上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか競馬行ってきました。
カメラと撮る人の腕が厳しいのは許して欲しい。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2006.09.29 30日の予想
すっかり寒くなりました。財布の中が

中京
10R ウィズディクタット 差せる強み
先行して勝ってきた馬ばかり。
スーサンライダー以外は手薄なメンバー。展開と頭数を考えれば有利だし、頭まであっても。

中山
10R ネヴァブション 決め手優位
ハナに拘る馬が不在でスローペースになりそう。
ただ、どの馬もジリっぽいだけに決め手の違いだけで差せる。
53キロもいいし、スローペースでも差し届く馬場も好材料。

札幌
3R スズノテンカ 相手に恵まれ
前走は未勝利としてはレベルが高かったが、今回はメンバーが手薄。初ダートの馬が怖いが、まず勝ち負けになるだろう。2〜3番手から。
2006.09.28 今週の調教
サニーエクスプレスとビービートルネードについてなんか書きたかったけど眠いわ。
ディープは頭数少ないようなので普通に勝ちそうだなあ…
海外に行ったら応援しようと思っていたが、なんか色んなところ見てると複雑な気分だな。

札幌2歳S
イクスキューズ 6+ 馬体はスッキリ。仕上がりすぎてるぐらいでもっと幅があっていい。追い切りはとにかく軽快な動きで、もう少し力を抜いて走れるようになれば楽しみ。距離はいまのところマイルくらいがベスト
ガルヴァニック 6+ 追えば追うほどグイグイと伸びる。前走と追いきりからも反応がそこまで良い方でもない。母は短距離色の強い仔を出しているが、渋いところがあり距離が伸びても問題なさそう。動き自体も元気一杯。
スイングロウ 6 併走馬に余裕でついていき、追われると突き放したのだがスピード不足の感も。ただ、調教ではこんなものらしく、前走程度には
ニシノプライド 6+ 非常に大飛び。前走絞り込んだ反動はなさそう。
フサイチオフトラ 6+ 本馬場でヒラボクロイヤルの内。直線で見せムチして1馬身先着。前走はスローペースで時計は地味だが、決め手は見せたし奥がありそう。
ナムラマース 6+ 全く無理せずラスト1F11.5。余裕ある動き
アドマイヤヘッド 6 緩かった馬体に関しては何とも。前走より強い追いきりをかけてきたし、動き自体もキビキビしている。上積みはあって当然。
ビービーガルダン 6 持久力タイプか。追われてからそこまでの反応は見せていないが時計の比較から前走程度に。
ウインボールド 6 追って味なし。スタミナ面に問題がありそうで、これからだろう。
マイネルビジュー 6 上がり重点にも関わらず追ってからが地味。ジリっぽい
ブラックシャンツェ 6 叩いて軽快さは出たが。

シリウスS
カフェオリンポス 5 飛ばしたとはいえ最後は案外な感じ。まだ息ができていないか。乗り込み量からも叩いた方が。
サンライズキング 7 2番時計。ラストはさすがに脚が鈍ったが真っ直ぐ力強い脚どりで駆け上がってきた。
ワンダーハヤブサ 6 先週に目一杯やったので、今週は強め程度。地味だがこんなものだろう。順調
キネティクス 6 少し地味な感じ。なんとも…
メイショウバトラー 6 かなり飛ばしたこともあってか最後は脚が上がってしまった。ただ、プロキオンSもこんな感じだっただけに。
アンドゥオール 6 なかなか迫力を感じさせる動きなのだが。
サイレントディール 6 地味。
オースミヘネシー 6 きびきびしていてまずまず。
ハギノベルテンポ 6 時計は地味だが動き自体はしっかりしていて悪くない。
ナイキゲルマン 5 3頭併せの内。ステッキが入ると尾を振って集中力を欠いた。
ツムジカゼ 6+ 最後までしっかりとした脚どり。叩いての上積みが見込める

スプリンターズS
フジサイレンス 6 悪くは無いが。
シンボリエスケープ 6+ 馬なりで楽に先着。動きにも余裕があるし体調自体はいい。
ステキシンスケクン 6+ 目一杯追われて、動きは前走より少しいいくらいか。これだけやれれば十分だろう。
オレハマッテルゼ 6 あまり攻め駆けする方ではないだけに何とも言えない動き。
メイショウボーラー 6 少し反応が鈍い。不満。
マルカキセキ 6 動き自体は悪くないのだが軽め。あまりやれていないのが心配だが…
タガノバスティーユ 6 馬場のせいかノメっていた。攻め駆けする馬にしては地味だし、中間がプール調整中心で本数が足りていないのは減点。あまりやる気は感じられない。
キーンランドスワン 6 目一杯追われたわりに止まっていない。最近の中では良い動きだった。
チアフルスマイル 6+ 動き自体は軽快そのもので元気一杯なのだが、馬体にあまりおつりがない。輸送で減らなければ。
ブルーショットガン 6+
テイクオーバーターゲット 6+ 決め手に少し欠けそうな感じはあるが加速がいい。
サイレントウィットネス 6 ラスト1Fだけ。悪くは無いのだがビシっとやらないのが気掛かり。
サイレントウィットネス(木曜) ゲートから。テンの3Fが35.2。この映像だけでは判断が難しい。
ビーナスライン 6 先週びしっと追って今週は軽め。動きは軽快で問題ない。
ゴールデンキャスト 6 馬場が荒れた時間だったのかもしれないが少し地味な感じ。
シーイズトウショウ 6+ 上積みはさすがにないが相変わらず好調。
タマモホットプレイ 6 悪くは無いが地味だった。

芙蓉S
ダイメイザバリヤル 6+ 余裕ある動き。仕掛けられての反応は少し地味だが2歳馬としては上々だろう。
ローズオットー 6+ 前の馬を見ながら競馬を教える内容。終始余裕があったし、控える競馬を覚えるとかなり期待できそうだ。
マイニングゴールド 6+ タキオンバッハの外を終始余裕を持って併走。ゆったりしていい動き。
コスモジエラ 6 かなり重そうな鞍上だったが動きはまずまずだった。
マイネヴェロナ 5 3頭併せの真ん中。しぶとく頑張ってはいるが追ってから地味。距離もマイルは少し長い。
マイネシャリマー 6+ 牝馬だが動きは力強い。これだけ動けば十分。

ポートアイランドS
ダンツジャッジ 6 調教量はまずまず。動きも久々にしては悪くなく8分くらいのデキにありそう。
いいレースだったと思う一方でレースレベルがどうなのかという疑問がないわけではない。
前日のベルジュールの勝った競馬との時計の比較をすると何とも言えないんだよなあ。かといって上位馬が弱いとは思えないし…

メイショウサムソンはまだ馬体に余裕があったし、これからもビシビシ追える。順調なら菊花賞までに良化が見込める。今回は接触で折り合いを欠いたが、それでも道中は落ち着いた。距離が伸びてペースが緩んでも折り合いは大丈夫だろう。一番首位に近い存在だ。

ドリームパスポートは馬体に余裕が無いだけに大きな変わり身は難しいかもしれないが、調教量が物足りなかったのも確か。

ソングオブウインドは接触もあったが、ああいう乗り方もありだったように思う。ただ、こちらは上積みがどうか。

フサイチリシャールは距離もあるのかもしれないが使える脚が一瞬しかない。あれでも抜けるのが早かったか。それか逃げで仕掛けを我慢するかどちらか。

トップオブサンデー、エリモエクスパイアの善戦がこのレースのレベルに?となる理由である。上位2頭は抜けていると思うが、思ったほどの差ではないのか…
今回に限ってはアクシオンやタガノマーシャルが万全なら通用したかも。

アドマイヤメインは行けなければあんなものだろう。時計のかかる馬場か長い距離なら変わる。
レース自体も素晴らしかったし、高田騎手の平地初重賞という嬉しい結果。見ているほうも泣けてくるインタビュー。それだけではない。このレースはじっくり見ても発見があった。
もう、このレースがG?でいいじゃない。そんなふうに言いたくなる神戸新聞杯を振り返りたい。

まずはメイショウサムソンのコースどりについて。石橋守騎手は間違いなく早く外に持ち出したかっただろうから嫌な枠だっただろう。実際、スタンド前はフサイチリシャールに外から来られて一旦は最内にまで押し込まれた。
そこから石橋守騎手は「外に出さないと」とやや強引に外へ進路を確保しにいく。その時にアペリティフと接触したのだが、ここは譲るわけにいかない。
そこで豊。アドマイヤメインがじわっと内に切れ込んでいく。もちろん審議ならない程度にだ。豊の計算通りに内はゴチャついていく。あわよくばメイショウを内に押し込みたいという思惑も、この人なら間違いなくあっただろう。
ようやく押し込まれない位置を確保しようかというところに今度は外からの圧迫感。アドマイヤに寄られてソングオブウインドも内へ、その影響を受けたタマモサポートも当然内へとなる。
このままメイショウも内へ。という訳にはいかない。外から来られても「ここは譲れない」と引かずにタマモサポートを弾いて進路確保しきった。
進路は確保したが誤算もあった。接触した時に馬が怒ってしまい、掛かってしまったことだ。
このレース単位で見ても痛いし、距離延長となる次走にまで影響しかねない。もちろん接触自体のダメージもある。
春は面白いくらいスムーズに外に持ち出すことができていたが、秋は「簡単に勝たせないぞ」という宣戦布告とも取れる。
石橋守騎手を尊敬できる先輩と言う豊。しかし、こういうことをあっさりとやってのけてしまう凄い神経がG?をポンポン勝てる要因の1つでもある。本当に恐ろしい騎手としか言い様が無い。さすが場数が違う。

ただ、その後はメイショウサムソンの競馬ができた。どうにか馬をなだめて、早めに外に持ち出す必勝パターンに持ち込むことができた。しかし、その後ろに早めからメイショウをマークし、何の不利もなくレースを運んでいたドリームパスポートが虎視眈々と狙っていた。

直線、とにかく必死で追う石橋守騎手に対して意図的に大外に持ち出した高田騎手。最後はちょっと外に行き過ぎた感はあったが、競り合いを避けて一気に外から差し切るという意図が感じられた。

形は違うが「メイショウサムソンにどう立ち向かうか」というのが感じられて非常に面白いレースだった。今日のメイショウサムソンは体型的なものを含めても余裕残しの馬体だったし、まだ上積みが見込める。各陣営は菊花賞にどう挑むか。菊花賞が更に楽しみになった神戸新聞杯。今年のクラシックは最後まで飽きさせない。
2006.09.24 24日の回顧
勝負レース全敗…
変なレースは当たるんだがなあ…

中京
3R パルマローザ 4着
コースどりは文句の無いところだが…
なんか腑に落ちない競馬ではあった。小柄な馬でパサパサすぎるダートもよくないとか、馬群も微妙とか。
もう少し考えれば避けれたのかもしれないなあ。

8R ヴァーチュ 着外
スタートでダッシュがつかなかったのが全て。
ほんとに相性悪い馬だね…

10R マンテンハット 着外
位置取りは悪くなかったけど掛かりっぱなしだったからなあ。
その分だけ伸びを欠いてしまった。それにしても案外だったね。

11R ソングオブウインド 3着
レース回顧で

中山
10R サンエムウラノス 2着
よく頑張っているね。
ブリンカー効果で流れに乗って競馬ができたのが良かったのか。それとも、ブリンカー無しで、もう少しゆっくり行けば差せたか。多分、前者だろう。これが限界か。


11R ヴィータローザ 着外
上がり的にはこんなものなのかな。
それに他馬の体調を完全に見誤ったね。調教のイメージとパドックのイメージがあまりにもかけ離れていた。

札幌
10R ホウショウリヴ 2着
なんでハナにいってしまったかなあ…
2〜3番手なら楽勝だったのに。残念
2006.09.23 24日の予想
明日大丈夫かなあ…
関係ない話ですが競馬板に木下あゆ美のスレがあったのはちょっと面白かった。
今日の千代大海と朝昇龍の取り組み面白すぎ。野球のほうは珍しくロッテが頑張っていた。今年で引退しそうな雰囲気タップリの大塚明が打ったというの嬉しい。ふざけたインタビューもなかなかのもの。さりげなく馬の宣伝も忘れない。
ミスターフェンス激突ことモロが明日で引退。どんどんいなくなる。

楽天戦はカツノリのファールで歓声が上がったのを見れただけで満足。
斉藤隆とか飯田や関川を見ていると体をいじめれば、ちょっと歳食っててもやれるんだなあと思う。人生の先輩を見習い、僕自身も気合を入れて何かに取り組みたいなあとちょっと刺激されたのだった。

中京
3R パルマローザ 馬体維持だけ
ここ2戦は柴原騎手の工夫が足りなかった印象で、ただ大外をブン回しただけの競馬。
馬体さえ維持できていれば能力的に足りるだろう。鞍上も土曜はイマイチ冴えなかったが柴原よりはさすがにいいだろう。

8R ヴァーチュ 外差し決まる
ようやく外差しが決まってきた中京。
ここ2戦と違って条件がいい。3走前くらい走れば自然に勝ち負けになる。その時に鞍上だった福永になるのも悪くない。

10R マンテンハット 追って味出て
前走は内からよく差を詰めた。もっと前で競馬をしていたら逆転もあった内容。マッチメイトが上でもいきなり好勝負したように、この馬にも期待がかかる。
外に速いのがいるので3〜4番手でもいいくらい。被されてペースアップするよりはその方がいいかも。

11R ソングオブウインド 決め手なら負けない
アドマイヤ、メイショウはどちらも持久力タイプ。
差しならドリームパスポートを選ぶ手もあるが、幸四郎の腕に期待してこちらを。瞬発力ならヒケをとらない。前走のような馬場より高速馬場でも差しもそれなりに決まっている今の中京の方が断然いい。

中山
10R サンエムウラノス 大外枠から
位置取り的には後ろすぎるのだが、斤量と時計のかかる馬場で差し届かないか。これくらいの相手なら勝ち負けしても不思議無いが。

11R ヴィータローザ 順調さ買う
1枠は好材料ではないが他馬があまりにも順調と言えない。
ならばこの馬の出番があっても。うまく捌ければ。

札幌
10R ホウショウリヴ まだ絞れる
前走がとにかくハイレベル。能力的に即通用の器。
問題はなかなか順調に調整できない体質。それでも中間の動きからは上積みが望めそう。馬体が少しでも絞れてこれば更に動ける。まだまだ上を狙える馬なので連勝で決めて欲しいところ。番手〜好位から。
2006.09.23 23日の回顧
なんかパッとしない。

札幌
2R ワイルドコンコルド 2着
ペースがわかってないとしか言いようがない。
最後バタバタになってあたりまえ。そこまで無理してないように見えたけど完全にオーバーペース。勝てた競馬で勿体無い。

4R ローランラムズ 3着
この馬自身の走りはできている。
ただ、上位2頭が時計の出るダートであそこまで変わるとは思っていなかった。

9R ドラマチックテナー 2着
微妙だね。
ちょっと安易に選びすぎたかな。いずれにせよヒモが違ったし。

中山
3R ヤマニンジャルダン 1着
今日はこれだけ。
2番手につけれた時点で決まったね。グリューエント組は本当に強い。
これなら昇級でも楽しみがありそう。ただ、東京はなんとも言えない感じで。

9R パラダイスバード 着外
もう少し積極的に前で粘りこむ競馬がよかったかな。
上がりはあんまりまとめれないからね…

中京
2R アドマイヤロマネ 2着
あれで負けるんだからね…
こんなものなのかもしれないね。サンライズボンバーが番手だとは思ってなかったなあ。甘かった。

6R バブルスプリングス 5着
動けないところに入ってしまったのが全て。
下手に乗られたね。位置取りが悪すぎた。騎乗ミス。

12R ヒシワンスモア 2着
勝てたような気がしないでもないけどなあ。
あと少しだけ早く動ければね。ちょっと時計が早すぎて前も止まらなかったね。馬場がよすぎたよ。
2006.09.22 23日の予想
ネットぼそぼそは終了致しました。
聞いてくださったみなさんありがとうございました。

札幌
2R ワイルドコンコルド 上積み見込め
前走は終始外を通る競馬だったし、馬体にもまだ余裕があった。
今回は相手に恵まれた。短期放牧明けで叩いた方が良いだろうが、2週連続ビシっと追われたので、これで絞れてこれば。内枠でうまく競馬できれば勝ち負けできる。

4R ローランラムズ 前走評価
前走は時計を考えるとハイレベルな1戦。
メンバーはそんなに揃っていないし、ポカがなければ楽に決めれる。

9R ドラマチックテナー あっさり決めたい
ここはかなり相手に恵まれた。
1コーナーで窮屈になる不利があった前走。今回は大外枠だが、外をまわっても十分勝てる相手なので。

中山
3R ヤマニンジャルダン 相手揃ったが
前走の上位3頭はかなりのレベルにある。スナークオリオンが次走で速い時計で未勝利勝ちを決めたようにこの馬も当然、未勝利を勝てる力を持っている。
メンバーにまだ底を見せていない馬が何頭かいるのは不気味だし、正直言えば大外枠が欲しかったが、3〜4番手につけて競馬ができれば問題ないと思いたい。

9R パラダイスバード 今度も揉まれない
勝つ時は本当に強い。
今回も揉まれたり、控えたりしなければ。外にローランコングレがいるが、変に控えなければ被されることはないはず。少頭数で大外枠が不利ならないのもいい。1000万下にしては低調なメンバーが揃った1戦だし連勝を期待。

中京
2R アドマイヤロマネ 絞れれば
前走はまだ馬体が太かった。
栗東に戻ってからは入念に乗り込まれているし、今度は中身が違うはず。前走の2着馬、3着馬が勝ち上がっているし続きたいところ。

6R バブルスプリングス 上積みあって
久々の前走も差の無い競馬だったが、叩いて明らかに動きが良くなってきた。
メンバーは手薄だし、鞍上も豊に強化。これも人気だろうが、どうにかなるだろう。

12R ヒシワンスモア 消耗少ない馬場で
すっかり中距離の競馬にも慣れてきた。
小柄な馬だし時計が早く、消耗の少ない中京になるのはプラス。内枠だし、ロスなく運べば前走以上の競馬ができる。川田も頼もしいし、あとは馬体減りや当日イレ込みが酷くなければ楽しみ。
時間が余って仕方ないので今日はネットぼそぼそします。
9時〜10時あたりからぼそぼそしはじめます。時間は1〜2時間。

内容は

書き込みがあったら書き込み中心で
オールカマー・神戸新聞杯
男・藤田伸二騎手について
明日の競馬について
野球

こんな感じになると思います。
石橋守と安馬って微妙に似てるよね。
(よく見たら全く似てませんでした。)

オールカマー
コスモバルク 5 ダラダラ走っている感じ。前走の疲れが抜けていないのか…
メジロマントル 6 この馬の時計としては悪くないが追われてからの反応がイマイチで久々の影響を感じる
メテオバースト 6 馬の後ろで折り合いをつける。追われてから時計ほどのキレを感じない。距離延長はどうか
ラヴァリージェニオ 5 乗り込み量が足りないのか、まだ競馬に行くには集中力の無い走り
エアシェイディ 6 少し飛ばしすぎの印象。レースで道中、息を入れるにあたって心配な気もする
グラスポジション 5 本数が足りてないせいか追われてからがだらしない。叩いてから
ドリームパートナー 6 上積みはどうか。良くて前走程度
ウインジェネラーレ 6 追われてしぶといところを見せる。久々にしてはまずまず
タイガーカフェ 6 変わり身はない
バランスオブゲーム 5 乗り込みが足りないせいか追ってから反応がない。今回は手が出しにくい
スウィフトカレント 6 ちょっと仕掛けが早かったせいか最後は脚が鈍る。少しだけデキ落ちの感が
ヴィータローザ 6 馬なり。前走程度か
アルファフォーレス 5 あまりにも軽い調整。明らかに叩いてからで
ディアデラノビア 6 3頭併せの最内。かなり遅いペースなので、さすがに馬がいきたがっていた

神戸新聞杯
ソングオブウインド 6+ 一瞬鋭い脚を披露。久々だが力を出せそうなデキ
フサイチリシャール 6 調教で走る馬だけに馬なりの今回の追いきりはなんとも微妙。判断が難しい
ディープエアー 6 追ってそれなりの反応は見せたが叩いた方が良さそうな感じ
タマモサポート 6 気難しい面を見せた時にハミが入ったのか少し早めに加速。最後はさすがに脚が鈍ったが前走くらいには
アペリティフ 6 馬体に幅が出た。ただ、追われてから脚が続かなかったのが気掛かり。叩いた方がいいか
リキサンポイント 6 さすがに飛ばしすぎたか最後は止まった。元気はありそうだが
アドマイヤメイン 6 相変わらず地味めな動きだが久々にしては上々だろう。
オープンセサミ 6 入念な乗り込みだがさすがに上積みまでは
ドリームパスポート 6+ 仕上がりすぎているぐらいの馬体で動きもなかなか力強い。いきなりから
メイショウサムソン 6+ 相変わらず鋭さはないが久々らしさはない。これもいきなりから
テンシノコンコルド 6 軽快な動きを見せる。芝が悪いとは思えない。
エリモエクスパイア 6 速い脚が無いのは変わらず。馬体の仕上がりがいいのだが、動きとしては少し物足りなかった
マイネルポライト 6+ 追ってグイグイと伸びスピード感十分。叩いて良くなってきた。
チョウカイサンデー 5 調教は動かないし、これは仕方ないだろう。このひと追いで馬体に締まりが増せば

ペルセウスS
チョウカイロイヤル 6 久々のせいか最後の伸びに不満が
サクラビジェイ 7 馬体は好仕上がり。本数のわりに動きもキレがある。あとはレースにいって息が持つかだけ
リンガスローレル 6 特に変わってきた感じなく
ホーマンテキーラ 6+ デキ自体は更に上向き。最後まで脚が乱れなかった

富里特別
ルビーレジェンド 6+ 併走馬を楽に見ながら。少し仕掛けただけなかなかの反応。馬体も久々らしさがない
マイネルーシッド 6 軽めで十分
ヴァルパライソ 6 本数のわりに馬体は仕上がっている。牧場で乗り込まれてきたか

習志野特別
アクトナチュラリー 6 馬なり。地味だがまずまず
フレアリングベスト 5 見る限りはまだ太い。絞りたいが
マイネサンサン 5 追われてフォームがバラバラ。スピードが乗ってきたのは最後の最後で物足りない
トップオブサンデー 6 なかなかしぶとい。悪くない
マイネルファーマ 6+ 追ってまずまずの反応を見せる。久々だが大丈夫
ソリッドスライダー 6 瞬発力タイプではないし仕掛けられてから地味でも問題なし。順調

袖ヶ浦特別
コスモスカイライン 6 1F14秒程度のペースで流す。馬体はギリギリ
ベルモントピノコ 6 前走は坂路で今週はウッド。ややズブさを見せ

トリトンS
レイズアンドコール 5 やや軽快さに欠ける。前走ほどのデキにない
ナンヨーノサガ 5 コース追いで辛いのか。それにしても追ってからだらしない。叩いてから
フラワリングバンク 6+ 明らかに馬場がいい時に追われているが、ラストの伸びはしっかり合格点
モアザンベスト 6 追って味がないが、多分いつものことなのでは。仕上がっているので輸送で減りすぎにならなければ

安城特別
アントニオマグナム 5 道中は行く気を見せたが直線ではバタバタ。相変わらず精神面が…
リキアイヤマノオー 6+ 最後までバテてないし重心が低い走り。これも馬場はよさそうだが動きはいい

夕月特別
ラッセルバローズ 6 併走馬が走らなかったが楽にこの時計。乗り込み量が少ないのは気掛かりだが動きはいい

スプリンターズS
フジサイレンス 6 鋭さ一息
シンボリエスケープ 6 力強さは相変わらず満点だが、これも鋭さに欠ける。ただ、この馬の体調としては問題なさそう
ビーナスライン 6 豪快なフットワークを見せる。悪くない
オレハマッテルゼ 6 早い時計が足りてないこともあって馬体に少し余裕があるか。たた、動く方でもないのでこんなものだろう
タガノバスティーユ 6+ 攻め駆けする馬。それにしても状態はよさそう
ブルーショットガン 6 輸送のことを考えると馬体が心配。ただ、動きはまずまず。
追加
ツインスマイル
クロノロジスト 牝馬限定
ミルクトーレル まだ絞れる 距離延長歓迎
ナリタファントム かなり絞れる余地がある

エイシンイーデン
キャッチータイトル
ローランラムズ
マイグローリアス 絞れれば
ランキング 
スナークオリオン 揉まれなければ
ヤマニンジャルダン
パルマローザ
シルクプログレス
ユウタージパング
セフティーベスト 馬体締まれば 1400〜1600
スリーバブルボーイ 絞れる
ホウショウリヴ 絞れる
オレンジアロマ 滞在
エイシンイダテン
サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ 小ダ1700
レーヌフレイバー
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
キングスベリー
ミヤコノカーン 函館
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
シルキーステラ
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン 1200〜1400
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド 芝・ダート問わない 中距離
クールダンサー ダート 馬体を戻すのが望ましい
マヤノズイウン
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
フィールドルージュ 1700〜2500
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
ホッコーソレソレー 外差し馬場
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
ストラトス 芝1200〜1400
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
マイネルラファエロ 絞り込んで 1200〜1400
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

休養中か
チーフシャトー 追える騎手
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
シンメイジュピター

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
ニシノゴードン まともな騎手
サクラシリウス

除外
ナイキアースワーク 古馬相手で買うほど3歳が強くない
トッケンショウブ 昇級でも足りないことはないと思うが進んで買いたい馬ではない。
ジェットバニヤン 自分のペースを崩されると弱いのでしばらく難しい
ベルベットボクサー 前走内容がなにかと酷かった。絞れたのだが、使い詰めで上積みも案外だったため。
どんな締めだよ

中京
2R シルクシャープネス 2着
思った以上に癖の悪い馬だね。
それより勝った馬だろう。調教の時計から走る馬だとは思っていたが競馬もうまいし、いい決め手を持っているね。相手が悪すぎた。

札幌
1R メイショウレガーロ 1着
少し後ろを引き付けすぎたかな。
勝つには勝ったけど少し物足りなさが残ったね。

4R ランキング 1着
この馬にとっては馬場もよかったね。
とにかく完勝。今の500万下で手薄なところにぶつければ連勝も狙える。

11R ヒカルウイッシュ 5着
こちらは馬場がよくない方に出たね。
上がりが速すぎるし、折り合いに拘りすぎて位置取りが悪くなってしまった。慎重に乗りすぎた分負けたね。

ダービーグランプリ

マンオブパーサー
馬体が減っていたのはマイナス。イレ込んでいたが酷いというほどでもなかった。盛岡の馬場は軽いし、距離が少し長くてもやはり持つね。
それに相手に恵まれたのが1番の勝因。

バンブーエール
こちらは順調なだけあって仕上がりは万全。パドックでも悪いところがなかった。この馬もマンオブパーサー同様に距離が少し長くてもカバーできる馬場だったというのがプラスに働いたという思うし、決め手の差だけ負けた印象。

サイレントエクセル
大健闘。今後牝馬限定の交流重賞にチャームアスリープと共にグラップユアハート、レマーズガール、グレイスティアラに挑戦状を叩きつけてほしい。今後が楽しみになった。

ヤマタケゴールデン
距離が少し長いのか少し中途半端に。
単純に能力的にも少し足りない。

シルクウィザード
滞在競馬の時より馬体増は数字異常に緩められたか。
位置取りも少し後手。マンオブとはやってきた相手が一枚落ちるだけにこんなものか。

ナイキアースワーク
明らかに太かった。
中間の動きのまずさからも結果的に調整が間に合ってなかった。
体質面に疑問が。
2006.09.17 18日の予想
ラヂオで言った馬が面白いくらい駄目だったなあ(笑
それにしてもローズSの時計には驚いた。上位2頭とソリッドプラチナムは抜けている感じ。先週ほど時計が出てない感じの馬場だったことを考えると朝日CCと同レベルと言っても過言じゃない。これとカワカミプリンセスの争いか。カワカミも楽じゃない感じになってきたか。
セントライト記念はこんなこと言いたくないけどひどい競馬。予想以上に菊花賞に繋がらない内容だった。
それにしても調教で成長した馬を見分けれなかったのは情けないとしかねえ…

あとオースミダイドウからモノポ臭が少しした。

中京
2R シルクシャープネス 一息入れて
前走はレース前に暴れてしまい、競馬どころではなかった。
中間は放牧に出て、戻ってきてからの動きがいい。牝馬相手なら500万下でも十分やれる馬。まともなら楽勝だろう。

札幌
1R メイショウレガーロ 前走好内容
前走は大外枠で枠なりに外を通った分だけアドマイヤヘッドを捕らえられなかった。上がりもまとめているし長く脚を使えるところは評価できる。
今回も大外枠なのは変わらないが1500Mの大外枠よりはマシだろう。このメンバーなら好位あたりで競馬できそうだしあっさりと決めたいところ。
セフティーベストあたりが絞れてこれば相手として面白い。

4R ランキング もう決めないと
前走負けたメイショウダンディは500万下でも差のない競馬をしたようにこの時期の未勝利としては強い馬。相手が悪かった。
これくらいの相手なら決めるだろう。

11R ヒカルウイッシュ 充実一途
前走は上位馬を考えれば評価できる内容ではないだろう。ただ、大外から伸びきったのと今週の追い切りから更に良化が見込めそう。
内枠でうまく捌いてこれば。実績馬をデキの差で逆転できないか。

ダービーグランプリ
◎候補
マンオブパーサー
札幌で調整しているが順調。
あとはイレ込みがキツいタイプで当日の気配次第。そして輸送で馬体がガタッとこなければチャンス。

ナイキアースワーク
調教の動きがピリっとしない。時計の出る盛岡は大井より合いそうだが状態面に不安が。前走と同じでちょっと嫌な感じ。

○候補
シルクウィザード
馬体が絞れて古馬相手に勝ち星を挙げるまでになった。マンオブパーサーに比べればレースレベルは一枚落ちる感はあるものの、このメンバーでは大威張りできる実績。乗り替わりは少しマイナスかもしれないが、前で持久力を活かす形なら崩れない。

△候補
バンブーエール
前走の2着はナイキアースワークの凡走に恵まれた印象でレースレベルはかなり怪しい。
ただ、ナイキより順調度が上。無警戒はさすがに。

オウシュウクラウン
これはバンブーと同じ理由。久々に岩手の馬にG?のチャンスということで応援したいが馬券は抑えまで。
関係ない話だがサイレントエクセルは今後牝馬の交流重賞で結構やれていい気がする。

ヤマタケゴールデン
この距離で折り合いがどうか。
思い切ってハナなら面白いが…
2006.09.17 17日の回顧
中京
2R マヤノラヴィーナ 3着
弱いと言えばそれまでだね。
どんな相手でも追ってから甘いのは変わらなかったか。

3R ヒカリダイキャスト 3着
能力的にはあんなものだろう。
3走前のように控える競馬をして貰いたかった。行けば甘くなるのはわかっていただけに少し不満が残った。

中山
12R ダンスフォーウィン 1着
明らかにオーバーペースだったが、それでも残るのが力の違いということだろう。
マイルより1200〜1400。昇級しても十分やれるだけの力は持っているし、後々はオープンまで。
2006.09.17 17日の予想
明日はしんどそうだ。

中京
2R マヤノラヴィーナ 内でロスなく
ワンパンチ足りないところがある同馬だが、今の中京で内枠でロスなく運べばうまいこと粘りこめるだろう。
テンもソコソコ速いし2〜4番手から。ハナでもいい。相手も楽だ。

3R ヒカリダイキャスト ダートで
京都の1400でワンダーリディアと差の無い競馬をしたときくらい走れば足りるメンバー。
距離を考えると先行だと甘くなりそうなので中団あたりから。小坂騎手の乗り方ひとつでどうにかなるのだが。


中山
12R ダンスフォーウィン ここは決めたい
ヨシトミが乗れていなかったこともあって前走はコースどりが内に。外に出せばもっと際どかったはず。
ただ、前走の上位3頭は500万下ではハイレベル。今回は無理に捌かず外からでも十分勝てる。ヨシトミが余計なことしなければアッサリ。
2006.09.16 16日の回顧
ラジオの件ですが予想の方があまり進んでないのでお休みします。

中山
6R スナークオリオン 1着
フォレストジャガーが勝ちにきてる仕上げだったので勝ちきれるかなと思っていたがキッチリと抜けたね。
時計もなかなかだったし昇級してもソコソコやれそう。やっぱりグリューエント組は強い。これなら来週あたり出てきそうなヤマニンジャルダンも決めてくれそうだ。

8R オールライトナウ 4着
位置取りが悪くなってしまったね。
もう少し前を見ながら競馬できると思っていただけに残念。時計を考えればあれでも届くくらいの力があって不思議なかったのだけど。
今日の夜10時から11時ぐらいまでネットぼそぼそやります。
内容はダラダラぼそぼそするだけでつまらんとは思いますが、聞いて頂けると嬉しいです。詳しいことは後ほど。
※ 無事(でもないか)終了いたしました。お聞き頂いた皆さんありがとうございました。最後の方は声が出なくなってお聞き苦しかったと思います。

中山
6R スナークオリオン 前走勝ち馬強く
前走は出負けしたものの、無理をしなかったということなのか最後伸びはまずまず。勝ち馬が関東なら500万下でもやれそうなグリューエントなのだから勝ちに等しい2着だった。
今回は外枠なので1〜3頭前に行かせる形で4コーナーあたりから進出するような競馬で抜け出したい。強敵は持久力のあるフォレストジャガー。外枠からハナ〜番手で持久力勝負にもってこいの条件だけに。

8R オールライトナウ 前走好内容
前走で2着だったジョウノオアシスは上手く内をついた感があったのだが、次走でノボスイーツの2着。北海道でソコソコの競馬をしていた相手だっただけに価値あるものだった。時計もまずまず。
そのジョウノを相手にしなかった同馬の能力はかなり高いもの。調教の動きを比較しても1枚上で。
2006.09.13 今週の調教
ローズSではハンドレッドスコアとニシノフジムスメの動きが目についたが、脚質的にどうなのかな?
ステラマドレードを買ってみたい。差し決まるならハンドレッドスコア。ニシノはどちらにせよ抑える。

セントライト記念
インテレット 6+ 地味ながら力強いあしどり。春より少しいい。
トウショウシロッコ 6 大きく変わってきた印象は無い
ミストラルクルーズ 6 終い重点のわりに伸びが物足りない
ネヴァブション 6 意外なほど行きっぷりがいい。
ミレニアムウイング 6 変わってきた感じはない。良い意味で平行線
ニシノフリーダム 6 メリハリのない走りは変わらず。仕上がりは悪くないが
キストゥヘヴン 5 ダラーッとした走りで体力が戻ってないような感じ。春より悪くなってる印象
ニシノアンサー 6 これも追ってからダラーッとした伸び。時計は酷くないが成長は感じない
マツリダゴッホ 6+ ちょっとやりすぎだと思う。持久力を伸ばす方向だとは思うが。元気一杯ではある
フサイチジャンク 6
マチカネゲンジ 6 まだ走りに少し力みがあるので、それがなくなってきたら追ってからが変わりそうだが。まだ変わってこない
ユキノアサカゼ 6 叩いた方がいいが、久々だと考えればまずまず。もう少し走ってきていい馬だが
パッシングマーク 6+ 本数は少ないが牧場で乗られていたのだろう。春より動けるようになっている印象
マイネルハイアップ 6 追われてからスピード不足

ローズS 元気一杯 ハンドレッドスコア
ヤマトマリオン 6 あまり良くなってきた感じはしないが仕上がり自体は軽快な動きでまずまず
フサイチパンドラ 6+ 追い切りを見る限りは気性面はマシになっている感じ。伸びやかさもあってなかなか。
ショウナンアルス 6 仕上がりすぎている。輸送減りが心配だし、成長力にも欠けている。
シークレットコード 6 あまり良くなってきている感じはしない
シェルズレイ 6 幾らか地力強化は感じられるが飛ばすだけの内容は変わらずで
ステラマドレード 6+ それなりのラップで飛ばしていたわりに止まっていない。小柄で乗り込み豊富だし動けるだろう
ハンドレッドスコア 7 状態だけは言うことなし。迫力十分の動き。さすが調教量が豊富なだけある
ニシノフジムスメ 6+ こちらも乗り込み豊富なだけあってしっかりした動き。春より地力強化も少し感じた。
シフォンベール 6 この馬の動きとしてはこんなものだが、追われてからが物足りない
アドマイヤキッス 6+ 上がり重点とはいえ伸びは目立った。ただ、本数的に8〜9分程度のデキとみたい
ソリッドプラチナム 6 2週連続でハードな内容。ただ、ここまでやる必要があるのかなという疑問も。動き自体は悪くないのだが
ティアラプリンセス 6 追ってからキレる脚はないが悪くない。デキ落ちなく元気
サンヴィクトワール 6 今週は上がり重点。アドマイヤに先着を許したがこの馬としては悪くないのでは。

エルムS
ワイルドワンダー 6+ ちょっと馬体が緩い感じもしなくもないが迫力ある動き
パーソナルラッシュ 5 調教で動く馬ではないが、追ってからの反応が物足りなすぎる。良い頃の力なく
ドンクール 6 まずまずだが鋭さがもう少し欲しい。7〜8分のデキか
ロードマジェスティ 6 内・パーソナルラッシュが動かなかったので楽に先着。久々のわりにできている。
ヒカルウイッシュ 7 追えばどれだけ弾けるのだろうという走り。前走本物
タガノゲルニカ 6+ 直線で少し気を抜くようなところを見せたがステッキは入ってもうひと伸び。
オーガストバイオ 6+ 追われるとフッ飛ぶような伸びを一瞬見せた。合格点
サカラート 6+ 馬なりで流す程度だったが力強いフォームでしっかりと駆け抜ける。ただ、強く追われてないので競馬に行って少し不安も

チョウカイフライト 6
オンリーワンクロス 6 調教は動かないタイプだし、馬場もよくないので参考にならない

マイネサニベル 6 特に変わりなし
メジロアダーラ 6 調教では脚をためれるのだが競馬にいくと…
トウカイシグナル 6 控えていい感じはない
オールライトナウ 6 調教で動いてはいなかったので、そのわりにまずまず。もう少しやわらかみが欲しいが
トロピカルライト 6 軽めすぎて参考にならない

オースミダイドウ 7 この時期の2歳とは思えないほど、しっかりとした脚を使える。完成度高い
タキオンプリンセス
キングスデライト 6 完全に持久力タイプ。体調はよさそう
日曜の中山最終競走で起きた「事件」。オースミダイケン号がゲートで暴れ、田中勝春騎手が危険を避けるためゲートに乗っかったところでゲートを開いてしまった。
これを見てまず思い出すのは「ラガーレグルス事件」。ただ、あの馬には共同通信杯での前科があったし、避けるだけの時間がなかったということもあり、「仕方ない。」と思えた。ただ、当然だろうが馬券を買っていた人の中には納得いかずにちょっとした騒ぎになった記憶がある。

しかし、今回は避けれたのではないか?と映るのだ。ゲートが開くまでに暴れ始めてから2〜3秒の時間があったからだ。
2〜3秒の間になぜ係員は見つめているだけでボーッと立っているだけなのか。スターターは暴れている馬に気にも留めず(もしくは気付きもせず)ゲートを開けてしまったのか。あれだけの人がいながら、どうして…と思わずにいられない。私はヒモの1頭ではあったが、軸は違う馬を買っていたので関係ないと言えば関係ないが、馬券を買っていた人がどう思っているかはスタート直後のすざましい罵声を聞けば言うまでもない。

12Rの競走中止
1番オースミダイケン号(田中 勝春騎手)は、発走直後、坐り(すわり)、騎手が落馬したため、競走を中止しました。(JRAの今日の出来事から)



落馬って、落ちてないじゃん…
あと、パトロールVTR見ても納得できる問題ではないのに、「パトロールビデオを放映します。」というアナウンスもどうかと。求められているとしたらパトロールビデオではなく、なぜこうなったかの説明か、オースミダイケンを買った人に対する返還処置を考えるための発走に不備がなかったかの確認だろう。

今回の件は「シンコウシングラー事件」と並ぶ最悪の事件。グリーンチャンネルに加入して毎レース見るようになってから11年経っているが、これより酷い発走は見たこと無い。この件に関してJRAは謝罪もなく、呆れてしまう。ハズレ馬券を売ってしまったという自覚があまりにも欠けている。この件でオースミダイケンがゲート試験を課されるわけだが、今回の発走に関わった職員もゲート試験した方がいいんじゃないかと憎まれ口を叩かれて当然だろう。人間だから間違う時もあるというのはわかるのだが、それでも間違ってはいけないことがある。この件は叩かれなければいけない。競馬ファンは抗議すべきだと思うのである。


あと、この件がほとんど記事になっていないのにはビックリした。競馬のことになると妙にマスコミはツッこめない。それにしても触れてすらいないというのは異常だろう。注目度が高いとは言えない最終レースとはいえ、あってはならないことが起きたという認識がされていない。
水上学さんあたりがちゃんとやってくれると思うのだが、どうなのか。
追加
エイシンイーデン
キャッチータイトル
ローランラムズ

マイグローリアス 絞れれば
ランキング
スナークオリオン
ヤマニンジャルダン
パルマローザ
シルクプログレス
ユウタージパング
メイショウレガーロ
セフティーベスト 馬体締まれば
スリーバブルボーイ 絞れる
ベルベットボクサー
ジェットバニヤン
ホウショウリヴ 絞れる
オレンジアロマ 滞在
エイシンイダテン
サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ 小ダ1700
レーヌフレイバー
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
キングスベリー
ミヤコノカーン 函館
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
シルキーステラ
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン 1200〜1400
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー
マヤノズイウン
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
ストラトス 芝1200〜1400
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
マイネルラファエロ 絞り込んで 1200〜1400
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し
ハギノミネルバ ダート1400 重馬場

休養中か
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
サクラシリウス

除外
ハギノミネルバ
アマノチェリーラン
メイショウダンディ
マイネルバシリコス
マッチメイト
プレーザヒーロー
2006.09.10 10日の回顧
10Rまで暇で仕方なかった。結構、遊んだものだから微増止まり。
競馬見ながらできる暇つぶしってなんかあるかなあ。どうも見ると買っちゃうんだよな。
読んでない本を読む → いつのまにか読んでない
ゲームをやる → やるゲームがない

誰かなんかいい暇つぶし教えてください。

札幌
10R マイネルバシリコス 1着
前走から上積みはなかったね。
内容的にも物足りなかったし、上のクラスで通用するかというと疑問だね。ちょっと時間がかかるんじゃないかな。 あと単が2倍ついてよかった。

中山
11R マイネサマンサ 着外
パドックで少し馬体が寂しい感じだったね。
札幌→栗東→中山という強行日程が堪えたかな。そういう馬を挙げてしまったことは反省したい。

それにしてもオープン馬のレベルの下がり方が急だな。
高速馬場でごまかしてる感じだけど、ちょっと酷いかな。
明日はやる気のしないレースばかり。

札幌
10R マイネルバシリコス 力つけた
前走の勝ち馬は土曜のメインで早くも1000万下にメドをたてたアクシオン。500万下にしては骨っぽいメンバーだった。
今回はニシノカエデマル以外は楽なメンバーで。

中山
11R マイネサマンサ 復調気配
調教を見る限りは休みが明けてから一番のデキ。距離もベストのマイルで折り合いの不安はない。前々で運べばなかなか前が止まらない馬場で粘りこみに期待。



札幌
1R ニシノプライド 1着
人気だし順当勝ち。
今日は相手も楽だったし、次は慎重に扱いたい。

4R シベリアンスパーズ 着外
行きっぷりが悪すぎたね。
2走前の駄目な走りになってしまったね。ほんと酷いね。

10R ローブデコルテ 2着
テンに速い脚が無いから後方からというのは予想できた。
外から差す形で2着をよく確保してくれたと思う。ただ、先行力の無さで今後も損することは多いと思うね。かといって中距離で大きなところというには決め手も少し物足りないかな。もう少し力をつけないとね。

11R ストロングドン 着外
うーん。結局、前走で進路を確保できなかったのが悔やまれるという結果に終わったね。今日は前走ほどいいところもなかったね。
小原はこんなもんかね。

中京
3R スリーバブルボーイ 着外
パドックの映像を見る限りは馬体が締まって良くなっていたと思うんだけどね…
全くと言っていいほどいいところがなかったね。調教も動いていたし、何がよくなかったのかわからないね。

7R サクラインザダーク 1着
勝つには勝ったがサンファイバーに迫られてのもの。
ちょっとこれでは昇級してから不安だね。

11R ケイアイガード 3着
3〜4コーナーでブラックタイドが外から来て動くに動けなかったのが最後に響いた感じ。あと少しだけ上手く乗れればね…
2006.09.08 9日の予想
黒沢は報われたと言えるのだろうか…
なにげなく立ち読みしたら唐突な終わり方に「え?」となった。
喧嘩、喧嘩、また喧嘩という展開で延ばしていくよりは、あの締めで正解なのかもしれない。漫画のことなんだけど、でもなあ。
もし、あの漫画にメッセージ性があるとしたら、それは結局なんだったのか。

札幌
1R ニシノプライド 能力違う
オーソリティバイオ組は時計的にも文句のないレベル。
相手が悪かっただけで、ただの逃げ馬ではない。追ってからもしっかりしている。距離短縮はいい材料ではないが力が違うと判断した。

4R シベリアンスパーズ ここは決めたい
前走を見る限り時計の出る馬場の方がいい。
メンバーが手薄なここで決めたいところ。

10R ローブデコルテ 前走内容濃い
前走は馬場を考えると上がり36秒台前半は2歳馬の芸当じゃない。目一杯追われたものではないし、2着のフィールドウイナーは未勝利戦で楽勝と楽な相手だったわけではなく評価していい。
あとは速い時計の決着に対応できるかどうかだけ。

11R ストロングドン 怒りの連闘
前走は進路さえあれば勝ち負けだった。人気を考えると本当に悔しい。
引き続きハンデ戦。前走と違って2頭ほど強いのがいるし、旨みも前走ほど感じられないが馬券圏内なら十分届く。今回も中団あたりからの競馬ができれば。

中京
3R スリーバブルボーイ 絞れれば
叩いて動きが良くなってきた。あとは馬体が締まってこれば。
最低でも初出走の馬とホブノブ以外には負けてもらっては困る。あとは角田がどこまでブサイクな乗り方をしないでくれるか。これが難しいのは承知の上で。

7R サクラインザダーク 順番
前走のような速い時計の決着でも動けるのだから開幕週の2000Mは絶好の条件。
平均ペースで後ろに脚を使わせるような競馬で後続を振り切りたいところ。

11R ケイアイガード ナメられた
園川。
やってきた相手を考えると勝ち負けしないと駄目なくらい。ベストはワンターンの1600〜1800ではあるが、池添ならじっくり乗ってくれるだろうし距離もこなしてくれると思う。馬場も軽い方がいいし、あとはロスなく立ち回ってくれたりすれば首位まで。
2006.09.07 スットク馬
マイグローリアス 絞れれば
ランキング
スナークオリオン
ヤマニンジャルダン

パルマローザ
シルクプログレス
ユウタージパング
メイショウレガーロ
マイネルバシリコス
セフティーベスト 馬体締まれば
スリーバブルボーイ 絞れる
メイショウダンディ
ベルベットボクサー
ジェットバニヤン
ホウショウリヴ 絞れる
オレンジアロマ 滞在
エイシンイダテン
サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ 小ダ1700
レーヌフレイバー
プレーザヒーロー
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
マッチメイト
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
キングスベリー
アマノチェリーラン 絞れれば
ホッカイショコラ
ミヤコノカーン 函館
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
シルキーステラ
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ポライトストーン 1200〜1400
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド
クールダンサー
マヤノズイウン
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
アリババシチー 1200〜1400 できれば外差し
フィールドルージュ
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
チーフシャトー 追える騎手
ストラトス 芝1200〜1400
ホッコーソレソレー 外差し馬場
アサクサポインター ワンターン 1600〜2000
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ナイキアースワーク
シンシンマーキー ダート中距離 できれば牝馬限定
マイネルラファエロ 絞り込んで 1200〜1400

かなり条件を選ぶ
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
クラシックローズ 外差し
ハギノミネルバ ダート1400 重馬場

休養中か
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
セルフリスペクト 1700〜1800
シンメイジュピター
ニシノゴードン まともな騎手
トッケンショウブ 芝1200
サクラシリウス

除外
シルクロックスター
セイウンドーバー
トシザダイオー 的鞍がないため
アシュレイリバー
マイネルカーロ
マナーハウス
2006.09.07 今週の調教
京王杯
カンファーベスト 6+ 終い重点。追われてからしっかりとした伸び。
フォーカルポイント 6+ 終始手応えに余裕。軽く仕掛けてまずまずの伸び。久々なら合格点
ダイワバンディット 6 直線だけ。最近が絶好調だっただけに少し物足りない気が
マイネルモルゲン 5 スピードが乗らない。モタモタした動き
マイネルスケルツィ 6 春より走りにゆとり。精神面が落ち着いてきたか。コース追いで馬なりならこんなものか。85点の仕上がり
インセンティブガイ 6+ 馬なりで終始併走馬を圧倒。仕上がりは久々のわりに良好
ステキシンスケクン 6 足どりはしっかりしているのだが、気性面での成長が不満。不満
キネティクス 6 妙に行きっぷりがよかったせいもあり最後は止まった。ただ、久々にしてはこれも悪くは無いだろう。
ワディラム 6+ 軽快さ十分。
ローエングリン 6 年齢的に迫力のある動きとまではいかないが順調
スクールボーイ 6 上がり重点。反応は確か
マイネルハーティー 7 それなりのペースで飛ばしたのにも関わらず最後までほとんど脚色が乱れなかった。体調だけは文句なし
サイドワインダー 6 外のメイショウサムソンに食い下がる。動きはいつもいいだけに実戦で変われるかどうか
マイネサマンサ 6+ ここ何戦かでは一番折り合いがついて伸びも良かった
ストーミーカフェ 6 追ってからダラッとした感じで鞍上との息もイマイチ
ペールギュント 6+ 終い重点とはいえ楽に上ってきた。じわっと復調

紫苑S
マイネトップレディ 6 騎手が乗ってこの動きなら物足りない
マイネジャーダ 6 気合をつけれてからの反応がもう一つ
ジョウノエリザベス 6 セーブ気味。馬体がガタっと減らなければ問題ないが
キープユアスマイル 6 どうも反応がイマイチ。ちょっと物足りない動きで
ユーロペ 6 いかにも一本調子の馬という動きだが、脚の回転の早さから体調自体はよさそう
マイネサンサン 6 追われて伸びてはいるものの、休養前と比べて成長までは感じさせない動き

セントウル
サチノスイーティー 6 輸送を考慮してかセーブ気味とはいえ、良い頃のデキにない感じ。
リミットレスビッド 6+ 軽めも力強い。デキはいい
エムエスワールド 6 まずまずの時計で追われてからもしぶとい。ガラっ変わってきたわけではないが体調はいい。
セレスダイナミック 6 ソコソコ飛ばしたせいか最後はさすがに脚が鈍った。休み明けだが休養前のデキにはありそう。
ホーマンテキーラ 6+ 迫力十分。前走よりは多少良い動き
メイショウボーラー 6 叩いて上積みという感じはあまりしない。伸びも少し不満が
ロードアルティマ 6+ コンゴウにはちぎられたが、この馬として十分な内容。春より力をつけていると評価してもいいぐらい
マルカキセキ 6+ ハードに追えているのは良い。このひと追いで少し変わってきそう。
コスモフォーチュン 6 前走から変わってきた様子はない。デキは平行線
ウインレジェンド 6 実戦並みにハードな内容。こういうパターンは初めてだが、これだけ追える状態だと考えたい。1200だし別に問題ないだろう。
リボンアート 6+ 反応まずまず。デキ自体はいい
ゴールデンキャスト 6 ちょっと追ってからが案外。馬場のせいにしても…
シーイズトウショウ 6+ 時計は地味だが終いはグイグイ伸びた。相変わらず好調アピール


朝日CC
ツルマルヨカニセ 6 もうひと伸び欲しい内容。上積みはない。
スズカフェニックス 6+ 大柄な馬ではないが本当に最後までしっかりとした動きだった。好感が持てる内容
コンゴウリキシオー 6+ 最後までしっかりと伸びた。デキ落ちはなさそうだが
ブラックタイド 6 集中力が無い。特別どうこういう内容ではなかった
メジロマイヤー 6 本数も足りているし、追われてからも素軽い伸びを見せていた。8〜9分のデキにある
タイガーカフェ 6 終いに不満が残る
アルスブランカ 5 追われて反応なし。叩いてからか
トリリオンカット 6 特に変わってきた感じはしないが
エイシンニーザン 6+ ここ2戦の健闘ぶりは本物。楽にエイシンテンリューに先着
ケイアイガード 6+ もう少し首をうまく使って欲しいが、ダイナミックなフットワークで動き自体はまずまず
あがり馬がいない…
取り上げるほどの馬が全く出てこなかったと言っても過言じゃない。3歳は本当に不作。今年の3歳はレベルが低いという見解を述べていた人はニヤリとしているだろう。イブキドミナーレはパンクしちゃうしねえ…
それでもソコソコ期待できそうな馬を夏競馬の全勝ち馬からリストアップしてみた。

期待度
☆☆☆☆☆…目が離せない。期待大の馬。 
☆☆☆☆…2つ上のクラスで通用しそうな馬。
☆☆☆…1つ上のクラスで通用しそうな馬。
☆☆…上でまではどうだろうという馬。
☆…現級でもどうだろうという馬。

エイシンシテンノー 牡3 500万下 芝・中距離
期待度:☆☆☆
1600万下まではいってほしいかな。
中距離の本格先行馬として育ってくれると嬉しい。 

アグネスチャンス 牡3 500万下 芝・中距離
期待度:☆☆
まだ力をつけないと。

タガノサイクロン 牡3 1000万下 ダート・中距離
期待度:☆☆☆
今のダート中距離路線のレベルを考えればかなり出世できるかも。

ネヴァブション 牡3 1000万下 芝・中距離
期待度:☆☆☆ 
ダイイチアトムは関東の500万下としては高いレベルで安定している馬。焦らず乗られれば決め手は既に強力なものを持っているし、芝の中長距離は昇級してもそんなに強い馬は出てこないだろう。
脚質上取りこぼすことはあるだろうが、関東馬相手ならオープンまでいける馬。

ヘヴィインパルス 牡3 500万下 芝・マイル

タマモハクライ 牡3 500万下 芝・短距離
期待度:☆☆☆☆
2着馬、3着馬が未勝利を勝ち上がったことからも勝ったレースのレベルが低い訳ではない。そのレースで抜けて強い勝ち方だったのだから楽しみな馬。良い決め手も持っているだけではなく、それなりの位置につけれる脚もある。
マッチメイトくらいの馬が準オープンまでいけるのだから、復帰してこればこの馬も期待が持てる。
 
コパノカチドキ 牡3 1000万下 ダート・中距離
期待度:☆☆☆

マシュリク 牡3 1000万下 芝・マイル

サイレントプライド 牡3 1600万下 芝・マイル
期待度:☆☆☆

スズカダーク 牡3 500万下 芝・マイル〜中距離
期待度:☆☆☆☆

タニノバロン 牡3 500万下 芝・短距離
期待度:☆☆☆

アドマイヤグレイト 牡3 500万下 ダート・中距離
期待度:☆☆☆

ホウショウリヴ 牝3 500万下 芝・短距離〜マイル
期待度:☆☆☆☆

アクシオン 牡3 1000万下 芝・中距離
期待度:☆☆☆☆

マツリダゴッホ 牡3 1600万下 芝・中長距離
期待度:☆☆

エイシンイダテン 牡3 500万下 ダート・中距離

フィールドベアー 牡 1000万下 芝・中長距離
期待度:?

古馬

スズカフェニックス 牡4 準オープン 芝・マイル

ジョイントスターズ 牡5 1600万下 芝・短距離

ブライトトゥモロー 牡4 1600万下 芝・マイル〜中距離

アップドラフト 牡4 オープン 芝・中長距離

フォルテベリーニ 牡4 1600万下 芝・中距離
2006.09.03 3日の回顧
馬券的にはなかなかだったのだが、予想はちょっと微妙だったかな。
アシュレイリバーで勝負した後は購入金額を抑えるというのは守れたので個人的にはよくやってると思った。

新潟
1R アシュレイリバー 1着
終わってみれば抜けたけど直線入り口あたりでかなり置かれたので、まずいのかなと思ったよ。
ちょっとズブいところがあるね。この後はしばらく買うところが無いのでは。

小倉
9R
◎ シルバーストーン 着外
意味が分からん。そこまで悪く見えなかったんだけどね…
ここを勝って、その後伸び悩むと思っていたが、早くもポカするとは。

○ スーサンライダー 3着
これは力を出せたし仕方ない。

▲ ストラテジー 5着
馬体は成長分。もう少し締まった方が更に動けるだろうが。
ハナを叩いたのが逆に目標になった感じ。ただ、開幕週とはさすがに馬場が違ったせいもあっただろうか。これで終わる馬ではないと思うし太宰騎手と共に頑張って欲しいですね。

△ アストンマーチャン 1着
馬体が締まってきた。
前のレースで鮫島良騎手は同じような競馬で勝っていた。距離はあまり伸びないほうがいいと思う。


△ ニシノマオ 2着
バテたスーサンを交わして2着。

・明日のストック馬ジャッジ
札幌3R パルマローザ 自信度 ▲ 3着
馬体は維持できましたが、やはり枠の分かなあという負け。
大外まわすのはいいのですが、外に振られていたのが不満ですね。柴原騎手がもう少し上手く乗ってくれたらねえ…

新潟4R ベルベットボクサー 自信度 ○ 2着
絞れなかったのもありますが、展開が向きませんでしたね。

札幌7R セイウンドーバー 自信度 ▲ 1着
やはり内田騎手合ってますね。
展開も楽でした。それにしても昇級でこの人気ですか。内田人気ですかね。

新潟9R トシザダイオー 自信度 △ 4着
距離なのかなあ…
もう少し外に出せていれば違ったかなとも思いますが。
中舘騎手は枠なりに上手く乗ってくれたし仕方ないですね。

小倉9R ラインフェニックス 自信度 … 2着
あんな競馬できるんだったら、もっと前からしてほしかったですね(笑
差す競馬が板につけば楽しみですね。うーん、やられた。

札幌6R マナーハウス 自信度 △ 1着
とにかく前々で競馬できたのがよかったですね。
昇級となるとどうでしょうね。そこまで評価できる勝ちっぷりでもなかったように思います。相手次第ですか。
2006.09.02 3日の予想
明日は苦しいかな。

新潟
1R アシュレイリバー 意欲の遠征
前走は絞れたものの外差しの決まらない馬場で鞍上が行く気を見せず。2着馬は次走で勝ちったアマノチェリーラン、3着馬は未勝利で高いレベルで安定した走りを見せるマイネルカーロ。
距離延長は追走が楽になるのでプラス。鞍上も安藤騎手に強化。内回りは外差しがそこまで決まっていないが、それでも前走に比べれば条件は大幅にいい。

小倉
9R
◎ シルバーストーン

○ スーサンライダー 内枠好材料か
控える競馬を知っていて内をロスなくまわってこれそう。
能力的に先が楽しみというタイプではないし、このレースの出走馬の中にもこの馬より有望そうな馬が何頭か見当たるが、明日に限ってはこの馬にもチャンスが十分ありそう。

▲ ストラテジー どう競馬するか
デビュー戦で圧倒的なスピードで逃げ切り勝ち。
ただ、太宰騎手もいうように揉まれた時にどうか。他の馬を気にするところがあるというだけに不安がある。
とにかく先手を奪って揉まれないようにするか、もしくは控えて外に出すか。瞬時にスピードが乗るタイプでもなさそうで。
ただ、馬体はまだ良くなってきそうだったし、能力的にはシルバーストーンを上回るものを持っている可能性もあるだけに。

△ アストンマーチャン 絞れれば
デビュー戦がまだ絞れそうな体つきだったことを考えると、見た目はそうでもなくても前走よりは絞ってきた方が動ける。
シャルマンレーヌがシルバーストーンと差の無い競馬。展開を考えれば互角といってもいい内容だった。それなら余裕残しのデビュー戦でシャルマンレーヌに迫った同馬。チャンス十分だろう。

△ ニシノマオ ハナなら
ハナを奪って内のスーサンライダーが流れに乗り切れない走りになるようだとこの馬の粘りこみは考えられる。

・明日のストック馬ジャッジ
今日は選べる馬が少なかったので、明日出走してくるストック馬をどう扱うか触れておきます。それに時間も余ってるので。

札幌3R パルマローザ 自信度 ▲
連闘。体の無い馬だけに函館に戻ってのものというのが不安。
前走はわりと道中ロスなく運べたレースで、12番枠というのも少し減点。ただ、それでも前走の内容から勝ち負けになっても不思議なし。まずは馬体。パドックに注目です。

新潟4R ベルベットボクサー 自信度 ○
これは正直なところ選んでもよかった気がします。良化したと言えるだけに材料が無かったので念のために選びませんでした。
メンバーもさほどではありませんし、前走くらい動ければ勝てるのではないでしょうか。馬体が締まってこれば更に良いでしょう。中1週で輸送なら絞れてくる可能性が高いです。

札幌7R セイウンドーバー 自信度 ▲
砂を被るとダメな馬。そして追わせるところのある馬。内田博幸騎手は言うことのない鞍上でしょう。
ただ、外からファインセンテンス、五十嵐冬騎手で強引にきそうなノボキッス、大外2頭などとの兼ね合いがどうなのかなということで選びませんでした。正直、内田騎手がガシガシ追って砂を被らない位置でレースを運べたり、砂を被ってもぶっ叩いて持ってくるとは思うのですが、やっぱりちょっと不安ですね。

新潟9R トシザダイオー 自信度 △
これは幾らか買う予定でいます。パートゥーアワーズは高いレベルで安定している馬ですし、それと僅差なら評価できるでしょう。
ただ、枠が少し微妙ですし、その前走が新潟の外回りにしてはハイペースだったのが気になります。距離延長ですので、1800Mでペースが緩むようだとどうでしょうか。能力に期待することにします。

小倉9R ラインフェニックス 自信度 …
前走で先着されたニホンピロブリュレもいますし、その前走があまりにも不甲斐ない内容。今回見せ場がなければ除外します。

札幌6R マナーハウス 自信度 △
こればかりはやってみないとわかりませんね。ダートを使ってくるとは思っていませんでした。能力的には問題ないのですが。
メンバーもまた微妙なんですよね。強いというほどでもなく、楽というほどでもない。
2006.09.02 2日の回顧
ガチガチ

小倉
5R シルクロックスター 1着
勝ったから何でもいいけど流れに乗れない競馬だったね。
昇級でもという感じはしないな。秋以降、500万下のメンバーがどうなっていくかまだ見えてこないしね。

札幌
6R メイショウダンディ 1着
ランキングが叩いて絞れていたから手強かったね。
でもキッチリ差しきるあたり前走であたった相手が違ったね。
昇級となるとどうだろう。今日のアドマイヤマダムが勝ったレースぐらいのレベルなら通用するけど、少し恵まれてこないと辛いね。

9R ストロングドン 着外
これはついてない。せっかくいい位置で競馬できたのに直線で進路を確保できなかったのが痛すぎる。
タラレバ言っても仕方ないけど進路さえあれば勝てた競馬だったと言っても過言じゃない。ほんと残念だね。

12R ディプーウイング 着外
ディプー。どうしたんだろうね。
あそこまで負ける敗因がみつからないのだけど。

新潟
3R グリューエント 1着
1200くらいが丁度いいね。
ただ思ったよりお釣りがなかったようにも。

12R サニーネイティブ 1着
決め手が違うよ。ストラディヴァリオとはやってきた相手も違うしね。ここは当然の勝利だと思うよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。