上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.31 福島なめんな
今年の福島のレベルは侮れない気がする。
ストック馬の更新の時にレースレベルをあげるようになりましたが結構福島のレースもあります。
ここにきて未勝利のメンバーレベルがアホみたいに高いレースもありましたし、500万下のレベルも悪くありません。福島帰りということが馬鹿にされるようなら今後楽しみがあるかも。土湯温泉特別のメンバーなんか先週の月曜日から楽しみで仕方なかったもんなあ(笑

福島といえば江田照騎手の参戦。これはいい。福島に来ると江田照騎手の腕は光る。個人的に相性が最悪で大嫌いな騎手だったけど、福島なら信頼できそう。山内先生もそう思ったのかコンゴウリュウオー、ダンツクインビーは江田照騎手だった。

東京の新馬のメンバーの質が最近やたら高い。京都よりいい馬いることもあるから侮れないなあ。とうとう関東馬がくるかと思うんだけど、去年も思ったような気がしたのでまだわからないか。9月の中山の新馬戦とは同じ賞金を争っているとは思えない。やっぱり目標は東京なんだなあ。ジャドールは牝馬と思えないような馬体だったし、アドマイヤホクトは太めで上がり33.7。いい素材が出てきた。

コスモプロデュースはアンカツで新味が出た。手薄な長距離路線を少しは賑わせてくれそう。
スポンサーサイト

土曜
京都7R(ハギノトリオンフォ)

日曜
東京3R(ジャドール)
京都2R(テイエムオペレッタ)
福島2R(ナチュラルウェーブ)

B+
土曜
東京2R(ニシノテンカ)


土曜
東京3R(トーセンクラウン)
東京5R(アドマイヤホクト)
東京6R(ユノナゲット)
東京7R(プライベートプラン)
東京8R(コスモプロデュース)
東京12R(ジェイウォーク)
福島2R(アグネスネクタル)
福島6R(メジロソリアノ)
福島7R(ハイエンドクォーツ)

日曜
東京6R(アルバレスト)
京都6R(ウォッカ)
福島1R(ヘヴンボーン)

追加
ホワイトリーベ
メジロソリアノ 馬体締まれば

オンワードヒリュウ
ボージョボー 絞れれば
アグネストップ
シルクタイガー
エイワムサシ
カンペキ
ハナイチリン ダ1400
フューチャーボーイ
クロノロジスト 牝馬限定
ミルクトーレル まだ絞れる 距離延長歓迎
エイシンイーデン
マイグローリアス 絞れれば 1400〜1800
スナークオリオン 揉まれなければ
ヤマニンジャルダン 被されない ダ1200
シルクプログレス
ユウタージパング
セフティーベスト 馬体締まれば 1400〜1600
ホウショウリヴ 絞れる
エイシンイダテン
サニーネイティブ
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン 1200
タイキカムイ ダ1700〜1800
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
キングスベリー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
クールダンサー ダート 馬体を戻すのが望ましい
ホッコーソレソレー 外差し馬場
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ジェイウォーク

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
チーフシャトー 追える騎手
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
シンシンマーキー ダート中距離 牝馬限定
クラシックローズ 外差し
マヤノズイウン ダ1800

休養中か
ポライトストーン 1200〜1400
ショウナンガッド 芝・ダート問わない 中距離
フィールドベアー
ラズベリータイム
ゲイリースティング
フィールドルージュ 1700〜2500
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
レイズユアドリーム
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
ニシノゴードン まともな騎手
サクラシリウス

除外
シンメイジュピター
クリノファイトオー
スリーバブルボーイ
メイショウアピール
ニシノテンカ
マイネルトイフェル
シベリアンバード
シャイニングスルー
アイアムドルフィー
レーヌフレイバー
ナリタファントム
2006.10.29 29日の回顧
2ゲッターとか八百長だと思います。

福島
1R ヘヴンボーン 1着
時計も立派だし内容も良かった。
マイルくらいまでなら結構走りそう。少しジリっぽいので適度に上がりがかかると良さそうだね。

7R ヘラクレスシチー 着外
もうネタ人気してた時点で参っちゃったなあ。
でも能力は見せた走りだった。買うのが早かったね。
1400か1800で改めて期待します。

10R キャッチータイトル 1着
完璧な競馬。中舘がしっかり仕事してくれた。
相手が相手だったとはいえ、牝馬限定なら1000万下でも侮れないかな。でも、今日は条件も良かったから。

東京
2R キングオブロマネ 2着
頭数も多かったのが最後に響いたかな。
朝から晴れて馬場が良ければ、もうひと伸びできたかもしれないけど。

明日のストック馬
東京
1R △ シベリアンバード 1着
馬場が軽いのも良かったんだろうけど力の違いでもあったね。
ダートでもいいのかあ。

10R ▲ ミルクトーレル 3着
条件的には全て揃ったんだが…
相手が違ったということかな。目標にされたのは辛かったけど、それくらいじゃ負けないと思ってたから残念。

京都
12R ▲ エイシンイーデン 着外
展開がきつかったし、今週は馬場も珍しく京都らしくない普通の馬場だったね。いつもこういう馬場だったら助かるのになあ。

福島
12R △ マヤノズイウン 4着
半端に動かれたなあ。
今日は上手く競馬できたけど、やはり久々と福島のような小回りの忙しい競馬の分負けたね。
予定通り、狙いは次。どこを使ってくるかな。

12R △ マイネルトイフェル 1着
展開が最高だったね。
これなら枠も関係ないね。軸間違ったよ。

天皇賞
明日は雨が降るかもしれないのですが、馬場が今日と大差ないことを想定して予想しました。Bコースなので変な馬場が出現しないと思いたいですが、極端に変わるようなら買いません。

◎ ダイワメジャー 1着
○ カンパニー
▲ ダンスインザムード
△ コスモバルク 4着
△ ローゼンクロイツ
△ アドマイヤムーン 3着
直線スムーズだったら2着争いが際どかったのにね。
俺が豊買うと本当にいいこと無いな。

△ スイープトウショウ 5着
2006.10.29 29日の予想
清原と後藤と安藤美姫ってなんであんなに黒いの?

福島
1R ヘヴンボーン 力は上
前走は砂を被らなければ更に際どかった。
芝なら多少テンに置かれて番手〜好位でも大丈夫だろう。あまり離れずに追走できれば勝てる。

7R ヘラクレスシチー 能力秘めて
地方での2走は太かった。
坂路でそれなりに追えているのでグンと良くなってくるはず。あとは輸送競馬でイレ込まなければ楽しみ。馬体が締まってくるようなら面白い。

10R キャッチータイトル 牝馬相手なら
ここ2走の内容がいい。
昇級とはいえ牝馬限定。メンバーもそこまで強くはないので、いきなり勝ち負けできそう。

東京
2R キングオブロマネ 鞍上強化
前走は出負けで大外ブン回し。開幕週でアレは辛い。
今の馬場なら外が伸びるし、鞍上もアンカツにスイッチ。派手に出負けしなければ楽しみ。

明日のストック馬
東京
1R △ シベリアンバード
芝で良さが出たくらいに思っていたのでダートはどうでしょうね。
とりあえずこのレースの馬券は買いません。

10R ▲ ミルクトーレル
この頭数なら枠も最高でしょう。馬体が絞れてこれば更にいいでしょうね。
ただ、鞍上がねえ。あんまり信頼できる騎手とは思ってません。普通に乗れば勝負になるんだろうけど。

京都
12R ▲ エイシンイーデン
前走は出負けが全て。
ただ、今回も外から前に行きたいのがいるので無風とはいかないかもしれないのがね。多分、大丈夫のような気もするんだけど。

福島
12R △ マヤノズイウン
ここはいいメンバーが揃ったね。
久々で追い量が少ないし太めで出てくるような気がするな。1700Mよりも1800Mでゆったり競馬させたいタイプだし。
でも能力のわりに人気も無いから馬券を買うならヒモに加えても。

12R △ マイネルトイフェル
枠がどうだろうなあ。
圏内だとは思うけど。位置取り次第としか。

天皇賞
明日は雨が降るかもしれないのですが、馬場が今日と大差ないことを想定して予想しました。Bコースなので変な馬場が出現しないと思いたいですが、極端に変わるようなら買いません。

◎ ダイワメジャー
○ カンパニー
▲ ダンスインザムード
△ コスモバルク
△ ローゼンクロイツ
△ アドマイヤムーン
△ スイープトウショウ(忘れていたので追加しました)

また外枠から流れに乗って競馬できるダイワメジャーが毎日王冠の再現。


あとエンドレスビジネスがきになる。
2006.10.28 28日の回顧
福島
8R ロングヘラクレス 着外
一番やってほしくない競馬をされた。
ただ、前走の内容から予測できないこともないからなあ…

9R ヤマニンジャルダン 5着
砂を被ったことのない馬だからね。経験の差が出たかな。
少し強引に番手を獲ってもよかった気がするけどね。

京都
5R スズカフォイル 2着
思った以上に行けなかったね。ペースが速かったのもあるけど。
そうなると終始外へ外へとなってしまうからね。それしても負けていい相手だったと思わないけどね。

9R フサイチオフトラ 1着
勝つには勝ったけど内容が不満だね。
まだ3戦目だから何ともいえないね。

ほかの福島
3R ▲ クリティカルライト 2着
持久力勝負で負けたんだから仕方ない。
力は出した。

4R ○ アルマージ 2着
スンナリとハナなら違ったと思うけどね。
ただ、上がりは悪くないから相手も悪かった。

5R ○ コンゴウリュウオー 1着
完成度の高い馬だね。
順当勝ち。

6R △ スイーツトラップ 着外
軽い馬場じゃないと厳しいよね。
福島は良馬場だけど先週とは違って力の要る馬場だったから。

明日のストック馬
東京
2R ○ ニシノテンカ 1着
順当勝ち。

3R ○ シルクプログレス 着外
流れに乗れなかったこともあるけど、それにしても案外だったね。
コメントが楽しみ。

10R ▲ ジャッキーテースト 着外
馬場のいい外に出そうと思うと控えざる得なかったんだろうね。
敗因は枠に尽きると思うよ。

11R △ フィールドルージュ 3着
変な競馬だったね(笑
馬体はあれくらいでいいし、決め手だけで持ってきたね。負けてなお強しの内容ではあったね。

12R … レーヌフレイバー 着外
仕方ないだろう。

12R ▲ ジェイウォーク 1着
体型的なものもあるけど太かったね。能力が違いだけで勝たれた。
広い馬場がいいんだろうね。距離も丁度よかった。オープンどころか重賞も意識できる馬かもしれないね。


京都
7R ▲ マイグローリアス 2着
コースどりはあんなものだろうね。馬体はもうひと絞り欲しかったけど。
それにしても勝ち馬には離されたね。1000万下より速い時計で走られれば仕方ないけど、そんなに差が無いと思ったいただけにちょっと残念だね。
2006.10.27 28日の予想
今日からマナカナのかわいい方を議論するブログになりました。

福島
8R ロングヘラクレス やってきた相手が違う
ここは明らかに相手に恵まれた。ここならやってきた相手が違うだろう。ここ2走も1秒負けていないし、それなりの位置で競馬をできる馬。変に控えたりしなければ。

9R ヤマニンジャルダン 能力信じる
結構骨っぽいメンバーが揃った。
エイワジョリーなどの強敵はいるが、ここ2走の内容の良さを信じてみる。

京都
5R スズカフォイル 前走流れきつく
前走は1000Mが1.01.3というハイペース。京都ダート1800なのにおかげでグサっと差されてしまった。
馬群が良くない馬なので外枠からハナを叩きたい。外から和田に来られそうだが、来られても大丈夫だと判断した。フレンチアロマが力を出してこられた場合は怖いが少なくとも連は。

9R フサイチオフトラ 瞬発力非凡
前走は強引な競馬。よくあのレース運びで崩れなかった。
前走では持久力のあるところを見せたが新馬の内容から瞬発力はかなりものを持っている。瞬発力だけの馬だと内田博というのはプラスか怪しいが、持久力もある馬なら鞍上強化を捉えていい。ここはキッチリ決めたい。

ほかの福島
3R ▲ クリティカルライト
速い時計になると不安はあるが先行力は魅力。
上がりをまとめられるかどうか。

4R ○ アルマージ
相手関係は問題ないだろう。
調子さえ持っていれば。

5R ○ コンゴウリュウオー
調教の動きは一番。
コースで追っているので息も持ちそう。

6R △ スイーツトラップ
非力な馬。アジュディケーティング産駒だが、消耗の少ない芝で新味が出ないか。追いきりで芝の時計が地味だったのは馬場が悪かったので度外視。

明日のストック馬
東京
2R ○ ニシノテンカ
連軸としては信頼してもいいと思う。

3R ○ シルクプログレス
不利さえなければのレベル。力を出せればまず負けない。
ただ、枠は嫌かな。

10R ▲ ジャッキーテースト
相手よりも枠がなあ。
どこまで上手くレース運びできるかだね。こればかりは明日までわからないね。

11R △ フィールドルージュ
マイルは忙しいんじゃないかな。
言い方は悪いけど、よっぽど変な競馬にならない限りは厳しいのでは。

12R … レーヌフレイバー
まあ、芝も軽い馬場ではあるけどねえ。
500万下となると相手がやはり違うよね。その中でも骨っぽいのがいるしね。

12R ▲ ジェイウォーク
社台やマイネルの馬は牧場で乗ってくるから調教欄見ても乗り込み量がわからんのだよなあ…
多分、結構乗ってきているとは思うんだけどね。元々デカい馬だし難しいところ。能力的にはいずれオープンまでという馬だけど、そこそこ人気するみたいだし無理して買わなくてもいい気もするね。もちろんアッサリ決められても文句は言えないけど。

京都
7R ▲ マイグローリアス
先週のように内から3〜4頭目が結構伸びる馬場なら面白い。
コースロスとか意識した競馬を意識できる鞍上ではないので、そこがまず1点。距離は1400の方が追走しやすいのでプラスになりそう。
勝ち負けできても不思議ない相手なのでチャンスはある。
2年連続で「なんかリプレイを見ているような負け方」をセリーグの代表がした。昨年の阪神ほどではなかったがムードの悪さも感じた中日ベンチ。去年より良い点は試合になっていたところだろうか。
でも、去年の阪神と違って荒木の内野安打なんかは気持ちが入っていたし、1点であそこまで感動できるという点では今まで無かったかな。なにしろ10分に1回はゲッツー見てるんじゃないかってくらいだったから。
吉田〜野村監督時代の阪神、楽天と応援していた球団が拙攻ということで、それまでつまらないとすら思っていた中日の野球がちょっとだけ好きになったシリーズではあったかな(笑

それにしてもセ・リーグのチームはなんで暗くなるかね。

道民にも関わらずハムには興味ない(というか嫌い※)のだけど、武田久と森本は凄かった。今年はこの2人に尽きると思う。6〜7回までに勝ちこせないと久が出てきて「あー、もう駄目だ」ってなる存在感があった。ケガで苦しんでた選手があれだけ何試合も投げるんだから、わからない。

新庄は泣きすぎ。カメラマン映し過ぎ。新庄はデキすぎてて感動できなかったなあ。最後の打席で三振だったのは「らしい」なって思ったけど、打席に入る前から泣いてるのを見てもなんか冷めた。ディープもそうだったけど、デキすぎ、やりすぎはどうも感動できない。
優勝の瞬間は小笠原、金村、森本、田中賢、田中幸とか東京の頃から頑張ってた選手をもっと見たかったなあ。


※ それまで楽しみにしていた西武−ロッテや今は無いが西武−近鉄が見れなくなったから。
2006.10.27 今週の調教
天皇賞
ダンスインザムード 6 馬場悪かったせいか伸びが少し案外だった気もするが、精神面が問題なく来ているし先週の動きからも順調だろう。
アサクサデンエン 6+ 動きとしては満点と言って良いものなのだが前走では動きの良さが競馬に出なかったのが気掛かり。
ダイワメジャー 6+ かなりハードな内容。かなり飛ばしたのだが直線ではもうひと伸び。上積みはある。
スウィフトカレント 6+ 少し最後かかったが、馬場が悪かったせいもあるだろう。これだけ動けば十分で良い頃のデキにありそう。
カンパニー 7 今日の馬場で最後にこれだけ鋭く動けるというのは評価できる。叩いて変わってきたか。
サクラメガワンダー 6+ とにかくダイナミックなアクション。前走も悪くない仕上がりだったので一変まではさすがにないが叩かれた上積みがありそう。
トリリオンカット 6+ これだけ動けるとは思わなかった。ここにきて状態が上がってきたようだ。前走勝ちも納得の勢い。
ハットトリック 6 3頭併せの内。いつも通り。
オースミグラスワン 7 稽古駆けする馬だが前走より幾らか良化を感じる動き。
アドマイヤムーン 6+ 先週のひと追いで変わってきたか終い重点とはいえ伸びはまずまず。8〜9分のデキにはありそう。
グレイトジャーニー 7 動きは満点だが前走も良かっただけに。
ファストタテヤマ 6 予定通りビシっと追われた。前走より動きは目立った。あとは馬体減りが激しくなければ。
インティライミ 7 相変わらず調教は抜群でDWならディープに勝てるのではと思うくらい。とにかく時計がかかれば。
コスモバルク 6 かなりパサパサの砂だったのだったので少し地味ではあったが折り合いは問題なかったし前走以上の動き。
ローエングリン 6 状態は悪く無くないかもしれないが、せっかく控える競馬が板についてきたのに、こういうラップを刻むのはどうだろうか。
ローゼンクロイツ 6 追われてからもそう伸びているわけでもなく上積みはどうだろうか。
スイープトウショウ 6 叩いて変わってきたという感じはしないが前走程度。

武蔵野S
タイキエニグマ 6+ とにかく持久力の鬼。外から来られても余裕十分だった。
サカラート 6 時計的に地味だが動きはしっかりしている。2回叩かれてそろそろ中身も伴ってくるだろう。
フサイチリシャール 6+ 岩田騎乗。馬の後ろで折り合いをつけるパターンで時計は地味だったが脚捌きはしっかりしたもの。中間の内容がハードだったので今週はこれくらいで十分だろう。
サンライズバッカス 6+ まだ強めに追われた本数が物足りないが、力強さがあるし反応も悪くない。最後に少し脚が鈍った分だけ久々なのかもしれないが8分ぐらいできている。
シーキングザベスト 6 動きは良いくらいなのだが少し口向きの悪さを見せた。距離が伸びるのもプラスにはならないと思うだけに。
トーセンブライト 6+ 脚捌きに迫力があり悪くは無い。ただ、強めに追われた本数が少ないだけに。
チョウカイロイヤル 6+ 毎週ビシビシ追えていることに好感が持てる。
ヤマタケゴールデン 6 ゆったりした動き。ただ、追われてからの反応はもう少し欲しかった。
マイネルモルゲン 6 追われてからが案外だった。ただ、前走よりはこれでもマシかも。
サンライズキング 6+ 調教の動きだけは文句なし。あとは力関係だけ。
フィールドルージュ 6 そこまでビシビシやられてないわりに悪くない。
ドンクール 6 追われてからの反応に鋭さを欠く。スタミナが戻ってきていない。

スワンS
シンボリエスケープ 6+ いつも調教で動く馬だが追われてから更に大きな飛びで力強く駆け抜けた。迫力ある動き
ステキシンスケクン 6+ 厳しい内容だが動きはまずまず。変わりなく順調。
オレハマッテルゼ 6 調教で目立つタイプではないが、馬場の悪さを感じない動き。この馬としては体調が良さそう。
タガノバスティーユ 7 前走とは違い稽古駆けする同馬らしさが戻った。ビシビシやられた甲斐あってか終いの伸びもよくデキはグンとよくなった。
チアフルスマイル 6 かなりハードな内容だったのは確かだが終いの伸びに少し不満が。
アグネスラズベリ 6 馬体はもう少し余裕が欲しいくらいの仕上がり。動きもまずまず。
シンボリグラン 6 軽快な動き。以前と違い飛ばすだけの内容ではなくなった。攻め量も足りているし悪くは無い。
プリサイスマシーン 6+ 2週連続でハードな内容。外の馬を交わせなかったが、この馬の動きも良かった。前走よりはいい。
エムエスワールド 6+ 追われてからの伸びはいい。体調の良さがレースに繋がってこないが。
リボンアート 6+ 終い重点とはいえ伸びは確か。体調は悪くないのだが。
タマモホットプレイ 6 時計も悪くないし、脚取りも確かなのだが地味な感じも。
アルビレオ 6 少し迫力に欠ける。ピリっとしない。
サイドワインダー 6+ CWでこれだけやれるように体調は本当にいいのだが。
マイネサマンサ 6 力んで走るところはあるが体調自体は悪く無さそう。
メイショウボーラー 6+ 発汗。追われてから力強い伸びを見せた。体調がようやく上向いてきた。
2006.10.26 ただの日記
タッカーテンビーの強さは本物かも。
レース映像は園田公式からインターネットライブ→10/25・10R

佐賀と荒尾はよくわからないが、同じく昨日行われた重賞勝ち馬であるワイティタッチ、キンノライチョウよりは上じゃないだろうか。勝ち時計も立派。あとは曾和が川崎に行くのを祈るだけ…の前に園田JGです。今年は地元から勝ち馬が出るといいね。ジョイーレより上だと思うが中央勢次第というところか。


某氏のサイトが閉鎖する。ぼなさんがやめてしまった今、唯一予想サイトとして覗いてただけに残念。僕と違って華もあったのになあ…
別に金貰えるわけでもないし、無駄っちゃあ無駄かもしれないけど寂しいですね。ダイタクバートラムの北九州記念とオースミコスモの関屋記念を狙って獲ったのは今でも覚えてる。これとTさんの新馬戦馬単40倍1点ゲットは忘れられない。
競馬のサイトやらブログを始めて8年くらいになるけど、始めた頃って今思うと何が楽しかったんだろうなあ。誰も見てなかったのに等しかったし、なんで更新してたのかがわからない(笑
馬券に関してだけは今より明らかに当たってた。土曜の最終に全部突っ込んで取り戻せる自信と勇気はどんなことしても戻らないだろう。
山本さんと被った。
今週は全体的にレースレベル高かったですね。
見てて面白かったのとも関係あるのかもしれません。

高レベルレース


日曜 京都2R(ルミナスハーバー)
日曜 京都3R(ステニスハート)


土曜 東京3R(ヒシマイスター)
土曜 東京4R(ヴェルトマイスター)
土曜 京都5R(ビンチェロ)
土曜 福島1R(ワンダフルドーラ)
土曜 福島2R(ローレルナイト)
日曜 東京6R(ゴールドオアシス)
日曜 東京10R(アポロノサトリ)
日曜 東京12R(バルバレスコ)
日曜 京都5R(フォルテピアノ)
日曜 京都7R(エアデルソール)
日曜 京都8R(カノヤザクラ)
日曜 京都10R(ホッコーソレソレー)
日曜 福島1R(リキサンファイター)

注目レース
日曜 京都9R(エアサバス) 
極端なスローペースで上がりの勝負。
少しでも恵まれれば差せる馬が出てきそう。

追加
オンワードヒリュウ
ボージョボー 絞れれば
アグネストップ
シルクタイガー
エイワムサシ
カンペキ

ニシノテンカ ダート
マイネルトイフェル
シベリアンバード
ハナイチリン ダ1400
メイショウアピール
フューチャーボーイ
クロノロジスト 牝馬限定
ミルクトーレル まだ絞れる 距離延長歓迎
ナリタファントム かなり絞れる余地がある 芝スタート△
エイシンイーデン
マイグローリアス 絞れれば 1400〜1800
スナークオリオン 揉まれなければ
ヤマニンジャルダン
シルクプログレス
ユウタージパング
セフティーベスト 馬体締まれば 1400〜1600
スリーバブルボーイ 絞れる
ホウショウリヴ 絞れる
エイシンイダテン
サニーネイティブ
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ ダ1700〜1800
レーヌフレイバー 軽い馬場
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
キングスベリー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
ポライトストーン 1200〜1400
ショウナンガッド 芝・ダート問わない 中距離
クールダンサー ダート 馬体を戻すのが望ましい
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ホッコーソレソレー 外差し馬場
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
チーフシャトー 追える騎手

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
シンシンマーキー ダート中距離 牝馬限定
クラシックローズ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

休養中か
マヤノズイウン
フィールドベアー
ラズベリータイム
ゲイリースティング
フィールドルージュ 1700〜2500
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
シンメイジュピター

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
ニシノゴードン まともな騎手
サクラシリウス


除外
シルキーステラ ピンポイントで狙いにくい
2006.10.22 菊花賞
パドックから波乱だった。メイショウサムソンがどう見ても太い。アドマイヤの逃げを捕えられるのかという疑問が確信へと変わっていく。その後もどこか落ち着きの無いメイショウサムソン。馬自身の問題なのか、それとも石橋守騎手が緊張していて馬に伝わってしまったのか。多分、前者ではないかと思う。

アドマイヤメインの逃げを捕えられる馬がいるのか。この時点で、どう考えてもいるとは思えなくなった。どう考えても単騎逃げ。この馬場もそれを後押ししているとしか思えなかったのだ。

レース。メイショウサムソンの位置取りは悪くなかっただろう。できれば単独2番手理想だったかもしれないが、前走で接触した際に馬が怒って掛かってしまったこともあるし位置取りのためにジタバタしたくなかっただろう。もうアドマイヤが大逃げした時点で勝ちパターンが無くなってしまっていたのだ。アドマイヤの番手につけられたとしても後ろの馬に外から一気に交わし去られる。後ろから勝負したところで瞬発力負けするだけ。2周目の3〜4コーナーで石橋守騎手はどんな進境だっただろうか。あの時点ではもう残ってなかった。馬を信じて動いていく以外何も残っちゃいなかった。仕方なかった。

アドマイヤメイン。調教では動かない馬が今週は動いた。前走とは違うデキ。そして持ち前のスタミナを生かす競馬。武豊の「来れるものなら来てみろ」と言わんばかりの痛快な逃げ。簡単に勝たしてはなるものか、そして俺が勝つと思っていたのではないだろうか。前半1000M58.7というペース。馬場を考えてもこれは早い。だが、メインはこれでいいのだ。そんな素晴らしい逃げも結果的には勝ち馬のお膳立てをしてしまったというのだから皮肉なものだ。

ドリームパスポート。前走で高田騎手が見せたメイショウサムソン対策。当然、それをベテラン横山典弘が生かさないワケがない。道中はメイショウサムソンをマーク。そして直線は馬体を併せることなく一気に交わし去る。勝負に徹底的に拘る思いが伝わってくる競馬。それで勝てるはずだった。なのに勝利の女神はまた彼に微笑むことはなかった。
また横山典弘は勝負に勝って競馬に負けた。

ソングオブウインド。こんなかっこいい名前の馬が、名前の通りかっこいい勝ち方をするのだからなあ。そういう意味では八百長を疑いたくなるな。
掛かった前走と今までのズブいくらいのレースぶり。どちらがソングオブウインドの本質なんだろうと前走後に考えていた。前走、差す競馬をしていたらどんな競馬をしていたのだろう。そんな疑問も大外枠で忘れてしまう。
武豊で結果を出せなかった馬を武幸四郎が結果を出す。追える岩田、馬の野生を引き出すアンカツとでは意味が違う。馬を気分よく走らせるという点で誰も認められている兄よりもソングオブウインドを気分よく走らせてみせた。ペースの助けもあったはいえだ。
直線で「勝ち馬」のドリームパスポートを交わすだけという競馬に持ち込んだ競馬は完璧。豊とノリの駆け引きを超えた究極の競馬を幸四郎はやってのけた。

レース前から期待してはいたが久々に「これが競馬だ」っていうレースを見た気がした。「狙っていましたか?」とインタビュアーに聞かれた幸四郎が「それはどのレースもそうなんですけど」と答えていたのが印象に残った。


このレースを見て思い出したのはマヤノトップガンの勝った天皇賞春。豊・マーベラスサンデー、ノリ・サクラローレル、田原・マヤノトップガン。今回も豊が3着、ノリが2着。田原が幸四郎になって1着。
長身の騎手。他の騎手にない感覚を持ち合わせた騎手という点でもダブる。だからどうしたと言われれば、それまでのことなのだが、それくらい素晴らしい勝負だったのではなかっただろうか。


最後に、敗れてしまったがメイショウサムソンには絞り込んでの巻き返しに期待したい。
2006.10.22 22日の回顧
福島

3R ノンキ 1着
落ち着いて乗ってくれたね。
2着馬に置かれたけど地力の差で本当にどうにかなったね。
それにしても柴山の言っていた通りに北海道と福島では競馬の質が全然違うね。ローカルの方が不利を受ける馬が少ない(馬群を捌きやすい)というのはこういうことなのか。

4R マイティーキラー 1着
勝ちきるとはねえ…
他の馬が思った以上に弱かったよ。

5R メイショウアピール 3着
ちょっとだけ折り合いがよくなかったせいもあって伸び切れなかったね。
滞在が良かったのかな。


7R イケタイトル 3着
これはよく頑張ったね。+50はそんなに太くなかった。マンテンハットみたいなものじゃないかな。
もう少し逃げ馬をかわいがれたら違ったんだろうけど。逃げた馬もだらしなかったから仕方ないのかもね。

京都
5R フォルテピアノ 1着
能力通り。以前ほど動けないトーホウには負けられなかったね。

6R リバイバルグレイ 惜しい
これより内の馬が外に出せたからね。
和田に外差しを期待するのは厳しいし仕方ないけど、もう少し上手くコースを選べたら際どかったと思うけど。

東京
1R ワイルドコンコルド 4着
ああいう競馬を試したくなる気持ちもわかるからね。
これで持久力勝負に持ち込むスタイルを確立していってほしいね。

3R シーディドアラバイ 1着
北海道帰りの馬強いね。
呆れたよ。

7R エンドレスビジネス お休み


10R アポロノサトリ 1着
順当勝ちだけど先行するとはね。
厳しい形になっただけに着差以上に評価できる競馬。上でもやれそうだね。

ダンスフォーウイン 4着
途中から持って行かれちゃったね。
壁を作るような競馬をしたいだろうから頭数が多い方がいいのかな。
諦めて1200の馬にしたらかなり走ると思うけどどうかな。

カタナ 3着
2着は欲しかったね。相手も弱い馬ではなかったけどさ。
以前のデキになくても頑張れると思ったけどなあ。
2006.10.22 菊花賞
トップガンの天皇賞を連想した。田原が幸四郎になっただけ。幸四郎が田原に見えた。
2006.10.21 22日の予想
ここに書いた馬は相変わらず面白いように負けますが、個人的にはある程度メドが立ってたきた気がします。基本は福島1本です。

福島

3R ノンキ 能力信頼
前走の未勝利戦3着は時計的には地味かもしれないが相手はそれなりのレベルにあったもの。ここは明らかにメンバーが楽になったし決めたいところ。柴山も去年ほどではないが、今年の中では乗れている部類にまで調子を戻してきた感じがあるのでどうにか。

4R マイティーキラー 大崩れはしない
決め脚に欠けるところはあるが、ここ2戦の内容はレースレベルもソコソコのもの。ここは追って甘い馬ばかり集まった印象だし連軸としてなら信頼していい。

5R メイショウアピール 決め手の差で
土曜の福島芝中距離がイマイチ掴み切れていないが決め手だけなら間違いなく1番。
さすがに後方からでは厳しいので悪くても中団からなら間に合うと思うのだが。

7R イケタイトル 久々だが
攻め量は十分足りているし動きも悪くない。
休む前は馬体が減っていたし休養はプラス。外目の枠で無理せず流れ込みたい。

菊花賞
◎ メイショウサムソン 絞れれば尚良い 番手〜3番手から。
○ アドマイヤメイン 良化感じる 先行力が活きそうな馬場。
▲ トーホウアラン 枠魅力 デキは文句なし。
△ ドリームパスポート 折り合いは問題ないかもしれないが、それでも距離が気になり。決め手はもちろん1番で騎手も合いそうだが外差しという感じの馬場でもないので少し評価を落とす。
△ マルカシェンク これも折り合いは問題無いと思うのだが距離が少し気になる。

(14:50)
サムソン絞れてねえ。直前もっとやったほうがよかったのか?
◎ アドマイヤメイン
○ メイショウサムソン
▲ トーホウアラン
△ ドリームパスポート
△ マルカシェンク
△ アクシオン
△ タガノマーシャル
あくまでも5番手までが中心。その中でも4番手までが厚め。
◎からの馬連と馬単かな。でも豊買って良かった記憶があんまりないのが嫌だな。まあ、乗れてるからどうにかしてくれるといい。

折り合いはついてもスタミナ面の問題があるかもしれないと思ったのは久々。近年はすっかり折り合いさえつけば距離なんか問題ないと考えていたものだが。これも競馬の質が変わってきたから(と思い込んでいるだけ?)でしょうか。

調子が悪くなかったら手を広げてみたい馬。

京都
5R フォルテピアノ 能力だけなら2枚抜けてる。あとは小牧。
6R リバイバルグレイ 1200の方がよさそうなもんだけどなあ。 

東京
1R ワイルドコンコルド 前走は競りすぎ。持久力タイプにしてもね。乗り替わりはいいだろうし絞れればいい。
3R シーディドアラバイ マスターカフェよりは上だろ
7R エンドレスビジネス 前走の未勝利はグリューエントの勝った未勝利かエンドレスビジネスかくらいのレベルだと思う。
10R アポロノサトリ ダンスフォーウイン カタナ
アポロは左回り歓迎。ダンスは距離短縮がプラス。カタナはまともに走られると怖いので抑え。


おくすり事件については
メイショウサムソンがかわいそう。
凱旋門賞を見て競馬に興味を持った人が「競馬ってやっぱり汚いじゃん。」と思ったら悲しい。
日本では出走OKという甘さ。その方が売上的においしいからだろうけどファンってナメられてないか?実施、売り上げが上がるのなら買う奴も買う奴。ケチつける方がアレってことですかね。
ちゃんと関係者コメントしてよ。
マスコミが陰謀説だとか言うのはよくないって。
みのもんたには言われたかない。

あと今までJRAは「ディープ!ディープ!」と胴元なのにその人気に便乗してきたのにも関わらず「汚点」という扱いは違和感を感じる。これはいつも見ているサイト、ブログの管理人さんもそう映った方が多かったみたいだった。
ここまできたらディープと心中しなよという意見、胴元だし変に肩入れするのがおかしく、これが普通という意見。どれも納得できる。

とりあえずJRAにまた不信感を感じた。それでも明日も馬券を買うだろう。そのことに少しジレンマを感じたりするのかもしれない。今はとりあえず菊花賞に出る馬頑張れ。メイショウサムソン頑張れ。という気持ち。
ドリームパスポートの乗り替わりはセイウンスカイを思い出すし、武豊がいやらしい逃げ馬に乗っているというのも楽しみ。久々に駆け引きを楽しめるようなそんなレースが期待できる。
2006.10.21 簡易予想
サーバーが重いです。管理メニューに入れません。って書いた途端に入れたわ。

福島

4Rナリタファントム 絞れれば更にガチガチ
12Rタニノバロン 外枠から内の各馬をブッ潰す。相手はクリノとタマモだとウレシイ(園田へ)
8Rコアレスウィーク 久々で息ができているかは微妙かな。いつも調教でも飛ばしすぎてバテるしなあ。

7Rハセキンバリン トドロキカポネツー

東京
アロマンシェスだけ気になる。頭数が減るのはいい材料です。相手は後藤と藤沢の馬。
2006.10.20 今週の調教
菊花賞
ネヴァブション 6+ 馬なりだが迫力はある。体調に問題は無さそう。
トウショウシロッコ 6 終い重点。最後の脚はさすがといったところ。悪くは無い。
ミストラルクルーズ 6 悪くは無いがもうワンパンチ欲しいか。
インテレット 6+ 豪快なフットワークは目立つが、もうひと叩き欲しいかも。少しではあるがスタミナがついてきてない。
アクシオン 6 騎手を乗せたのが失敗だったか。飛ばしすぎて最後はバタバタ。レースで折り合いがつけばいいが。これで絞れるようなら希望はあるが。
アペリティフ 6 前走よりは脚が長く続いた。少し上積みを感じる。
アドマイヤメイン 6+ この馬にしては動いた。妙に機敏さもあったし、上積みは大きい。
ソングオブウインド 6+ 前走同様に鋭い脚を披露。大きな上積みまではないが体調は良さそう。
マンノレーシング 6 この馬としては飛ばしすぎたか。最後は脚が鈍かった。
シルククルセイダー 6+ なかなか力強い動き。状態はよさそうだ。
フサイチジャンク 6+ 動き自体はいいし上積みもあると思う。
トーホウアラン 7 調教で動く馬だが、それにしても良い。久々らしさは皆無。本数も足りているし、重心が少し下がったような気が。
メイショウサムソン 6+ 今週はいつもより控えめ。ダービーと同じパターン。あとは馬体に締まりが出てくれば。
タガノマーシャル 6+ メイショウとは逆に今週が目一杯。やりすぎのような気はしないでもないが、これも馬体が締まってくるようなら。
トーセンシャナオー 6 2週続けて強い内容をこなしているのはいい。あとは馬体が減らなければ。
パッシングマーク 6 少し軽すぎる気もするが、距離はよさそう。
ドリームパスポート 7 馬体にボリュームが出た。そこまで手を緩められた調整でもないだけに好材料。ただ、少し馬が行く気を見せていたのが心配。追ってからもしっかりしていたので、その点だけ。(高田騎手曰く「掛かってるように見えても掛かってない」らしいが…)
マルカシェンク 6+ 折り合いに問題ないし、追ってからもグイグイと力強い伸び。上積み十分。
富士S
フジサイレンス 6 好タイム。馬なりで先着と元気はある
スクールボーイ 6+ 目一杯追われた。これだけやれるのは評価していい。
ヴリル 6 追われてからの反応に鋭さが欲しい。まだ万全という感じはしない。
カンファーベスト 6+ 終い重点。なかなか鋭い動きで合格点。
メテオバースト 6 あまりやりすぎないようにしてはいるが、それでもまずまずの時計。
エアシェイディ 7 併走馬を見る余裕。終いの脚は力強く、それでいて鋭さも感じる。
マイネルスケルツィ 6+ とても力強い動きではあるのだが少し短調な動き。追ってからの甘さは変わるだろうか…
テレグノシス 6 元気はあるのだが脚が続かないところも。悪くは無いが上積みはどうか。
ダンスインザモア 6 悪くは無いし、本数もまずまず。7〜8分
サンバレンティン 6 坂路で。牧場で乗られていただろうし、今週までの動きが時計からも良さそうだったが、少しモタモタした感じの動き。坂路だとこんなものなのかもしれないし、判断が難しい。
キネティクス 6 この馬としてまずまず動いている方だが、調教の動きがレースに反映される馬という感じはあまりなく。
スズカフェニックス 7 相変わらず調教はいい。デキ落ちは無い。
ニューベリー 6+ 終い重点だが力強く迫力十分。強めに追われたのはこれで3本だが状態はかなりよさそう。
スーパーホーネット 6 動き自体は悪くないが若さを感じさせる内容。成長まではどうだろうか。
オパールS
ペールギュント 6 先着したが少し地味。
イースター 7 全身バネのような動き。CWでこれだけ動けるのだからケチのつけようがない。終い重点にしてもいい。
ナイトフライヤー 6 持久力タイプでもないし、ある程度飛ばせば脚が鈍るのも仕方ない。
インセンティブガイ 6 動き自体はそこまで変わった感じは無い。デキよりも自分との戦いのような馬。

いちょうS
マイネルシーガル 6 力みがなく2歳にして競馬を知っているような動き。
マイネシャリマー 6 少し前半飛ばしたせいか、直線の伸びは少し鈍かった。悪くは無いがもう少し力みが無くなれば。


天皇賞
ダンスインザムード 6 すっかり精神面の問題が解消された。この馬としては本当にスムーズ。
アサクサデンエン 6+ 前走もそうだったが動きはいい。ただ、それが結果に反映されなかっただけに判断が難しい。
トリリオンカット 6 無理せず先着。時計はそこまでのものではなかったが余裕はあった。
アドマイヤムーン 5 戻ってきてから強い追い切りがなかった。この動きを見ていると、とてもG?を使うデキに思えない。来週までにどこまで変われるか。
インティライミ 6 馬なりだがまずまず。
2006.10.19 ただの日記
アウスレーゼは鮮やかだった。真島騎手はチョウカイリュウの頃に比べてすっかり腕を上げたなあ。いつもお世話になります。
グリンセレブのアレはさすがに差し遅れだろう。それでも2着に来るあたり大したもの。
アヤパンはイレ込みがきつかった。それに距離も少し長いのだろう。個人的には手薄な短距離路線1本で勝負して欲しい。


アウスレーゼはそろそろクイーン賞あたりで中央馬にぶつけてもらいたい。これにチャームアスリープ、サイレントエクセルが加わるようだとレマーズ、グラップ、グレイスティアラらにに十分太刀打ちできそう。


それにしても秋華賞はなんであんなに場内静まり返ってたんでしょう。もし盛り上がりに欠いたというのなら原因はなんだったのか。


菊花賞は神戸新聞杯の結果がやはり引っ掛かる。秋華賞は春の勢力が更に力をつけてローズSで上がり馬をあっさりと蹴散らした。
神戸新聞杯はというと差の無いところにトップオブサンデー、エリモエクスパイアがいた。メイショウサムソンとドリームパスポートに上積みが見込めるというのはあるが、トップオブサンデーであれならアクシオンが絞り込んできたら、どうにかなっちゃうんじゃ…と少し思ってしまう。他にもトーホウアランのデキがよさそうだった。録画するのを忘れてしまったので明日じっくり追い切りを見ていくつもりだけど菊花賞はどうすればよいものやら。

某所にも思わず書き込んでしまった歴代菊花賞本命馬
94 ナリタブライアン
95 イブキタモンヤグラ
96 フサイチコンコルド
97 メジロブライト
98 セイウンスカイ 
99 ラスカルスズカ
00 ジョウテンブレーヴ
01 マイネルデスポット
02 ヒシミラクル
03 マッキーマックス
04 ストラタジェム
05 なし

ついでに秋華賞も
96 エリモシック
97 覚えてない(当ててはいない)
98 エリモピュア
99 ウメノファイバー
00 チアズグレイス
01 テイエムオーシャン
02 ファインモーション
03 ヤマカツリリー
04 ダンスインザムード(?)
05 エイシンテンダー100円
06 アドマイヤキッス
2006.10.17 また凹む
配分やら何やらでちょいプラ。
だが水野が狙いすぎてタイミングを逸した競馬をしてモタモタしてるうちにオメガエンドレスに残られたり、最終レースでは「ダスティサマー距離短縮した時まで覚えとかないとなあ。」と気をとられてオートアルカディアの距離延長に気付かず風呂に入ってしまった。がっくし…
イブキオトヒメとシンメイガルタンを負かしている実力馬だけに気付きたかった。

それにしてもフジノウェーブは思ったより強い競馬をする。いつもそう思うので1走ごとに力をつけている感じ。既にボンネビルやエイシンチャンプ、マズルブラストより強い気がする。
2006.10.17 たまには大井
火曜 大井
8R
◎ キングオブライヒ
△ カネショウアトラス アグネスホンジン
馬連で。

キングオブライヒは中央交流で圧勝、前走ではカネショウアトラス、ホクトオーザを寄せ付けずと勝負付けが済んでいる。番手でも大丈夫だしまず崩れない。
相手は雨馬場にも関わらず外から突っ込んできたカネショウアトラス。キングオブライヒ以外ならこれ。
中央馬は能力手にスカーリーベイビーとアグネスホンジンだがスカーリーの方は今なら、揉まれず競馬できる外枠、ゆったり競馬できる1300〜1400の方が良さそうな気が。能力は認めるところだが。
アグネスホンジンは2着時の内容が良く昇級を苦にしなそう。鞍上が鞍上だけに人気しそうなのが残念だが、仕上がり次第で抑えは必要そう。

10R
◎ イセノイチ
△ フジノウェーブ
単と馬連で。

1000万下となるとさすがに中央勢。イセノイチは右回りでも悪くないし、中京よりは差しも来れそう。
南関東勢ではフジノウェーブ。近走の内容はとにかく強いの一言。ただ、外からオメガエンドレスが内田ということもあり楽な競馬になるとは考えにくい。ハナにせよ番手にせよ少し嫌な展開になるようだと、いつも通りの力を出せるか心配。

(19:15)
イセノイチ出ないのか。
代打ダイヤモンドスター。これはこれであんまり崩れてない。

水曜
10R
◎ アウスレーゼ
△ グリンセレブ ベルモントノーヴァ
単と馬連で

アヤパン、コウエイソフィア、オルレアン、エムケーファイヴとここは先行馬が揃った。
ならばアウスレーゼの追い込みだろう。真島騎手の腕にも期待したい。
他にはメンバーがメンバーだったとはいえ時計は十分評価できるグリンセレブ。
ジョイフルハートからスリーアベニューへ時代は移り行く。

高レベルレース

土曜 東京1R(ホットマニューバー)
日曜 東京4R(スズノネイビー)
日曜 京都12R(スリーアベニュー)


土曜 東京2R(プラテアード)
土曜 東京6R(ケンコウヘイロー)
日曜 東京1R(コスモフライハイ)
日曜 東京8R(ランダムシード)
土曜 京都2R(マイネルフォーグ)
土曜 京都5R(エイシンビーエル)

注目
日曜 東京4R(アサクサキングス) 全体的に馬体のレベルが高かった。関東の競馬では珍しいので覚えておきたい。

追加
ニシノテンカ ダート
マイネルトイフェル

シベリアンバード
ハナイチリン ダ1400
メイショウアピール
フューチャーボーイ
クロノロジスト 牝馬限定
ミルクトーレル まだ絞れる 距離延長歓迎
ナリタファントム かなり絞れる余地がある
エイシンイーデン
マイグローリアス 絞れれば 1400〜1800
スナークオリオン 揉まれなければ
ヤマニンジャルダン
シルクプログレス
ユウタージパング
セフティーベスト 馬体締まれば 1400〜1600
スリーバブルボーイ 絞れる
ホウショウリヴ 絞れる
エイシンイダテン
サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ ダ1700〜1800
レーヌフレイバー 軽い馬場
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
キングスベリー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
ポライトストーン 1200〜1400
ショウナンガッド 芝・ダート問わない 中距離
クールダンサー ダート 馬体を戻すのが望ましい
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ホッコーソレソレー 外差し馬場
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
チーフシャトー 追える騎手
シルキーステラ

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
マヤノズイウン
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
シンシンマーキー ダート中距離 牝馬限定
クラシックローズ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

休養中か
フィールドベアー
ラズベリータイム
ゲイリースティング
フィールドルージュ 1700〜2500
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
シンメイジュピター

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
ニシノゴードン まともな騎手
サクラシリウス


除外
マイネルラファエロ 絞り込む気配が無い
ストラトス 愛知に移籍
ゴールドオアシス 人気しやすい 脚質的に信頼しにくい
レディキラー 京都では狙いにくい
ツインスマイル
お前ら俺の買い目見て競馬してるのかというくらい買う馬買う馬嫌なことばっかりだよ…
真剣にお払い行くの考えたくなった。

京都
2R ブライトロジック 3着
切れる脚はないから少し自信を持ちすぎた感じ。
まあ、このオッズだったのであんまり買いようが無かったからいいけど…

10R コンコルディア 着外
なんで内に突っ込んじゃうかな。
妙に前にいる時点で嫌な予感はしたが。

12R エイシンイーデン 着外
イレ込みがきついから嫌だなとは思ったけどね。
予兆があったのだからゲートには気を使って欲しかったね。

11R
◎ アドマイヤキッス 4着
前走とはコースどりの差かな。
内を突いてもゴチャついた可能性の方が高そうだし仕方ないのかな。
ただ、フサイチに負けるとはねえ。

○ カワカミプリンセス 1着


▲ ソリッドプラチナム 着外
これは仕方ないかな。
あんなに横に広がるのは考えて無かったね。

△ シェルズレイ 5着
行くにしても控えるにしてももう少し乗り方があった気がするね。

△ ブルーメンブラット 着外
持久力タイプだし控えても仕方ないかな。

東京
7R フレンチムード 着外
なんで伸びなかったのかね。
敗因がさっぱりだよ。
2006.10.14 15日の予想
「福島以外は競馬と認めない。」

ほんと、まともに当たる気しない。

京都
2R ブライトロジック

10R コンコルディア

12R エイシンイーデン

11R
◎ アドマイヤキッス
○ カワカミプリンセス
▲ ソリッドプラチナム
△ シェルズレイ
△ ブルーメンブラット
評価 ◎>○>▲>>△

東京
7R フレンチムード
2006.10.13 14日の予想
ねむいねむいねむいね。

京都
3R セフティーベスト 条件ベスト
馬体はまだ絞れる。今週の追いきりでビシっとやられて輸送を挟めば少しは絞れるだろう。
距離は折り合いを考えればマイルがベスト。札幌の1500よりも京都のマイルの方がそれなりのペースで流れそう。あとは差しの決まる馬場だし道中バタバタ動かないで開き直って終い勝負でもしてくれれば。

9R フレアリングベスト 条件ベスト
鞍上強化。
決め手は1番で差し馬場なら足りる。これも馬体が絞れれば。

11R
◎ オースミダイドウ
○ マイネルソリスト
△ オールライトナウ
△ キングスデライト
△ ローレルゲレイロ

東京
1R ショウナンライジン アタゴコマンダー ホットマニューバー

6R スナークオリオン 好枠利して
能力的には有力馬の1頭というところだが、内枠からうまく好位で脚を貯めればいきなり通用しておかしくない。

10R ミルクトーレル 良化の余地ある
前走は余裕残しの馬体だった上に出負け。
それでもやや強引中団に取り付いて直線に入ると力でねじ伏せた内容。
時計はさほどではないが馬体はまだ絞れる余地があるし、中間も順調に乗り込まれている。距離も延びた方が追走も楽だし楽しみだ。
去年のプレーオフは10年に1度あるかないかという素晴らしい試合。子供の頃から野球を見てきたが、あんな試合は見たことが無い。多分、これからも無いだろう。
ただ、1人だけ昨年のプレーオフに負けず劣らずのプレーをした選手がいた。斉藤和巳だ。
昨日のピッチングとにかく凄いの一語に尽きる。今や、関西から来た人に「甲子園よりすごいかも」と言わせるビジターの雰囲気だけではなく、味方の拙攻による得れない援護点。逆にハム側は素晴らしい守備で球場、ベンチが盛り上がる。流れは完全にハム。
悪い流れの中にも関わらず、和巳はことごとく抑えていった。自分のピッチングで流れを作り、とにかく味方の1点を待つ。その姿は鬼気迫るものがあった。
その姿を見て何も思わないはずはない。ただ、ソフトバンクの選手は打てない。打線を見て打てそうにないと思うくらい能力的に厳しいものはある。ただ、昨日の和巳のピッチングが報われない野球は見たくなかった。あれを見て1点も獲れないというのは能力云々の前にプロじゃないと思う。相手のピッチングも良かったとかそういう問題じゃない。
9回、とうとう援護点の無さから気持ちが切れてしまったのか森本相手にストライクが入らず四球となってしまった。8回までと比べて明らかにおかしかった。
その後にマウンド上でソフトバンクの選手が集まるシーンがあった。その姿から「どうにか、どうにかここを乗り切ろう」というのが伝わってくる。見ていて「せめて今日だけは勝ってほしい」と思った。
だが、ズレータに労われる斉藤和巳の表情はどこか硬かった。その後、セギノールを抑えて小さなガッツポーズを作るが、どこかぎこちなかった。
その後の稲葉も抑えて今度は気持ちのいいガッツポーズが見たかったのに、あの結果はあんまりだ…

ソフトバンクの選手が背負う3年越しの思いは残念ながら重圧でしかない。試合後に呆然とする松中、今年こその的場はホームで大の字に、和巳は1人で立ち上がれない。
とにかく気の毒としか言いようがない。言い方はおかしいが1位通過じゃなかった分だけ良かったのかもしれない。それにしても勝負ってのは残酷だ。痛々しい試合ではあったが、斉藤和巳には素晴らしいピッチングをありがとうと言いたい。
2006.10.13 今週の調教
カズミが気の毒…
優勝はカズミでいいよ。

秋華賞
キストゥヘヴン 6 馬体ふっくら。輸送でちょうどよくなりそう。追われると一瞬伸びた後ダラっとしたが、調教で目立つタイプでもないし、前走に比べればぜんぜんいいだろう。
コイウタ 6 ゆったりした動きで好感が持てるがもう少し鋭さがあってもよかった。
キープユアスマイル 6 さすがに短期間で馬体が戻った感じは無い。かなり早い時計でまとめたが、輸送も考えるとやりすぎの方が心配
シークレットコード 6+ 目一杯追われても最後まで脚色衰えず。前走とは雲泥の差。
タッチザピーク 6+ 2週続けてキレのある動き。
シェルズレイ 6 少し地味な印象。そこまで動く馬ではないとはいえ。馬場のせいか?
サンドリオン 6+ ここ2週はハードな内容。動きも時計も評価できるもの。元気一杯。
ニシノフジムスメ 6+ 相変わらず調教はよく動く。
ブルーメンブラット 時計は先週ほどではないが、追われてからもグイグイ伸びて状態だけはケチのつけようがない。
カワカミプリンセス 6 これだけ乗り込んでいるし状態面では不安はないと思うが、飛ばしすぎたのか最後の伸びが案外。少し気掛かりではある。
トシザサンサン 6 特に目立った動きではなかった。
ブロンコーネ 6 今週も目一杯。急仕上げな感じで完調まではどうか。
フサイチパンドラ 6+ 一変はないが前走同様スムーズ。じわっと良化。
アサヒライジング 6 セーブ気味。これだけでは判断が難しいところ。
ホウショウルビー 7 上がり重点にしても最後の伸びは抜群。


府中牝馬S
プリンセスドルチェ 6 楽に併入。余裕ある動き
ライラプス 6 時計は地味だがあしどりは確か。時計がかかれば。
ヤマニンシュクル 6 仕掛けられてからもうひとつ。俊敏に欠けて
コスモマーベラス 6 最後までバテなかったの評価できる。
サンレイジャスパー 6+ 上がり重点。追われるとスッ飛んでくるような伸び。反応は確か。
デアリングハート 6 前走の追いきりがとにかく良かったので、それと比べると落ちるかもしれないが、動きはしっかりしていた。これで馬体が減りすぎなければ。
ディアデラノビア 6 3頭併せの内。軽く仕掛けられると内からグイっと首を覗かせる。相変わらず反応が良い。
エイシンテンダー 6 馬体は太くない。動きも軽快だが、乗り込み量に少し不安が。
マドモアゼルドパリ 6 馬なり。力強い動き。
ウイングレット 6+ ゆったり追走できたし仕掛けられてからの反応もなかなか。久々だがデキは合格点。
ロフティーエイム 6
スプリングドリュー 6 軽快な反応を見せる。悪くない。
ヤマニンメルベイユ 6 あまり時計は出してこなかったが脚色に余裕。
コアレスパティオ 6+ のびやかさのあるフォームで駆け抜ける。馬体もスッキリしていきなりから。
ホウザングラマー 6 動きとしては悪くないし、内を通ったとはいえ最後の伸びはまずまずだった。
アドマイヤキッス 6+ サンヴィクトワールの後ろから追走。前走と違って前半もある程度のラップを刻んだせいか、最後は少し地味めに。ただ、これで息が更にできてきそう。
ソリッドプラチナム 6 前走と違ってチグハグなところはない。前進可能。

デイリー杯
クラウンプリンセス 6 セーブ気味。時計は地味だが動きに余裕はあったので。
メイショウバルドル 6 とにかく行きっぷりがいい。それだけに最後はさすがに止まったがビシっと追えたのはいい。
アルシラート 6 かなり飛ばしたので最後はさすがに脚が鈍った。少し遊びがない現状ではマイルは少し長いかもしれない。
ケイアイマイスキー 6 追ってジリっぽいが競馬でもそうなので問題ない。
ローレルゲレイロ 6 とりあえず併走馬に合わせてセーブ気味に走れたのは良かった。意外と距離は持つかもしれない。動きは悪くは無かったが少し地味。
マルカハンニバル 6 3番時計。そのわりには最後まで脚色が悪くなかった。悪くは無い。
オースミダイドウ 6+ ほんとに2歳馬か。この時計で最後までしっかりとした動き。
オールライトナウ 6 息の入れ方を既に知っている。ただ、少しスピードが乗るまで遅いように渋いところがある。
マイネルソリスト 6+ 最後までスピードは衰えず。馬体が締まってこれば更にいい。
アラハ 6 距離を考慮してか時計は地味。今後はともかく現状ではマイルとなるとスローペースでの粘りこみ以外は辛そうな感じに。

菊花賞1週前
アドマイヤメイン 6 何度も言うが持久力タイプ。時計は地味だがバテてなければ十分。
ドリームパスポート 6 鞍上は助手。芝コースで馬なりだったが力強い動き。折り合いに不安もなさそう。馬体はこれ以上に減らない方がいい。
トウショウシロッコ 6 元気はある。
フサイチジャンク 6 悪くは無いが少し地味な感じも。調教では目立つタイプだけに。
メイショウサムソン 6+ 相変わらず凄いタイム。底なしの持久力。これで馬体が締まってくるようなら変わる。
レース動画
http://www.hokkaidokeiba.net/ → トップへ → MOVIE → 道営スプリント

道営スプリントは今年から創設となった重賞競走だ。格付けはH2と少し高めのものとなっている。北海道スプリントCの前哨戦のエトワール賞がH3だということを考えると、実質的には道営のナンバーワンスプリンター決定戦となる。
今の道営の短距離戦線のレベルというのはお世辞にも高いと言い難い。中〜長距離にジンクライシス、サンマルアンサー、タイギャラントと全国レベルの馬が転入してきたのと比べると低調。その中ではアドミラルサンダーが頭1つ抜けているという評価を得ているが、盛り上がりに欠く。そのせいもあり近年、北海道スプリントCの時期になると熱心な道営ファンはため息してしまう。

だが、レースレベル=レースの面白さではない。このレースでヒロショウグンとシャンハイジャンプを購入していた人は濃い1分だっただろう。ヒロショウグンは「積極策で」(山口騎手)というコメントからは考えられないようなシンガリからの追走。買っていた人は「ふざけるな」「八百長か」などと思ったに違いない。それが直線でドロドロの馬場の中、大外から追い込んできて勝ち負けになるかというところまで来るんだから競馬は本当にわからない。ゴール直前の配当金を掴みかけた人が馬券をただの紙切れにされたり、ただの紙切れがお金を貰える紙切れに変わったり。笑ったり、ガッカリしたり。
この1分には競馬の醍醐味が一杯詰まっている。
高レベルレース

土 京都12R(イアオニードル)
B+
土 京都8R(ゴッドブレスユー)


日 東京2R(デスコベルタ)
日 京都2R(マイネルクラッチ)
日 京都9R(ディアチャンス)

追加分
シベリアンバード
ハナイチリン ダ1400

メイショウアピール
フューチャーボーイ
ツインスマイル
クロノロジスト 牝馬限定
ミルクトーレル まだ絞れる 距離延長歓迎
ナリタファントム かなり絞れる余地がある
エイシンイーデン
マイグローリアス 絞れれば 1400〜1800
スナークオリオン 揉まれなければ
ヤマニンジャルダン
シルクプログレス
ユウタージパング
セフティーベスト 馬体締まれば 1400〜1600
スリーバブルボーイ 絞れる
ホウショウリヴ 絞れる
エイシンイダテン
サニーネイティブ
セイウンドーバー 追える騎手○・砂被り×
シャイニングスルー 使い込まれないうちに
マシロンガール パンパンの良馬場
シルクドラグーン
タイキカムイ ダ1700〜1800
レーヌフレイバー 軽い馬場
ヴァーチュ
マルカジーク 1200
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
7/23小倉1R 2〜6着
キングスベリー
レディキラー
シルクネクサス ワンターン 1600〜1800
ラインフェニックス 芝1000〜1200
シルキーステラ
ポライトストーン 1200〜1400
フィールドベアー
ラズベリータイム
ショウナンガッド 芝・ダート問わない 中距離
クールダンサー ダート 馬体を戻すのが望ましい
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
ゲイリースティング
フィールドルージュ 1700〜2500
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
ホッコーソレソレー 外差し馬場
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
マヤノズイウン
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
ストラトス 芝1200
シンシンマーキー ダート中距離 牝馬限定
マイネルラファエロ 絞り込んで 1200〜1400
クラシックローズ 外差し
クリノファイトオー ダート1200

休養中か
ニューヨークカフェ
タマモコンチェルト
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
ゴールドオアシス ダート1800 外差し
チーフシャトー 追える騎手
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
アイアムドルフィー 関東なら
レイズユアドリーム
ジェイウォーク
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバイバルグレイ
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し
シンメイジュピター

扱いが微妙になってきた(そんなに買いたくないかも)
ニシノゴードン まともな騎手
サクラシリウス

除外
アサクサポインター
2006.10.08 8日の回顧
今週の競馬は各場共に芝の競馬が面白かった。
極端な先行有利は皆無で展開・能力比較という基本が大事で、予想する人の実力が試された感じ。そんな中、僕はというと…惨敗だったのだった。

京都
2R アントラン 3着
行きっぷりが案外。イレ込みがきつかったので心配はしていたが。
前に馬を置いても大敗しなかったのはいい傾向なんだけどね。

8R トシザダイオー 2着
なんでジェネビアンに勝てないかなあと思ったが、上がり3Fを見て納得。持久力勝負になったのか。
距離も1800は少し長いかな。マイルがいい。それでも内の馬を抑え込むんだからたいしたもの。

9R トップオブツヨシ 2着
ディアチャンスに上手く競馬されてしまったね。近走は馬体も安定しているし体質が強くなったのもあるけど、今日みたいなレース運びができれば重賞勝てる馬だから。
トップオブツヨシも内容的には上のクラスでもやれそうなくらいなんだけどなあ。前に馬を置けていれば終いが違ったんじゃないかな。
2006.10.07 8日の予想
京都
2R アントラン 単騎逃げから
ここは単騎逃げになりそう。
メンバーにも恵まれたし勝ちたい。

8R トシザダイオー 相手は楽に
ここはメンバーが手薄。
ワンターンの1600〜1800なら新潟ではなくても動ける。あとは控えすぎずに馬群をどこまで捌けるか。

9R トップオブツヨシ 距離はプラスで
前走は道悪。とにかく湿った馬場はよくない。
競馬の幅が出てきてはいるが、ワンターンのマイルの方が乗りやすい筈。メンバーも揃いすぎず十分勝ち負け。
2006.10.07 7日の回顧
開幕週ということもあり様子見の一日。ここで書いたのは馬券じゃあ全敗でした。
遊びで買っていたのはかすったりかすらなかったり。まずまず。京都ダートは例年通り。ここは逆に差し決まると不安になるな。
他は微妙にわからないね。能力通りなのかな?

京都
9R トップコメット 3着
なんで差しがあんなにグサグサ決まるかなあ(笑
この時期の2歳馬だしスタミナ面の差が出たかな。1、2着は長めの距離を使っていたしね。ペースも思ったより少し速かったから。
それに今日はイレ込み気味だった。馬体ももう少し幅が欲しい。

10R キングオブウィナー 4着
あのレース運びは完璧なんだけど、もう少し持久力を活かすペースにして欲しかったかな。
上がりの勝負だとエイシンにも差されてしまうね。まあ、幸だし無理言っちゃいけないのかね。
ちなみにアエローザは少し地味な勝ちっぷりだったけど、仕掛けがあれでも早いから乗り方1つで更にいい競馬ができる。菊花賞に間に合わせてきたね。岩田かアンカツなら面白い存在。

東京
4R ユウタージパング 1着
勝つには勝ってくれたけど人気だからなあ。
上のクラスでもやれる能力はあると思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。