上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
能勢さんと被った

追加
パルマローザ
シルクプログレス
ユウタージパング
メイショウレガーロ
マイネルバシリコス
セフティーベスト 馬体締まれば

スリーバブルボーイ 絞れる
シルクロックスター
メイショウダンディ
ベルベットボクサー
ジェットバニヤン
ホウショウリヴ 絞れる
オレンジアロマ 滞在
エイシンイダテン
サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ 小ダ1700
トシザダイオー
レーヌフレイバー
プレーザヒーロー
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
マッチメイト
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
アシュレイリバー 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
マイネルカーロ イレこまなければ
キングスベリー
アマノチェリーラン 絞れれば
ホッカイショコラ
ミヤコノカーン 函館
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
シルキーステラ
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン 1200〜1400
マナーハウス 1800〜2000
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー
マヤノズイウン
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 芝1200〜1400
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
マイネルラファエロ 絞り込んで

かなり条件を選ぶ
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し
ハギノミネルバ ダート 重馬場

休養中か
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
サクラシリウス
スポンサーサイト
両重賞共にメンバー表を見た瞬間「ショボイなあ…」と思ったが、調教を見ているとなんだか楽しみになってきた。

調教を見る前はトーセンラピュタくらいかなと思っていた新潟2歳S。

クラウンプリンセスはマルカハンニバルのレースぶりを考えると一枚足りない存在だが、状態が上がってきているのを感じるので今回は違った走りが見れるかも。

ゴールドアグリは強烈な末脚だけではなく、調教からそこそこのスタミナも感じる。ちょっとペースがあがっただけで末が鈍る馬なのかと思っていたがメンバーが強化されての今回が楽しみに。

ニシノコンドコソはなかなか楽しみな素材。毎週ビシビシ追われているが、これがどう出るか。いろんな意味でもう少し先のような気もするが…

マイネルレーニアは空き巣のオープンを勝った馬という印象しかなかったが、更に良化している感じ。調教も一番オープンらしい動きで迫力すら感じた。外差しが決まる今の新潟は辛い条件だが、これなら格好をつけてくれそうと思わせるものがある。

これにトーセンラピュタを加えた5頭をなんらかの形で買ってみたいと思う。
2006.08.30 水曜の調教
新潟2歳S
クインズプレイヤー 6 まだスピード任せに走っているだけ。遊びが無いので距離延長は減点材料だろう。これだけやれるので体調は悪くないが
マイネバイレ 6 併走の内。一応我慢はしてるが短い距離の方が良さそう。
ゴールドアグリ 6+ 3頭併せ。前2頭を追走する形。直線、追われてからはなかなかのキレ味。思ったよりも奥がありそう
センギョウシュフ 6 もう馬が遊びを知っている感じ。マイル適正は高い。動きとしては地味めで状態面では上積み薄い
マイネヴェロナ 6 3頭併せの最内から。少し行きたがっているところがあるし短い距離の方がよさそう。折り合いがつかないという訳でもないが。
ニシノコンドコソ 6+ 3頭併せを外から。追走の形だが、追われてからは追うごとにグイグイと伸びた。スタミナがついてこればもっと楽しみ。
ニシノカムシン 6 小柄な馬で先週ビシっと追われて今週は軽め。ゆったりとしたラップを刻んでいるが、軽快なスピードタイプの印象。
トーセンラピュタ 6+ そこまで大物感はないが、追われてしっかり。新馬では若い面を見せたが調教ではそんなところは見せなかった。
マルカハンニバル 6+ 終いだけ。動き自体はいいので状態はいい
クラウンプリンセス 6+ それなりの時計でまとめて目一杯という訳でもない。間隔をとって状態が上がってきたか。
マイネルレーニア 7 終始併走馬を圧倒。余裕のある動き。
トップコメット 6 追ってしぶとい
シャルマンレーヌ 7 最後のスピードの乗りは目立った。ただ、距離延長はどうだろうか
マイネルサニベル 6 時計のわりにしっかり伸びている感じだが
メイクユーハッピー 6 ステッキが入ると大きく外に逃げる。それを除けば動きはいい。1200で走りそうなスピードを感じる
マイネルーチェ 6 馬なりで併走。ちょっと地味
マイネルハーバード 6 目一杯やられているとはいえ、美浦の坂路で伸びが鈍るのは…


小倉2歳S
ウルワシノハナ 6 頑張ってはいるが最後の伸びに不満。持久力不足
ニシノマオ 6 とにかく上がり重点で追われる馬。上積みはないが順調か


BSN賞
リーディングエッジ 6 直線で追われてからの伸びに不満が残る
トウショウギア 6 かなり持っていかれた。元気一杯なのはいいことだが、抑えきれなすぎ。
リンガスローレル 6 少し地味な印象
ジョウノデイリー 6 軽め。動き自体はそこまで悪くないが調整が緩く不満。
ジョイフルハート 6+ 最後までしっかり。間隔空いたが動ける状態だろう
エイシンボーダン 6 調教ではまだ真面目さが無いのか。ステッキが入ってからは集中したが
ディバインシルバー 6+ 力強いあしどり。前走動いたのも少しわかった気がする
TVQ
タマモドン 6 そこまで変わってきたという印象は無い。平行線
サクセスドマーニ 6 中間1本ビシっと追われて今週も強め。これで仕上がった

小倉2歳S 続き
ストラテジー 6+ ちょっと変わったフォームにオーラを感じる。豪快な動きは目立つ。
シルバーストーン 6 競馬を教え込めば距離が伸びても大丈夫そう。動きは余裕があったものの少し地味
ベルモントプロテア 6 馬なりで併走馬に先着したが相手が動かなかったのもある。肩ムチへの反応がもう少し欲しかったか
マルカラボンバ 6 シルバーストーンの内。比べてしまうと少し劣るか。
アーバンストリート 6 併走馬を終始圧倒。追われてもう少し鋭く反応して欲しかったがまずまずだろう
エミネンツァベルタ 6 馬体は仕上がり切っていてお釣りが無い。上積みはどうか
アインファスター 6 ただ突っ走っているだけという感じ。元気はいいが
スーサンライダー 6 軽めということで時計は地味だが軽快さはあった。順調
エーシンウェーブス 6 外から併走で目一杯追われた。調教は動くようで上積みまでは
2006.08.27 27日の回顧
札幌
1R プレーザヒーロー 2着
あれで残れないか…
どうも最後に甘くなってしまうね。前走よりは内容があったけど。

3R ハッピームード 1着
出負けした瞬間、須貝がああだこうの言わないといけないのか…と思っていたが思った以上に馬が強い。あそこまでの決め手を使えるとは。
母のハピネスインも須貝じゃなかったら。ってところがあった馬。タニノマティーニといい、この厩舎はなあ。

11R ヴァンクルタテヤマ 3着
3角〜4角で一気に置かれてしまったね。
前の馬に34秒台の脚を使われてしまってはどうしようもない。この馬も伸びている。ちょっと能力を過信しすぎたかな。

新潟
4R ジェットバニヤン 1着
2006.08.26 27日の予想
札幌
1R プレーザヒーロー 距離短縮で
前走は最後の最後に力尽きてしまい、結果的には距離が少し長かったという内容だった。
外から来られなそうな構成なのでマイペースで競馬できそう。今度こそ。

3R ハッピームード 札幌合う
イレ込みや馬体維持が難しい馬だけに滞在競馬はいい。時計の出る馬場も合ってる様子。前走は未勝利としては好時計で外から進出した競馬からも能力は確か。今度は内枠なのでちゃんとゲートを決めれば首位争い。

11R ヴァンクルタテヤマ 絶好調
夏はとにかく走るようだ。前走もスッと反応して危なげない勝ちっぷり。
昇級といっても1000万下で安定して走っている馬もほとんどいないし、そこまで揃った感じも無い。内の3〜4番手あたりから抜け出す競馬で。

新潟
4R ジェットバニヤン 前走ハイレベル
2006.08.26 26日の回顧
札幌
3R シルクユニコーン 1着
絞れた。こうなると小細工なしにとにかく不利を受けないように叩いてハナへ。結構いいペースになってしまったこともあり、直線はバテ気味だったが相手が楽だから残れちゃう。
今日の内容では昇級でも。とまではいかないかな。

6R オレンジアロマ 2着 シンシンマーキー 1着
久々にキッチリ決めれた。
オレンジアロマはイレ込んでいたけど前走よりはあれでもマシだったかも。出負けして苦しいかなと思ったけど、追ってからの脚もあるね。思った以上に力のあるところを見せてくれた。
逆にシンシンマーキーは勝つには勝ったけど物足りない内容だった。上のクラスでメドを立てるまでには時間がかかるんじゃないかな。


10R フリーダムエアー 着外
外から来れない競馬ではあったけど物足りなかったね。
外差しの形で1500Mを乗り切るほどのスタミナがまだない。それだけに位置取りが悪くなってしまったのが痛かったかな。

小倉
5R サンライズボンバー 2着
出負けしたしね。仕方ないと思う。

7R メイショウオオヒメ 3着
砂を被るのがよくないのかな。
大外に持ち出してからは良い脚を使っていただけになんとかならんかったのかなと思ってしまうね。

10R マルカジーク 着外
位置取りも悪かったけど後ろの馬にも負けてしまったからね。
ほんとショックだね。どうしてしまったのか。
2006.08.26 26日の予想
寝不足不足。

札幌
3R シルクユニコーン 絞れれば
前走は太め残り。器用さに欠くところがあって不利も受けた。
レース運びのまずさはすぐに解消されないかもしれないが絞れれば今の未勝利なら力が違うだろう。実際、明日も勝ちきれないのがわかるメンバーが相手だし決めないとまずい。

6R オレンジアロマ シンシンマーキー
オレンジアロマは滞在効果。それでも前走はかなりイレ込んでいて動けるか怪しい気配だった。(いつもこうなのか?)落ち着きが出れば更に良さそうだが。
シンシンマーキーは芝だと決め手勝負で劣るがダートなら牡馬相手でも500万下は卒業できる力を持っている馬。まず首位争いになる。

10R フリーダムエアー 距離伸びても
消耗の少なそうな札幌の芝なら距離延長も問題ないのでは。
前走の感じからスピード任せの先行馬という感じでもなく、追ってからもしっかり。道営馬もあまり骨っぽいのが出てきていないだけに首位争いに。

小倉
5R サンライズボンバー 乗り替わりで決めたい
この馬もそろそろ決めたいところ。メンバーもたいしたことないので。

7R メイショウオオヒメ 乗り替わりで更に
前走は外枠でコースどりも外から進出する形に。その割りに最後まで止まっていないのだから評価できる。
今回は内寄りの枠。騎手も1000Mで気合負けしない川田に。3〜5番手から内差しの形に期待する。

10R マルカジーク 昇級など問題ない
最悪でも2着。とにかく勝ってセントウルSへいって欲しい馬。
展開的には決して有利ではないが決め手だけで間に合わす。
2006.08.23 今週の調教
キーンランドC
ブリリアントグレイ 6 悪くは無いが
コパノフウジン 6 かなり飛ばしたとはいえ追ってからが少し物足りぬ
ワイルドシャウト 6 肩ムチを入れられる。反応は鈍いがそれは元々あるズブさなので
シーイズトウショウ 6+ 相変わらず調教は動く。鋭さ十分
ダイワメンフィス 6+ 追われてからの伸びはしっかり。これだけ動けば大丈夫
チアフルスマイル 6 順調。好調というほどではないが、安定している
マイネルソロモン 6 あまり無理しなかったとはいえ、多少仕掛けられても反応があまりなかった
コスモラブシック 6 楽走。馬体はできているが。
ツルガオカハヤテ 6 時計的には少し地味だが動き自体はしっかりとしたもの。前走くらいには
サムソンハッピー 6 馬なり。この馬なりに悪くは無いと思うのだが
ギャラントアロー 6 直線だけ追われる。一瞬良い反応を見せたが、その後は気を抜いた走り

新潟記念
シャーディーナイス 6 地味
ソーユアフロスト 6 あまり無理しなかった。それにしても迫力不足
ダイワレイダース 6 ある程度飛ばしたとはいえ追ってからが物足りなかった。叩いた方が良さそうか
トップガンジョー 6+ 動きが軽快。抑えなければかなり動きそうだった。馬体も太め感なしで
アサクサキニナル 6+ 強め。ある程度前半から飛ばしたので追われてから更に伸びはしなかったがしっかりした動き
ニシノナースコール 6+ 軽快そのもの
サンレイジャスパー 6+ 上がり重点とはいえ力強い。最後までしっかりとした脚どりで好調
トリリオンカット 6 追われて気難しい面を出したが悪くは無い
エイシンニーザン 6 追われてからもうひと伸び欲しかった
タガノマイバッハ 6 最後の1Fだけ。それだけに最後はさすがに鋭い伸びを見せた。悪くは無い
オースミグラスワン 6+ 相変わらず調教では動く。ただ、久々を感じさせない動きでもあった
サイドワインダー 6 前走並みの動き

ディープサマー 6 最後は脚が鈍ったが時計をまとめているし、こんなものだろう。問題なさそう
ヒューマ 6+ ディープサマーに楽に先着。余裕が感じられていい
追加
スリーバブルボーイ 絞れる
シルクロックスター
メイショウダンディ
ベルベットボクサー
ジェットバニヤン
ホウショウリヴ 絞れる
オレンジアロマ 滞在
エイシンイダテン

サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ 小ダ1700
トシザダイオー
レーヌフレイバー
プレーザヒーロー
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
マッチメイト
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
アシュレイリバー 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
マイネルカーロ イレこまなければ
キングスベリー
アマノチェリーラン 絞れれば

ホッカイショコラ
ミヤコノカーン 函館
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
シルキーステラ
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン 1200〜1400
マナーハウス 1800〜2000
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー
マヤノズイウン
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 芝1200〜1400
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
マイネルラファエロ

かなり条件を選ぶ
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し
ハギノミネルバ ダート 重馬場

休養中か

ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
サクラシリウス

ストック馬から除外
ゼットクレヴァ 状態が上がってこない
フェイトトリックス 伸び悩み
ストールンブライド 器用さ出てこない
ナリタプレリュード わざわざ狙うほどでもなくなった。
ガッテンワン さすがに準オープンだと微妙か
ナムラコネリー 未勝利以外では辛い
2006.08.21 プロらしさ
昨日今日と甲子園の斉藤君と田中君の奮闘ぶりは凄かった。昨年のロッテ−ソフトバンクのプレーオフから1年も経たないうちにこんな素晴らしい野球を見れるとは思ってもみなかった。試合後に涙を見せた斉藤君を見ていたら僕までジーンときてしまった。マウンドでほとんど表情を変えなかった斉藤君が泣いている。よっぽどの思いがあったんだろうなあと改めて感じさせられた。
終盤でも147キロの速球を投じた斉藤君に沸いた甲子園だが、田中君の8回の投球もかなりのもの。プロの選手でもできるだろうかという芸当を高校生の2人はやってのけた。

で、昨日の夜の野球を見て思ったのはプロ酷いなあということです。ロッテは去年なんだったのかという野球。お盆にも札幌ドームまで試合を見に行ったのですが、一部の選手にやる気が感じられませんでした。選手どころか監督も?という選手起用。昨年がなければ不満に感じなかったかもしれませんが、金を払ってやる気のないプレーを見せられては気分が悪いというものです。

競馬だってそうです。一生懸命やってのミスなら仕方ありませんが、怠慢としか思えない騎乗は見ていて気分が悪い。それすらも織り込んで馬券を組み立てなくてはいけないのですから、競馬ファンは大変ですね(笑
2006.08.20 20日の回顧
小倉
1R ナムラコネリー 1着
力通りの結果だったと思う。
枠がやはりよかったね。

11R ヴァーチュ 着外
あそこまで負ける理由がわからない。
ナイスヴァレーに被されてから全くダメだったね。

12R タガノコマンダー 着外
ほんと今日は運が無かったね。酷すぎるにもほどがあるよ。
おっつけて前に行くのかと思えば控えて折り合いを悪くして、直線では狭い内に突っ込んで自滅。何をしたいのやら。

新潟
8R タマモコンチェルト 着外
ヨシトミはふざけてんのか。
気分が悪いね。

札幌
9R シルクフェイマス 着外
いい頃だったらアレでもいいけど、以前と違って追ってからはジリっぽいからね。あのペースだし前に行って欲しかったな。

10R オリオンオンサイト 2着
ちょっとペースがキツかったね。
岩田ももう少し落ち着いて乗ってよかったと思うな。ちょっと目標になってしまったね。
2006.08.19 20日の予想
小倉
1R ナムラコネリー 条件いい
先行して持久力で粘りこむタイプ。
1000Mではスピード負けしてしうまうが1200なら楽に2〜3番手。外から来られ無そうなのもいい。今度は動ける。

11R ヴァーチュ 地力期待
前走はハイレベル。内枠はいい材料ではないが自力でどうにかできる馬。能力の高さで。

12R タガノコマンダー メンバーが楽に
牝馬限定戦を除けば、この夏の小倉開催でかなりレベルの低いメンバー構成。前が有利だが、この頭数を考えればうまく捌けば差し届く。状態も上がってきた。

新潟
8R タマモコンチェルト 今回も崩れない
ウエスタンマックスの2着からもわかるように前走はハイレベル。
いい加減に決めたいところだが。

札幌
9R シルクフェイマス どこまで息持つか
展開は楽。
あとは本数が足りているかどうかだけ。牧場で乗ってきている量がわからないが、追い切りの動きから悪い状態ではなさそう。とにかく息が持つかどうかだけ。

10R オリオンオンサイト 馬体充実
前走は馬体に幅が出て成長を感じたし、外差しが決まる中で直線では一旦抜け切る健闘ぶりを見せた。
馬場のいい今の札幌なら粘りが違ってくる。勝ち負けできる。
2006.08.19 19日の回顧
札幌
10R シルクドラグーン 1着
きっちりと決めてくれたね。
相手が楽だったし当然の勝利。昇級となると相手次第ではあるけどソコソコには。

11R タガノボーディング 着外
これは「やっぱりマイラーかなあ」と思って買うのやめた。実際、そんな感じ。
まあ、タガノマーシャルにしたので、どっちにしてもダメでしたが。タガノはちょっと嫌なところに入ったのが全て。
マツリダゴッホはあんな競馬もできるのな。

小倉
8R ダノンシャトル 3着
ちょっと消極的な競馬になったね。
外が和田だったということで未然に防げないこともなかったけど、行こうと思えば行けたような気もするからね。今の若い騎手はもっと前に行かないとダメだよ。

12R マッチメイト 1着
外枠からスムーズに競馬できた。今日はゲートも決めたし完勝だね。ブリンカーでちょっと突っ走ってしまうんじゃないかと思ったけど、そんなことなかったし。
1000万下となるとさすがに慎重に扱いたいね。今回より楽になることはないから、少し時間がかかるかもね。
2006.08.19
寝るので名前だけ

札幌
10R シルクドラグーン
11R タガノボーディング

小倉
8R ダノンシャトル
12R マッチメイト
nori.jpg

「俺だってたまには勝ちますよ!」
とは言ってなかった。

「いつも真面目に走らないんだけど〜」と話す横山典騎手。
ファンとの握手にも応じ上機嫌。昔から見ていると不機嫌な印象の方が強いがつまらないことを聞かれて飽き飽きとしていたのかもしれない。
どう見てもいい人にしか見えなかった。

北海道勢も掲示板に入りました。とはいえ、負かした中央勢はイングランディーレただ1頭。でも、積極的に勝負に加わったジンクライシス、サンマルアンサーは立派。サンマルアンサーは距離が伸びて辛かったけど、本当に滞在効果によって復調したなあ。この3戦はいい競馬してる。

それにしても帰りは死ぬかと思った。高速道路で水溜りは怖すぎ。
2006.08.16 今週の調教
映像で見るとだいぶ印象が違うなあ。

札幌記念
タイガーカフェ 6 馬なりとはいえ地味。伸びやかさなく迫力に欠く
ブルートルネード 6 追われてからがピリッとしない
シェイクマイハート 6 ラスト1Fだけ。軽快な動きだが上積みを望むのは酷
マチカネキララ 6 あしどりは確かなのだが、もう少し体をうまく使えるともっといい
セフティーエンペラ 6 瞬発力タイプではないし、こんなものだろう
ファストタテヤマ 6+ 軽快な動き。好調
エリモハリアー 6+ 直線追われてからの伸びは上々。すくなくともデキ落ちはない
マイソールサウンド 6+ 入念にほぐしてからコース入り。この馬にしてはキレのある動き
ブリットレーン 6 キレはないが重量感のある動き。この馬なりにいい
スプリングシオン 5 バタバタ
マヤノライジン 6
シルクフェイマス 6+ 先行力を感じるし、追われてからもいい反応。ただ、持久力が少しだけ物足りない。息が持つか
タガノデンジャラス 7 もの凄い反応。終い重点とはいえ文句なし
グレイトジャーニー 6 ある程度飛ばしたので仕方ないが追われてからの反応がもう少し欲しいところ
アドマイヤムーン 6 悪くは無いのだが、もう少し伸びやかさが欲しいというか
アルスブランカ
小倉日経オープン
シルクネクサス 6 テンションを上げない程度に。これで十分だろう
ブラックタイド 6 時計より地味な動き
マヤノグレイシー 6+ 調教は動くのだろうが、それにしても馬なりでこの時計は凄い
アルビレオ 6 重心が高く単調な感じの動き。悪くは無いのだが
ダイタクアルビン 6 状態は高いレベルで安定している


NSTオープン
シンボリエスケープ 6+ 追われてしっかり。高いレベルで安定している
フジサイレンス 6 馬なりとはいえやや迫力に欠く
メジロハンター 6+ やや終い重点。それにしてもスピードが乗ってからの伸びはよかった
オーゴンサンデー 6 元気はあるが
ヒシフェアレディ 7 騎手が乗ったにしても抜群の動き。デキだけなら
トーセンテンショウ 6 首は高いが軽快さ十分で
スナークスズラン 6+ 軽く仕掛けられて軽快なフットワーク。まずまず
スターリーヘヴン 6 直線だけ。それだけにもう少し伸びがあってもよかった気が
シルクヴェルリッツ 6+ 馬なりで最後まで止まってないのは立派
インマイアイズ 6 追われてから余裕が無かった。良化が遅れている

キャピタルフライト 6 飛ばしたにしても最後は少しだらしない。持久力不足
ヒシハイグレード 6+ 飛ばしたわりに最後まで余裕が
オースミヘネシー 6 馬場が悪いのでこんなものか
またデジカメ持たずに行ったもんだから画像もなんもない。配布物の画像だけでもと思いましたが、やめておく。

5時起きで5時40分に着く。僕以外にどれだけ物好きがいるのかなと思っていたが熱心な人は予想以上に多い。150人はいた。2歳馬、札幌記念のゼッケン表を受け取り場内へ。

明らかにコアな競馬ファン(僕も含む)が大半。それは普通だろうか。それ以外に大学生っぽいグループ、オバハンがた、オッサン多数。札幌記念なのでライトなファンもソコソコ。

で、調教なのですが。とにかく馬を追えない。札幌記念の出走馬はターフビジョンに映るので問題は無いが、2歳馬なんぞ「あの馬いいなあ」と思ってもゼッケンがまともに確認できなかったり悲惨だった。ほんとに専門紙の記者さんは凄いなあと感心した。あんなに多頭数を時計取ったり、コメント考えたりしてるわけだもんなあ。頭いいなあ。

グリーンチャンネルって素晴らしいものだったんですね。映像じっくり見れるし、最悪録画しなくてもリプレイまでしてくれる。それに時計まで表示してくれる。今まで何とも思ってませんでしたが、ありがたいものだったのだなと。

あとは箇条書き。

・山内厩舎の芝コースでの3頭併せ(コンゴウダイオー?・ゼットカーク?・あとなにか)はド迫力。ありゃ人気にもなるわ。

・2歳馬で「いい馬だなあ」と思った馬はだいたい藤田騎乗だった。そのわりにレースでいい馬乗ってないが。

・藤沢和厩舎のマチカネ2頭は芝コースを2週。手ぬるいようで運動量は相当だ。それなのになんでマイラーばかりなのだろう。むしろステイヤーばかりになりそうなのに。

・アドマイヤムーンの馬体は松田博調教師のコメント通りとても仕上がりがよかった。

・エリモハリアーは角馬場調整をすぐ切り上げてコースへ。ある程度飛ばした割りに追われてからもしっかりと伸びた。汗取りをつけていたが、太くは見なかったような。

・グレイトジャーニーは軽め。札幌入りしてまもないが既に仕上がっているとの判断か。

・スプリングシオンのやる気の無さは際立っていた。

・セフティーエンペラはスピードタイプではないのであんなものだろう。体調はまずまず。

・タイガーカフェは軽めとはいえかなり地味だった。

・タガノデンジャラスはちょっとピリっとしない感じ。追い切りは明日だがどうなるか。

・ファストタテヤマは角馬場で長めにほぐしてからダートコースへ。軽快な動きで好調をアピール。

・マイソールサウンドはかなり入念に角馬場でほぐす。相当な時間乗り込まれていた。その甲斐もあってコースに出てからはキレのある動きを披露してくれた。明らかに前走以上。

・井尻恵三は思ったよりデカくてゴツかった。
2006.08.13 13日の予想
今日は冴えなかったなあ。明日はお馬さん見てきます。
注目馬をパラパラと

札幌
5R グランドミッション 素質ある
馬体から未勝利にいる馬ではない。前走は外に逃避して競馬にならず。
常識に掛かってこれば面白い。

6R クィーンマルトク 展開優位
あまりにも追ってからが頼りない構成。
これならこの馬が直線で抜け出す。

7R ウルフボーイ ガチガチ

9R チアフルスマイル 内差し
馬群さえさばければ。
先行馬にしようかと思ったが、それなりに先行馬が揃った構成なのでハマった時の内差しに期待した。

10R メジロマシューズ
11R ダブルスポット 昇級でも
1000万下にしては少し手薄なメンバー。
末は堅実。土曜の感じから差しも来れそうなので。

12R エレスサール ベスト条件か
1400Mは忙しい。そこまで決め手がある方でもなく、これくらいの距離で粘りこむ形がいい。
内枠を引いたので3番手以内から。
2006.08.12 12日の予想
ねむいねむいねむい

新潟
3R ショウガンガッド こんどは決める
ジョウノエリザベスは春から高いレベルの競馬をしてきた馬。負けても仕方ない相手だった。芝にメドを立てたと見ていい。

10R フサイチギガダイヤ 前走ハイレベル
前走退けたナイキデラックス、タマモコンチェルトは500万下では最上位の馬。
3〜4番手からなら昇級でも十分足りる。

11R マチカネリュウセイ 新潟得意
新潟はとにかく得意。
体調も上向いてきたし、もう少しやれていい。

小倉
1R アシュレイリバー 絞れれば
前走は太め残り。
叩いて馬体は締まってくるようなら。

札幌
1R プレーザヒーロー 距離延長で
開幕週ならこれくらいの距離でも大丈夫。
ハナを叩けばしぶとい。とにかく先行で。

9R
◎ スズカフェニックス 距離短縮プラス
○ メイショウオウテ 滞在効果がありそう
▲ ダンスオブサロメ 外枠で
△ ロードアルティマ おさえ
◎から馬連・上位2点  ◎から3連複3点
セルフリスペクトは常識に掛かってきた。輸送の関係なのだろうか。

追加
サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ 小ダ1700
トシザダイオー

レーヌフレイバー
プレーザヒーロー
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
マッチメイト
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
アシュレイリバー 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
マイネルカーロ イレこまなければ
ナムラコネリー
キングスベリー
アマノチェリーラン 絞れれば
(アイアイクインは微妙かな?…)

ホッカイショコラ
ミヤコノカーン 函館
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
ガッテンワン
シルキーステラ
アグネスチャンス 改めて
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン 1200〜1400
マナーハウス 1800〜2000
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー
マヤノズイウン
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 芝1200〜1400
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
ナリタプレリュード
ストールンブライド 外差し馬場
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
フェイトトリックス ワンターン 1600〜1800
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
マイネルラファエロ

かなり条件を選ぶ
ゼットクレヴァ 芝1200
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し
ハギノミネルバ ダート 重馬場

休養中か

ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
サクラシリウス
進藤さんのは「お前は寝すぎ」だというのと「中出しと後出しはあんまりよくないよ」というメッセージだと思っています。でも快眠馬券術は実在する。寝たら勝てる、寝るだけで勝てる。CDを聞くだけで英単語が覚えられるみたいなもんです。


あんなもの普通書くものじゃないんだけど。それくらい状態が悪かったわけです。
最近の予想はどうも手探りです。最近に限ったことではないのかもしれませんが。

今度、競馬場に調教でも見に行ってきます。眠いけど。

我ながらほんとアホだなあ…
2006.08.06 6日の回顧
小倉
1R アストンマーチャン 1着
勝ち馬は当然としか…
ただ、2着馬だよなあ。2歳戦の怖さというか外枠だとガラっ変わりすぎな馬がいるんだよね。シゲルメルシもそうだったし。

6R マッチメイト 1着
出負けしたのだけど関係なかったね。これは最終を勝ったシゲルダイハッカイより走りそう。ゲートは少し心配だけど。

11R ファランドール 1着
川田は言うことのない競馬をしてくれた。相手が楽だったからね。


函館
1R ナムラマース フリーダムエアー
ナムラマースは勝ち馬強い過ぎるだけで決め手が無いわけではない。今回も崩れないだろう。
フリーダムエアーは前走のレベルがまずまず。参考になるかはわからないが、エーシンアローは次走で楽勝している。
3連複のヒモは明日考える。

2R タバスコムスメ 1着
馬体が減ってどうなるかと思ったけど、パドックで落ち着いていたのを見て安心した。
調教をやって鍛えあげての馬体減で中身が違ったね。幸四郎も出負けしても焦らなかったし、今日は良いことづくめ。滞在なら昇級でもやれていい。

8R ピエナオンリーワン 着外
もうダメなのかなあ…
パドックからは思った以上に仕上がっていたように映ったのだけどね。
この相手で1秒負けてしまうようではねえ。

2歳S
エーシンが崩れるとはなあ。外からこられて引かないとは思った無かった。もう少し乗り方があったと思うんだけどねえ…

ニシノチャーミーはこれくらい走っていい馬。マイニングゴールドがもう少しどうにかして欲しかったね。内の馬がかなり外に振ったので、外を通った馬には辛かったかな。2歳馬にはタフすぎる競馬になってしまった。
2006.08.06 6日の予想
日曜も天気がいい。こういう時にキッチリ勝てるといいな。

小倉
1R アストンマーチャン

6R マッチメイト 前走好内容
休養前の実績からも今の未勝利では上位だし、前走も勝ち馬が強すぎただけ。コースどりの差もあった。
今の小倉なら脚質と枠が減点材料にならない。前走だけ走れれば未勝利脱出。

11R ファランドール ゲート決めたい
前走は出負けに尽きる。それに前が止まらない競馬だったし仕方ない。
手薄なメンバー。スタミナに疑問がある馬が多いし、最後は全部飲み込める。ゲートを決めればまず首位争いだ。


函館
1R ナムラマース フリーダムエアー
ナムラマースは勝ち馬強い過ぎるだけで決め手が無いわけではない。今回も崩れないだろう。
フリーダムエアーは前走のレベルがまずまず。参考になるかはわからないが、エーシンアローは次走で楽勝している。
3連複のヒモは明日考える。

2R タバスコムスメ 待ってた滞在競馬
とにかくイレ込む馬が滞在競馬。
初出走の馬は怖いが、ここは決めたい。

8R ピエナオンリーワン 立て直されていれば
あまりにもメンバーが手薄なので、この馬が立ち直っていれば十分やれるんだろうどなあ。ちょっとギャンブルだね。
本数はソコソコ足りているし、頑張ってくれないかな。

2歳Sはエーシンダームスン、ニシノチャーミー、シャルロットノアル、ジャングルテクノ。あとマイニングゴールドを中心に考えています。エーシンが一番無難でしょうけど。
今日はどうしても悪い流れを切りたかった。そのため更新する時間を寝る時間に充てた。多くは無いがプラス。平日の大井からようやく良い流れを作ることができた。今より負け慣れてしまってはいけなかっただけに、ホッと一息。

ちなみに今日推奨するはずだったの馬は

小倉
1R テンザンコノハナ 3着
6R エイユーキャメロン 2着

新潟
8R ナイキデラックス 1着

函館
1R クリールパトラー 3着
9R キングエクスプレス 着外
10R バンブーユーロ 2着

こんなところだった。函館10Rは疲労があるのではと思っていたフィールドベアーに決められて、嬉しいやら悲しいやら。楽勝じゃないの?と思っていたキングエクスプレスが全く動かなかったりと痛いところもあったが、ソコソコ予想を生かせたので合格点と思いたい。

そんなことより蛯名6勝。今日の蛯名はとにかくがむしゃらに追って追って追い倒した1日。レースの組み立てに不満があったレースが無いわけではないが、関係者とファンの信頼を取り戻すような活躍を期待したい。手抜きさえしなければ、それができるはずだ。

函館の川田。やっぱり川田はいい騎手だ。とにかく追ってくれる。セイウンドーバーは2回もやる気を無くすところがあったのだが、それでも諦めない。彼は競馬が楽しいのだろう。未勝利でもキッチリ追ってくれるファンにやさしい騎手である。クリールパトラーにしても川田じゃなかったら、あそこまで持って来れないだろう。
函館2歳ステークス 追って抜群ニシノチャーミー
モデスティー 6 軽快だが一本調子な走り。もともと仕上がりは良かっただけに
ゼットカーク 6+ コンゴウダイオーに先着を許したが、追われてしっかりと伸びていた。悪くないだろう
ニシノチャーミー 7 前半は行きたがるのを抑えて、直線入り口あたりから。グイグイ伸びて文句なし。いい意味での遊びの面が出てこれば相当走ってくる。
マイネシャンゼリゼ 6+ 前に馬を置いて直線だけ。伸びはまずまずのものだったし、控える競馬の方が合っていそうな印象。
マイネペローラ 6 馬なり。悪くは無いが少し地味で物足りなさを感じる。仕上がり自体は問題ないかも知れないが…
コンゴウダイオー 6+ これを見ているとゆったりとした距離の方が面白い気がした。
エイシンイッテン 6+ かなりハードな内容。動き自体は良い部類だが、反動が少し心配。
シャルロットノアル 6+ 馬なりで終始余裕。やや気合をつけられた程度。鋭い脚はないかもしれないが、長く脚を使えるという前走通りの評価で。
マイニングゴールド 6 追われて伸びたのは一瞬。脚の使いどころは難しいタイプだが、前走とこの追い切りで鞍上も把握したはず。調子自体はまずまず
ローレルゲレイロ 6+ 行きっぷりもいいし、反応もまずまずなのだが、もう少しメリハリが欲しい。
シャルトリューズ 6 追って伸びそうな余裕までは感じないが、マイニングゴールドに先着。体調自体は悪くない
ガールズポップ 6+ ややダートの方が良さそうなパワフルな動き。時計掛かれば
エーシンダームスン 6+ やはりマイルまで持ちそう。力みのない走りが好感。レース巧者ぶりをアピール
ジャングルテクノ 6+ しっかりとしたフォームで駆け抜ける。瞬発力は最上位のものがあるので、乗り方一つ。体調もよさそうだ

関屋記念
オーゴンサンデー 6+ 最後までしっかり。体調は良さそう
フジサイレンス 6 上がり重点もやや物足りない伸び
ローエングリン 6 力強さに欠く。持久力が落ちている
カンファーベスト 6 終い重点で最後の伸びはまずまず
ダイワバンディット 6+ 相変わらず元気一杯。前走程度
テレグノシス 6+ 軽く仕掛けて突き放す。時計ほどの鋭さ感じないが、まずまず
ロードフラッグ 6 もう少し鋭さ欲しい
ヤマタケゴールデン 6 追ってからが物足りない
ナイキゲルマン 6+ 追ってからまずまず力強いフォームで駆け抜ける。体調自体はよさそう。
ワディラム 6 追ってマズマズの伸び
ニューベリー 6 いつもは坂路。バテずに頑張って走りぬいたが少し物足りなさが残る
サイドワインダー 6 ソコソコ飛ばしたが、そのわりには追われてからも伸びたし悪くは無い。ただ最近は調教が実戦に結びついてない。
ケイアイガード 6 これだけやって止まらないのは凄いが、反動が出ないか心配。
アルビレオ 6+ こちらもかなりの時計を出したが、追われてからしっかりとした伸びを見せて体調の良さをアピールした。
ペールギュント 6 どうもワンペースな走り。追って案外なのも頷けてしまう
エムエスワールド 6 早い時計だったし、止まってはいない。悪くは無いだろう

サンライズキング 6+ 目一杯追われて止まらなかった。やりすぎかもしれないが、体調はいい
エドモンダンテス 6 思ったより元気。悪くは無い
エーピーフラッシュ 6+ かなり早い時計をマーク。追ってからもまずまずだったし、体調自体はこれもいい
モノポライザー 6 動き自体はキビキビしているが、迫力不足
アンドゥオール 6 馬体はできている。追ってからもまずまずだし、思ったより動けそうな雰囲気

シルクダッシュ 6+ セーブ気味だが、力強さを感じさせる
チョウサン 6 動きは問題ない。それより距離の方が問題だろう。ワンターンなのはいい
マイネルガスト 6 そこまでスピードのあるタイプではないが、追われて少し物足りない印象

マルカフレンチ 6 悪くは無いのだが、少し地味な印象
フレンドリースピカ 6+ 追われてまずまず。体調はいい部類
ドリームソニック 6 併走馬が走らなかった。ちょっと楽すぎて参考にならない
クリスティイモン 6 軽め。輸送を考えると馬体が心配で
コスモジャイブ 6 時計ほど凄みはない。ただ、体調は良さそう
チアフルワールド 6 パワーは無いが軽い馬場なら

スズノオウゴン 6+ 追われてまずまずの反応を見せる。ただスケールを感じさせるというほどのものでもない
マルターズドラドラ 6 精神的な成長が物足りない。まだアテにしずらい

フラワリングバンク 6 軽快な動き。パンパンの馬場で
アンティークコイン 6 追われてしっかり。大飛びなので地味にうつるがまずまず
ゼンノゴウシュウ 6 叩かれた効果はありそう
アマノトレンディー 6+ 早い時計だが余裕があった。文句なしの動き
グッドネイバー 6 やりすぎ。メリハリをつけてやるべき

レイザーバック 6 動き自体は悪くないが、少しワンペースすぎる
ブライアンズエッセ 6 迫力はあるのだが
今さら感たっぷりだが、亀田興毅は試合として別に面白くないし、アレで勝たせてよかったのかな…
普通に負けの判定にしておいて、いずれ悲願の世界タイトルでいいような気がするんだけどなあ… その方がシナリオ的にもよくないだろうか。どうだろうブック書いてる人?
人気自体がネタ人気みたいなところがあるだけに、今回のはかなりのイメージダウンじゃないだろうか。いい画は親子で泣いていた場面だけだろう。それも人によっては「バカ親子が…」となるだろうし。

僕は亀田興毅自体は嫌いじゃない。ああいう態度も「どうやったら盛り上がるかな?」と考えた末のものだろうし、厳しい練習に耐え抜いているという自信があってのものなんじゃないかなと思う。ただ、亀田興毅のまわりは本当に酷い。あまりにもカネカネカネという感じ。TBSとスポンサーは酷すぎる。金のためなら何でもやっていいみたいなのは良くないと思う。
終わってみれば今回の件は亀田興毅にとって汚点になるだろうし。

相撲人気が最近回復しているのは、朝青龍の強さはもちろん、白鵬や把瑠都の台頭。名古屋場所最終日の白鵬と朝青龍の取り組みは素晴らしかったし。他にも稀勢の里なんかは前半黒星が多かったけど、そこから勝ち越して地力をつけてる印象を受けた。ひと騒動あった露鵬も一皮向けてくるかもしれないし。と見ててちゃんと面白い。

亀田興毅も実力が伴って周りのカネカネカネな奴らを一蹴して、自分の力で金を摂れるようになればいいなあと思います。


あと、スポーツ新聞も「売れればいい」という考えは長期的に考えた時に絶対マイナスになる時が来ると思う。特定の団体(あえて宗教とは言わないが、属していてる人がいたらごめんなさい)に媚を売って別にたいしたことのないことを無理矢理盛り上げるのはやめてほしい。無理矢理盛り上げるべきものを間違ってると思う。そういうのがマスコミ不信とかに繋がって読者離れを起こすのだと未だにわかっていないか、わかっていても金のことしか考えていない人がいる。責任の重大さを権力を持っていると悪用する人もいる。ネットが普及しきった今こそ、内容で勝負して欲しいのに。

ああ、キモイし何が言いたいのかわからないことを書いてしまった。後で後悔するのは間違いなさそうだ。ほんと恥ずかしい。
2006.08.02 今週の調教
函館2歳ステークス 追って抜群ニシノチャーミー
モデスティー 6 軽快だが一本調子な走り。もともと仕上がりは良かっただけに
ゼットカーク 6+ コンゴウダイオーに先着を許したが、追われてしっかりと伸びていた。悪くないだろう
ニシノチャーミー 7 前半は行きたがるのを抑えて、直線入り口あたりから。グイグイ伸びて文句なし。いい意味での遊びの面が出てこれば相当走ってくる。
マイネシャンゼリゼ 6+ 前に馬を置いて直線だけ。伸びはまずまずのものだったし、控える競馬の方が合っていそうな印象。
マイネペローラ 6 馬なり。悪くは無いが少し地味で物足りなさを感じる。仕上がり自体は問題ないかも知れないが…
コンゴウダイオー 6+ これを見ているとゆったりとした距離の方が面白い気がした。
エイシンイッテン 6+ かなりハードな内容。動き自体は良い部類だが、反動が少し心配。
シャルロットノアル 6+ 馬なりで終始余裕。やや気合をつけられた程度。鋭い脚はないかもしれないが、長く脚を使えるという前走通りの評価で。
マイニングゴールド 6 追われて伸びたのは一瞬。脚の使いどころは難しいタイプだが、前走とこの追い切りで鞍上も把握したはず。調子自体はまずまず
ローレルゲレイロ 6+ 行きっぷりもいいし、反応もまずまずなのだが、もう少しメリハリが欲しい。
シャルトリューズ 6 追って伸びそうな余裕までは感じないが、マイニングゴールドに先着。体調自体は悪くない
ガールズポップ 6+ ややダートの方が良さそうなパワフルな動き。時計掛かれば


関屋記念
オーゴンサンデー 6+ 最後までしっかり。体調は良さそう
フジサイレンス 6 上がり重点もやや物足りない伸び
ローエングリン 6 力強さに欠く。持久力が落ちている
カンファーベスト 6 終い重点で最後の伸びはまずまず
ダイワバンディット 6+ 相変わらず元気一杯。前走程度
テレグノシス 6+ 軽く仕掛けて突き放す。時計ほどの鋭さ感じないが、まずまず
ロードフラッグ 6 もう少し鋭さ欲しい
ヤマタケゴールデン 6 追ってからが物足りない
ナイキゲルマン 6+ 追ってからまずまず力強いフォームで駆け抜ける。体調自体はよさそう。
ワディラム 6 追ってマズマズの伸び
ニューベリー 6 いつもは坂路。バテずに頑張って走りぬいたが少し物足りなさが残る
サイドワインダー 6 ソコソコ飛ばしたが、そのわりには追われてからも伸びたし悪くは無い。ただ最近は調教が実戦に結びついてない。
ケイアイガード 6 これだけやって止まらないのは凄いが、反動が出ないか心配。
アルビレオ 6+ こちらもかなりの時計を出したが、追われてからしっかりとした伸びを見せて体調の良さをアピールした。
レーヌフレイバー
プレーザヒーロー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。