上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.30 今週の回顧
小倉
1R イフウドウドウ 3着
まだ太かった。気合不足は前走より多少マシな程度。
控える競馬になった分の前進じゃないかな。状態はそこまで変わった気がしなかった。

5R エイシンウインザー 着外
これは叩いたけどあんまり変わってこなかったね。
さすがに見送った。

10R
◎ コンゴウリキシオー 5着
もう少し行ってよかった気がするね。そのせいで早めに来られたし、逆に息を入れれない競馬になってしまった。
岩田はバカ正直にコメント通りの競馬をするので、今後はそれを信頼して馬券を組むことにしよう。

○ スウィフトカレント 1着
2歳からこの馬には期待していたけど、ここまで上手く乗って貰えたことは今まで無かったね。
本当によく我慢したし、最内を通ってくるという思い切りも素晴らしかった。ようやくいい相棒が見つかった。

▲ メイショウカイドウ 着外
時計がちょっと速かったかな。あと斤量と状態もやはりちょっと物足りなかったね。ほんとコンゴウ以外は言うこと無いんだけどなあ…

△ サンレイジャスパー 4着

△ ヴィータローザ 2着
調教通りまずまずの状態で出てきた。馬体も絞れていたしね。
年齢的にズブくなったいたみたいだし、上村の早めに押し上げていく競馬も合っていた。

△ ダイタクアルビン 着外


新潟
4R ラズベリータイム 1着
絞り込んできたし、蛯名も早めを心掛けていた。勝ちに来ていたね。
エビスが行かない(行けない)展開になったのは意外だけど、能力はこちらの方が上だし、今日は完璧。言うことなし。

函館
2R クールダンサー 1着
勝ったからいいけど、函館で直前輸送ってあんまり良くないと思うんだよね。イレ込みがきつめで状態的にはちょっと微妙だったんじゃないかな。

12R メイショウアモーレ 1着
ダンスオブサロメの組は強いね。そのダンスオブサロメ自身は負けたけど、外枠なら違っただろうし。
今回は相手が動かなかったし、ミスターケビンが人気を持っていってくれた。終わってみればボーナスレースだったか。

小倉
1R
◎ セレブラール 2着
コーナリングが下手だね。
かなり不器用な馬。今後、ちゃんと競馬を教えていけるかだね。

2R シルクシャープネス 3着 アイファーエキスポ だめ
今週の競馬で思ったことは小倉ダート1700で最内を突いた馬が少し案外だったこと。先週なら最高のパターンだったんだけどね。
内だけ砂を足したのかな。先行ならともかく差しだと内は加速がそれほどでもないね。それを考えると今週の渡辺は更に凄い。差し馬だと直線では微妙に外に出してたもんなあ。
まあ、この馬の場合はまともな精神状態じゃなかったのが大きいか。

9R ラインフェニックス 着外
もう弱くてビックリした。
なんであんなに止まるかな。能力的なもんかねえ…

10R ブラッドバローズ 2着


11R アラビアンナイト 3着
だいたい上手く乗ってくれている。
位置取りはあんまりよくなかったけど、コースどりは言うこと無かったし。

新潟
10R シルキーステラ 着外


11R アロンダイト 1着
後藤がよくわかっているね。
持久力だけならオープン級かもしれないね。持久力だけなら。
スポンサーサイト
2006.07.30 30日の予想
土曜帳尻、日曜へたれ。
キングジョージ。ハーツクライは負けたがとてもいいレースだった。持久力勝負でもあれだけの競馬ができたことは素晴らしいし、上位3頭のレベルの高さ。ハリケーンランの馬体から感じるオーラ。競馬場のムード。日本でもあんな競馬を見てみたいかなと少し思いました。
それにしてもルメールはなんであんなに寂しいことになっていたんだろうか…

小倉
1R イフウドウドウ 叩いて
前走は太くて気合も出さずモサっとしていた。
強めに追われて動き自体は地味だが、このひと追いで少しは変わってきて欲しいところ。

5R エイシンウインザー これも叩いて
前走は太め残りで出負け。
絞れて距離延長で追走できるようなら。内枠なのでロスなく運べればチャンス。

10R
◎ コンゴウリキシオー 単騎 状態 地力
○ スウィフトカレント 決め手
▲ メイショウカイドウ 実績
△ サンレイジャスパー 斤量
△ ヴィータローザ 地力
△ ダイタクアルビン 斤量 状態
◎○中心の組み立て。馬連、3連複で。


新潟
4R ラズベリータイム そろそろ決めたい
ここ2走のレベルは確かなもの。
やや勝負どころでモタつくところはあるが、広いコースになる分少しは改善されないか。まず首位争いになる。エビスハルカを捉えるだけの競馬。あとはせいぜい藤沢の馬か。

函館
2R クールダンサー やってきた相手は強い
今年の函館の未勝利はあまりレベルが高いと思えない。
前走はハイレベルなレースで差の無い4着。まだ底を見せてない馬もいるが、大崩れは考えにくい。首位争いだろう。

12R メイショウアモーレ 乗り替わりプラス
瞬発力タイプ。短距離とはいえ乗り替わりはプラスだろう。
展開はパレスが外から単騎になりそうだが、決め手だけで間に合わせる。
2006.07.29 29日の予想
かまいたちの夜3の評判は酷いなあ…


小倉
1R
◎ セレブラール 絞れれば更に
○ エイシンイチズ 前走は出負けで競馬にならず
▲ アドマイヤデューク 距離短縮と岩田で
△ テンシノウィーク 上積みは微妙だが

2R シルクシャープネス アイファーエキスポ
シルクシャープネスはコースどりの差で負けただけ。同じコースどりなら1〜2馬身先着できた。今回は内枠だし、あとは進路を確保するだけだろう。
相手は脚質的に辛いが直線だけ外に出すような競馬ができればアイファーエキスポの決め手はかなりのものになるはず。小牧がどう乗るかだが、他が低調なメンバーだし後ろからでも。

9R ラインフェニックス スピード足りる
芝でスピードを生かす競馬が合っている。
時計の出る小倉も良い方に働くのでは。これで外差しが来れない馬場なら言うことなしだったのだが、そこは能力に期待してみるが強気になれないところでもある。

10R ブラッドバローズ 能力上
今週の追い切りで間に合ったと見た。
休む前そのままの力とはいかないかもしれないが、休養前の成績からは今の競馬ならオープンまで行けておかしくない馬。ここから快進撃が始まらないか。

11R アラビアンナイト 騎手で
渡辺騎手の小倉ダート1700でのレースぶりは光るものがある。
少し物足りない同馬だが、1400Mでまずまずの競馬をしているし、そんな馬が結構走っているだけに。

新潟
10R シルキーステラ

11R アロンダイト
2006.07.27 今週の調教
見たくない馬も結局全部見たなあ…
調教メモを再開しはじめてから見た馬はのべ1000頭くらい。
パドックメモをつけている今年の新馬が330頭。
パドックメモもなんらかの形でお披露目したいなと思う。

小倉記念 ・スウィフトカレントいきなりから
サイレントディール 6+ 調教駆けする相手に先着。最後までしぶとく体調は良さそうで
コンゴウリキシオー 6+ 最近の充実ぶりが本物と思わせる。追ってからしっかり
サンレイジャスパー 6 追ってまずまずの伸び
キーボランチ 6 やや地味な動きで
サザンツイスター 6+ 上がりはかかったが、あしどり自体はしっかりしているので体調はいい
スパルタクス 6 相変わらず首は高いが、この馬としてはまずまずだろう
メイショウカイドウ 6 きびきびした動きではある。ただ、前走以上はどうか。
スウィフトカレント 6+ 放牧先で乗られていたせいか、久々らしさは全くない。いきなり動ける状態
ツルマルヨカニセ 6 伸びてはいるのだが、やや物足りなさを感じる
ヴィータローザ 6 楽に併走。追われてからもしっかりと伸びて、久々だがまずまずの体調にある
ダイタクアルビン 6 前走と同じパターンで前走程度の動き
ニホンピロキース 6+ この馬なりの体調の良さを感じる動き

響灘特別
ウインリゲル 6 オーバーワークを避けて抑え気味。脚どりは確かで問題ない
トワノカチドキ 6 13秒前後のペースで最後までしっかりと走りぬく。久々だが体調は悪くない

日田特別
タイキマドレーヌ 6+ 馬なりで先着。動きに余裕があったし、体調はよさそう

都井岬特別
ローテクロイツ 6 動き自体は悪くない。体の使い方が上手くないのはいつものことで
スマイルフォライフ 6 馬体は減っていないが、軽めだけに上積みは…

新潟日報賞
スクールボーイ 6 悪くは無いが地味
タイキエンデバー 6 軽めだが少し動きが重い感じ。反応は悪くないが、不満が残る
カシマフラワー 6+ 追ったところなしだが、しっかりと力強い動き
マイネルアルビオン 6 前走から良化したという感じはあまりなく
ウェディングバレー 6+ 内を通ったとはいえこれだけの時計を出せれば十分。走る気は出てきたようだ
シベリアンメドウ 6 ワンペースで単調な動き。悪くは無いが…
トーセンテンショウ 6 追われて一瞬鋭かったが、どんどん脚の回転が遅くなる。体調自体は悪くない。脚の使いどころが難しい
サクラグッドラック 5 飛ばしすぎたか最後はバテる。距離も伸びるだけに、この内容でよかったのだろうか…
シルクヴェルリッツ 6 追ってからもう少し鋭さが欲しいが、調教ではそこまで動かないようで

魚沼特別
ハウンドコップ 6 持久力タイプなので追っても時計は地味。ただ、しっかりとしたあしどりで
スズノマグマ 6+ 豪快すぎるフットワーク。大飛びでスピード感は無いがジワジワと伸びてまずまず
ミヤビアゼリア 6 ズブい
セプターレイン 6 先行力のある馬らしく、馬なりで好時計
エスケーアパッチ 6 セーブ気味の動き。それにしても地味

尖閣湾特別
ダイイチアトム 6 こちらは軽快な動き。軽めでもこの感じなら大丈夫だろう
今回追加
ヴァーチュとマルカジークは人気だろうが確勝級だと感じたので。
特にマルカジークはこの夏でかなり出世して欲しいという期待も込めて選びました。既にゴールデンキャストより強い気がする。

ヴァーチュ
マルカジーク 1200
マッチメイト
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
アシュレイリバー 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
マイネルカーロ イレこまなければ
ナムラコネリー
キングスベリー
アマノチェリーラン 絞れれば
(アイアイクインは微妙かな?…)

ホッカイショコラ
ミヤコノカーン 函館
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
ガッテンワン
シルキーステラ
アグネスチャンス 改めて
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン
マナーハウス 1800〜2000
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー
マヤノズイウン
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 芝1200〜1400
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
ナリタプレリュード
ストールンブライド 外差し馬場
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
マイネルラファエロ

かなり条件を選ぶ
ゼットクレヴァ 芝1200
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し

休養中か

ハギノミネルバ ダート 重馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
サクラシリウス


ストック馬から除外
ジャイロスコープ 1200の番組が新潟しかない
ピサノアルハンブラ 的鞍がない
ブレイクオブデイ 登録抹消
ホウシュウムサシ 衰え感じ
エイシンハテンコー 器用さないので
イブキドミナーレ  故障で引退
セフティーステージ 準オープンでは
ニシノマーメイド 7/9牝馬
スマートカスタム 勝ったので
2006.07.24 23日の回顧
予想に関しては次に繋がる内容だったと思う。
結果はともかくとして。

新潟
6R ダイワカーメル 着外
砂を被ると駄目なのかな。
それにしてもねえ… とにかく悪い方に出た内容だった。芝の1200使えばいいのに。

7R タマモコンチェルト 3着
アロンダイトの時といい、3歳馬は強いよなあ。
500万下中距離ダートで3歳馬は警戒しないと駄目だね。

小倉
1R トップコメット 1着
アマノが絞れてなかったから自信が出たね。内容的にも自力で勝ったものだしね。やはりこの時期にマイルでソコソコの競馬できる馬はいいもの持ってるね。
マイネルカーロはようやく落ち着いてきたね。あと、岩田より鮫島の方が合ってたかな。

2R ウォータートリック 2着
あれだけ上手く乗ってくれれば2着でも仕方ないね。
窮屈になったところがあったけど、あれがなくても勝てたと思えない。助走をつけて伸びる馬でもないと思うし。

9R マヤノポペット 3着
意外と伸びなかったね。
ペースがきつかったので持久力が足りなかったかな。馬場も思ったより消耗するものだったし。 1400より1200という馬だしね…

12R スパイラルリング 2着
出負けの分だね。馬体は良くなっていたし、内容的にこれからが楽しみじゃないかな。
2006.07.22 23日の予想
土曜はまた帳尻ヒットだけ。まだまだしっくりこないが、負けても納得できる新潟、小倉に挑む。

新潟
6R ダイワカーメル 中枠なら
前走は大外枠で脚を使わされた割りに止まっていない。
中枠なら脚をためていけるし、末脚が違うはず。短距離なら勝春もむしろいい。

7R タマモコンチェルト 前走ハイペースで
前走は500万下にしてはかなりのハイペースで最後に脚が鈍った。
先行力もあるし、位置取りを悪くすることもないだろう。今、状態が安定してきているし、今回も崩れないだろう。

小倉
1R トップコメット 距離短縮で
前走はこの時期の2歳馬に過酷なマイル戦。しかも、時計が掛かる馬場だったことを考えると内容は悪くない。
距離短縮が良い方になるようなら勝ち負けできる。

2R ウォータートリック 内枠で
内枠というだけ。
今の小倉はうまく運べば1400Mの馬で十分。あとはハマるかだけ。

9R マヤノポペット 条件よく
時計の速い1700はベスト条件だろう。
しかも、内枠。枠なりに乗るのは上手い上村なら内で脚を温存して変に外に出したりしないだろう。そうなれば進路さえ確保すれば勝ち負け。

12R スパイラルリング 格上の存在
2006.07.22 22日の予想
明日はだらだらと。野球のオールスターと相撲と函館のサマーナイトフェスティバルと色々あるし、競馬はぼーっと眺めているだけでも十分かもしれない。なんだこのオッサンぶりは。

新潟9Rはマルカハンニバルから。完成度を増している感じで相手はハロースピード、ブレイブボーイ中心で。
10Rはマイネルラファエロ。蛯名が変に控えなければいい。

小倉は1Rのグリューエントは堅そうだが相手がわからない。11Rはマルカジークが崩れるとは考えにくい構成。スピードタッチでも絡めてチョロチョロと。

函館10R。フジエスギャラントは芝適性まではわからないけど前残りのキツい旭川だと追い込んできた方に地力を感じるので少し買いたい。頭数が少ないし捌きやすいだろう。これにエイシンやらローレルゲレイロを。

チンタラやります。そろそろ中身スカスカのラジオもやりたいぞ。
2006.07.19 菊水賞
菊水賞は凄かった。とにかく見てない人は見てください。

19日10R菊水賞
http://www.sonoda-himeji.jp/

ニシノデュー 6+ 時計自体はそうでもないが、脚の回転は早く体調は良さそう
アスクジュビリー 6+ 道中はゆったりと。直線も追われなかったがキビキビとした動きで好感がもてる
エアシェイディ 6+ 目一杯追われてないが、その分だけ余裕のある動き。追えばもっと伸びそうだった
ブルートルネード 6+ 大飛びなので鋭さはないがしっかりと伸びた。まずまず
マヤノライジン 6+ とにかく軽快な動き。
サクラゲイル 6+ この時計で最後まで脚色が乱れないのだから体調はいい
エリモハリアー 6+ 馬に乗り役がナメられるところがあったが、追われてからはしっかりと伸びた
セフティーエンペラ 6 少しもっさりした動き
マチカネメニモミヨ 6 悪くは無いのだが、直線の脚が少し物足りなかった。一変はどうか
トウショウナイト 6 パターンを変えて上がり重点に。キレは無いが、それはこういう馬。まずまず。
ユキノサンロイヤル 6 直線だけ。豪快に伸びているように見えたが時計は地味。悪くはないのだが
マイソールサウンド 6 少し地味な動きで
タガノデンジャラス 6+ 時計以上にしっかりと伸びる
シェイクマイハート 6 少し馬体が細くなっているが、動きはしっかり。
シャーディーナイス 6 追ってこの時計はあまりにも物足りない

ラベンダー賞
エイシンイッテン 前に馬を置いて。追われるとキレのある動きを披露。芝が減点材料にならなそうだ
ローレルゲレイロ まずまずの時計でまとめて、追われてからもしっかり伸びる。距離は1200M前後がベストだろう

マリーゴールド賞
ブレイブボーイ 6 持久力タイプだと思うのだが、そのせいもあって少し地味な感じ。
ハロースピード 6+ 一本調子なだけではなさそう。ゆったりとした動きで好感。騎手が上手く競馬を教えれば距離を伸ばしても大丈夫
ピンクカメオ 6 2歳でこれだけの時計でしっかりとした脚どりで動けるのは評価できる。
マイネペローラ 6 馬なりだが、動きは軽快。時計は地味だが実戦では動ける
マイネバイレ 6 キレる脚が続かない。時計をある程度まとめているので仕方ないが、欲を言えばスタミナをつけてほしい
マルカハンニバル 6+ 新馬に比べて馬体がスッキリしてきた。悪い馬場を2歳馬にしてはしっかりと走りぬいた

北九州短距離
マヤノシャドー 6 馬場が悪いので走りにくそうだったが、それなりに伸びていた。
エムオーウイナー 6 馬場のせいか加速できないようだった。良馬場でやりたい
ホーマンアピール 6 しっかりとした動き。こちらは時計がかかればというところ
ゴールデンキャスト 6 目一杯追われた。大きくバテてないのは評価できるが、反動が少し心配。
モノポライザー 6 少しふっくらしてきた。ズブいが最後の伸びはまずまずだったし、少し変わってきたのかもしれない
関越S
カイトヒルウインド 6 少し迫力不足
グラスボランチ 6+ 追われてしっかり
アテスト 6 ちょっと加速が鈍い。余裕が無さそうには感じなかったが追って案外だった。
ハギノベルテンポ 6 こちらは上がり重点だったのでさすがに伸びは目立った
ナムラモンスター 6 持久力タイプだし鋭さは無くて仕方ない。まずまず
テンケイ 6+ この馬なりに体調は良さそう。他馬が馬場に苦しんでいる中で目立った
ブラックタイド 6 馬場が悪いし、馬なりのなので何とも…
シンメイレグルス 6 調教は動かないので
だめだな。良い頃のイメージの囚われたまま馬券買っても。
それにしても「すずくる君(勝春が言ってた)」があんなに頑張るとは。頑張るって掲示板くらいのことを思っていたのだ。

函館
1R ヤマカツシリウス 3着
数字は減ってなかったけど締まってきた。
ただ、フワフワ走っているところがまだある。絞った方がいいだろう。まだこれからだね。

6R サクラシリウス 着外
終わってみればクラスの壁だったのかもしれないね。
出負けして流れに乗れなかったけど、良いところもなかった。おかげでタテ目。

7R デイフラッシュ 1着
こりゃ人気だしなあ…
昇級しても条件によってはやれそうだけど。あんまり時計が早くなればというところ。

9R カフェオリンポス 4着
ちょっと折り合いがイマイチだったね。
もっと良い位置で競馬できればねえ…やっぱり藤岡君とは相性が悪いねえ。

12R マシロンガール 3着
完全に出負けの分。
あれさえなければ番手からだったのにね。しっかりしてほしいよ。

小倉
8R サインゴールド 着外
これまた出負け。今週はこんなのばっかり。
ただ、それが無くても駄目だったかな。

9R サンワードラン 着外
ちょっと半端なレースになったね。
やりたい競馬をメイショウポパイにされてしまったね。

11R プリンセスデザイア 着外
出負け、不利、不利。競馬になってなかったね。
少し厳しいとは思うけどあと一回追いかけるよ。

函館
6R ◎ コパノカチドキ 1着 ○ マチカネセイカイハ 着外
コパノは順当勝ちだろうね。それなりに仕上がっていたし、相手も楽だったしね。ただ、追ってからがしっかりしていたし、休む前の競馬ぶりからも上でも楽しみがあると思う。

7R ◎ エイシンシテンノー 4着
もう少しリードをとってよかったんじゃないかな。決め手の差で負けてしまった感じで止まってはいなかったように思うし。ただ、今後の函館は馬場がどうかな。札幌の方がいいような。

9R メイプルロード 着外
それなりに伸びてはいけるけど、コースどりがめちゃくちゃだね…
芹沢買う奴が悪いと言えばそれまでなんだが。

10R ◎ フィールドベアー 2着
前に行くと甘くなってしまうね。
すっかりもどかしい馬になってしまった。

11R ◎ メガトレンド 1着 △ テンカイタイヘイ 2着 ポライトストーン
メガトレンドは早くもこのクラスの安定勢力になりそうな感じ。
テンカタイヘイはアンカツ効果だね。あと内枠も良かったし。
ポライトストーンは今後に繋がる競馬ではあった。明らかに中距離にならすだけの競馬でヤラズな感じであった。
2006.07.16 王道継承
スピードマンテン→ニホンピログッデン
2006.07.16 16日の予想
土曜は最後の帳尻ヒットで僅差負け。巨人ほどではないが冴えない結果が多いな。函館はあきらめた方がよいのだとは思うが、かといっても小倉も買うにはまだ早いような…
大敗しかねない怖さがある。(買わなきゃいいんだろうが

函館
1R ヤマカツシリウス 絞れれば

6R サクラシリウス 気難しいが
口向きが悪いが、まともに走れば前走より動けるということ。その前走が未勝利としてはレースレベルがまずまず。
乗り替わりはプラスとは考えにくいが、メンバーがそこまで揃っていないだけに期待してみたい。

7R デイフラッシュ 叩いて
前走は少し追い不足だっただけに叩いての上積みが望めそう。
メンバーにも恵まれてここは決めたいところだ。

9R カフェオリンポス

12R マシロンガール 滞在効果
滞在競馬で馬体が減らなくなってから競馬ぶりが良くなった。前走の時計も評価できるもの。
追い切りもしっかりできているし、デキ落ちは無さそう。斤量も楽で、即通用していい。

小倉
8R サインゴールド 久々も
未勝利勝ちはそこそこのレベル。乗り込み量はもう少し欲しいが動きはまずまず。49キロと内枠を利せばやれそうな気がしないでもない。

9R サンワードラン 内枠生かして
前走はかなり脚を長く使ったが逆噴射しなかった。
今回は岩田騎手が土曜のミステリーゲストみたいに乗ってくれればまず勝ち負け。

11R プリンセスデザイア 時計の速い芝で
待望の芝の高速馬場での競馬。
軽快な走りをする馬。消耗が少ない条件ならかなりやれるはずだ。

新潟
11R スピニングノワールを買いたかったけど重馬場はどうだろうなあ。
2006.07.15 15日の予想
いろいろ書きたいことはあるのですが、時間が足りません。
相性は悪いのですが、函館以外なかったので。

函館
6R ◎ コパノカチドキ ○ マチカネセイカイハ

7R ◎ エイシンシテンノー ○ ブレーブハート △ マイネルヴェスデン

9R メイプルロード

10R ◎ フィールドベアー ○ ソブリンブライト △ コスモキララ 

11R ◎ メガトレンド △ テンカイタイヘイ ポライトストーン

明日、頑張って欲しいのは川田騎手です。
かなり面白い(いい)馬に乗っているので、開幕週に印象を残すような活躍をして欲しいなと思います。マルブツブリザードなんかは面白い乗り替わりですし。
2006.07.13 今週の調教
アイビスサマーダッシュの調教を見てて思うのはやっぱりこの路線はレベル落ちているのかなと改めて感じてしまうこと。

アイビスサマーダッシュ
ダイワメンフィス 6+ 悪くない。むしろいいくらいではあるのだが、この馬だと思うと少しだけ物足りない気も。馬場のせいか?
コスモラブシック 6 手応えのわりに気合をつけてもダラーッとした感じ。
ウェディングバレー 6 馬場がよくないにしてもスピード感もなくやる気を感じない。
カネツテンビー 6 目一杯追われる。最後は脚が鈍ったが、一瞬の鋭さは目立った。この後ガクッとこなければ。
サチノスイーティー 6+ 元気一杯の動き。デキだけなら文句なし。
プレシャスカフェ 6+ 相変わらず体調は良さそうなのだが結果に繋がっていない。メンバー関係は楽になるが
テイエムチュラサン 6 坂路が使えないのでコース追い。11.7と鋭そうなタイムのわりに動きは地味。
ステキシンスケクン 6 既に仕上がっているので軽めか。ただ、これで輸送すると少し細くなってしまう心配がありそうな馬体だった。
マリンフェスタ 6 頑張ってはいそうだが、少し地味な動きだった。
チアズヒカリ 6 もう少し鋭さ欲しいが、まずまずの動き。
ホーマンテキーラ 6+ 流した程度だが乗り込みが十分なだけにしっかりとした動き。追えばかなり伸びそうな雰囲気を感じる。
マルターズホーク 6 セーブ気味。デキは変わらず
レイズアンドコール 6+ スピード感十分。いつもより時計も出して仕上げは万全。
博多S
ダイタクソニック 6 いい意味で年齢的なズブさを感じさせる。まずまず。
ホッコーソレソレー 6 道中リラックスして走れているのは好感が持てる。
スパルタクス 6 キレるタイプじゃないしこんなものだろう
マヤノグレイシー 6+ 追ったところなしだがしっかりとした脚どり。今回の結果はともかく力は違う。
インマイアイズ 6 馬場があまり良くないのでこんなものでは。
カゼニフカレテ 6+ ジリっぽいこの馬らしく、ジワジワ加速。レースの条件はともかくデキはいい。
ニホンピロキース 6 地味ではあるがしっかりとした脚どりで。
ダイタクアルビン 6 この馬にしては終いの伸びがいい。デキが上向いてきたようだ。
中央未勝利との交流競走が1:13.2
メインも各馬、これまでの持ち時計との比較で走破時計、上がり3Fがかなり速い。
交流競走となると時計の出やすい馬場を作ってくる。

1着 ナイキアースワーク
2着 フレンドシップ(厚め) ナイアガラ
馬単
3着 フレンドシップ ナイアガラ ウインドファンタジ
3連単 ナイキ→内田流しが厚め 4点

こんなところではないかなと思う。時計勝負となるとナイキアースワーク>フレンドシップ。決め手を考えてもグレイスティアラを振り切れないのではナイキアースワークにも同じことされるような気がする。内田なのでかなり粘っこくなるとは思うけど、決め手の鋭さに差があるんじゃないかな。出負けするだろうけど、どうにかしてください。
3着争いは馬場を考えると先行馬を警戒したいが、サンキューウインの存在と内田が早仕掛けで全部前を掃除してしまいそうなので、先行馬はやめておこうと思う。
地方勢は兵庫以外のレベルがかなり怪しいだけに残念ながら苦戦しそうだ。層の厚さはもちろん南関東だと思うのだけど、ここに出てきた馬はちょっと足りない気がします。12日の最終を勝ったリコーシャワシャワみたいな他地区だったら重賞を勝てるという馬は結構いそうなんですけど、中央の馬とぶつけてもというのは少なくともここには出ていない気がします。
ウインドファンタジは万全ならもっと楽しめたと思うんだけどね。どこまで調子を上げてきているか。
ホウライミサイルは力をつけているのは感じるが、キツイ競馬をしていないのが不満。メンバーが一気に強化されているので今後に繋がる競馬ができれば良い方でしょう。

わからないね。中央の馬も決してレベルが高いと思わないけど、南関東の馬も少なくとも今のトップクラスに関しては怪しいレベル。しかも、どちらも飛車角落ちとまでは言わないけど、それに近いものがある。
いずれにせよここを勝ってG?を背負っていく馬は大変だ。そういう時に意外な結果、ドラマが生まれるというのもいいかなとも思う。だが、ナイキアースワークがこの中では一番スケールを感じさせる。思い入れもある。だからコイツに勝ってもらって大久保龍厩舎ってなんか凄いじゃんって流れで頼んだ。
ホッカイショコラ
スマートカスタム
サクラシリウス
ミヤコノカーン 函館

上がり馬についてはアグネスチャンス、ビッグカポネについて時間がある時に。
2006.07.09 9日の回顧
精神的にヤラれるなあ…

函館
1R ジャングルテクノ 1着 エイシンイッテン 着外
ジャングルテクノは絞れていて更に良くなっていたね。きっちりと伸びて差し切り。
エイシンは揉まれたくないのはわかるのだけど、今の馬場で逃げ切りは相当抜けてないと厳しいね。少し不満が残る。

4R ピエナテンイヤーズ 着外
脚が長続きしないね。
ちょっと芝ではどうしようもないのかな。

6R アポロベルーガ 中止
ノーコメント


2R ティズインパルス 1着  ゲイルホーク 2着
川田凄いとしか言い様が無い。
諦めずに追ってくれてよかった。

12R タマモコンチェルト 2着 ラガーペガサス 5着
このレースはショックかな。
いつもレースを見ながら上手く乗ってる騎手に勝って欲しいと思うんだけど、アロンダイトのあんな競馬で勝たれる何とも言えない気分になる。結果的にはペースが早すぎたんだろうけど…
2006.07.08 9日の予想
明日は更に微妙。

函館
1R ジャングルテクノ エイシンイッテン
ジャングルテクノは大外だが、前走も結構外を回っている。疲労が無ければまず勝ち負けのメンバーだけに。
エイシンイッテンは太かったし、かなり外を振られた。馬ごみに怯んで力を出せない可能性も無いわけではないが動ける方に賭けてみたい。内枠で脚を温存できる競馬で力を出せるとうれしい。

4R ピエナテンイヤーズ 追いかける
正直、ちょっと強引のような気はするが追いかける。
脚の使いどころ一つ。

6R アポロベルーガ 楽にハナ〜番手なら
前走はとにかく前が潰れる競馬。そんな中でバンドマスターの捲くりに抵抗して最後はバテてしまった。
スズカブルームがうるさくなければ楽にハナかトーアセンヒメの番手。トーアは追い不足なので競り落とせる。頭数が多いし後ろより前の馬を。

京都がなあ。一応名前だけ

2R ティズインパルス ゲイルホーク

12R タマモコンチェルト ラガーペガサス
2006.07.08 8日の回顧
福島
3R ショウナンガッド 2着
これはアホなことにダート1700だと思い込んでた。
そんなのだからね…

10R コスモルビー 2着
終わってみれば1頭だけ強かったね。
自力で動いて最後まで伸びているから悪くは無かったんじゃないかな。

函館
3R アグネスチャンス 1着
これは秋山が勝ちに行っていたのが印象的。
終わってみればモノが違ったね。これなら昇級でも楽しみではあるけど、配当的にどうかなあ。

京都
5R ブライアンズイーラ 着外
単純に距離が長いのかな。
結構差しが来れる馬場だったので消耗がきつかったかな。

8R バトルブレーヴ 1着
これは予想通り。番手の福永もいい仕事してたと思うよ。いたずらにペース上げたりしなかったし、差し馬を外に振ってくれたから。
それにしてもグッドネイバーは弱いな。
2006.07.08 8日の予想
福島
3R ショウナンガッド 


10R コスモルビー 1分10秒台の決着なら
関東の芝1200Mは3歳を買いたい。
3歳の中で一番能力はありそうなこの馬を。

函館
3R アグネスチャンス 終い確実
前走はハイレベルな未勝利戦。
展開はまた厳しいだろうが末脚だけで間に合う相手だと思う。

京都
5R ブライアンズイーラ 鞍上強化
内枠+川田。
未勝利の中でもかなり手薄なメンバー。ここなら足りそう。

8R バトルブレーヴ 上がりかかれば
展開は楽なので、あとは上がりがかかればだね。
上がりがかかればロケットシュートが番手だと思うので、それくらい振り切れるだろう。追い込み馬は頼りないので。
先週は3歳馬がソコソコ古馬相手に勝ったレースがあったのですが、取り上げるほどの馬はいませんでしたね。

追加
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
セフティーステージ 上がりがかかる競馬で

ニシノマーメイド 7/9牝馬
ガッテンワン
シルキーステラ
アグネスチャンス 改めて
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン
マナーハウス 1800〜2000
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー
マヤノズイウン
イブキドミナーレ
エイシンハテンコー 外差し馬場
エレスサール 1600〜
ホウシュウムサシ 安藤
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 芝1200〜1400
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
ナリタプレリュード
ストールンブライド 外差し馬場
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
マイネルラファエロ

かなり条件を選ぶ
ゼットクレヴァ 芝1200
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し

休養中か
ブレイクオブデイ 大外枠以外で
ハギノミネルバ ダート 重馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
ジャイロスコープ 1200 少し絞った方がベスト
ピサノアルハンブラ

ストック馬から除外
スプリングジュラ
アドマイヤウイナー
エイシンコテング 
ジェントルルーラー 
トーセンアダン 
ハングオーバー
マイニングゴールド
2006.07.05 今週の調教
七夕賞
フジサイレンス 6 平凡
カナハラドラゴン 6 行きっぷりは良かったが、その分追って味なし
グラスボンバー 6+ そこまで追われていないが、そのわりに鋭い動き
ホオキパウェーブ 6
トウショウナイト 6+ 最後は脚が鈍ったが追ってからの反応は十分あった
アサクサキニナル 6 前半行かなかったわりには反応が物足りない
エクスプロイト 6 軽め。上積みはさすがに
ユキノサンロイヤル 6 鋭さ一息
ダイワバンディット 6+ 時計以上のスピード感。前走も良かったが、それくらいは
コンゴウリキシオー 6+ 最後まで脚色衰えず。まずまず
サザンツイスター 6 時計のかかる馬場をしっかり走りぬいた
メイショウカイドウ 6 好時計。久々は問題なさそう
タガノマイバッハ 6 終い重点だけあってまずまずの伸び
コンラッド 6+ 瞬発力はそうでもないが、最後までしっかり。さすがオープン馬の動き
エルカミーノ 6+ 反応確かで力強さもある。なかなか体調が良さそう。

プロキオンS
カイトヒルウインド 6 特に変わりなし
スナークスズラン 6 終い重点。ソコソコ伸びる
シンボリエスケープ 6+ ダイナミックなフットワーク。もう少し回転の早さがあれば良かったが
サンライズキング 6 もうひと伸び欲しかったが、悪くは無い
メイショウバトラー 6 時計ほど止まってはいないが飛ばしすぎたか
ステンカラージン 6 終い重点。時計は地味だが伸びは確か
リミットレスビッド 6 年齢のわりに集中力に欠けるが終始余裕があった
シルヴァーゼット 6+ 一番時計。最後までよく踏ん張っている
ゼンノストライカー 6+ 時計は地味だが力強さある。ただ、スピード勝負となると?
シーキングザベスト 6 余裕で併走。ただ、そこまで目立つ動きではなく判断が難しい
シャドウスケイプ 6 飛ばしたが最後は足鈍った。
ツルマルファイター 6 悪いわけではないが地味

マイネルグリッツァ 6+ 鋭さ欠けるがバテない。
チョウサン 6+ 仕掛けられるとしっかり伸びた。マイルで見てみたい馬。
マルタカハーモニー 6 軽め。まずまず
モエレフェニックス 6 目一杯飛ばす。何がしたいのかわからない調教

タイキシルバー 6
マルターズホビー 6+ 時計以上に鋭さ感じる動き
レオフォーレンス 6 目一杯追われたわりには動けていない
コアレスキャスト 6 終始併走馬を圧倒。時計はかなり地味だがマズマズ
ダイワフェロー 6

スカイノミツキ 6
メジロテディベア 6 輸送を考えると仕上がりすぎ。軽快な動きではあるが…
サオヒメ 6 あまりつよくやれない状態なのか。先週速い時計は出ているが…
ホッカイショコラ 6 軽めもしっかり
マイネコンテッサ 6 少し物足りない動きで

エーシンパーティー 6+ 少し頼りない感じはあるが、芝で良さが出そう
マイネルピッキオ 6 バテた馬をかわしただけ
ウインルーセント 6 よく喰らいついているが

タイキスピリッツ 6+
ハウンドコップ 6 持久力タイプにしても地味
フミノブルースカイ 6+ 特に追ったところなしだがしっかりと走りぬいた
レフォルマ 6 追って首が高い。持久力タイプなのでこんなものかもしれないが
ナカヤマスナイパー 6 地味
ダイワデンバー 6 楽に併走してはいるが…
スウォードキャット 6+
フサイチウィード 6 控えても良さが出ない馬とはいえ追って味なし

サンキンバスター 6+ 楽に先着。


エストレーア 6 併走馬が全く動かず。地味

エイシンロンバード 6 速い脚無いが追ってしっかり
2006.07.02 2日の回顧
福島だけかあ…
相変わらず自信のあるレースが駄目。函館ダ1700は諦めよう。

福島
11R
◎ ソングオブウインド 2着
よく2着に来れたなという感じです。
コーナリングがあまり上手くなさそうですね。
古馬に雑じって準オープンとなると少し微妙でしょうか。番組的にもしばらくは様子見したいですね。

○ タマモサポート 1着
こちらはハマりましたね。枠なりの騎乗も問題なかったですし、折り合いもマシでした。
馬体を戻して体調も少し良くなっていたようですし、中距離ではオープンでもメドを立てれる馬かもしれません。

▲ トウショウシロッコ 4着
少し持久力不足なのかな。
ソングオブウインドを見ながらの競馬でもの足りない伸びだったから。
消耗が少ない条件の方が動ける馬なのかもね。

△ アサクサゼットキ 着外
これは持久力不足だね。速い脚がないだけだった。

△2ユキノアサカゼ
この馬は馬場なのかな。
能力的なものもあると思うけど、もう少しやれてよかった。

△2ステラマドレード 3着
これが一番上手く乗られたのかな。
持久力不足というのは見当違いだったかな。平均以上のペースの競馬で実績あったしね。

評価 ◎>○▲>△>>△2

京都
7R サンライズボクサー 着外
よくこの馬場で後ろから競馬する気になれるよね…
呆れたよ。

8R
◎ ウインファンタジア 着外
馬場なのかなあ。全く行けなかったね…

○ ヒョウタンジマ 3着

△ コスモラブアゲイン 2着


函館
11R 穴狙い
◎ シーイズトウショウ 2着
ああいう乗り方もありだったと思うんだけどね。
勝ち馬がおかしかった。あの脚はデュダンダル級の衝撃だな。函館で33.9だもの…

○ マイネルアルビオン 着外
もう少しやれてよかった筈なのだけど…
ちょっとわからない。

△ プレシャスカフェ 着外
調子の良さだけではどうにもならかったね。

12R
◎ ナリタプレリュード 2着
ここもどうにかなると思っていたのだけど。
一旦、休ませた方がいいのかも。

○ エアサンタムール 着外
ここまで負ける原因がわからないよね。
絞れて良くなっていたように見えたのだけどね…

▲ セフティーステージ 4着
上がりの速い勝負が良い馬ではないわりによくやっている。
これなら次が楽しみだね。

△ スマートカイザー 3着
この馬がハナなら違う結果だったのかも。
とにかくこのレースは岩田にやられたね。

評価 ◎>>○>▲>>△
函館5Rはパドックの段階から面白そうな馬がいた。シャルロットノアルは牝馬だと思えばなかなかだったし、ジャングルテクノは垢抜けた馬体が良い意味で大久保龍厩舎らしい馬だった。
他では叩いて絞り込めば変わりそうなヤマカツシリウス。ダートを走らせて見たいウィズディクタット。それ以外にもいずれ未勝利は勝てそうな素材が何頭か。
嬉しいことにレースも面白かった。シャルロットノアルはあれだけ後手に回りながら4コーナーで大捲くり。捲くった後も真面目に走っているのかわからない走りで遊んだまま勝ってしまった。気性に問題がありそうだが今後が楽しみになった。
負けたジャングルテクノは勝ち馬とは対照的で素直。コースどりはともかく上手く競馬をしていたと思う。今日はおかしな馬がいただけで次は勝てる。
ユキノマーガレットはイレこみがキツすぎたが結果的には仕上がりの良さが生きたか。今後は落ち着き次第。
ウィズディクタットはダート1200で見てみたいが、芝の1200でも勝ち上がれるかもしれない。
2006.07.01 2日の予想
明日はやりにくいレースが多い。(土曜の予想もアレだったが)

福島
11R
◎ ソングオブウインド
ソリッドプラチナムとの比較。コースどりから互角程度の力と考えてよいのではないかと思う。そのソリッドプラチナムが白百合Sで大外から2着に突っ込み、次走のマーメイドSでは1着。そうなると500万下に毛が生えた程度のメンバーのここなら通用してよいだろう。

○ タマモサポート
折り合いが難しい馬だが、このレースは先行馬が揃っておりスローペースは考えにくい。それなら競馬しやすいだろう。

▲ トウショウシロッコ
56キロとソリッドプラチナムとの比較を考えるとソングオブウインドより下の評価になるが、それでも他を考えると3番手評価。

△ アサクサゼットキ
持久力はそれなりにありそうなので、後ろがゴチャつくようなら。

△2ユキノアサカゼ
ハマれば。

△2ステラマドレード
持久力に疑問があるので良馬場が条件か。
時計勝負なら面白い。

評価 ◎>○▲>△>>△2

京都
7R サンライズボクサー 気性面が成長
前走を見る限りは馬群で我慢する競馬も問題なくなったようだ。
コンプレッソを行かして、2〜3番手からなら面白い。

8R
◎ ウインファンタジア
ゲート難は難だったのかという近走のレースぶり。
ここもまず崩れないか。

○ ヒョウタンジマ
内枠なのでタメを作って直線だけ外に出すような競馬になればコスモを逆転できる。

△ コスモラブアゲイン

函館
11R 穴狙い
◎ シーイズトウショウ
衰え知らず。体調も相変わらず良さそうで。

○ マイネルアルビオン
調教の動きを見る限り久々も体調に問題なさそう。
シルクロードSで完璧に乗った幸四郎も手が合いそうで、上手くまわってこれれば。

△ プレシャスカフェ
調教の動きに迫力が出てきた。
前走は内枠で馬場の悪いところを通らされたので度外視。
厳しいと思うが動いても驚けない。

12R
◎ ナリタプレリュード ここも少頭数
頭数が少ないので追走で外を回されずにロスなく追走できるのがいい。
2着馬のメガトレンドは絞れたとはいえあの強さ。追ってから確かさはここでも一番。昇級も関係なし。

○ エアサンタムール
やはりダートの方がいいだろう。休む前にシャーベットトーンとそう差の無い競馬をしているように能力はある。
絞れれば更に良さそう。

▲ セフティーステージ
降級馬。準オープンでもソコソコやっていたが、ジリっぽいだけに3番手まで。

△ スマートカイザー
逃げ馬。

評価 ◎>>○>▲>>△
明日は1Rから起きなくっちゃ。
起きてから時間あったら書き足します。

よく考えたらいつも1Rから起きてたわ…

函館
1R マイニングゴールド 1着 → コンゴウダイオー 3着
おい、コンゴウどれだけ弱いんだ。それに終わってみたら単勝でいいじゃないか。
抑えの3連複が違う意味で抑えになったわ。
ナムラマースは2着まであると思わなかったな。少頭数だと池添の差しは脅威だね。

2R ヒミノクリミナル
弱い組なのでラインドライブに1.4秒差のこの馬でも足りていい。
控えても味のある馬。乗り方一つで首位争いだ。

(回顧) 着外
流れに完全に乗り損ねました。
馬体はそこまで太いと思えなかったのですが、影響があったのかな。反応が悪かったですし。

函館ダートは軽くなっているね。ただ、6と8Rは頭数が少ないので予想はこのままにしておきます。

6R メガトレンド → ウグイスジョウ ステレオタイプ
メガトレンドはハイレベル木古内特別の2着。それでいて先行できるのでまず崩れないと思いたい。
相手は騎手はともかく短距離で追走に苦しんでいたウグイスジョウ。斤量有利で。あとは乗り替わりが怖いステレオタイプ。

(回顧)
メガトレンドは当然の圧勝。
2着のカオリはメガを行かすと折り合いがどうかと思ったが、いい感じに息を抜いて走られてしまったね。
ウグイスジョウはあんまり伸びなかったね。落ち着きがなかったのと久々が影響したか。
ステレオタイプは敗因がわからない。レース運びは良かったのだが…

8R デイフラッシュ ストームファング
こちらもハイレベル木古内特別で3着だったストームファング。気性的にアテにしずらかった同馬だが、ようやく本格化の兆し。
もう1頭は時計の掛かる馬場なら持久力が生きるデイフラッシュ。47秒台までの決着なら動けるだろう。

(回顧)
バンブージェイが絞れて更に良くなっていたとはいえ、実力を考えると負けてはいけなかった気がするんだけどな。
配当的に買いようが無かったのもあって、助かったことは助かったけど、函館ダ1700は早くもピントがズレてきたね。今日は勝負レースに関しては話にならなかった。

10R フィールドベアー 2着
あれで勝てないのは辛いね。
後ろは離しているから勝ち馬が強かったというのもあるけど、今後のことを考えると勝って欲しかったな。少なくとも500万下で足踏みしていい馬じゃないんだけどなあ…

福島
9R フレッシュバニラ 1着
ゲートさえヘマらなければ当然。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。