスタング 能力重視
これくらいの相手ならむしろ上だと思っていい。
あとは差しが来れるかどうかだけ。展開よりも馬場コンディションが鍵。
2006.02.01 乾杯
この前、乾杯する前に飲んだら顰蹙を買いました。

ベラージオの件で「カンパイにすべきだったのでは?」という意見を目にしました。
「鼻が触れたくらいでまともに開かないゲートはおかしい」という意見なら理解できるけど、カンパイにすれば公正さが保たれるかというと別の話なんじゃないかと思うのです。
なぜこんなことを言うのかというと、買っていたレースがカンパイになったことがあったのです。それもとても最近。
ちなみにそのレースというのは1月14日の高知競馬11R。10番のゲートが正常に開かなかったということで発走をやり直すことに。ただ、10番以外の馬はバックストレッチの半ばぐらいまで走ってしまっていて、先行していた馬あたりはかなり疲労があったのではないでしょうか。
ゲートの修理をしている時間が多少のインターバルになったかもしれませんが「この状況で能力を発揮できるのだろうか」という疑問を感じる中で再びのゲートは開かれました。で、勝ったのが10番。ゲートが正常に開かず、一番無駄に走らずに済んだ10番が勝ったんですよ。
これが納得できるでしょうか。額は小銭程度だから被害は少なかったですが、それよりもせっかく予想したのをブチ壊されたようで不愉快で仕方なかった。「これは公正な競走だったのだろうか?」そう思わずにいられませんでした。当てた奴はラッキーと大喜びかもしれないが、外れた人が納得するとは思えない。

私は凄く極端な例を挙げているのかもしれません。ただ、「カンパイすれば公正さを保てた」という意見にはあまり同調したくないかな。まあ、俺の意見なんかどうでもいいだろうけどさ。

あと、「カンパイすべきだった」と言っている人の言うとおり、JRAの対応は論外だったと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。