上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.30 川崎記念
◎ ヴァーミリアン
○ ボンネビルレコード
△ チョウサンタイガー

ストック馬の追加
ロングプライド
プロンタテヤマ
スポンサーサイト
上がり35.9を叩き出したフサイチジュエルは仕上がりが良かったが、2着のロングプライドは余裕残しだった。
コースどりはインを通っただけに上手くレースができたのは確かなのだが、馬体が目立った。レースレベルもなかなかのものだったような気がするので期待しています。(馬券抜きだけど)

河北通といえばメルシーステージ。だが、これからはテイエムメガトンと菊地昇吾のようにロングプライドと河北通になるのだ。

僕のヲタ道具の1つ「新馬戦パドックチェックシート」に7段階評価で6点。
ちなみに6点の馬にはオースミダイドウ、ウオッカ、マイネルソリスト、ピサノデイラニ、ジャドール、アクロスザスター、ヤマカツブライアン、レインボーアーチ、トウカイゲイル、クリムゾンベガがいます。

酷いところも挙げるとレッドベリル(行方不明)、ブライトロジック(ムキムキ詐欺)、アドマイヤミリオン(ムキムキ詐欺2)、ハギノアスラン、ユーチャリス、ウインフラッグ、パルティーレ。

さあ、どっちに転がるかな?
2007.01.28 28日の回顧
開催替わりでどうも流れが悪いね。ヒカルウイッシュの自爆は「競馬はしばらく休め」というサインにすら感じた。
来週から2〜3週は我慢の時になりそうだな。縮小で。
開催替りで流れが悪くなるのは予想できただけに、もう少し買い控えたかったな… 頼みの小倉もズレたし。

小倉
2R ロリンザーユーザー 3着
まだスタミナ面が頼りないかな。
いずれにせよ勝ち馬は強かったけど…

8R トーセンアダン 着外
ほんと酷いね。
マイルがベストなんだろうけど積極策ってねえ…
いずれにせよ見当違いもいいところだったね。

おまけ 100円買う競輪

9R
展開は絶好だったと思ったが兵藤・・・

11R
手 島
昨日のレースから手島は山崎の番手を獲る必要があったのかと…
2007.01.28 28日の予想
東京は意味がわからんし、京都のダートは当たる気しない。買うレースがありません。

小倉
2R ロリンザーユーザー 状態上向き
前走はやや出負けしたが積極的に前々で。上位4頭はなかなかのレベルだったし、4コーナーで内の馬に振られたが頑張っていた。
調教の内容が良くなってきたし、これくらいの相手なら首位争いできる。

8R トーセンアダン 塚田騎手で
久々で8分程度のデキのように感じるが、休養前は不調の蛯名、中舘
など、とにかく騎手に恵まれなかった。
落ち着いて乗ってくれる塚田騎手が上手く脚を使ってくれれば、メンバー的に手薄なので足りそう。

おまけ 100円買う競輪
9R 武田と吉川が競りなら三宅の捲り
◎合志 ○三宅 △池尻

11R
山崎の番手争いが激しくなるかもしれない。そうなると三ツ石が今日のレースを再現するかも。そうなれば大塚。

◎大塚 = ○有坂 ▲三ツ石 △手島 △新田
2007.01.27 27日の回顧
小倉
2R シルクレグナム 1着
勝つには勝ったけど逃げなきゃ駄目というわけではないのだからね。
昇級した後のことを考えると番手で落ち着いて良かった気がする。

7R オハコ 着外
なんだろうなあ。
オレアは強いからわかるんだけど、他にも勝てないどころか追走で一杯。距離なのかな…

11R エイシンチャンドラ 1着
馬場が渋ったのが心配だったけど大丈夫だった。
予想以上に凡戦になったのも良かった。

京都
9R トーセンキャプテン 1着
馬体は増えていたけど太くなったという感じではなかった。もう少し締まりが欲しいが。
自力で動いての勝ちに内容があった。最後はシュガーヴァインと同じくらいの脚を使っていたし、重賞が見えてきた。

10R マルブツライト 着外
福永のレース運びに工夫が感じられないね。
前走と似たような競馬をして似たような負け方。
2007.01.27 26日の予想
小倉
2R シルクレグナム ここは決めれそう
勝ちきれないレースが続いているが前走のダート戦以外は相手が悪いだけ。
ここは相手に恵まれたし決めれそう。

7R オハコ 手の合う鞍上
調教の動きが少しずつ良くなっているし、昨年勝ったときの鞍上に替わるのもプラス。
早く仕掛ける騎手の多い小倉なら首位争い。

11R エイシンチャンドラ 単騎逃げ
みえみえだが単騎逃げは魅力。
叩いて動きも良くなってきているし展開の利で。

京都
9R トーセンキャプテン まだ絞れる
前走はレースレベルが高かった。
それでもまだ馬体に余裕があったし絞れれば更に動ける。

10R マルブツライト 距離短縮
前走は少し抜けるのが早かった。
距離短縮で更に。


おまけ
10R
◎阿部=○神山 これに差し足鋭い大塚絡みも少し

11R 平原の仕掛けが抜群なので信頼。
◎平原=○兵藤
2007.01.26 今週の調教
馬多すぎ

東京新聞杯
グランリーオ 6+ 行きっぷりがいいし、終いもバタッと止まっていない。悪くない。
ブラックバースピン 6 もう少し動くイメージがある馬だけに物足りなさを感じる。
キストゥヘヴン 6+ この馬にしては馬体の見栄えがいい。力みがないし、動きも軽い。
トールハンマー 6 相変わらず首は高い。動きは軽いので、前走くらいは。
メテオバースト 6+ この馬にしては力みがない部類。前走後の調整が軽いので太目は心配だが、それをクリアできれば。
キングストレイル 6+ 3頭併せの内。手応えに余裕あり動きはいい。
エアシェイディ 6+ 前走より幾らか動きはいい。
サンバレンティン 6 坂路では動かない馬。先週の動きは悪くなかったようなので。
ロードマジェスティ 6+ 動きがしっかりしてきたし、時計もまずまず。前走とは中身が違う。あとは能力の問題。
スズカフェニックス 7 軽く仕掛けただけでグングン伸びた。相変わらず抜群の動き。
ホッコーソレソレー 7 速い時計だが最後まで鋭い伸び。デキはかなりいい。
キネティクス 6 追われてからが案外だが、気合乗りがいい。
イースター 6+ スムーズ。ルメール騎手もイメージができたか。
シベリアンホーク 6 乗り込みは足りているし、動きも軽いが坂路だけとなると実戦で息が持つかどうか。

京都牝馬S
ウイングレット 6+ 手応え抜群で抑え切れない感じ。年齢的な落ち着きはあまり出てこないが状態は良さそう。
ピアチェヴォーレ 6 時計は速いが力みがない。脚どりも悪くない。
コイウタ 6 放牧後の調整がやや緩めなのは気掛かりだが動きは悪くない。
ダイワパッション 6 攻め駆けする馬だけに全てにおいて不満。
キープクワイエット 6 動きは軽快だが変わり身まではどうか。
アクロスザヘイブン 6 3頭併せの中。馬なりで手応えにも余裕。あとは馬体が輸送で減りすぎなければ。
スマイルフォライフ 6 時計は地味だが、この馬としては順調。
サンレイジャスパー 6+ 前走は少し物足りない動きだったが、今週は調教駆けする馬らしい動きが戻ってきた。
ライラプス 6 速い脚はないがしっかり。乗り込みも豊富でデキは問題なし。
マルターズヒート 6+ ようやく動きが良くなってきた印象はあるが。
レクレドール 6+ 機敏な動き。脚どりも悪くない。
アグネスラズベリ 6 少し速い時計になりすぎたか、終いはやや地味。
マイネサマンサ 6+ 3週続けて強めに追われているのは好材料。動きもまずまずで。
ディアデラノビア 6 3頭併せの中。いつも通り。順調か。
ソリッドプラチナム 6+ 戻ってきてからの本数が少ないが動きがいいし、馬体も張りがある。ようやく立ち直ってきた。
ワディラム 6+ ハードな内容だが最後までしっかり伸びているし、本数のわりに仕上がりは良好。

根岸S
トウショウギア 6 相変わらずメリハリに欠ける走りで。
ヒカルウイッシュ 7 強めの本数が少ないわりに追われてからは休む前同様に抜群。あとは太めが残らなければ。
ダイワメンフィス 6+ デキはいいが、近走はそれが結果に繋がらず…
ダイワバンディット 7 相変わらず元気一杯。
インセンティブガイ 6 消耗に弱いのでパワーの要る馬場だと辛そう。
シーキングザベスト 6+ 馬なり。動きが軽く、状態は良さそう。
ビッググラス 6+ 動きは引き続く良好。状態はいい。
リミットレスビッド 6+ 強行軍で終い重点と手緩い感じはするが、やれば十分に時計を出せた余裕があった。急なデキ落ちはない。
マルカフレンチ 6 時計は地味だが追われてからはしっかりしていた。前走くらいは。
オフィサー 6 変わってきたところは無い。良い意味で平行線。
アルドラゴン 6 地味。変わってきたところは無い。
ボードスウィーパー 6+ 軽快な動き。好状態キープ。
スナークファルコン 6+ 終い重点。CWにしてはまずまずの伸びか。
ニホンピロサート 6 軽め。馬体が仕上がり過ぎているので、輸送でガレ無ければ。

ゆりかもめ
シーレイダース 6 追ってから伸びない。持久力不足。
サンアイブライト 6+ やや反応が重かったがステッキには反応した。一瞬の脚に見どころ。
キングオブロマネ 6 折り合いは2400Mでも大丈夫そう。追われるところは無かったが脚どりは悪くない。
ホクトスルタン 6 先週がハードな内容だったせいか、行きっぷりがいい。2400Mだけ少し扱いにくい材料か。
マイネルヘンリー 6 いかにもスピード不足な感じ。体調は問題無さそうなので時計がかかれば。

クロッカス
マイネルサニベル 6 抑えて終いだけ伸ばす。もう少し追ってから伸びが欲しいが調教ではこんなものか。
サープラスシンガー 6+ 前走後の調整が少し手緩い。動きは悪くないが太目が心配。
ケイアイスパイダー 6+ 久々だが馬体はスッキリしている。動きも追われてしっかり伸びて良好。

土曜京都3R(ゴールデンシャイン)


土曜中山11R(アイルラヴァゲイン)
日曜中山12R(ウエスタンウッズ)

注目レース
日曜京都6R(ベッラレイア)

ストック馬の追加
なし

除外
ワンダフルドーラ オープン入り
フィールドルージュ 交流重賞以外適鞍なし
タイキカムイ 抹消
今の京都1800はスローペースで差し追い込みが決まる。
これも消耗の少ない高速馬場らしい結果の1つ。逆に平均ペースならメイショウやサンライズは来れなかったかもしれない。

上位2頭は差し馬、追い込み馬で共に外から進出した。

メイショウトウコンは芝で上がり3ハロン33.8秒を記録したこともあるし、ダートでも35〜35秒台で上がってこれるキレ者だ。
サンライズバッカスは1400〜1600でも上位に食い込む末脚がある。
2頭とも決め手に関しては言うことが無い。

なぜ大外からか。高速馬場とスローペースで、全馬が勝負所までスタミナをほとんど消耗していないことに理由がある。ヨーイドンの競馬。

ほとんど消耗がない状態でヨーイドンの競馬。極限のトップスピード勝負。

シャーベットトーン、エイシンラージヒルは共に後ろに脚を使われてこそ粘れる馬。決め手では勝てない。

タイキエニグマは待ちすぎた。捲って先頭に立ったのはいいが、その後は後続を待ってしまった。大型馬らしくジワジワと加速して行く馬、追いつかれた後に追っても手遅れ。

サカラートは勝つ資格があった。灘Sで上がり3F35.5の脚を使ったことがある。
ただ、それは状態が良くないと発揮できない末脚。

先行馬が頼りない。そうなると差し追い込み。しかも、消耗が少ないなら、内で我慢した馬より、外から助走をつけた馬。外の馬のほうがトップスピードに近いから。
平均ペースなら脚が持たず伸び切れないが、スローペースと高速馬場の合わせ技なら外の馬が最後まで伸び切れる。

なんの邪魔もなく走りきったのが上位2頭。

フィールドルージュ、タガノサイクロンは加速が鈍い。直線でも微妙に進路をカットされたこともあり、上位2頭に比べて伸びれきれなかった印象はあるが、極限のヨーイドン勝負では小さなことが大きな差となる。

それにしても難しいレースだった。
このレースで 先行馬が牽制し合う → スローペース → それでも先行馬に疑問が → トップスピードの速い馬(決め手のいい馬) と考えて馬券を獲った人は1年自慢していいと思う。まあ、凄さをわかってくれる人は少ないだろうけどね(笑)
マイネルボウノットに100円の俺には難しすぎて無理。
2007.01.21 21日の回顧
今日はダラダラ買っていました。結果はトントンでした。
そのダラダラっぷりを日記にします。

小倉1
イイデレインジャーが出てきた。「能力の高さは確かなのだが、あのキレは芝だよなあ。」と思いつつも「能力でどうにかなっちゃってもいいよな。」とも思うのである。
「来たら腹が立つので買うは×」 と競馬ブックの山田理子TMが言っていた。この人は俺と同じ悩みを抱えていると思う。快眠必勝法についても触れていたし。
ということでイイデレンジャーは動かず。「来たら腹が立つから買う」
は駄目だなホントに。

中山1
ここは中山1200ということで流れに乗れる奴。内枠→外枠のシーキングドーラの単を少しゲット。

京都1
関東馬が買っていた。やはり、関東馬と関西馬の差がなくなってきているね。トップクラスは関西だけど。

小倉2
内差し+落ち着いて乗れる騎手の該当馬なし。
よって調教がまずまずのアップステージの単複を少し。調教の感じだと控えれるのに、橋本美が積極的すぎ。そりゃ止まるってば。
よりによって4着は嫌がらせですか。前半600M33.1とかありえん。アホアホ競馬。

京都2
テンザンメダリストが絞れた。だが鞍上は角田。出遅れたりしそうだとか思っていたら本当に出遅れやがった。しかも、その後に捲ったおかげで後ろのアグネストップが大喜び。これまたアホな競馬。

小倉3
ロングキャニオンが絞れてきた。厚めに広く買ってみた。
だが、肝心のロングキャニオンは良いところなし。代わりにロードキャニオンが動く。なにそれ。

中山3
坂路の動きが悪くない+外枠のドラコンギネスを買ってみたが、途中で行方不明に。

京都3
ルメールの馬が動き、馬体と共に抜けていた。
ここは相手が楽だった。

中山4
ダイワルビアは大丈夫だと思った。相手はテイクザホークで前走のレベルを計る意味で重要な1戦。ノリとは相性が悪いので少しだけにしておく。
このレースで思ったことは今日の中山は違うなと。良馬場だけど昨日の雨が残って、時計が出やすくなっているなと。そうなると内差しも決まってくるわけで。実際、砂の色からは「良馬場か?」という感じでしたが。

小倉5
絞れたらベルグラーノを買おうと決めていた。昨年の夏に小倉ダート1700で大暴れした渡辺騎手も頼もしい。
2着だったが、小倉となると渡辺騎手でも落ち着いて乗っている部類に感じるなあ。あそこまでいったら差せよとは思ったが、まあ仕方ない。複だけ。
そして、ここでも田中博康。

京都6
ジャングルバードが良く見えた。牝馬限定戦のわりに好馬体の持ち主が何頭か。
あの展開でジャングルバードの外から更にベッラレイア。今の京都で33.8。今年の桜花賞馬ですか?

小倉7
ホクテンハイトップで先行する騎手。

京都7
パレスドンが残って笑う。

小倉8
内枠+落ち着いて乗れる騎手。ダート1700が一番効果ありそう。
札幌で速い時計の決着にも良績があるリアルテーストの単複。

中山8
エンドレスビジネスここで勝ったか。
相手がメンバーズボンドだったので外れ。

京都8
ラッキーリップス復帰戦。調教まずまず、馬体も牡馬らしくなってきた。単複とダブルティンパニーとの馬・ワ。

結果:オナーチェイサーで番手から差せるのはアンカツと岩田と内田博くらいしかいないな。
ラッキーリップスはワンターンの方がいいんだろうけど、そうなると後方からになりそうだし難しいな。

小倉9
マシロンガール。相手はゼットフラッシュとベイリーフを厚めにアイオブザキングとテンシノダンスまでにした。
もう少し流れに乗って競馬をするかなと思っていたのだが…
ペースが速くて行けなかった。そうなった時に外枠はしんどかった。
狙いが甘かった。どうにかして買いたい馬なんだけどね。また小倉を使ったとしても、その頃には馬場が荒れていそうだし、今度は中京の内枠で。

中山9
ショウワモダンとサンエンタティナーがペースを引っ張るのかと思いきや、ドのつくスローペースに。
そうなるとブルーマーテルは苦しいよね…
でも、調教で見たショウワモダンは控えることができれば、追ってからも味があると印象は間違っていなかったので自己満足達成。

京都9
テンの早いアインファスターがポイント。その内の馬は一旦控える競馬で辛い → ということはフェスティブマロン楽勝だね。
結果:アインファスターで抑えるとはさすが福永。おかげで20秒くらいで終了。

小倉10
ライトグランデュアからエーシン2頭。オメガは前走でも太かったし、まだ太い。
結果:オメガ圧勝。絞れたら相当走るのかもしれないな。
ライトグランデュアは出負け。控えても競馬はできるけど、位置取りを悪くした分届かず。この馬も走るんだけどなあ…

中山10
やばい1000円しかない。
ジェイウォークとヒカルベガしか見えない。ジェイウォークの前走は全く追えるところがなく参考外。オッズも思ったよりいいし買える。単とヒカルベガとの馬連。
吉田豊が思い切って番手の競馬をしたのにが驚いたが、道中はキッチリ息を入れていたので問題なし。単のみ。

京都10
パープルファルコン鞍上変えろと思いつつも単複少々。
結果:鞍上変えろ。小倉1の教訓はまるで生かされず。

小倉11
行きたいクチが多い。内枠で好位〜差しの馬で追って味のある馬を。ということでマイネルバシリコスかカネトシツヨシオーの2頭で迷ったが、迷った末に多少は前で競馬できるカネトシツヨシオー。
渡辺騎手の4コーナーの捌きっぷりは「荒いなあ」と笑ったが、降着無し。単複。

中山11
インテレットからマツリダ、インティライミ。3連複のヒモはフサイチを加えて。インテレットの単も少し。
まず後藤が横を向いているインテレットを放置しているのに笑った。ゲートを出す気はあんまりなかったようだ。
どうにか2着だったのだけど、もう少し積極的に乗っても良かったのでは。毎日杯のレースぶりから、長く脚を使うことができると思うんだよな。ゲートも課題。
マツリダは上がり掛かると強いね。高速馬場だと辛いけど、これくらいの馬場なら手薄なメンバー以外でも通用すると思う。

京都11
タガノサイクロンを応援したいけど外差しがどう考えてもしんどい。
しぶしぶマイネルボウノットを100円買う俺の気持ちがわかりますか?
根岸の方がまだチャンスあったと思うんだけどね。まあ、これからこれから。ここから「タガノサイクロン伝説・ドバイへの道」が始ま、いや何でもない。
フェブラリーSに出て欲しかったんだけどなあ。これで終わる馬じゃないと思う。次は買えるレースに使って欲しいけど、いい番組なさそう。
あと、メイショウトウコンの状態を見極めることができなかったのが残念。

小倉12
ヒシワンスモアなんで人気ないの → 不利不利不利
昨日のオーシャンエイプスと今日のベッラレイアを見て、ようやく出てきたなという感じがした。
2007.01.20 21日の予想
明日はあきらめた。
タガノサイクロンは条件が良くないよなあ。これで勝ったらおかしい馬。その可能性は無いことも無いが…
ドバ、いや何でもない。

条件付きの馬は結構いるのだけど。

中山
11R インテレット ジワジワ良化
追いきりの動きが秋の2走より目立った。
長く良い脚を使える馬。これくらのメンバーなら通用していい。

小倉
9R マシロンガール 条件揃った
非力な馬で高速馬場は大歓迎。輸送で体が減らなければ更にいい。
大外枠は函館の勝ちっぷりからマイナスにならないかも。あとは鞍上がふざけた競馬をしなければ。それが一番心配なんだけれども。

10R ライトグランデュア 1200はいい
シルクレグナムは未勝利の中でも高いレベルで安定している馬で、それに楽勝の前走は評価できる。
外のエーシンが執拗に絡んでくるような展開になると心配だが、高速馬場なら後続を完封できそう。
2007.01.20 20日の回顧
書くとアホだと思われる(もう遅いか)から書きたくないけどショウナンタレントにヨシトミ乗せるのはやめろ。せめて勝春にしてくれ。
もう少しジワっと乗れば楽勝もあったと思うから気分が悪い。
レース前から嫌だったから馬連も買っていたけど、あれだけの馬だから勿体無いよ。

中山
2R フレンチパール 5着
絞れなかったせいもあり緩い馬体。
それより流れに乗れない競馬になったことが大きい。
東京となるとどうだろうね。ここで動けないようでは…

5R サクラアメージング 着外
馬体を改めて見たら、少しパワーが勝っている感じではあったね。まだ緩さもあった。
加速が鈍く、馬群で競馬をしても良さが出ない馬なんじゃないかと思う。最後は伸びていたし、大味な競馬が合うのかも。
そういう意味では、ダートの方がいいのかな…

6R
◎ エイワムサシ 2着
○ ワンダフルドーラ 1着
△ ラブストラック 3着
エイワは悪くない競馬をしたのだけど、ワンダフルドーラに関しては見当違いだったね。
ラブストラックは良い脚を使った。これは正解。

7R シベリアンライオン 2着
残念ながら馬体は緩かった。
武士沢騎手が厳しい競馬をしてくれたので、最後はどうにかなってほしかったな。また3月の中山で頑張ってもらいたいね。
2007.01.20 20日の予想
出てきた。
DSC_0008.jpg


中山
2R フレンチパール 前走レベル高い
前走はパドックから好馬体の馬が多く、レース自体もタイムも上がりも評価できる。離された同馬だが直線の脚とレース運びの上手さに見所があった。
内枠はプラスではないが、砂を被って怯むような馬ではない。津村騎手だし、じっくり乗られるだろう。まず崩れないか。

5R サクラアメージング これも
これもトウカイゲイル組。前走は出負けした後に何かに驚いてダッシュがつかなかった。
かなり敏感そうな馬で心配ではあるが、調教の時計はいいし、前走の走りっぷりからは芝でも面白そう。脚はありそうだし、少しでも良い位置で競馬できれば面白い。外からでも間に合う馬場も良い方に働けば。

6R
◎ エイワムサシ
○ ワンダフルドーラ
△ ラブストラック
エイワは前走で寄られた不利もあって後方からだったが、後方から差を詰めてまずまずの内容だった。これでワンダフルドーラを見ながら競馬できればよいのだが。パドックで落ち着きがあれば面白い。
そのワンダフルドーラは前走の内容に少し不満。大型馬なので岩田騎手ほど吉田隼騎手では動かせないのかもしれない。それでエイワに期待した。
ラブストラックは距離延長で折り合いが難しく、伸び切れないレースが続いたが距離短縮なら底を見せていない。
調教の動きから上の2頭を負かすまでの期待はしないが気になる馬。

7R シベリアンライオン 差し買いたい
調教の動きはまずまず。
ここは持久力が無さそうな馬が揃った。馬体が重くなければ面白い。


昔のcapsuleはいいな。CD4枚買ってしまった。
2007.01.18 今週の調教
ブルーリッチ見せろよ>グリーンチャンネル

AJCC
ジャリスコライト 6 マチカネゲンジの内でよく見えないが手は動いていなかった。
インテレット 6+ あまり無理しなかったがジワジワと加速していい感じ。それでいて余裕もありよい動き。
マツリダゴッホ 6+ 瞬発力はさほどではないがジワジワと伸びる。長くいい脚を使えそう。馬も元気。
チェストウイング 6+ 体全体を使って走れているように元気一杯。高いレベルでデキが安定している。
グラスポジション 5 追ってからが前に進まない感じ。
ラッキーブレイク 6+ とにかく順調そうなのだが。
フサイチアウステル 6 追わせる馬なので何とも言えないが8割程度仕上がっているか。
インティライミ 6+ 佐々木晶調教師は怒ったらしいが別に太いわけでもないし、先週は強めに追われている。問題ないのでは。
シルクネクサス 6 年齢的なものか、ゆったりとした走り。これならペースの緩急に対応できるわけだ。
エアセレソン 6 この厩舎らしく乗り込みが足りている。反応はイマイチだがジワジワと伸びてきた。8〜9分程度か。

平安S
カフェオリンポス 6 前半から飛ばしたせいもあり、見せ鞭への反応はイマイチ。ただ、前走も動きは地味だっただけに。
シャーベットトーン 6 レース同様に追ってからが少し案外だが、状態面は問題ないだろう。やはりハナが理想。
タイキエニグマ 6+ 豪快なフットワークで伸びもしっかりしていて、まずまずの動き。
マイネルボウノット 6 豪快に外ラチ沿い。前の2頭に追いつくところまではよかったが、さすがにその後は脚が無さそうだった。しかし、時計もそれなりのものなので、少なくとも前走よりは。
サンライズバッカス 6+ 併走馬が良すぎるだけで、この馬もまずまずの動き。前走ほどではないが悪くない。
サカラート 6 少し地味な感じ。強めの本数も少ないので叩いた方がいいかも。
フィールドルージュ 6 最後の最後にようやくスピードが乗ってきた感じ。ズブすぎて今の京都だと心配。
エイシンラージヒル 6 少し速すぎたか最後はさすがに辛そうだった。気合を乗せて注文をつけていくか。
タガノサイクロン 6+ 手応えはトウショウカレッジに劣っていたが手前を変えると一瞬ではあるが鋭い脚を見せた。
シルククルセイダー 7 速い時計も最後までしっかり。とにかくデキはいい。
エンシェントヒル 6 気合をつけた程度。順調か。
クーリンガー 6 あまり良くは見えなかったが、前走もこんな感じだったようで。
ビッグドン 6+ 速い時計で元気はある。
メイショウトウコン 5 馬体が細い。馬場のせいもあり動きも地味。中間もセーブ気味で、不安先行。

菜の花S
センシュアルドレス 6 軽快な脚捌きの中にも力強さがあり、まずまず。
ピンクカメオ 6+ 併走でそれなりの時計を出してきたが余裕もあった。状態は良さそう。
イクスキューズ 6+ いつでもフッ飛んでいきそうな感じはあるが抑えは利いている。軽快そのもの。
センギョウシュフ 6 ほとんど無理をしたところは無かったのだが追われて案外だった。持久力はない。

若竹賞
ナイキアプロード 6 いかにも折り合いがつきそうな馬。ただ、終いが少し案外だったような。
ショウワモダン 6+ レースとは違って終い重点。抑えるのは大変そうだが、うまく抑えればキレる脚も使えそうな余裕を感じる。
ローズオットー 6 本数が少し足りないかなと思ったが動きは軽い。
ポパイザセーラマン 6 鋭い脚はありそうだが消耗に弱そう。

若駒S
トムトップ 6+ 思ったより行きたがる感じ。脚はありそうだが、乗り難しそう。
クルサード 6 地味
モチ 6 時計のかかる馬場はよくないのか動きは目立たない。
2007.01.17 まあ、見とけ
話はそれからだ。

http://www.sonoda-himeji.jp/ → インターネットライブ中継 → 1/16の3R

また園田か。そして1日遅れ。

*

どうでもいいことなのだけど「競馬ファン」「みんな」って言葉が大嫌いなの。でも代わりの言葉が見つからないから「競馬ファンは〜」とか書いちゃってるけど、気持ち悪くてしょうがない。いつも吐きながらキーボード叩いてる。そして更新を終えた後に吐いたものを口に戻してる。

*の下からが無くなっていたら恥ずかしくなって消したせいです。
追加
トーセンキャプテン
テラノマニクール
プロミスフェアー 1200〜1600

ジョーモルデュー
カイシュウタキオン
ロペットマスター
トーセントゥルー
モリノミヤコ
ベンティスカ 1400〜
アグネスアーク
エルカミニート 流れに乗れそうな条件
トーセンマエストロ
アグネスハッピー
ウイニングヒット
シルクパスワード
グリューエント 1200
ディアタキオン
ヤマカツブライアン 絞れれば
ヒラボクロイヤル オープンまで
キタノアラワシ 絞れれば
メイショウシーワン 絞れれば 気合欲しい
シベリアンバード
ウインルーセント
ワンダフルドーラ
デスティニーローグ
ダンディーズケア 1200 オープンまで
ホワイトリーベ
メジロソリアノ 芝 馬体締まれば 良馬場
オンワードヒリュウ
ボージョボー 絞れれば
シルクタイガー
エイワムサシ
カンペキ
ハナイチリン ダ1400
フューチャーボーイ
クロノロジスト 牝馬限定
ミルクトーレル まだ絞れる 距離延長歓迎
エイシンイーデン
マイグローリアス 絞れれば 1400〜1800
スナークオリオン 揉まれなければ
ヤマニンジャルダン 被されない ダ1200
ユウタージパング
ホウショウリヴ 絞れる
エイシンイダテン
サニーネイティブ
マシロンガール パンパンの良馬場
タイキカムイ ダ1700〜1800
ヴァーチュ
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
キングスベリー
ラインフェニックス 芝1000〜1200 追い込み
クールダンサー ダート 馬体を戻すのが望ましい
ホッコーソレソレー 外差し馬場
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ジェイウォーク 大飛びなので良馬場
フィールドベアー 中距離

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
チーフシャトー 追える騎手
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
シンシンマーキー ダート中距離 牝馬限定
クラシックローズ 外差し
マヤノズイウン ダ1800
リバイバルグレイ ダ1000
シルクドラグーン 1200
セフティーベスト 馬体締まれば 1400〜1600
フィールドルージュ 1700〜2500
ラズベリータイム
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場

休養中か
ポライトストーン 1200〜1400
ショウナンガッド 芝・ダート問わない 中距離
ゲイリースティング
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
ニューヨークカフェ
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
レイズユアドリーム
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
リバーキセキ 外差し
シルクプライズ 1200〜1400

除外
マコトスパルビエロ 適鞍ないか
2007.01.14 14日の回顧
中山
4R ノワールシチー 1着
枠なりに競馬して勝つんだからダート適性もあったのだろう。
スタート後に無理しなかったので勝てるなと思った。先行争いに巻き込まれず自分のペースで競馬をさせた的場騎手もよかった。
それにしても関東の若手はみんな爺さんみたいな競馬するな。関西も川田以外そんな感じだけど。

7R サクラネクスト 4着
今日はモチベーションが低かったけど、このレースだけは悔しかった。
馬体は叩いた方がよさそうな緩さはあったけど8分以上の状態だったと思う。返し馬でカーッと持っていかれていたように少しワンペースで走ってしまった分だけ最後の伸びを欠いた。もう少し息を入れながら競馬できれば3着があったけど、下手に乗られた訳じゃないし仕方ないね。
でも、人気が人気だけに残念。

9R リオサンバシチー 2着
あんなにセコく乗らなくてもよかったと思うけど、どう乗っても2着が精一杯だろう。
今日の条件ではマイイージスが10回やったら9回勝つわ。

10R ビッグホワイト 2着
完璧に乗ってくれたから仕方ない。文句は言えない。
4角でセコく立ち回っていたし、最後は適正距離が1200の馬と1400の馬の差じゃないかな。

京都
9R アンソロジー 着外
イレ込む。
池添にはガッカリ。わざわざ馬を怒らせてどうするんだよ。あの感じは何も考えて無かったね。

12R ダンスフォーウィン 2着
この馬はもう少しして精神面で落ち着いてきた頃に勝っていく馬なのかねえ…
ゴチャゴチャして位置取りが悪くなってしまったのが全て。あの枠でスムーズな競馬ができないなんて運もないわ。

明日のストック馬
京都7R ▲ グリューエント 着外
なんだろうなあ。
一番らしい敗因は「距離が長い」だろうけど。
2007.01.14 14日の予想
明日は買いたかった馬が条件的に恵まれなかった気がする。
とりあえず名前だけは挙げておくけど微妙だなあ…
現時点でちゃんと買えるレースは無いかな。ワールドハンターの相手が少し自信ないし。

中山
4R ノワールシチー 能力は足りる
芝の3走は相手も強かったし止まっているわけではない。
坂路の動きは悪くないので、ダートもこなしてくれるといいのだが。
メンバーに恵まれたこともあり、期待してみる。

7R サクラネクスト 芝こなす
道営時代に芝を走っているが1.0秒差。時計は地味だがイン有利の馬場をずっと大外から追走したものだったから、そこまで悪い内容でもない。
坂路の動きはまずまずだし、前が崩れるようなら外から流れ込めないか。

9R リオサンバシチー 展開とデキで 
動きに重苦しさが無くなって来てデキが良くなってきた。
前走は上手く乗られたものではあるが、このメンバーなら上位に食い込めそう。

10R ビッグホワイト 距離忙しいが
ここはそれなりの流れになりそうなメンバーだし、好位からか、後ろから勝負する馬を買ってみたかった。好位からの馬は本調子になさそうな馬しか見当たらないので思い切って、この馬にしてみよう。
外枠で少しでもマシな位置で追走できれば。

京都
9R アンソロジー 枠微妙
内枠がどうなのかなあ。
池添がうまくなだめて競馬できるなら能力的に差が無いと思うのだが。
この厩舎にしては珍しく馬に合った騎手選びではあるのだが。

12R ダンスフォーウィン 乗り替わり
ゲートのうまい岩田で中団あたりからレースができれば。

明日のストック馬
京都7R ▲ グリューエント
そこそこ人気になりそう。
叩かれて京都に替わるのは好材料だとは思うが。
2007.01.13 13日の回顧
吉田隼人中山最終3連勝。

中山
8R シャイニングムーン 着外
右回りよりは左回りなんだろうけど、それにしても伸びなかったね。
ペースのきつい中山ダ1200だと追走で終わっちゃうのかな。

9R
◎ アクセルホッパー 2着
この騎手はイン突きしか考えていないのかもね。
4角までは絶好の展開。勝ち馬の後ろだったし、これで外にカロンセギュールがいなくて直線だけ外に出すような競馬なら最高だっただろうけど、そこまでは上手くいかなかったね。でも、このコンビはいいね。

○ マイネルアワグラス 4着
内の馬に寄られたのか行き脚がつかなかったので後方からになったのが全て。前々で渋とさを活かすのがベストだろうね。せっかく絞れていたのに残念。
コースどりを気にしないで流れの乗せる競馬が合っていそうな馬。スタート後に何もなければ◎○▲でワンツースリーだったかもしれないと思うと残念だ。

▲ マコトスパルビエロ 1着
他が控えてくれたのでハナに行けたのが全て。
まともならこれくらい走って当然。

△ トーセンアーチャー 3着
勢いをつけすぎたせいもあってコーナーを曲がりきれなかった。
それでも最後までしっかり走り抜けたしバテない。スタミナ面に関しては距離が伸びて全然問題なかった。
ただ、もう少ししっかり追える騎手の方がいいと思う。

△ ニシノコンドコソ 着外
調教は動くので念のために抑えておいたのだが。
上位5頭がわりと順当なところで決まっているし、能力的な問題だろう。芝でもダートでも恵まれないと現状では厳しい。

どうでもいい話だが関西でマコトスパルビエロより中距離で強そうなのって何かいただろうか。
2007.01.13 13日の予想
明日はあんまり。

中山
8R シャイニングムーン 外枠で
牝馬相手と外枠で前進に期待。

9R
◎ アクセルホッパー
○ マイネルアワグラス
▲ マコトスパルビエロ
△ トーセンアーチャー
△ ニシノコンドコソ
2007.01.12 今週の調教
日経新春杯
マキハタサイボーグ 6 特に変わってきたところはなさそうだが、このひと追いで馬体が締まれば。
アドマイヤフジ 6+ 時計的には少し終いを要したところがあるが、動き見る限りは問題ない。迫力十分の駆けっぷり。
サイレントディール 6 前半からある程度飛ばしたせいもあって最後はバテバテ。
オースミグラスワン 6+ いつもに比べると少し地味に映るが馬場の影響だろう。
ダークメッセージ 6 悪くは無いが地味。
トウカイエリート 6+ 鋭さはないが最後までしっかり。
メイショウオウテ 6 無理しなかったが、追えばもうひと伸びありそうだった。

京成杯
マイネルーチェ 6+ 動き自体は追ってからしっかり伸びているし悪くないと思う。
ピサノデイラニ 6+ 瞬発力がなさそうで上がりの速い決着は辛い。状態自体はよさそうなので時計がかかれば。
マイネルアナハイム 6+ 追われてしっかり。上積みはともかく順調。
メイショウレガーロ 6+ 終いだけ伸ばす感じ。まずまずの伸び。
ダイレクトキャッチ 6+ これだけの時計でも最後は止まっていない。前走とは息の持ちが違ってくるだろう。
マイネルヘンリー 6+ 時計もまずまずだし、追われてからも伸びも悪くない。じんわり良化。
アロマンシェス 6+ ビシビシとステッキが入ると、馬もそれに応えて体全体を使ってグイグイと伸びた。元気一杯だが、体の無い馬なので反動も少し心配。
サンツェッペリン 6 追われてからの伸びが少し案外で。
ローズプレステージ 6+ 併走馬に圧倒され気味だし、時計も地味だが追われてからはしっかり伸びている。
キンショージェット 6 バテるまで追われたが、ここまでハードな内容にする意味がイマイチわからない。
アルナスライン 6+ ステッキが入ると力強く伸びていた。パワータイプで時計がかかれば。
ショウリュウアクト 6 しぶとく先着。悪くは無いが、これといって目立つところも。

紅梅S
ノボスイーツ 6 馬格からも非力なところがあるのだろう。動きは地味だが時計の出やすい馬場での消耗の少ない競馬なら。
ローブデコルテ 6+ 時計は地味だが終いはしっかり。前半無理しなかったのもあるが、それにしてもなかなか。
アシュレイリバー 6+ 回転の早いフットワークで最後までしっかりと駆け抜けた。久々だが休む前よりいいのでは。
そろそろ整理しないとなあ。
あと関係ない話では今年の目標「パソコン離れ」

追加
ジョーモルデュー
カイシュウタキオン
ロペットマスター
トーセントゥルー

マコトスパルビエロ
モリノミヤコ
ベンティスカ 1400〜
アグネスアーク
エルカミニート 流れに乗れそうな条件
トーセンマエストロ
アグネスハッピー
ウイニングヒット
シルクパスワード
グリューエント
ディアタキオン
ヤマカツブライアン 絞れれば
ヒラボクロイヤル オープンまで
キタノアラワシ 絞れれば
メイショウシーワン 絞れれば 気合欲しい
シベリアンバード
ウインルーセント
ワンダフルドーラ
デスティニーローグ
ダンディーズケア 1200 オープンまで
ショウワモダン
ホワイトリーベ
メジロソリアノ 馬体締まれば 良馬場
オンワードヒリュウ
ボージョボー 絞れれば
シルクタイガー
エイワムサシ
カンペキ
ハナイチリン ダ1400
フューチャーボーイ
クロノロジスト 牝馬限定
ミルクトーレル まだ絞れる 距離延長歓迎
エイシンイーデン
マイグローリアス 絞れれば 1400〜1800
スナークオリオン 揉まれなければ
ヤマニンジャルダン 被されない ダ1200
ユウタージパング
ホウショウリヴ 絞れる
エイシンイダテン
サニーネイティブ
マシロンガール パンパンの良馬場
タイキカムイ ダ1700〜1800
ヴァーチュ
バンブーユーロ 叩いて馬体が締まれば
キングスベリー
ラインフェニックス 芝1000〜1200 追い込み
クールダンサー ダート 馬体を戻すのが望ましい
ホッコーソレソレー 外差し馬場
ニホンピロブレイブ
ボストンゴールド 外差し
ジェイウォーク 大飛びなので良馬場
フィールドベアー 中距離

かなり条件を選ぶ(できれば穴で狙いたい)
エレスサール 1600〜
アマノサクシード 内枠 1200〜1400
チーフシャトー 追える騎手
ホッカイショコラ 東京・新潟 ワンターン
シンシンマーキー ダート中距離 牝馬限定
クラシックローズ 外差し
マヤノズイウン ダ1800
リバイバルグレイ ダ1000
シルクドラグーン 1200
セフティーベスト 馬体締まれば 1400〜1600
フィールドルージュ 1700〜2500
ラズベリータイム
バンブーウエファ 距離短縮 タメれる騎手
ジャッキーテースト 馬体減り× 外差し馬場

休養中か
ポライトストーン 1200〜1400
ショウナンガッド 芝・ダート問わない 中距離
ゲイリースティング
アグネスチャンス 差しもこれる馬場
ニューヨークカフェ
ドラールブライトン 単騎逃げ
シンシアー 芝で
ペニーホイッスル 1200
スターボイジャー 瞬発力を引き出せる騎手で
レイズユアドリーム
ブリッコーネ 馬群× 追える騎手
マイケルバローズ 外差し 1200〜1400
テイエムカチボシ 重馬場
ラッキーリップス 軽い馬場 距離短縮
トゥルーリーズン
ジョーショークイン 牝馬限定で
シルクプライズ 1200〜1400
リバーキセキ 外差し

除外
ショウワモダン 勝ち上がり
シルクネクサス 適鞍ない
挙げた馬はマコトスパルビエロぐらいしかちゃんと買わなかった。まあ、買わなきゃ良かったと思うくらい酷い競馬になったんだが。次も買うのはいいけど、力を出せずに負けるってのが気に入らない。
まあ、仕方ない。次は外枠がいいな。それにしても正月の幸四郎は別人のように乗れていないな。控えすぎて酷い競馬になった。酷い競馬に救われることや酷い競馬になると予想するのも大事なことなんで文句は言いたくないけどさ。おかげで今日はこのレース分だけ負けた。3タテならず。

ルックアミリオンはあの流れで押し切れるのか。牝馬限定とはいえ、あれで残れるのかよ。

新馬戦のパドックをまとめて馬体チェックシートってのを作っているんだけど、タマモはそれを見ないで「北海道デビューだしな」と選んだのが軽率だった。

エーシンはパドックでチャカつき通しだったのでやめた。それでも瞬発力は見せたので、どっかでチャンスがあると思う。流れの緩い競馬だったので、どこで狙うかは難しいけど。
それで他に切り替えようと思って悩んだ2頭がバサラオージャーとロフティマウンテン。パドック解説の人がやたらバサラを褒めていたせいかオッズが下がったので、ロフティにしたら複勝が当たった(笑)

クリムゾンベガは絞らないと。
アドマイヤヒビキ、トーセントゥルーの久々2頭は仕上がりがよさそうだった。特にアドマイヤは休む前は余裕があったのに細いくらいだった。トーセンは緩さが残っていたけど、走れる状態だった。
それだけに物足りない結果となった。

シンザン記念は賞金のある2頭が試す競馬で2、3着。アドマイヤはキレ生かす競馬を崩さず1着。

アンカツがレース前に「瞬発力を測る」と言った通り、直線でアドマイヤが来るのを待ってからゴーサイン。ここは勝ち負けを度外視した競馬となった。
兄のダイワメジャーは3歳時走りに力みがあり、スピードを抑えきれなかったが、この馬はそれがなく非常に賢い。
桜花賞のことを考えずに育ててほしいけど、そうもいかないんだろうな。

ローレルゲレイロは抑える調教からもどうにか陣営としてはクラシック路線で戦える馬に育てたい。それを本田騎手がレースへも反映させた。
スタートダッシュは早いが、勝負所の反応とトップスピードは上位2頭に劣る。内で我慢しても良さが出ないタイプということもわかり、今後どうしていくのか興味深いところ。

最後に全然関係ない話なのだが佐藤哲三騎手が落馬でケガしたレース。落馬した馬をイイデレインジャーが飛び越えて避けた。
ありゃまこりゃまでシンケンが落馬した馬を飛び越えたのを思い出した。そして、イイデレインジャーの障害での走りも見てみたくなった僕だった。

某氏へ
ホッコーソレソレーって首の高いのがお父さんそっくりの馬がいるじゃないですか。とか言ったら「そんなのわかってるって、そりゃ例外(以下略」とモニターの前でツッコんでくれるだろうか。
2007.01.08 8日の予想
新聞買い損ねたので明日の朝に調教欄を確認して予想をまとめるつもり。名前だけあげとく。

中山
2R タマモダンスタイム
5R トーセン アドマイヤ なんとかベガ
8R テイエムジェネラス

京都
2R エーシンレドメーン
6R マコトスパルビエロ ナムラカゲトラ
8R ルックアミリオン
2007.01.07 7日の競馬
・福寿草特別
頭数は少ないが興味深いレースとなかった。

ケープポルトがハナを叩いた。意外だったのは四位騎手が出鞭を用いてまでハナに拘ったことだ。スタート直後から馬を焦らすのは四位騎手らしくなかった。指示なのか、それとも父クロフネが底なしの持久力を夢見させたのか。後者はさすがに考えすぎか。
この馬が思った以上に踏ん張れなかった結果をどう取るか。

強さばかりが光ったタスカータソルテ。3コーナーの中間あたりから外に持ち出して前を追い始めた。明らかに早い仕掛けだったが、よっぽどの自信があったのだろう。あんな豪快な競馬をする理由はそれ以外にない。
重い馬場にも関わらず最後まで力強い伸び脚。かなりの持久力も持っており、それが自力で動ける強みに繋がっている。
アンカツと岩田のコースどりと動くタイミングを比べれば、いかにタスカータソルテが抜けていたかということだ。

スリーアベニューは勝春があんなに上手く乗るとは思わなかった。2着もリミットレスビッドだし、自信を持って買えば良かった。
シャドウゲイトとスリーアベニューのような「能力はあるんだけど〜」な馬が重賞を勝った。レース単位で見れば意外でもないが、昨年の秋あたりに「来年の金杯はシャドウゲイト、ガーネットSはスリーアベニューが勝つよ?」と言われても「それは少し厳しいだろう。」と答えるだろう。
それにしてもスリーアベニューは砂を被ることに慣れてきた。もう、こうなったらJBCスプリントを勝ってG?馬になっちゃえ。その時の鞍上は…
豊だとつまんないなあ。
選ぶ馬がいなかったのでお休みします。
本当は10時くらいからスリーアベニューを買いたいけど、何ともいえないという心境をぼそぼそ語りたかったのですが。

明日、流れ次第で何かします。
2007.01.06 6日の回顧
中山
7R テンガロンハット 着外
かなり太かった。腹にあんな肉をつけていても4コーナーあたりでは脚を見せたから、やっぱり大したものだね。
絞れるのは大変そうだけど暖かくなっていくであろう、3月の中山あたりで期待します。

10R ワキノエクセル 4着
これはパドックを見逃してしまったのだが太かったのかな?そうじゃないと、似たような競馬をしたカオリノーブルとの着差が納得いかない。
小牧がちょっと強引なレース運びをしていたけど、あれくらいが丁度いいのだろう。

11R シャドウゲイト 1着
あのオッズは悩む材料ではあったけど、このメンバーで先行なら人気するのは仕方ないし妥当だと思う。前走の時計だけ見てもイースターより売れる。
ワンモアチャッターに行かれたのは嫌だったけど勝春がいいペースで走らせてくれたから関係なかった。
渋った馬場は未経験みたいなものだったけど、終わってみればいい方に出た。
ただ、今後は厳しいだろう。今日は終わってみれば、斤量、展開、馬場、絶妙な騎乗と条件が揃いすぎた。

京都
8R ハードオブプレイ 3着
内枠が嫌だとは思っていたけど、ゼンノマルビナスのテンの速さは考えていなかった。こうなるとどうしようもないね。
追ってからジリっぽいので控えたらあれが精一杯。
2007.01.05 6日の予想
中山
7R テンガロンハット 時計かかる馬場でこそ
ここ3走の敗因は忙しい流れとスピード勝負の弱さと明確。
この馬のパワーと持久力は中山ダート1800でこそ。久々だが強い追いきりは足りているし、プールと坂路を併用して入念。あとは雨で脚抜きの良すぎる馬場にならなければいい。

10R ワキノエクセル 
前走の敗因はハッキリしないが追える騎手の方が合っているのかもしれない。
小牧騎手に戻ったのは歓迎できる材料だし、中間も入念に乗り込まれている。2走前の内容や500万下の時の内容を考えれば、力さえ出せば巻き返せる。

11R シャドウゲイト 単騎なら
前走くらい走れる馬。ここはシャーディーナイスの動き次第では楽に単騎逃げの展開が望めそう。
重賞といっても条件戦で目立つ競馬をできる馬で足りるレースが増えてきた。このレースもそうなっておかしくないくらいのメンバー。枠もまあまあのところだし、とにかく逃げて欲しい。最悪でも2番手から。

京都
8R ハードオブプレイ 逃げたい
久々だが短期間ながら乗り込みは豊富。
軽い馬場で積極策がベストのようで、新味を出した蛯名騎手から手が替わらないのもいい。メンバーを見る限りは前に行きたい馬があまりいないし、不凍剤の影響で消耗の少ない馬場になるようなら面白そう。
2007.01.05 今週の調教
ぜんぜん馬見れねえ。
中山金杯
トウショウシロッコ 6+ 乗り込み入念。動きにキレがある。前走より少し動けそう。
キープクワイエット 6 少し地味な動き。もう少しキレが欲しい。
マヤノライジン 6 時計は悪くないが動きとしては反応に少し不満が残る。叩いての上積みまでは疑問。
ワンモアチャッター 6 馬場のせいか最後の伸びは案外だったが、こんなものだろう。
グロリアスウィーク 6 飛ばしたせいもあり最後は脚が前に出ていかなかった。このひと追いで変われるかどうかはなんとも言い難い。
フォルテベリーニ 6 ステッキが入るとモタれた。ちょっと動きが重く心配。
ヴィータローザ 6 福島記念の時同様に、助手が乗ったせいか動きは地味。変わってこない。
ロジック 6+ 時計は地味だったが動きが軽やか。距離延長で輸送もあるしこれで十分。
ブラックタイド 6 相変わらず終いが地味。
イースター 7 全身を使って走るフォーム。動きにキレがあり動ける状態にある。
アサカディフィート 6 追われてから動きが少し重い。
シャドウゲイト 6+ 前の馬を追う形。見せ鞭でスイッチが入ると力強い伸びを見せた。
シェイクマイハート 6 追われてからの伸びがひと息。叩かれての良化は思ったほどなく。
シャーディーナイス 6 悪くは無い動きだが他の馬が動かなかったので先着できた感じ。
ダンツジャッジ 6+ 馬なりで時計は地味だが脚どりは確か。引き続き状態はいい。
パッシングマーク 6+ 追われてからもしっかり。最後まで我慢していたし、状態は悪くない。
京都金杯
キンシャサノキセキ 6+ 相変わらずキレ味抜群。脚の使いどころだけ。
フサイチリシャール 7 これも変わらず調教は抜群の動き。
スズカフェニックス 7 さすがに最後は少し脚が鈍かったがそれまでに鋭い脚捌きを見せた。
サクラメガワンダー 7+ ここ2走も動きは良かったが、それをやや上回る豪快なフットワーク、脚の回転の速さも目立つ。
ホッコーソレソレー 6+ 相変わらず面白いくらい首が高いが動きは元気一杯。
エイシンドーバー 6+ 少しズブいが最後の脚はしっかり。
コスモシンドラー 6+ 重心が低い独特のフォーム。追われてからもしっかりした脚どりで最後まで脚が乱れなかった。
マルカシェンク 6+ 動きに力強さがあるしデキはいい。
アグネスラズベリ 6 特に変わってきたところはない。良い意味で平行線。
ビッググラス 6+ 最後まで力強いフットワークで時計もまとめてきた。芝の向きのスピードという感じはあまりしなかったが。
ニューネリー 7 相変わらず終いの脚が鋭い。デキ落ちの心配は無い。
タマモホットプレイ 6 併走馬が動かなかったこともあり楽に先着。動きとしては少し地味ではあるが、悪くはない。
ペールギュント 6+ 抑えていた手綱を緩められると1馬身先着。余裕のある動き。

ガーネットS
ダイワメンフィス 6+ 目一杯追われる。相変わらず迫力十分の動きでデキ落ちはなさそう。
ダイワパッション 6+ 馬なりだが気分よく行き過ぎている感じ。動き自体は悪くないが、調教では目立つ馬だけに。
リミットレスビッド 6+ 年末に使われたばかりだが元気一杯。
ジョイフルハート 6+ 相変わらず軽快さ十分の動きではあるが。
コパノフウジン 6 意図的に前半は抑えられたのだが、この時計。動きの見た目もまずまずで。
サンアディユ 7+ 軽々と坂を駆け上がってきた。なかなかおかしい。抜群
ニシノコンサフォス 7 中間はプール併用。最後はしっかり追われてよく踏ん張っていた。
エイシンボーダン 6 動きが少しモコモコしているし、集中力も足りない感じ。
カフェボストニアン 6 最後までスピードが衰えなかったのは評価できる。
エイシンセイテン 6 行きっぷりはいいのだが、終いは追われても反応がイマイチ。スタミナがない。
プレシャスカフェ 6+ 調教は悪くないのだが、それが昨年はレースに結びつかなかった。期待するのは酷か。
サチノスイーティー 6 動きを見る限りは軽快な走りで芝の方が良さそうだが。
アグネスジェダイ 6 時計は地味だが動き自体はそんなに悪くない。

シンザン記念
ジャングルテクノ 6+ もう少し力まず追走できればよいのだが。体調は悪く無さそうだが。
エーシンビーエル 6+ もう少し力強さの欲しい動きだが、最後まで頑張って伸びている。
ダイワスカーレット 7 追われるまでの走りに力みがないし、追ってからも牝馬とは思えないパワフルな伸び。
アドマイヤオーラ 7 終いだけ追われた内容だったが、キレ味勝負ならダイワに劣らない。鋭い動き。
ローレルゲレイロ 7 意図的に抑えて終いだけ。抑えれきれない感じで、まだ少し時間が掛かりそう。ただ、終いの伸びは豪快で前走くらい動けそう。
マイネルフォーグ 6+ ほとんど追われたところはなかった。良い意味で平行線か。

ジュニアカップ
マイネルシーガル 6 3頭併せの内で見ずらいが併走馬はいつでも交わせそうな手応え。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。