上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンバーを見ると東風ステークス組を多さが目を引く。その東風ステークスはハンデ戦でもないのに13着馬までが0.6秒以内という大混戦。同じ日の3歳500万下の勝ちタイムが1.34.7で、東風ステークスが1.33.6。時計的にもメンバー的にもレースレベルが高かったとは思えない。はっきり言ってこの組から中心を選びたくない。
では準オープンを勝ち上がってきたフレッシュな2頭はどうか。サイレントプライドは能力の高さこそ認めるが、前走は内をうまく抜けてきた印象があるし、メンバーがそこまで揃っていたわけではない。ピカレスクコートに関してもイン突きがモロに嵌ったという感じだった。

そうなると別路線で中心視できそうなのはダンスインザモアとデアリングハートぐらい。「買いたい」と思わせるのは良馬場でという条件付きではあるがデアリングハート。今週の調教の動きからも体調は良さそう。欲を言えばもう少し体をふっくらと見せて欲しいが、当日減りすぎていなければ力は出せるだろう。気象庁のページを見る限り、雨はさほどではないようだし、土曜のメインレースでも思った以上に時計が出ていたことから、この馬が勝ち負けできる条件とみた。

◎ デアリングハート
○ ダンスインザモア
△ サイレントプライド
△ ウインクリューガー
△ ニシノデュー
△ グレイトジャーニー
△ インセンティブガイ
△ ロジック
スポンサーサイト
2007.03.30 調教チェック
ダービー卿CT
ロイヤルキャンサー 6+
時計は地味だが動きは軽快。力を出せるデキにありそう。
ピカレスクコート 6+
好時計。追われてからも手前を替えて更に伸びた。
マイネルハーティー 6+
動きは悪くないのだが、それがレースに繋がってない現状で…
ニシノデュー 6
馬なりとはいえ、やや平凡な動きだった。
グレイトジャーニー 6+
時計的には文句のないところなのだが、良い頃はもう少し動いていたような気も。
デアリングハート 7
終い重点とはいえ、終いの伸びは目立った。久々という感じはしない
インセンティブガイ 6+
我慢の利いた内容。終いの伸びもしっかりしているし、良い意味で安定してきた。
コイウタ 6
好時計だが、特に変わってきたというほどの動きでもない。
ブラックカフェ 6
馬なりで特に目立ったところはない。デキは前走程度か。
サイレントプライド 6+
追走に余裕。少し気合をつけた程度でキッチリ先着と反応もいい。
ダイワバンディット 6+
調教動く同馬らしく、終いは軽快そのもの。
ダンスインザモア 6+
少し行きっぷりが良すぎるが、実戦のマイルの流れを考慮すれば問題ない。とにかく動きの軽さが目立つ。
ローマンエンパイア 6
年齢のわりに落ち着きが出てこない。動き自体もやや地味で。

大阪杯 メイショウサムソン貫禄
シャドウゲイト 6+
動き自体は悪くないし状態はよさそう。ただ、追走に力みがあり、番手以下からの競馬となると甘くなりそうなのは変わってこない。
コスモバルク ?
この映像だけは何とも言えない。馬体に関しては太め感ないが。
シルクネクサス 6+
追われてからもしぶとい伸び。高いレベルでデキは安定している。
トリリオンカット 6+
追われてからの脚の回転の速さが目を引く動き。叩き3戦目でようやくデキは上向いてきた。
アラタマインディ 6
終いを少し要したが、止まっているわけではない。デキ自体は悪くなさそうだが。
ホッコーソレソレー 7
相変わらず首は高いが、最後まで鋭く伸びていたのは好感。元気一杯。
メイショウサムソン 7+
これだけ速い時計で最後は止まるどころか、脚はしっかり出ている。久々だが仕上がっている。あとは当日、重めが残っていなければいい。
メイショウオウテ 6+
落ち着いて走れているのは良い。これで当日も落ち着きがあれば更に良いのだが。
アサカディフィート 6
テンからある程度のペースで行ったせいもあって終いの伸びは少し地味になったが、気にするほどでもない。
サンバレンティン 6
時計は悪くないし、最後の伸びも無い訳ではないが走りのリズムがあまり良くないように映り…
タガノデンジャラス 6+
いつも通り終い重点。最後の伸びは悪くないし、脚の使いどころ一つだが、ワンターンの方が良いだけに。
ロジック 6+
コース追い。速い時計でまとめて、最後までしぶとい走りだった。体調自体はいいのだが。

コーラルS
ワイルドワンダー 6+
力強いフットワークで終いの伸びも上々だが、不器用そうな感じも。
タイキジリオン 6
平均的なペースで駆け抜ける。時計的には合格点だが、もう少し目立ったところが欲しい。

マーガレットS
エミネンツァベルタ 6+
気性のキツさが抜けてこないが動き自体は最後まで脚がしっかりと出ていた。1400なので上手く折り合いたいが。
アルヴィス 6
時計ほど終いにキレ味を感じない。特に変わってきた感じは無い。
ルミナスハーバー 6
終いだけ伸ばす内容。時計的には悪くないが迫力に欠ける。あまり変わってきた感じはしないが…

伏竜S
ドリーミーペガサス 6
速い時計でまとめたせいもあるが、終いは少しダラダラ走っていた。大物感はあまり…
コマンドールクロス 6
息の入れ方があまり上手ではない。ハナで自分のペースで駆けれれば。
ドミンゴシチー 6
追ってからの鋭さは皆無だが、走りがしぶとい。動き自体も悪くない。

桜花賞1週前
イクスキューズ 6
特に目立つところはないが、以前に比べれば控える競馬が板についてきたのも納得できる。力みが少しなくなってきた。
ショウナンタレント 6
馬体にもう少し余裕が欲しい。上積みは厳しい。
カチマチボタン 6
楽なペースで追走したし、併走相手もさほどでもなかったかもしれないが、終いの伸びはまずまず。
ハギノルチェーレ 6+
終いだけ伸ばす。上積みまでは疑問だが、伸びは悪くない。
アストンマーチャン 6+
少し気持ちが前向きすぎるのを考慮して前半は控えめに。抑えるのに苦労しているし、少しスピードののりが良すぎるのが心配。動き自体は満点だが…
レインダンス 6+
少し急かされ気味に追走。最後まで脚がしっかりと出ていたし、時計的にもまずまずで。
ダイワスカーレット 7
全く無理せず51秒台。走りに力みがないのは好感が持てるし、高いレベルでデキが安定している。
クーヴェルチュール 7
動き自体はケチのつけようがないし体調は満点。ただ、走りからもマイルは少し長いか。
アマノチェリーラン 6+
無理せず終い重点。速い脚はないが、鞍上のゴーサインにしっかりと反応して体調の良さをアピール。
ウオッカ 7
少し手綱を緩めただけで前の2頭に先着。相変わらず反応は良すぎるくらいに抜群。動きも良い。
ピンクカメオ 6+
かなりハードな内容で時計が速い。最後まで粘り強い走りで体調は良さそう。
ローブデコルテ 7+
これだけ速い時計を出して最後も更に伸びたという内容から体調は絶好調。時計がかかれば。
アポロティアラ 6
時計はまずまずだが終いの伸びに力強さがない。
フローラルカーヴ 6
時計がさほどでもないのに走りに余裕がない。
ニシノチャーミー 6
動きは久々らしさを感じさせないものだが、片目の失明が影響して首の使い方が悪くなっている。距離よりも問題はそこ。
ベリーベリナイス 6+
終い重点とはいえ、最後の伸びは悪くない。メンバーが手薄なところにぶつければ面白いかも。
珍しくG?レースのことを真面目に書いたというのにペールギュントに邪魔(笑)されて台無しになってしまったわ。

正確ではないのだけど、プリサイスマシーンはオレハマッテルゼとスズカフェニックスに挟まれ気味にならなければ2着だったんじゃないかなと思う。ほんと、惜しいよね。ちょっと運がなかった。実はびびって、ビーナスラインを3連複のヒモに加えていたので余計に残念。

展開予想に関してはだいたい正解だったのだけど、スズカフェニックスが思った以上に前で競馬できたのが僕の予想にとっては少し誤算になったかな。外から早めに来られたせいでプリサイスマシーンが被されて焦って動く形になったのが痛い。もう少し後ろからなのかなと思ったけど、1200Mなら折り合いの心配が無いということもあってか、豊が流れに乗せて競馬をしていた。スズカフェニックスの強さは本物だと思うし、スプリント路線の軸となるスター誕生となったレースだった。

ペールギュントに関しては「スタミナもないと乗り切れない。」とレース前に指摘したのだけど、普段から中距離を使っている同馬のスタミナはこのレースでは上位だったようだ。気付けば拾えたのかもしれないけど、外枠から流れ込めるようなレースになるとも思っていなかったからなあ。こういう時に絞って買う人間は損するよなあ…

ということでペールギュントは難易度高すぎですね。もう少しやさしくしてくれよ(笑


競輪の方は今回の有坂は自力も凄かった。臨機応変なレース運びに強いの一言です。ただ、今日は落車が多すぎた。初心者なのでよくわからないけど、あれはよくないと思う。
強い馬が出てきたと思ったら、また牝馬か。牡馬クラシック路線に少し分けておあげなさいよ。

ランペイアは前走の新馬戦でナタラージャと共に能力が高いと感じた馬だ。今日は馬体が減っていたが細いというほどではなかった。
レースでは中盤まで内の嫌なところにいたのだが、外に持ち出してから力が違うとしか言えない伸びだった。こうしてまた、オークスへと楽しみな馬の出現である。鮫島騎手にとって初めて大きなところを意識できる馬なのではないだろうか。このコンビにも注目したい。


話は変わりまして明日の日本選手権の決勝ですが、あの並びは…
全然展開がよめないぞ。
今日の後半は馬場の真ん中に出した馬の伸びが目立った中京1200M戦。
こうなるとレースの質が変わる。先行勢が馬場の真ん中を走ろうとすることによって、差し追い込み馬の大半は外に張られることになる。
そうなると内が荒れてきたからといって「差しが有利だ」となるのは早計ではないか。外に張られても伸び切れる馬がいるかも考えなくてはならない。

雨の影響で時計のかかる馬場状態になりそうなのも重要そうだ。スタミナもないと乗り切れない。

そうなると更にプリサイスマシーンが有利という結論に至る。このメンバーの中ではスタミナもある方だし、好位からの競馬なら内過ぎず、外過ぎず、ベストのコースどりで走ることができる。安藤勝騎手が焦らず競馬できれば自然と勝ち負けになる。

逆転候補を選ぶとすれば、プリサイスマシーン自体がそこまで決め手がある訳ではないというところに付け入る隙がある。プリサイスマシーンを見ながら競馬できる決め手が鋭い馬。それでいてスタミナも兼ね備えている馬。スズカフェニックスだろう。ただ、スズカフェニックスの場合は4コーナーでどこまで良い位置にいれるかが不安でもある。

その後にエムオーウイナー、オレハマッテルゼ、シーイズトウショウ。エムオーウイナーは自分のタイミングで動けるかということだ。オレハマッテルゼの後藤騎手は被せてくるのではないかと考えている。そうなるとエムオーウイナーは自分の形を崩されて100%の力を出せない。オレハマッテルゼも近走の内容から自力で進出して伸びきれるとは思えない。この2頭は好走するとしたら後藤騎手が仕掛けを我慢して乗った時だろう。私はそういうレースにはならないと考えた。
シーイズトウショウは目標にされると辛い。外枠なら勝ち負けまであったかもしれないが、外から来られて不本意な形でペースアップする可能性が高い。そうなると終いの脚が鈍る。

タマモホットプレイは時計が掛かるのは歓迎だろうが、よっぽど上手く捌かないと勝ち負けまではどうだろうか。スピニングノアールは良馬場なら面白い存在だったが、タフなコンディションでは伸び切れるか疑問が残る。ビーナスラインは内枠が辛いし、外に出せたとして張られる。そうなると脚が続かない。ここで勝ち負けするのは至難の業ではないか。

◎ プリサイスマシーン
○ スズカフェニックス
▲ エムオーウイナー
△ オレハマッテルゼ
△ シーイズトウショウ
△ タマモホットプレイ
△ スピニングノアール


もし馬券を買うなら◎○の馬連と◎○からの3連複だろうか。
まだ馬場をわからないし、今から決める必要もない。それに簡単なレースでは無いのだから、無理して馬券を買う必要も無いだろう。
近年のスプリント路線は多少詳しい人なら誰もが「低レベル」と嘆くレベルとなっている。デュダンダルの引退後になかなか新しいスターが出てこなかった。オープン〜G?の競馬の勝ち馬もコロコロと変わる。

差の無い構成となると、能力以外のところ(状態、馬場、展開)が結果に大きな影響をもたらす。いかに流れに乗れるかが大事となる。

このレースにおいて最初に目標なるのはシーイズトウショウだろう。内枠を引いて前々での競馬となりそう。池添騎手はいかに他が久々ということで可愛がってくれるかと考えるしか無い。

シーイズトウショウをいかに使うかというのがエムオーウイナーとオレハマッテルゼの2頭。エムオーウイナーは相変わらず体調が素晴らしいし、オレハマッテルゼも調教の動きは悪くない。

マイネルスケルツィは左回りというよりは、東京マイルのペースが合わないのではないか。前々で持久力を生かす競馬がベストだけに1200Mは追走で終わる危険大。

レースをしやすいのはプリサイスマシーン。1200Mはやや忙しいが好位から前の動き次第で自在に動ける。大崩れがなさそうだ。

後ろはゴチャゴチャしそう。何頭も抜けてこれるとは考えにくい。スピニングノアール、ビーナスライン、スズカフェニックスらは素晴らしい決め手を持っている。馬群さえ捌けばというところ。


考えがまとまれば推理編に続く。
2007.03.23 調教チェック
高松宮記念
ディバインシルバー 6+
終い重点とはいえ、力強い伸び。体調自体はよさそうで。
プリサイスマシーン 6+
少しだけ馬体は立派に映るが輸送で絞れるか。豪快なフットワークで迫力十分。
サチノスイーティー 6
輸送を考慮してか軽め。調教で動く馬だけに物足りなさは残るが。
マイネルスケルツィ 6+
ゆったりしたフォーム。ハミをかけられるとしっかりとした伸び。
オレハマッテルゼ 6+
調教で動かない馬なのだが、今週は行きっぷりが良かった。上がりは要したが止まっている感じは無い。体調は良さそうで。
ペールギュント 6+
一瞬だけ鋭い脚を使ったが続かず。この馬の動きとしては合格点。
エムオーウイナー 7
いつもよりは控えめなのだが、ゴムマリのように弾む動き。相変わらず絶好調だ。
シーイズトウショウ 6+
調教だけで判断するなら衰えは無く、昨年の好調時の動きにある。
モンローブロンド 6
少し地味な動きではあるが、調教ではあまり動かないので。
スズカフェニックス 6+
相変わらず坂を登っている感じのしない動き。好調をキープしている。
スリーアベニュー 6+
行きっぷりが悪く無いし、追ってからのスピード感もなかなか。
コスモフォーチュン 6
あまり良くなってきていない。もう少し目立つところが欲しい。
ビーナスライン 6+
いつもより長めから。いつも通りに鋭い脚は見せたし、あとは展開が向くの待つだけ。
スピニングノアール 6+
福永騎乗。この馬の瞬発力をキッチリと引き出していた。乗り方を心得てそう。
キーンランドスワン 6+
もう少し迫力は欲しいが、脚はしっかり出ている。
タマモホットプレイ 6+
変わってきたところはないが順調そのもの。

日経賞
ネヴァブション 6
少し掛かり気味。鞍上が手綱を緩めた後はまずまずの脚どり。
マツリダゴッホ 6
状態は悪くは無いと思うが、馬が突っ張って走っているのが気掛かり。レースでの折り合いが少し心配。
インテレット 6+
前走後は乗り込み入念。馬なりだったが、ゆったりした余裕ある動き。前走よりは。
トウショウナイト 6+
前走より幾らか動きに迫力を感じた。スピード感あり、まずまず。
ブリットレーン 6
最近の中では一番いい追いきりではあったが、地味であることには変わりない。
アドマイヤタイトル 6+
調教で勝春を乗せるのはやめたほうがいいのでは。余裕が無かった訳ではないし、動き自体は良かったのかもしれないが、レースで脚をためれるか少し心配で。
サザンツイスター 6
調教で良く見せる馬ではないが、それにしても少し地味な感じで。
フサイチパンドラ 6+
遅れたが、この馬の動きとしては追ってからもしっかりしていたし悪くない。
エリモエクスパイア 6+
相変わらず鋭さはないが、しっかりと走り抜いている。前走くらいは動ける。
トウカイワイルド 6+
終いの伸びが目立った。体調は変わらず良さそう。
ブラックタイド 6
時計は良いが、特に目を引くところは無い。
アドマイヤモナーク 6
久々のせいか追われてからが少し鋭さに欠く感じで。


マーチS
オリンピアンナイト 6+
馬なりで余裕を持って先着した。好調持続。
トラストジュゲム 6+
少し行きたがる面はあるが、競馬のペースなら折り合いは大丈夫だろう。威圧感あり、良い動き。
ビッググラス 6+
最後まで脚が鈍っていない良い内容だが、いつもより少しだけ物足りない感じだがした。
マルブツリード 7
終いの伸びは圧巻!文句のないデキで臨めそう。
トーセンブライト 6
乗り込み量にしても動きにしても微妙なところ。ひと叩きした方がいいか。
ツムジカゼ 6+
持久力のある馬らしい動きで、最後までしっかりと伸びていた。
クーリンガー 6
汗取りを着用。地味な動きではあるが、このひと追いで体ができてこれば。

毎日杯
マイネルヘンリー 6+
バテるまで追われた。元気はあるが、上積みはどうか。
ヒラボクロイヤル 6+
変わってきたというほどの動きではないが、順調さアピール。
クレスコワールド 6+
順調。まずまず速い脚があるし、決め手勝負は得意の部類だろう。
ブラックオリーブ 6
キツいところがあるので現状はワンターンでも1800はギリギリかも。動きにもう少しメリハリが欲しい。
タスカータソルテ 6
目一杯追われた。動き自体悪くは無いだのが、追いきりだと思うと少しオーバーワークのような気が。
ナムラマース 7
レース同様に豪快なフットワークが、気合をつけられると重心が下がり素晴らしい伸びを披露した。
ニュービギニング 6+
相変わらず動きはいい。デキ落ちの心配は無さそう。
コートユーフォリア 6+
この動きを見る限りは時計が早くなって駄目という感じはしない。コーナリングはぎこちなく、コーナーが少なくなるのはプラスに働きそうだ。
デマントイドリバー 6
3頭併せの中。この動きだけでは何とも言い難い。
ドリームパスポートの追いきり。背中はケガで戦線を離脱している高田騎手に替わって岩田騎手。そのせいもあってか、馬に気合が乗りすぎているように映った。

そうなると不安はレースでの折り合い。菊花賞で距離をこなしたから大丈夫なんて簡単なものじゃない。安藤騎手がどう乗るか。どう乗れるのかと言った方がいいか。

アイポッパーは調教、パドック共に気配を表に出さない馬だったが、ここ2週の動きは以前より動くようになっていた。当日も馬体がふっくらして良く見えた。
トウカイトリックは相変わらず好調。デルタブルースも思った以上に仕上がりが良く見えた。

レース。先制攻撃はデルタブルースと岩田騎手。メルボルンカップを制した時のイメージは「とにかくスムーズな競馬」であり、前々でのびのびと走らせたい。
だが、スタンド前でレースは動いてしまう。抑え切れないコスモプロデュース、ドリームパスポートらが前へ出て行ったのだ。岩田騎手にとっては誤算であり、中団から競馬を余儀なくされることになった。結局、その影響でデルタブルースは勝負所で動けない競馬となってしまった。G?だからよかったが、次はG?だけに失敗できない。

ドリームパスポートも誤算だった。やはり馬が行く気になってしまい、折り合いを欠いてしまった。安藤騎手が抑えるのを諦めたのか、それとも前での競馬を試したのか。前の馬を壁にしようと思えばできる状況だったが、あっさりとスタンド前で出て行った。
折り合いを崩すことで得られるメリットは1つも無い。気合を乗せすぎてしまった影響がやはり出てしまった。

その後ろをピタリと追走していたのがアイポッパーと武豊。折り合いを欠くドリームパスポートを見ながらニヤニヤしている豊が容易にイメージできた。

その位置にいたかったであろう馬はトウカイトリック。出負けしてしまった影響でアイポッパーを見ながらチャンスを窺う形となった。

結局、アイポッパーだけが非のうちどころのないレース運び。さすがベテラン武豊、他者のミスは見逃さずに生かし切った。今日は阪神大賞典を含む5勝の今年初の固め打ちで、「もうお前らの好きなようにはさせない」とG?戦線を前に宣戦布告した格好となった。

今回は負けはしたがドリームパスポートは強い競馬だった。折り合いさえつけば楽勝だったのではないかという内容。課題は折り合い1つだけ。まだ時間はある。

トウカイトリックも諦めるような内容ではなかった。最後の脚を見る限りは、他が動けないようなら押し出されるようにチャンスは巡って来る。
医者に「競馬はやめなさい」と言われました。今までご愛読ありがとうございました。次は宗教上の都合で競馬をやめる予定です。

それにしてもベッラレイアは強かった。別にペースが速かった訳でもなかったから、シンガリからの競馬には「秋山はそれでいいのか?」と思いながらレースを見ていたのだけど、全然良かった。失礼致しました。
馬群を捌こうとも考えないのは、馬に自信と信頼があったからだろう。フラワーCの除外の影響で、この日はあざみ賞1鞍ためのだけに中京遠征してきただけある。惚れ込みようは半端じゃないし、ちゃんと馬を知っている。
それにしても最後まで脚が鈍らなかったのには驚き。「なんだこの馬は・・・」って感想しか無かった。メンバー云々の勝ち方じゃない、改めて強いなと。

今からウオッカ、ダイワスカーレットと対戦するであろうオークスが楽しみになった。オークスに目標を絞るとしても、1走挟むのかもしれない。

秋山騎手といえば、サカラートとのコンビで悔しい経験がある。重賞3連勝で臨んだJBCクラシックは人馬共に初G?の懸かったレースだったが、馬との折り合いを欠いてしまった。そのせいで直線は伸びず4着止まり。そのレース以降、サカラートの背中には秋山の姿は無かった。
あんな思いは2度と御免だろう。秋山騎手にとって今年のクラシックはどんなものになるのだろう。今度こそ男になれるか。
2007.03.16 調教チェック
フラワーC
イチゴイチエ 6
意外と力みがなく好感が持てる。追われてからの鋭さはもう少し欲しいが、距離は持ちそう。不気味。
マイネルーチェ 6
飛びが大きい。少し強調材料に欠く感じで地味。
トウカイファイン 6
力みが無く、軽快さある。距離は伸びても問題なさそう。もう少しパワーが欲しい感じではある。
ディーズメンフィス 6
馬体の張りがいい。動きもまずまず。多少、上がりがかかったほうが良さそうな感じ。
ショウナンタレント 6
もう少しペースを緩めて走れれば良いのだが。馬体ももう少し幅が欲しい。この馬は1400ぐらいが一番良さそうだ。デキは平行線。
アルビアン 6
馬体は目立つ。追われてから、もうひと伸びがあれば更に良かったがマズマズの内容。
ジョウノガーベラ 6
相変わらず落ち着いて走れている。距離が伸びて良さそうなタイプ、ハミが入ってからの走りもよくなってきた。
ホットファッション 6
追われると併走の内からしっかり半馬身先着。反応まずまずで体調は悪く無さそう。
クラウンプリンセス 6+
馬体に余裕が無いのは変わってこないが、動きは力強さがあり、それでいて軽さもある。

スプリングS
マイネルシーガル 6
悪くは無いが少し地味な動きで。スタミナがどうか。
ニードルポイント 6
切れる脚はなく持久力を活かした方が良さそうなタイプ。芝では少しスピード不足かも。
フライングアップル 6+
さすが実績馬。馬なりで軽く50秒をマーク。これならデキも不安ない。
サンツェッペリン 6+
早い時計にも関わらず最後まで脚がしっかり出ていた。持久力がある。少し馬体が緩そうだが、このひと追いで。
ショウワモダン 6
馬体はキッチリ仕上がっている。落ち着いて走れているのがいい。
スクリーンヒーロー 6
少しスピード不足。芝では時計が足りなそうで。
シベリアンバード 6+
競馬に行って折り合いがつくかは別として、直線の伸びは豪快で力強い。状態は良さそう。
エーシンピーシー 6
馬が若さが残っている。ただ、動き自体は余裕があったし、状態は問題なさそう。
フェラーリピサ 6+
少し掛かり気味。そのわりにしぶとく伸びているし、持久力はありそう。ヨシトミが前々で運んでも十分に好勝負になりそう。
スズカライアン 6
終い重点。悪くは無いが、目立つほどのものではなかった。

阪神大賞典
コスモプロデュース 6
時計は遅いが脚はしっかり前に出ている。実戦で腕っぷしのある騎手に追われると変わるタイプで。良くも悪くも変わらないか。
エプソムアルテマ 6
時計のかかるDコースを最後までペースを維持して駆け抜けたが、内容としては地味だった。
アイポッパー 6+
かなり重そうな乗り役だと思えば動きはいい。先週の動きからも体調は万全。
マイソールサウンド 6
追われてジワジワ伸びる。動きそのものは悪くない。
デルタブルース 6+
3頭併せの真ん中。動き自体は少し仕掛けた程度だったが、反応まずまず。中間の動きからも8分はありそう。
ファストタテヤマ 6+
休む前から動きは悪くない。軽快さあり、順調か。
アマノブレイブリー 6
最後は止まっているというほどでもないが地味。
ドリームパスポート 7
岩田騎乗。高田騎手と違って、気合の乗りが良いのが気掛かり。動き自体は抜群なのだが。
ハイフレンドトライ 6
既に馬体は仕上がっているので、輸送を考慮して軽め。動きは特に目立つものではなかった。
ロングアライブ 6
調教で動いている記憶がほとんどないので、悪くない部類の動きだろう。
トウカイトリック 7
終い重点。追われてからの脚捌きにキレがある。体調は良さそうで、大崩れなさそう。

若葉S ほか
マンハッタンバー 6
前走がかなりハードな内容を消化していたので、それより良くなってきたという感じは無い。輸送を挟むのに今回もハードな内容で絞り込むのが目的か。
マイネルアナハイム 6
少し馬体に幅が出てきた。11.8というほど追われて鋭い感じは無いが、休む前から追ってからジリっぽかった。
サンライズマックス 6
特徴らしい特徴がなく少し地味な印象。
ナタラージャ 7
折り合いは問題なさそう。追われてからの伸びがとにかく目立つ。時計勝負に対応できれば、重賞を獲れそう。
ジークムント 6+
馬体すっきり。追われてからのスピードはさすがという感じ。距離はスムーズなら折り合えると思う。
ヴィクトリー 6+
キツさが抜けてこない。これも最後までしぶとく走り抜いているようにデキは久々でも悪く無さそう。

ベッラレイア 6+
平均ペースでの走りも良さそう。こういうところは父譲りのようだ。
ザレマ 6+
とにかくパワーがある。徹底して前々で勝負する馬に育てれば、重賞を狙える。
ということで方向性を変えてみようかと思う。これからは無責任な意見をキーボードで叩き打った内容を中心にしてみたい。



2007年度のダートグレード競走の日程が発表された。
気になったところを挙げてみる。

・北海道スプリントカップが旭川で開催
日程の関係で旭川なのだけど、これは個人的には嬉しいかも。
札幌のダートだと中央馬とスピードが違い過ぎるので、時計のかかる旭川なら良い意味で紛れが出てくれないかと、ちょっぴり期待している。

・兵庫ゴールドトロフィー・サマーチャンピオンがハンデ戦に
オープン馬の能力差が開く一方なのに、交流重賞を続ける意義とは何なのか。という話は再三しているので、ハンデ戦にして地元馬を有利にするのは全然あり。他の主催者にも同じことをしてほしいし、無理矢理でも地元馬を勝ち負けさせるくらいのことをやっちゃっていいと思う。
現状では馬の質で中央馬に勝てないし、だからといって中央馬に賞金を持っていかれ放題にする必要は無い。地元の馬が勝負に加わった方が盛り上がるのだし、こういうショーアップは歓迎したい。
交流重賞を中央のスターホースを見れるお祭りと考えて売るなら、中央馬の枠を拡げて、レースの質を上がれば良い。その方が売上だって上がるだろう。ただ、交流重賞をやればいいという考えでは、赤字を増やし、ファン離れを起こすだけ。

・岩手の4重賞が残る
これは意味がわからない。岩手はただでさえ潰れるか、潰れないかという話をしているというのに。
岩手は重賞の全てを地方全国交流競走したのは良かったのだけど、賞金と馬の質が釣り合っていない。全体的に賞金が高く、他の主催者に比べて、危機感が希薄なのではないかと心配になる。
個人的には広いコースでG?ができるのは魅力ではあるのだが、レースの売上を見る限りは、そう考えてくれる人は多くはないようだ。
やるにしても賞金は削った方がいい。ダービーグランプリは1着賞金が3000万でも同じメンツが集まると思う。地方勢に至っては1000万でも同じメンツを集めれる。どうせ南関東の馬は参戦に消極的なのだし。
賞金を下げないで「ピンチなんです」って言っても、呆れられるだろう。厳しいようだが本気で残したいのなら、「何でもやる」くらいの気持ちがないと無理なのは明らか。
せめて、広い競馬場のおかげでガラガラなのが際立っていたマーキュリーカップはやめた方がいい。今からでも遅くない。

・園田ジュニアグランプリがG?に
北海道2歳優駿(G?)→園田ジュニアグランプリ(G?)→全日本2歳優駿(G?)
おお、なんかキレイになった。賞金総額が340万円上乗せされたが、この重賞は共になかなか盛り上がっているような気もするので、それだけの価値があるのかもしれない。G?に格上げされたことからも、格付け委員会もそう考えたのだろう。2歳ダート路線が確立されたと歓迎したい。

・黒船賞は来年度もやるのか
昨年は支援金を出してくれる企業を募集していたし、今年は「かいばおけ支援金」と銘打って、1口1000円という設定で金を掻き集めている。来年は何をする気なんだろうと思うと、少しワクワクしてきた(笑
高知競馬は本当に「何でも」するね。
現時点、200万円近く集まっているようで、このままだと目標額の1000万円に及ばない計算となるが、何の見返りもないのに200万近く集まってるだけでも十分に凄い。
ただ、来年度以降も似たようなこと続けて通用するかは心配だ。
ハマカーン
神田さんのツッコミが非常に鋭くなってきている。以前はだら〜っした感じだったんだけど、声も大きくなってきたし良いね。浜崎さんさんは元々うまいと思うし、技術的なものは申し分なくなってきた。
ネタに関してはペイントボールが弱かった。あれを引っ張るのは辛い…
三拍子もそうだけど、突き抜けていくには、勝負ネタの充実が不可欠だと思う。期待が大きいだけに。

エレファントジョン
最近、この人たちの薄さが面白くなってきた。ボケの人のキャラが意味不明だし、ツッコミの人もイマイチよくわからん髪形だ。
ネタ自体は好みだが、キャラの薄さがネタの面白さを弱くしている気もするのが残念。
定番の「ガッテン、ガッテン!」をしぶとく続けて欲しいものだ。見た目も大事にしてほしい。

Bコース
なんか3人ともおかしい人たちだ(笑
こちらはキャラが濃い。ネタ自体は限りなく、どうでもいい内容だったが、力技でなんとかしてる感じ。
まあ、意外と面白かったんだけども。

タイムマシーン3号
抜けてテンポがいい。
少なくともこの中ではケチのつけようがない。これならタカトシと好勝負が期待できそうだ。


ファイナルに向けて
三拍子とハマカーンの奮起に期待したいところ。この2組はどうしても期待してしまう。
タイムマシーン3号は今回の感じなら好勝負。一応は4強か。
2007.03.11 雨馬場
雨馬場だと騎手も迷いながら競馬してる感じだな。そのせいで死ぬほど当たらない1日だった。
中京の競馬は酷いな。買った自分が嫌になるような競馬ばかり。
そんな中でもロングプライドの強さは光った。出負け、折り合いつかずで負けパターンだったのに抜け切るという。
フェラーリピサとロングプライドの対決を見たいね。シャドウストライプはなんかよくわからないけど嫌いなので負かして欲しいよ。

ああ、もう競馬疲れた。
2007.03.10 11日の予想
雨馬場前提。
腹は痛いし、予想は酷いし、どうすりゃいいんだ。

中京
6R レイジングザバー 雨馬場なら
中山のような力の要る馬場よりも時計の出る軽い馬場が合う。
雨で馬場が締まれば、粘りこめるチャンス。

10R キラリダイヤモンド 1200いい
マイルは少し長い。
枠もいいし、1200なら終いの伸びもしっかり。

11R ゲイリースティング 久々も
久々だが乗り込みは十分。
2〜3番手から競馬できそうだし、これくらいの相手なら十分勝ち負け可能だ。

阪神
1R ルアシェイア 前々なら
前走は位置取りが悪かったが、距離延長でこのメンバー構成なら、好位から競馬できそう。
決め手はあるので、これくらいの相手なら勝ち負けできる。

8R ジャイロスコープ 絞れれば
前走の内容はまずまず。
あまり行く馬がいないみたいだし、外からハナでマイペースで運べそう。
あとは少しでも絞れればいい。

11R ◎ アストンマーチャン ○ ハギノルチェーレ
2007.03.10 10日の回顧
中京
4R トーセントゥルー 4着
ここまで負けるとはね。
使える脚が短いのかな。距離も微妙だったか。

11R ダノンムロー 4着
嫌な隊列になってしまったね。
多頭数の競馬を甘く見ていたかな。ただ、それにしてもガッカリする内容だった。

12R セフティーローレル 5着
思ったよりペースが落ち着いてしまった。
少し時計も速かった。

阪神
12R ピサノフィリップ 5着
妙にスッキリ仕上がっていた。
あれで伸び切れないというのは能力に衰えがあるのかもしれないね。
2007.03.09 10日の予想
ドラゴンアロー

中京
4R トーセントゥルー そろそろ決めたいが
いつも差し遅れる。折り合いに問題はないので、距離延長は悪く無いだろう。
ここも微妙にメンバーが揃ったが、幸騎手がいつもより前で競馬できれば今回も勝ち負け。

11R ダノンムロー 展開利見込め
ここは前に行く馬が多すぎる。
差せるこの馬に展開の利を感じる。サクラとアドマイヤを逆転可能。

12R セフティーローレル 中京+外枠
後ろからでも差し届く中京になるのはプラス。
ここ3走の内容は馬場を考えれば悪く無い。足りていい。

阪神
12R ピサノフィリップ 力違うが
休む前の相手を考えれば、力が1枚違うだろう。
本数は少ないが、動きはまずまずなので。
2007.03.09 今週の調教
中山牝馬S
ロフティーエイム 6+ 追われてしっかり伸びた。本数は少ないが、放牧先で乗り込まれていたのだろう。力を出せる出来にある。
ピアチェヴォーレ 6 馬なり。悪くは無いが上積みを感じさせるものではない。
キストゥヘヴン 6 調教では動かない馬なので、これくらい動けば悪くない。前走くらいにはある。
アサヒライジング 6 乗り込みは十分。内から併入したが、抑えきれない感じ。悪くは無い。
キープクワイエット 6 どうもメリハリに欠く。状態自体は悪く無さそうだが。
ヤマニンベルメイユ 6+ 仕上がっている。Cコースでこれだけ動けば合格点だろう。
ウイングレット 6 年齢的なものか、以前より抑えがきく。この距離も問題ないだろう。
マドモアゼルドパリ 6 コース追いだったが最後まで余裕ある動きだった。
ジョースマイル 6 本数は少なめだが好時計をマーク。追ってからもうひと伸びがあれば良かったが、これでも8分くらいはありそう。
ピサノグラフ 6 力みのない悪く無い動きだが、上積みはないか。
ニシノフジムスメ 6 久々で、この内容はハードすぎる。反動の方が心配。
ワディラム 6+ 動きはいいのだが、キツさが抜けてこないのでコーナーを4つまわる競馬はどうだろうか。
マイネサマンサ 7 最後まで力強い伸び。叩かれての上積みはありそう。
レクレドール 6+ 馬場のせいもあってか、前走より幾らか良い動き。
サンレイジャスパー 6+ この馬にしては少し物足りないかも。悪くは無いが。

フィリーズレビュー
クィーンオブキネマ 6+ 芝では少しスピード不足の感が。体調は悪く無さそうだが。
ハギノルチェーレ 6+ 重心の低いフォーム。終いの伸びは鋭く、体調は高いレベルで安定している。
アストンマーチャン 7 馬体に幅が出た。相変わらず、フッ飛んでいくような動き。
ビュティフルローズ 6 体調は悪くないのかもしれないが、この中に入ると明らかに見劣りする動き。
クーヴェルチュール 6+ 既に速い時計が出ているし、今週の動きも合格点をあげれるもの。久々だが仕上がりはいい。
アップステージ 6 追ってからの伸びの物足りなさに課題を感じる。突っ張った走りで距離が伸びて良さそうな感じはない。
シュガーヴァイン 6 セーブ気味。判断に悩む動きで。
アマノチェリーラン 7 大型馬だが動きにキレがある。デキだけならデビュー以来最高かも。
タケイチゼット 6+ この馬としては良い動き。
ニシノマナムスメ 6+ コース追い。動きは良い意味で平行線か。ただ、馬体が少し寂しい感じ。当日減りすぎなければいいが。
ツルマルオジョウ 6 時計ほど動きは目立たない。やや地味な感じで。
カネトシリベルテ 6+ 馬体はギリギリだが目一杯仕上げてきた感じで、動きは最後までしっかり伸びて悪くなかった。
ルミナスハーバー 6+ 馬体にもう少し幅がほしい。動きは悪くないのだが…
ヒカルアモーレ 6+ 追わせるタイプで終いの脚は悪くない。ただ、1400は忙しい感じも。

ファルコンS
マザーズウィッシュ 6 この馬なりの動きではある。状態はまずまず。
ダノンムロー 6+ 馬なりだったが力強さ、スピード感、共に十分の動き。
メジロアダーラ 6+ 脚を貯めれるかは疑問だが、軽快で脚の回転は速い。距離と高速馬場は好き材料になる。
マイネルサニベル 6 やや平凡な動きだが、力強さがあった。
アドマイヤホクト 6 持っていかれ気味。ただ、1200Mのレースだけにあまり減点しなくてもいいか。
サクラゼウス 6+ 真面目に走りすぎているところはあるが、動き自体はスピード感溢れるもの。動ける体勢にありそう。
チアズウイナー 6+ 以前より末を伸ばせるようになってきた。動き自体も悪くない。
カノヤザクラ 6+ 終い重点。本数は少ないが終いの伸びは悪くない。久々で、大型馬だが仕上がりは思った以上にいい。
エミネンツァベルタ 6 機敏な動きで悪くないのだが、もう少し抑えることを教えてもいいのでは。
エーシンビーエル 6+ 久々に若い面を見せたが、動き自体は最後まで脚が鈍っていない。
ニシノマオ 6+ 今週は終いを多少伸ばしただけ。キッチリ仕上がっている。
オメガエクスプレス 6+ ハミを噛んでからの脚がしっかりしていたのが印象的。思ったより奥がありそうで、絞れれば更にいい。

アネモネS
リングジアラーム 6 もう少し動きに軽さが欲しい。良くなるのはもう少し暖かくなってからか。
ヴィヴァチッシモ 5 体は太め感ない仕上がりだが、動きは追われて案外。中身が伴っていないかも。
カレンナサクラ 6 馬体はギリギリ。さすがに上積みはなさそうだが、機敏な動きでデキ落ちも無い。
トウカイオスカー 6 悪くは無いのだが少し地味な動き。
アイヴォリーカラー 6+ 力強さはあるのだが芝ではスピード不足の感が。動き自体はいいが。
ヴィアラクテア 6+ 時計以上に迫力ある動き。距離は少し長いので、うまくなだめながら追走できれば。
フリーラルカーヴ 6+ キレのある動き。
2007.03.04 4日の回顧
今日は中京記念を獲った後が酷い。オッティミスタの単を買えば2着だし、阪神の最終はトーセン2着だし、競輪は買い忘れたら見事に予想通りに新田の頭で10倍もついてやがる。

中京
2R ロングプライド 1着
思ったより気配が良かったし、順調さを欠いた影響は無さそうだった。
とにかくパワーがありそう。時計もなかなかだし、やっぱり走ってくるんじゃないかな。

11R シルクネクサス 2着
普通なら早仕掛けなんだろうけど、この馬の場合だと早仕掛けなくらいのレース運びで結果を出しているからね。
思ったより人気が無くて良かった。普通に人気するのかなと思っていたけど。

阪神
1R ジョーモルデュー 1着
順当勝ち。
500万下だからといって、メンバーが揃わないレースも結構あるから足りるかもしれないね。

12R トーセンマエストロ 2着
ゲートがイマイチだった以外はスムーズだったんだけどね。
ちょっと馬体が立派すぎたのかな。

中山
1R ハイオン 1着
地味な勝ち方だったね。
東京の方がいいのか、それとも久々なのかな。
2007.03.03 4日の予想
中京
2R ロングプライド スケール感あり
前走後に一頓挫あって手緩い調整なのは不満だし、中京ダ1700も忙しいだろう。
ただ、それでも力でなんとか。

11R シルクネクサス 今なら楽しみ
年齢的な落ち着きが出て、コーナーを4回まわる競馬でも大丈夫になってきた。
時計勝負に実績があるように開幕週の馬場は好材料。鞍上の幸騎手も積極的な気持ちで乗れているので好位からチャンスを窺えれば。

阪神
1R ジョーモルデュー さすがに決めそう
人気で挙げるのもバカバカしいかもしれないが、ここは決めるだろう。
メンバーが手薄だし、引き続き安藤勝騎手が乗って貰えるのもプラス。

12R トーセンマエストロ 相手手薄
アレクシオスが人気なりそうなくらい手薄なメンバー。
捌きやすい馬群になる可能性大。減量が取れてしまうのは残念だが上野騎手は乗れているし、ここは頑張りどころ。

中山
1R ハイオン 力が違う
前走はアクセルホッパーの奇襲の前に敗れたが、その後のアクセルホッパーの頑張りを考えれば、仕方ない敗戦でもあった。
休む前よりメンバーが落ちるし、いきなり決めれそう。
2007.03.03 3日の回顧
阪神
2R ◎ ヤマカツブライアン 1着 ○ ライフストリーム 2着
ここは完璧。
ヤマカツはまだ緩いところはあったけど、モノが違った感じだね。

9R マイネルオレア 5着
伸びてはいるんだけど、前の馬も伸びているからね。
もう少し前々の競走で良かったと思うのだけど。

11R ◎ ダイワスカーレット ○ ウオッカ △ タガノグラマラス
ウオッカは強いなあ。バケモンだね。
ダイワはオークスまで何かと目標になりそうだね。
タガノは案外。レースで変わってこなかった。
アロープラネットはもう少し馬体に幅が欲しいけど、能力は見せた。

中京
1R ヤマニンプロローグ 1着
落ち着いて乗ってくれたと言ってもいいんだろうか。

11R マイネルポライト 3着
イン突きが微妙に決まらないね。
開幕週だけど差しは真ん中からだね。
強い。アグネスマーズが先行した時はヒヤっとしたが、終わってみれば、そんなことは関係なかった。
ヤマカツがあんなに早く主導権を取るとは思っていなかった。だが、それも能力の違いから来るもの。勝ち時計も優秀で、ライフストリームを寄せ付けなかった内容からは500万下云々の馬ではないことだけは確か。結局、最後は関西馬が強いという流れになってきた。

それにしてもライフストリームはついていない。別に決め手がないわけではない、常に相手が悪いだけ。この馬だって、かなりのもの。最強の未勝利馬、次こそ決めたいところ。
今年は小粒な感じがしますね。
中村和夫氏は高馬を買いすぎた反動か、今年は0ですか…

3 ビュティナイス
ハズレの少ない母系に馬体もマズマズ。
認定勝ちを期待します。

14 ダイナカプリ05
腹袋がおおきめで、いかにもバブルガムフェローって感じ。
坂東牧場と角川厩舎の強力タッグということもあり楽しみ。

22 メルバティアラ05
見た感じでは2歳戦からという感じはしないのですが、好馬体の持ち主だと思うので、どう育つのかなという興味で。

43 ウッディーナイス05
ウッディーナイスの仔です。
2歳戦向きではないとは思うんだけど、ウッディーナイス好きだったし。

49 シャイネン05
いかにも仕上がり早という馬体です。
非力かなとも思うんですが、短距離で頑張ってもらいたいです。
2007.03.03 3日の予想
阪神
2R ◎ ヤマカツブライアン ○ ライフストリーム


9R マイネルオレア 人気無いなら
前走は馬場悪かった分だけ伸びれなかったし、流れに乗りすぎた。
直線の長いコースなら、じっくり乗られるだろう。善戦可能。


11R ◎ ダイワスカーレット ○ ウオッカ △ タガノグラマラス
ダイワとウォッカはどちらが本命でもいいだろう。頭数が多いので、前で競馬できるダイワを上にしたが。
ハミを変えて、動きに鋭さがでたタガノが3着候補。普通に考えればローブデコルテだろうが、レース運びのうまさでどうにかならないか。
あと気になるのはアロープラネットだが、ダイワに見られながら競馬をするのは辛そうなので、抑え程度か。

中京
1R ヤマニンプロローグ 前走差し遅れ
前走は進路を確保するのが遅れた分だけの差し遅れ。
1700ならそんなことはないだろう。新人ジョッキーだが、馬の力が違うだろう。最悪でも2着。

11R マイネルポライト 内枠なら
使える脚が短い馬。
今回は最内で脚をじっくり貯めれそうなので、最後までしっかり伸びきれるだろう。ここは勝ちたい。
2007.03.02 今週の調教
弥生賞
メイショウレガーロ 6 かなり速い時計。もう少し末を伸ばす内容が良かったが、状態は悪く無さそう。
ココナッツパンチ 6 特に追われたところは無かったが、終いの伸びはまずまず。
マンハッタンバー 6+ 猛時計。そのわりに直線の伸びも悪くなかった。陣営の意気込みを感じる意欲的な内容。
トーセンクラウン 6 時計は地味だが馬場のせいだろう。動き自体は追われてしっかり伸びている。順調。
ノワールシチー 6 ややスピード感に欠く。力強さはあるので、ダートの方がいいか。
アドマイヤオーラ 6+ 早めの時計を出してきたが、最後の伸びはまずまず。8〜9分程度はある。
タスカータソルテ 6+ 終い重点とはいえ、悪い馬場の中で余裕ある動き。持久力はかなりのものか。
ドリームジャーニー 6 掛かってしまったか。バタバタにはならなかったが、最後まで脚が続かなかった。
サムライタイガース 6+ 良くない馬場でも動きは前走並み。幾らか上積みがありそう。
モチ 6 この馬らしい、しぶとい動きではある。
リンリンリン 6+ 坂を苦にして無い感じ。時計がかかれば。

チューリップ賞
クロコレーヌ 6 終い重点のわりに伸びが鋭くない。
アロープラネット 6+ 先着。時計はエラーだったが、最後まで余裕のある動き。
ザリーン 6 全体的に力強さが足りない感じ。
ネヴァテルミー 6 もう少し馬体に幅が欲しい。使える脚も短そうで。
ローブデコルテ 6+ 終われたところはなかったが、動きが力強い。時計がかかればチャンスも。
ミルクトーレル 6 最後の伸びが不満。この中に入るとスタミナ不足か。
ダイワスカーレット 6+ 馬なりだったが、動きに余裕があったし、時計も悪くない。
レインダンス 6 思ったより、前に行く脚もありそう。追われてからもまずまずで。
ウオッカ 7 我慢の利いた好内容。一瞬で内から首を覗かせる鋭さもあり、言うことが無い。
バクシンヒロイン 6+ 終いだけ気合をつけた程度。機敏さある動きで悪くない。
タガノグラマラス 7 終いの鋭さは抜群だった。ハミを変えた効果があるのかも。
ウォーターポピンズ 6+ 坂路を登る脚どりが軽い。スピードはヒケをとらないだろうが、距離は微妙かも。

オーシャンS
リキアイタイカン 6 状態自体は悪く無さそうな動き。
タイキジリオン 6 悪くは無いのだが、もう少し軽さの欲しい動き。叩いた方がいいか。
アイルラヴァゲイン 6 多少、力みながら走っているだけに終いは地味。
アンバージャック 6+ ↑ 動きがピリっとしなかった前走とは違い、脚さばきはしっかりしている。
サチノスイーティー 6 悪くは無いが上積みはどうかという感じ。
シルヴァーゼット 7 最後までしっかり伸びた。状態だけなら文句ない。
シルクトゥルーパー 6 特に目立つ内容ではなかった。前走くらいのデキ
コパノフウジン 6+ 行きっぷりに余裕があったし、追われてからもしっかり。状態はいい。
スピニングノアール 6 少し馬体に余裕があるので、このひと追いと輸送で絞れれば。
コスモフォーチュン 6 追われてからの伸びの無さは変わってこない。
サイレンスボーイ 6 まずまずの時計でまとめて、最後までしぶとい伸び。悪くは無い動きだが。
ビーナスライン 7 脚の回転が早い!とにかくキレのある素晴らしい動き。デキは満点。

中京記念 充実一途トウショウパワーズ
スズノマーチ 6 楽に煽られたが、この馬自身の脚が伸びていないわけでもない。
トリリオンカット 6 併走相手にちぎられているほど悪い動きではない。ただ、思ったより良くなってきてもいない。
シルクネクサス 6 フラつく。ただ、脚色自体はまずまずだったので気にすることも無いか。
フォルテベリーニ 6 時計は地味だが最後の伸びは悪くない。ただ、上積みまでは。
ワンモアチャッター 6 年齢的な落ち着きが出てこない。
サンバレンティン 6 あまり良くなってきた感じがしない。復調に手間取っている感じが。
コンゴウリキシオー 6+ 早い時計にも最後まで止まっていない。本数も足りているし、久々でも動ける状態。
マチカネオーラ 6+ 馬場が悪かったせいか時計は地味だが、最後の伸びは悪くないし、本数的にも多少の上積みがありそう。
トウショウパワーズ 7 これだけの時計を出してきたにも関わらず、最後まで伸びはしっかり。よくなってきた。
ローゼンクロイツ 6 追ってからの伸びがダラダラしている。変わってこない。
テイエムプリキュア 6+ DWでこんな時計見た記憶が無い。

灘S
オリンピアンナイト 6+ 瞬時に加速できる馬ではないだろうが、重心が低く、動きにゆとりがある。
タイキエニグマ 6+ じわじわと脚の持続力を感じさせる動き。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。