上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天戦を見てくるので更新が遅くなります。
スポンサーサイト
2006.06.28 今週の調教
函館スプリント
トールハンマー 6 余裕ある動きではあるが
プリサイスマシーン 6 反応ひと息
ギャラントアロー 6 終いは不満だがそれまでは力強さを感じる動き
シンボリグラン 6 やりすぎない程度に。悪くない
マイネルアルビオン 7 終いはグイグイ伸びた。好感触
マイネルハーティー 6+ これだけビッシリやって最後まで止まっていないのは評価できるが…
ダイワパッション 6+ 休む前がとにかく調教で動いていたので、それを考えると少しだけ物足りない
ブルーショットガン 6 時計ほど伸びは感じなかった
タニノマティーニ 6 外を通ってこの時計。少しやりすぎが心配
シーイズトウショウ 7 時計はそうでもないが相変わらず調教は抜群
プレシャスカフェ 6+ 動きはかなり良くなってきた印象。変わってもいい
ビーナスライン 6 まずまず
キーンランドスワン 6 物足りない動き
ラジオ日経
サイレントプライド 6 少し単調なところがあるのでコーナーが増えるのは良くないかも
マイネサンサン 6+ まずまず
トウショウシロッコ 6+ ハミをかけられるとまずまずの反応を見せた
ピサノバンキッシュ 6+ 動き自体はまずまず
マイネルグリッツァ 6 追ってからがイマイチ
アサクサゼットキ 6+ 追ってからが目立った。少し時計が掛かると更に良さそうで
ニシノアンサー 6 少し地味。馬体ももっと幅があっていい
ユキノアサカゼ 6+ これだけ時計を出して最後までしっかり伸びていた。調子は言うことなし
マルターズマッシブ 6+ これもビッシリ追われた。さすがに最後は脚が少し鈍ったが調子自体は良さそう
リファインドボディ 6+ 相手が動きすぎだろう。この馬も最後は詰めてきているし、これも調子自体は良い
アマノトレンディー 6+ 時計は地味だが駆け上がる脚に力強さがある
ステラマドレード 6+ 最後までしっかり。悪くない
ソングオブウインド 6+ 軽めだが脚どりは確か
タマモサポート 6 もう少しゆったり走れればいいのだが。やはり追ってからが少し地味に
リメインオブザサン 6 追ってからの反応がなく
トップオブツヨシ 6 これも精神的な成長が欲しい。追ってからがもうひとつで
ブロンコーネ 6 地味ではあるがまずまずで

フサイチホクトセイ 7 馬なりでこれなら文句なしだろう。時計は地味だが
ヤマニンベルメイユ 6+ しっかり
マドモアゼルドパリ 6 セーブ気味。もう少しやってもいいような
ツルガオカハヤテ 6 軽めにしても物足りず
ネヴァブション 6+ もう少し反応が欲しかったがまずまず
スルーレート 6+
エイシンサリヴァン 6 メリハリに欠けるがまずまず
ピサノグラフ 6+ 一瞬、鋭さは見せた。
スパイン 6
ヨイチサウス 6+ この馬なりに良さは感じる
タメショウレジーナ 6 追ってからがイマイチ
カシマフラワー 6 時計は地味だが脚どりは確か
ダイワフォーチュン 6 時計ほどは鋭さないがまずまず
ローランジェネルー 6 やる気が感じられない
ウェディングバレー 6 ゆったりとした動きで好感が持てる
ジョイントスターズ 6
ヒシハイグレード 6 もう少し鋭さ欲しい

ディープサマー 6 鋭さないがこんなものだろう
スターイレヴン 6 馬体は仕上がっていそう。ただ、動きはそこまで目立つものでも
キョウワロアリング 6+ 時計は地味だが豪快なフットワークで動きはまずまうz。
フサイチダイナソー 5 バテた
クーリンガー 5 そこまでバテていいラップでもなくて
サイドワインダー 6 追ってからが少し案外で
エムエスワールド 6 時計ほど目立たない。
チアフルスマイル 6+
アンテリオール 6
ソウルサバイヴァー 6
追加

ニシノマーメイド 7/9牝馬
ガッテンワン
シルキーステラ
アグネスチャンス 改めて
ニューヨークカフェ
2006.06.25 今週の回顧
もうディープはハーツとの再戦だけで結構。他は日本で走らなくていいです。田島が気の毒。

函館
4R ピエナテンイヤーズ 4着
喧嘩してでも我慢して欲しかったな。スタンド前でハナに立ったせいで目標になってしまったのが痛かった。

8R オリオンザスカイ 3着
改めて難しい馬だなと思ったね。馬が前に進んでいかないものだから柴山がガシガシ追っていたんだけど、4コーナーで膨れてしまったものね。スッと進出していける馬だったらコーナーもスムーズだったんじゃないかな。

京都
1R タバスコムスメ 2着
あれで負けたらもうどうしようもない。
勝ちに行く競馬をして負けた。フレンチアロマとは…

6R ゼンノグッドウッド 着外
馬場もあるんだけどね。
それにしても案外だった。成長力不足かな。

函館
2R ウレシイ 着外
ウンともスンとも。
体力が戻ってなかったね。

4R パープルカフェ 3着 アグネスチャンス 2着 
勝ち馬とは脚質の差だね。
まあ、こんなもんじゃないだろうか。

6R シュウザンアイ ランタナ 3着
シュウザンアイはゆったりと追走できなかったね。
いずれにせよ、思ったような馬場じゃなかった。

福島
3R サザンウインド 3着
行けなかったなあ。
2006.06.25 上がり馬 6/25
ランザローテ 牡3 またダート界に新星
先週のラインドライブに続いてダート界にまた大物。ダート界的にはフラムドパシオンの離脱で今年の3歳はレベル的に怪しかったが、ここにきて帳尻を合わせるかのごとく、スター候補生が出てきた。
ランザローテはアグネスタキオン産駒なのだけど、今までのアグネスタキオン産駒であのような黒くてデカい馬は記憶にない。フォーリクラッセに柔らか味を加えた感じで、馬体だけ見れば明らかに格が違う。まだ馬体に緩さを残しているが、スケールの大きさが「ここなら勝てるだろう。」と思わせる。
レースでは思った以上に先行力を見せる。楽に2番手につけるが、それでも我慢ならんと中盤から先頭に立ち、もうそのまま突き放す一方。かなりの持久力を持っている。
時計面でも前日の500万下を上回るのだが、何よりもまだ良化の余地がありそうというのが嬉しい。期待大の1頭だろう。札幌に来るようなら生で見たい。
2006.06.25 25日の予想
函館・京都のダートが変わってきた。
ちょっとやりずらいね。

函館
4R ピエナテンイヤーズ 久々も能力秘めて
久々だが鉄砲は利きそうだし、現地競馬も小柄な馬だけにプラスに出そう。
長く脚を使える馬で、少しでも頭数が減るのもプラスだろう。休んでいる間にメンバーも楽になったし楽しみ。

8R オリオンザスカイ 折り合いひとつ
前走は脚の使いどころが無茶すぎ。早めの競馬で結果を出しているが、柴山が「脚をタメる競馬」とのこと。古馬相手だが、ここは決め手に欠ける馬が揃った印象。展開も差し馬向きになりそうで。

京都
1R タバスコムスメ 改めて
前走はスタート後に窮屈になって位置取りを悪くしたのが全て。
土曜の感じなら京都は差しも来れる。輸送が短くなって落ち着きが出てこればチャンス。

6R ゼンノグッドウッド 叩いて
メンバーがそうでもないし、叩いて状態は上向き。
休養前の成績を考えれば圏内だろう。
2006.06.23 24日の予想
明日は買いたいレースが無いなあ。って、いつも無い無い言ってるわけですが本当に無いですよ。

函館
2R ウレシイ 叩いて良化+差し重視

4R パープルカフェ アグネスチャンス 脚質不利だが

6R シュウザンアイ ランタナ 格+差し重視

福島
3R サザンウインド 好枠から差してくる

かなり手抜きですが、明日はちゃんと更新します。多分…
2006.06.21 今週の調教
近くで落雷があったのかネットの調子が悪い。

宝塚記念
コスモバルク 6+ 掛かりそうな感じはそんなにしない。キレはないがまずまず。
バランスオブゲーム 5 馬場もあるのだろうが、あまりにも伸びが無い。
ダイワメジャー 6+ ハードな内容。ただ、前走の方が少し良かったかも。
カンパニー 7 最後の方は多少に鈍ったが、それまでは力強く鋭さもあった。これだけ動けば十分。
チャクラ 6 鋭さに欠く。
リンカーン 6 この馬だと思ええば良い部類。
ハットトリック 6 前走よりゆったりしたペースに慣らしたい調教か。ただ、良化まではどうか。
シルクフェイマス 6 今週もハードな内容。まずまず。
ディープインパクト 6 ズブい。
トウカイカムカム 6 ある程度飛ばしたので追われてからの反応は無かったが、最後まで止まらなかったのは評価できる。
アイポッパー 6+ 馬体はそんなに変わらないが、ビシビシやれるようになってきた。スピード感も出てきたしデキは更に上向いてきた。
ナリタセンチュリー 6+ これだけの時計を出して、追ってからまた伸びた。この馬も前走以上の動き
ファストタテヤマ 6 馬なり。特にどうという動きでも。

タイラントシチー 6+ 全身を使った豪快なフォーム。伸びもなかなかのもの。
ウインジェネシス 5 終いバタバタ
サンデーストリーム 6+ サッと併せただけだが悪くない。
ウインレガート 6 追ってないわりに伸びは良かった。

エアシェイディ 6+ 時計以上に脚どりが確か。
シェイクマイハート 6 時計ほど悪い感じはないが、良くもない。
ダイワバンディット 7 終いを重点。豪快に伸びた。
スズノマーチ 6 外から併せて先着。もう少し終いが鋭ければよかったが、まずまずだろう。
アサクサキニナル 6+ ハミをかけられるとグッと反応した。


ガブリン 6+ 余裕でこの時計はさすが。動きもなかなか。
ロードアルティマ 6 余裕はあったかもしれないが、あまり良く見えない。こういう馬なのか。
サンバレンティン 6+ 調教は動く。
サウスポール 6 時計ほど目立つ動きでもなかった。
ニホンピロキース 6 最後まで止まらなかったことは評価できるが。
土曜京都8Rは2着〜6着の馬の今後に注目したい。
ラズベリータイムは牝馬限定戦なら3つ勝てる素質があると思う。とにかく馬体がいい。化ける可能性も。

追加分
タマモコンチェルト
ポライトストーン
マナーハウス 1800〜2000
マイニングゴールド
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー

マヤノズイウン
イブキドミナーレ
エイシンハテンコー 外差し馬場
エレスサール 1600〜
ホウシュウムサシ 安藤
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 1200〜1400
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
ナリタプレリュード
ストールンブライド 外差し馬場
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
マイネルラファエロ
ブレイクオブデイ 大外枠以外で

かなり条件を選ぶ
ゼットクレヴァ 芝1200
ドラールブライトン 単騎逃げ
ハギノミネルバ ダート 重馬場
シンシアー 芝で
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジェントルルーラー 芝1200 昇級でも引き続き
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
ゴールドオアシス ダート1800 外差し

休養中か
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クラシックローズ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
エイシンコテング 芝1200・平坦
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
トーセンアダン 1600〜2000 ※ 厩舎が糞っぽい
ハングオーバー 外枠+追える騎手の方がいいかも
アドマイヤウイナー 絞れる余地あり
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
ピサノアルハンブラ
スプリングジュラ
2006.06.18 18日の回顧
函館
3R マルブツランナー 1着
ほんとよくわからん馬だね。4コーナーあたりでは「大丈夫か?」という感じだったし。それで終わってみたら圧勝だし。
能力的にはそれが普通なのだけど、なんともまあ。

6R メジロカール 1着 ローリーポーリー 2着
もっとローリーポーリーがやれると思っていたのだが。
相当持久力が要する馬場になってきたので、それが辛かったのかな。函館のダートは面白いので、このまま馬場があんまり変わらないで欲しいな。


福島
8R サオヒメ 着外
この馬とはすっかり相性が悪くなってしまった。
脚抜きの良い馬場にならないと駄目なのかね。それにしても案外すぎたが。かなりハイペースなのも堪えたね。現状は持久力不足のようだ。
昨日の新馬とは質が違う。
勝ったエーシンダームスンは柔らかい動きがパドックで目立ったし、馬っぷりもよかった。いかにもセンスがありそうだったし、実際にレース行ってもそんな感じ。2歳戦はかなり楽しめそう。
勝ち時計はかなり優秀。この後のレースを見てからだが、乾いてきたとはいえ、いまのところ今年の函館芝1200Mの一番時計。
(追記)
その後のダンスオブサロメにアッサリ塗り替えられたが、ダンスオブサロメは外枠でスムーズなら1000万下でも勝ち負けできる馬なので仕方ないだろう。2〜4着馬とは互角の時計で、それらの馬が500万下では上位にありそうな馬たちなので評価できそう。
マイノチカラが勝った低レベルレースよりは上だったし。

2着のアンソロジーは仕上がりだけなら一番だったように思う。馬体からのイメージでは追ってから頼りなさそうだったが、意外と頑張った。デキさえ落ちなければ次も勝ち負けしてきそう。
コンゴウダイオーはあまり見たことの無い感じの馬体。大型馬なんだけど、どんな条件が良さそうとかあんまり想像できなかった。とりあえずは牛っぽいなあと。
レースを見てもパッとしない。持久力がそんなにありそうというわけではないし、スピードがあるかという結構ズブいし。結果的にはなんでそんなに吹いたの?という印象。面白かったのでいいけど。
ケイアイハイタイドは仕上がりの良さが目立ったのだが、レースでは案外。アグネスタキオンはこんなのばっかりだな。これもアテにしずらい。

京都5Rのオースミダイドウは調教通りで、これも走る馬という印象でした。距離はマイルくらいまで持つのではないでしょうか。ただ、馬体から完成度が高そうですし、母ストームティグレスというところから成長力には疑問があるかも。現時点でもかなり力がありそうなので、これを維持できればというところでしょうか。今週の新馬はこの馬とその次にエーシンダームスン。この2頭がとにかく目立ちました。
2006.06.18 上がり馬 6/18
ラインドライブ 牡3 ワイルドワンダーの下
父がグラスワンダーになっただけで同じ厩舎に同じ馬主。
前の2頭を余裕を持って見ながら抑える競馬に。途中からは抑えきれずに直線を前に先頭に立ったが、全く危なげない勝利。いいスピードを持っている。
1400〜マイルで更に良さが出るかも。時計的にはまず500万下を見てからというところだが、今後の走りが楽しみな1頭なのは言うまでもない。まあ、馬券的には少なくともしばらくお世話になることが無さそうだが。

ソリッドプラチナム 牝3 いきなり重賞勝ち
勝ち切るとは恐れ入った。
500万下勝ちのイン突きと白百合Sの外差し。消耗の少ないレースなら決め手の鋭さは増し、外を回す競馬でも伸びきる持久力がある。
既にオークス2着以下の馬より上の能力があると言っても過言じゃないかもしれない。

フィールドベアー 牡3 力つけている
シュフルールを捕まえることはできなかったが、決め手は確実。辛い条件でも差して来る。前走同様に決め手が目立った。
準オープンまでは上がっていけそう。
2006.06.17 18日の予想
うーん、絞れません。選ぶほどでもないけど少し買いたいかも…というのは結構いますが、こういう時はだいたい負けパターンでして。
せめて予想だけでも悪い癖をつけないようにあんまり選ばないでおきます。
明日は馬場が微妙。パンパンの良馬場なら買いたかった馬(マリアヴァレリア)とかどうしようか。高速馬場じゃないと何ともいえないだけに。

函館
3R マルブツランナー メンバー手薄
本田でも鞍上強化と考えていい。
コースロスを意識するような騎手じゃないし、外からも来れる馬場はプラス。差しでも先行でも首位争いになる。アテにしずらいだけに確実ではないが、能力的には勝たないとおかしい。

6R メジロカール ローリーポーリー
とにかくバテないメジロカールと差し+横山典。単純に能力を重視しただけの予想。

福島
8R サオヒメ 時計の出るダートで
まずメンバーが手薄。
中山のような力の要る馬場では結果を出せないが、時計の出る馬場だと走る。単純に実績が上だし、能力的に2枚は上。騎手も減量の中では乗れるほうの大野。これだけ揃っているのだからアッサリ決めないと駄目なくらい。
2006.06.17 17日の感想
福島
正直あんまり真面目に見てなかったです。
ただ、芝は単調な前残りというのは昨年と同じみたい。ダートも基本は前で。

京都
芝はまだよくわからないな。ダートも同じく。能力重視だけとも言い切れない気がするけどどんなもんだろう。

函館
芝は意味わからん。結果見てもなんでそうなったかが腑に落ちないし。外から来れるのは一枚上の馬だとは思うけど…
ダートは1700の方が外からも来れるのでやりやすい。頭数が多くないのも予想をまとめやすくて助かる。
1000は1700ほど外から来れないかな。
ということで様子見です。
オランダとコートジボアールが大変面白かったので今まで起きていました。どこかの国の試合と違って面白かったなあ。決め手に欠くというのが同じでも全然違いますね。
関東オークスはひろゆき一人にやれた気分。まあ、ハイペースというわけでもないし、馬の力もあったのかもしれませんね。勝春の仕掛けも結果的に早かったということでしょうが、チャームアスリープを外から一度は捲くりきっているわけですからね… 無難に勝とうとしてしまった気持ちはわからないでもありません。
2着3着。仕方ないですね。これはこれで満足しています。

スプリントカップの方は馬券で参加するのはやめておきます。アドミラルサンダーに期待していたのですが、内枠から来れるパターンが今の馬場では想定しにくい感じです。
もし、道営馬が勝つようなことがあれば、「見に行けばよかったよ…」と悔しがりながら回顧でも書きます。

ただ、気になるのは高倉さんが道営馬に◎をつけていないこと。
どんなことがあっても道営馬に◎を打ち続けてきたお方。理由をお聞きしたいところだが、リアルタイムで見れそうにないだけに…
高倉さんのことだから「さすがに、あきらめました。」なんてことはないと思うのですが。
◎ グレイスティアラ
○ モンヴェール
グレイスティアラは短距離色が強い馬だと思っていたが前走を見る限りは折り合いに問題はない。レースぶりもフレンドシップをマークして最後に差し切るという内容も味なもの。牝馬相手なら大威張りだろう。
相手はモンヴェール。キストゥヘヴンを負かした未勝利戦からもダートなら桜花賞を使っていた馬とも十分やれる可能性がある。むしろこちらを上と考えてもおかしくはない。そこそこ馬格もあるし、こちらも牝馬相手なら。
南関東の馬はヨシノアルテミスからの比較でいうとグレイスティアラとは差があるのでは。実際、今年の南関東のクラシックは牡牝共に低調なレベルにあるように思う。ならば、あえてこの2頭だけで挑む。
会社から更新するなよ。
クラス編成が変わるので更新。そのクラスでギリギリだった4歳以上の馬は扱いを変更しておきます。

追加
マヤノズイウン
イブキドミナーレ

エイシンハテンコー 外差し馬場
エレスサール 1600〜
ホウシュウムサシ 安藤
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 1200〜1400
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
ナリタプレリュード
ストールンブライド 外差し馬場
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
マイネルラファエロ
ブレイクオブデイ 大外枠以外で

かなり条件を選ぶ
ゼットクレヴァ 芝1200
ドラールブライトン 単騎逃げ
ハギノミネルバ ダート 重馬場
シンシアー 芝で
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ジェントルルーラー 芝1200 昇級でも引き続き
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
ゴールドオアシス ダート1800 外差し

休養中か
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クラシックローズ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
エイシンコテング 芝1200・平坦
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
トーセンアダン 1600〜2000 ※ 厩舎が糞っぽい
ハングオーバー 外枠+追える騎手の方がいいかも
アドマイヤウイナー 絞れる余地あり
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
ピサノアルハンブラ
スプリングジュラ


ストック馬から除外
リバプールサウンド
ユークロニア 
サンクス
インベスター 1700〜2100
ウォータークルーズ
シルクウィザード
札幌の道営ファンにとってのビッグレース北海道スプリントCが15日に行われます。
去年あたりから混沌とし始めた短距離路線。それだけに道営勢にも上位争いのチャンスがありそう。主役不在の時こそドラマが生まれるものですし期待したいところです。

私は今年も現地で。見たいのですが、最近用事で休んだばかりなのでサボるのは気が引けるので残念ですが今年は諦めます。こういうときに限ってオースミダイナーみたいに道営馬がやらかしそうでなあ…

中央勢

アグネスジェダイ 1000Mどうか
前走は差し切り勝ち。ただ、それが逆に1000Mで忙しくないか不安。
1000Mでも差せる脚があるかどうか。それでもここじゃあ断然の実績だが。

ディバインシルバー 応援したいが
穂苅騎手を応援したいのはやまやまだが衰えを隠せない。
体調自体は良くなってきているのだが、テンのダッシュも以前ほどではなく…

キーンランドスワン 衰え感じ
さすがに衰えを感じる。
それでも芝では大きくは負けていないが…

シーキングザベスト 能力は断然か
道営にも在籍の経験がある同馬。
ゲートも出るようになってきた。1000Mは500万下で圧勝したことがあるし適応できる。
このメンバーなら断然だろう。ゲートさえ決めれば。

地方勢

コウエイソフィア テン速いが
万全なら少なくとも見せ場は作れそうだったが、休み明けというのが気になる。

ベルモントファラオ 全盛期過ぎて
休養前なら十分やれそうだったが、今シーズンは恵まれないとモロさばかりが目に付く。
テンの速さではそこまで優っている感じは無く厳しそう。でも御神本は見たい。

ラブリーマスター アイスバーグ枠
園田でもそこまでの競馬をしていないだけに厳しいだろう。
中央の500万下でもきつそうな能力。どこまでやれるか。

マイネルレガリア 東海からの観光枠
名古屋のA2でこれではどうしようもない。
500万下の交流競走でも中央のしんどい馬にひねられそうで。

道営勢
中央なら500万〜1000万下ぐらいでやれそうななかなかのメンツ。エース不在だがどの馬も可能性は秘めている。

アドミラルサンダー ハマれば
前走は脚の使いどころが悪かった分の負け。
枠と乗り方ひとつで期待しても良い気がするが、交流重賞で勝ち負けする馬はそれくらいで負けてはいけないというのもある。3着ぐらいなら狙えそうだが。

エビスファイター ソコソコやれそう
昨年は見せ場を作り掲示板を確保。実力馬だ。
全盛期は2年前くらいのように気がするのだが、そこまで衰えがないのか頑張っている。テンのダッシュも決め手も一枚落ちるが、今年も掲示板なら。

ヒロショウグン これも掲示板なら
この馬とエビス、アドミラルはほとんど差が無いだろう。
この馬をものさしにすると中央馬が一枚上という判断になる。少なくともシーキングザベストには敵いそうにないなってしまうわけで。

シャンハイジャンプ やや頭打ちの感が
先行力も追ってからもイマイチ。
強い相手にぶつけて良い感じも無く。


中央の未勝利でメドを立てられなかったシーキングザベスト。中央の未勝利を勝てない馬の中にも、これだけやれる馬がいるんだという良い例になるのは悪くないと思う。ダイユウサクとまではいかないだろうけど応援したい。当然、厩舎と馬券は抜きだけど。
そのシーキングザベストが何らかの理由で動けなければ地方馬にもチャンスがある。それにしてもレベルが下がった。こういう時こそ地方からスターが現れていいのだが、中央同様に地方馬のトップクラスのレベルも下がっている。賞金的にはそれが自然な流れなのだが残念だなあ…
2006.06.11 今週の回顧
トップガンジョーの前走は何だったんだ…
ただのオーバーペースだったのかなあ。ああ、的外れな指摘。
いずれにせよ今週は惨敗。ここ2週の快進撃が止まってしまった。
あと、話はガラッと変わるけども吉田稔が珍しく乗れていた。中京とはいえ少なくとも2年くらいは乗れてた記憶が無かっただけにちょっとビックリした。

日曜

中京
3R
◎ シンメイジュピター 着外
こいつのせいで今日は一日不幸だった(笑
まず馬体増が気になった。あれは調教が緩かったせいで増えた分くさいなとは思ったが、脚質的にそこまで崩れるとは思えなかったんだよなあ。前日のリバプールサウンドが勝つには勝ったけど地味だったので不安はあったが…前走の時計も走れなかった。

○ ウォータークルーズ 1着
こちらは道中ケイエスの後ろあたり。ロスなくまわってきて直線だけ外。上手く乗られた。それなのに馬券にできなかったのは痛いなあ…
ただ、時計は平凡。レースレベルが下がったから届いたとも考えられる。

▲ ケイエスシンケイト 2着
これは勿体無かった。パドックでの馬体は抜けていた。未勝利の馬ではない。
直線で詰まった分の負けだろう。ただ、次は更に人気になる。

△ ナリタベガ 3着
これが3着に残る競馬になると思っていなかった。本命馬の凡走には本当に失望した。


5R トッケンショウブ 着外
なんであんなに流れに乗れないかなあ。変なところに入ってますます置かれちゃうし…
・ストック馬
エイシンコテング…馬体増は良い傾向。ただ、差して来れるとは思っていなかった。成長を感じる。
ゼットクレヴァ…調教の動きがあまりよくなってこないね。まだ状態が本物じゃないので、これからだと思います。

トッケンからエイシン、ゼット、シゲルだったんだけどなあ。岩田しっかりしてくれよ。

土曜

8R ホーマンラフィット 着外
芝の瞬発力タイプと同じ乗り方しても駄目だよなあ。
まあ、それ以前に能力的に足りなかったんだけども。

10R ミスホーユー 着外

東京
1R ミラクルトライ 3着
まずアロンダイトの方が前という展開が予想できなかった。
3番手ではなあ。上積みも無くて。

5R ストールンブライド 2着
かなりブサイクに乗られたけど、頭数が頭数なだけに仕方ないのかな。
ただ、最後の脚を見るともう少し乗り方があったのではないかと思ってしまう。勝ち馬に劣っていると思えないからちょっと残念だね。
2006.06.10 11日の予想
中京
3R
◎ シンメイジュピター 前走レベルなかなか
○ ウォータークルーズ 差し来れる馬場なら
▲ ケイエスシンケイト 前走はコースどりもあった。内枠をどうするか。
△ ナリタベガ 鞍上が鞍上なので一応抑えるかも
評価 ◎>○▲>>△

5R トッケンショウブ 崩れない
ここも未勝利にしてはメンバーが揃った。
能力だけなら互角の馬もいるが、枠と鞍上を踏まえれば無難なのはこの馬だろう。もう少し絞れれば更に信頼できる。
2006.06.10 上がり馬 6/10
イブキドミナーレ 牡3 中距離で走りそう
馬体は増えていたがスッキリとしていた。
レースでは思ったより前で行きたがるくらいのところを見せたが、その後は折り合いをつけれた。叩けばもう少し落ち着いてくるのかもしれない。
ハリーコマンドの動きを余裕を持って見てレースを進めて、直線では外に持ち出す余裕。最後の伸びもしっかりしていた。
菊花賞という感じではないかもしれないが、後々に準オープンまでは行けそうな能力の高さを感じる。菊花賞TRにまで駒を進めれば掲示板もありえる。
2006.06.10 10日の予想
明日は様子見というか、そんなに買わんでもいいような気がする。

中京
8R ホーマンラフィット 芝適性十分
未勝利の頃は先行力の無さから差し遅れる競馬になり、芝で結果を出せなかった。
今なら良くも悪くも前に行けるし、長距離もこなせる。メンバーも手薄だし、あとは中村君が中団あたりから上手いこと運んでくれないかなと。

10R ミスホーユー 追って味出て
最近は追ってからジリジリではあるが伸びてくるようになった。
時計の掛かる馬場はいいだろうし、外枠から先行争いに巻き込まれず直線で流れ込めないか。

東京
1R ミラクルトライ 叩いて
やってきた相手を考えれば未勝利は勝てる馬。
先行馬に藤田騎手。ここで決めたいところ。

5R ストールンブライド メンバーが楽
前走は相手が悪かった。距離もマイルくらいが丁度良いのではないか。
鞍上強化で楽なメンバーと好条件が揃った。馬場で負けたらあきらめる。
2006.06.07 今週の調教
CBC賞
シンボリエスケープ 6+ もう少し軽快さ欲しいが迫力は十分
ワイルドシャウト 7 ○ とにかく力強い。動きとしては文句なし。
プレシャスカフェ 6+ 時計ほどのキレは感じないが、まずまずの反応を見せた。
カシマフラワー 6+ 持久力のある馬らしくキレはないが力強さがある。
カネツテンビー 6+ もう少しメリハリは欲しいが動き自体はまずまず。
テイエムチュラサン 6+ 終いを強めに。ただの逃げ馬という感じではなく鋭い動き。地力強化感じる。
マヤノシャドー 6 最後だけハミをかけられた。まずまずか。
ウインレジェンド 6 追われてからの反応に不満。まだワンペースな感じ。
ギャラントアロー 6 調教でどうこう言う馬でもなく。
アグネスラズベリ 6+ 行きっぷり良い。
ホーマンアピール 6+ 終い重点。ゴムまりのような走り。

エプソムカップ
マチカネキララ 6 持ったままならこんなものだろう
マイネルアムンゼン 5 反応なし
スズノマーチ 6 もう少し力を抜いて走って欲しいが。
タイキラファエロ 6 多少飛ばしたのもあるが最後はダラっとした
コンラッド 6+ ちょっと仕掛けただけでしっかり反応した。時計もまとめて好感持てる。
モエレフェニックス 6 脚どりは確か。
カナハラドラゴン 6+ ズブいが最後の脚は目立った。
クラフトワーク 6 追ってからの反応がない。体力が戻っていないのでは。
ルーベンスメモリー 6 馬なりで地味だが軽快な動きではあった。
トップガンジョー 6 抑えきれない感じ。
グラスボンバー 6+ 多少、ハミをくれてやった程度だが脚の回転が早かった。ただ、前回も動きは良かっただけに。
タイガーカフェ 6 最後に少し仕掛けた程度。軽めだが悪くない反応だった。
ダンスインザモア 6 豪快なフットワーク。迫力ある。
ニシノデュー 6 派手さはないがまずまず。
デアリングハート 6+ ↑ これだけハードにやれるのはいい。あとは輸送減りしなければ。
サイドワインダー 6+ 四位騎手に乗られ、最後追われると物凄い反応。本当に8歳馬か?
2006.06.04 上がり馬
ハンドレッドスコア 牝3 いい決め手ある
今年の牝馬クラシックなら昨年のサンレイジャスパーとかでも足りてそうで怖い。それを考えれば今日のこの馬の勝ちっぷりは今後に楽しみを持たせる内容だった。前走もかなり派手な勝ち方だったが、レースレベルがかなり怪しかっただけに。今回のレースも500万下としては低調ではあるのだが、くどいようだが今年はこれくらいでもいいような気がしちゃう。
古馬に混じって1000万下で首位争いというのは厳しいだろうが、秋のトライアルで十分に権利取りのチャンスを持っている。2着のミスティックリバーと共に注目していきたい。
中京
2R タバスコムスメ 5着
落ち着きの無さがね…
ゲートでチャカついて出負けして後方から。完全に流れに乗れなかった。
ちょっと狙いにくいな。馬体が増えているのはいい傾向なんだけどね。北海道で滞在競馬でもすれば違うんだろうか。

9R フィールドカイザー 3着
頭数が違う分だけジョイントスターズみたいに届かなかったな。
それに上位2頭は思ったよりやるね。もっと500万下レベルの競馬になると思っていた。それを考えればよくやっているのかもしれない。

11R ナリタシークレット 着外
納得いかないな。ハナを叩くような競馬をしてほしくなかった。
ただ、それにしても動けなかった。持久力不足と言えばそれまでだが…
あと、ミスティックエイジはやはり1200だね。かなりやれる手応えを感じたんじゃないかな。

東京
6R ソフトパワー 1着
これは運があったね。
ペイデイがコーナーを曲がりきれなかったり酷い競馬してたので助かったんじゃないかな。
中京
2R タバスコムスメ 前走内容濃い
前走は外に回した馬には辛い馬場。それにも関わらずバテずによく頑張っている。
そのレースに出ていたブラックサーボがソコソコのレベルのレースで0.7秒差の4着。ならば牝馬限定戦のこの馬は勝ち負けできていい。距離延長も追走が楽になるので悪くないはずだ。あとは馬体を維持して出てきてくれれば。

9R フィールドカイザー 1200で速く流れれば
前走は出負けで流れに乗れず。ゲートをそれなりに出て、前が速い流れで引っ張ってくれれば十分足りる相手だと思う。展開ハマれば。

11R ナリタシークレット 良馬場なら
良馬場なら相当なパフォーマンスを見せているのだから素直に評価したい。
流れに乗れるかどうかだけ。控える競馬もできるし、あとは鞍上の腕次第。斤量を考えれば叶わない相手じゃない。

東京
6R ソフトパワー メテオより上
ズブい上にジリっぽい馬だが、ようやく順番が来た感じ。
メテオグローリーとはやってきた相手が違う。ここは決めて貰いたい。

3日
中京
5R エイシンハテンコー 3着
正直、もう少し乗り方があったような気がするな。
少し極端すぎ。もう少し前で勝負して欲しかった。

7R ボストンクーラー 2着
こちらは完璧に乗ってくれた。
あれで負けたんだから仕方ない。

10R ジョイントスターズ 1着
これは上手く乗ってくれたね。
よく狭いところを抜けて来れたね。秋山に感謝。

東京
10R アルシャトル 着外
先行しないことにはねえ…
まあ、前2頭があれだけ抜けているから無理があったかな。

11R ナイキアースワーク(ストック馬) 1着
距離は忙しかったと思うけど能力でねじ伏せたね。
今年はダート路線が手薄だからJDDでも勝ち負けになるんじゃないかな。フラムドパシオンもいないし。
2006.06.03 3日の予想
明日は買うレースがあまりないですね…
とりあえずストック馬が出てくるのでそれを買います。中京ダート1700Mをどうこなすかどうかというところ。吉原騎手が上手いこと乗ってくれないかなと思っています。あとは馬場がどう出るかです。
他はアルシャトル、ボストンクーラー、ジョイントスターズあたり。
2006.06.02 今週の話題
何度か触れたカイパーベルトが中央入りで早くも出走してくる。ただ、厩舎は微妙だし騎手も高野容。しかも、芝1200というやる気の無さ。まともに追走できるのだろうか。今回は様子見しておこう。もう少し園田に置いても良かった気がするが…
アンゼリカの方も移籍が近いのだろうか。いつの間にか移籍していたタガノトップリズムとか何してるんだろう。タガノシャンハイの中央入りしてからの健闘ぶりを見ているとかなり期待できそうなのだが。早く出てこないかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。