上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.06 調教チェック
桜花賞
イクスキューズ 6+
パターンを変えて坂路追い。どうにか折り合い動きは軽快。高いレベルでデキが安定。
ショウナンタレント 6
この馬にしては力まず走れている。ただ、輸送を考えれば馬体はもう少し欲しい。
カチマチボタン 6+
掛かり気味で抑え切れない感じだが追えば伸びそうな余裕はあった。
ハギノルチェーレ 6
さすがに上積みは無さそう。悪くない動きで前走くらいは動けそう。
アストンマーチャン 7
やはり抑え切れない感じ。追ってからはいつも通り素晴らしい伸びだがマイルだけが心配で。
レインダンス 6+
先週同様に少し急かされ気味に追走。最後まで脚がしっかりと出ていたし、時計的にもまずまず。
ダイワスカーレット 6+
良い意味で走りが重くパワフル。とにかくしぶとい動き。
クーヴェルチュール 7
ピンクカメオを終始圧倒。手応えにまだ余裕があったし、これで距離が1200なら最高なのだが。
アマノチェリーラン 7
行きっぷりが良すぎるくらいいい。かといって追われてから駄目ということはなく、しっかりと伸びている。持久力は抜群。
ウオッカ 7
先週より走りに力みがない。いつもより終いをセーブしたが、当日の落ち着きに繋がれば。
ピンクカメオ 6+
先週は激しい内容だったので気合乗りがいい。時計、終いの脚、共にまずまず。
ローブデコルテ 7
先週はハードな内容だったので、今週は終いを伸ばす程度。終いの伸びはしっかりしていた。時計のかかる馬場になれば一角崩しも。
アポロティアラ 6+
距離が伸びるので、ゆったりと走れているのは好材料。追ってからもまずまずの反応で、この馬なりに状態は良さそう。
フローラルカーヴ 6+
終いだけ伸ばす。最後の伸びは悪くないが良くなってきたとまでは感じない。
ニシノチャーミー 6
集中力不足。状態は悪くは無さそうだが、レース慣れが必要そうな感じ。
ベリーベリナイス 6+
馬体はキッチリ仕上がったし、動きも体全体を使って走れている。体調はいい。
エミーズスマイル 6+
動きがとにかく軽快そのもの。フットワークが軽く、馬体も仕上がりすぎていないし良い状態で臨めそう。

ニュージーランドトロフィー
ショウワモダン 6
併走の内。最内を通ったこともあり時計はまずまず。少し力みながら追走していたがマイルなら気にしなくていい。順調。
ムラマサノヨートー 6+
水分で締まったダートを鋭いフットワークで駆け抜けた。前走はフロックじゃない。動きもいい。
グレイトフルタイム 6+
速い時計でまとめたこともあり、追って更に伸びるということは無かったが脚色は衰えず。
シベリアンバード 6+
思ったより力まず走れているのは好感が持てる。終いの伸びも上々だし、レースでも焦らず走れれば前進できそう。
マイネルランページ 6
終いだけ伸ばす程度の内容だけに最後の伸びはまずまず。
シャドウストライプ 6
芝コース。馬なりだったが、あまり時計が早くなるのは良く無さそうな感じも。
ハロースピード 6
終い重点だっただけに最後の伸びがもう少し欲しい。
スズカコーズウェイ 7
仕掛けられるまでリラックスして走れているし、追われてからの反応が抜群。体調は言うことなし。
ヤマカツブライアン 6+
もう少し力を抜いて追走できれば終いがもっと伸びるのだが。
トーホウレーサー 6
持久力のある同馬らしく、最後までスピードを落とさず走れた。ただ、中山の1600はいかにも忙しそうで。
ユーチャリス 6
ピッチ走法で距離が伸びるのは歓迎できないかもしれないが、動き自体は悪くない。
ヤマニンエクレール 6+
馬なりで時計は平凡だがしっかりと脚が前に出ている。まずまずの内容で。
ワールドハンター 6+
少し馬体は立派のような気はするが輸送もあるので。動き自体は力強さがあり、まずまずの内容で。
マイネルレーニア 7
調教で動く馬とはいえ、相変わらず抜群の動き。デキ落ちはない。

阪神牝馬ステークス
アサヒライジング ?
3頭併せの真ん中だったので脚色はわからなかった。何とも…
ジョリーダンス 6+
行きっぷり、直線の伸び、共にまずまずの内容。
サウスティーダ 6+
特に追われたところはなかったが、先行力のある馬らしく行きっぷりが良いし、終いも脚色が衰えなく上々。
ブルーメンブラッド 7
ほとんど無理をしたところなく51秒台。最後も坂を登っているという感じが無く、走りが軽い。他がバテる条件なら。
シールビーバック 6
この馬の動きとしては悪く無さそうだが。
アグネスラズベリ 6+
最近の中で一番動きが目立った。首が高いのは変わらないがしっかり伸びていた。
ディアデラノビア 6+
仕掛ければ楽に抜けれそうな手応え。順調。

皐月賞1週前
フサイチホウオー 6+
先週から変わってきたところは無いか。追われてからは集中して走れている。順調そう。
アドマイヤオーラ 7
終い重点とはいえ、最後の脚はフッ飛んでいくようだった。道中は全く力みが無かったし、距離はまだ伸びても大丈夫では。
ナムラマース 6
馬なりで時計も遅いが動き自体におかしなところはない。
フライングアップル 6
馬なりでサッと流す程度。走りがやや窮屈で追ってからの瞬発力勝負に疑問。
マイネルシーガル 6+
もう少し力みなく走れれば。動き自体は元気一杯という感じだが。
ローレルゲレイロ 7
不器用ながらも折り合いはついた。追われてからの爆発力はかなりのものだった。馬体も少し立派ではあるが、威圧感が凄い。
ドリームジャーニー 6+
軽快なだけではなく力強さも感じさせる動き。
レース映像を見ていない方はこちらから

父サンデーサイレンスに母エリザベスローズときたら、上にフサイチゼノン、アグネスゴールド、リミットレスビッドがいる超のつく良血だ。
今までレースに使えなかったあたり、体質面に問題はありそうだが直線の脚は見事。軽く仕掛けただけであの脚なら楽しみで、何ヶ月か後にはクサタロウのように中央入りしてくるだろう。
折り合いに問題は無さそうで中距離での走りが見たい。人気になるだけに馬券のことは置いておきたいが、注目したい1頭には間違いない。


阪神牝馬Sはディアデラノビアとジョリーダンス。ジョリーダンスは1200より1400。末を引き出すのに乗り替わりもプラスだろう。

忘れな草賞。ランペイアとザレマとヒカルアモーレの争い。ザレマは先行するならの条件付きだが。

フューチャーボーイの走りも興味深い。
競馬が終わったらレースレベルをつけている。
いつも500万下を基準にして計っているのだけど、時期的にもレースレベルがかなり下がってきているし、勝ち得がなくなったのがそれに拍車をかけている感じ。おかげで中くらいのレベルがどうもわからない。

「このメンバーでこの時計ならレベルが低い。」と思うも、「でも、こいつらより強い馬もそんなにいないかも…」と考えてみたり。微調整をしなければと前から思っていたのですが、あんまり上手くいってない感じです。

ちなみに今週の高レベルレースは日曜・中山の3、5、8R。これらのレースからストック馬に追加する馬を選ぼうかなと思いましたが、上がりの速くなりそうな東京開催が間近に迫ってきているということもあり、選びませんでした。時間かけて選ぶのは1〜2頭というのは寂しいものがあるけど仕方ないか…
2007.04.01 だめだこりゃ
デアリングハートが動けるかの判断は微妙だった。
あの馬はいつもイレ込んでいるけど、いつにも増してうるさい感じで嫌だなあとは思ったんだけども。一瞬伸びてくれた後にエラい止まり方をしたあたりは、やっぱりイレ込みすぎだったんだろう。ピカレスクコートはいいけど、2着、3着の馬を考えると頑張って欲しかったんだが…

それにしてもストック馬をつけるようにしてから、ストック馬以外で全然獲れなくなったなあ。あと、レースが全体的に難しくなっている気がする。(頭数のせいかな?)

昨日の夜は予想していて詰まることが多くて「頭の調子が悪いのかねえ」なんて思っていたのですが、自分に合うレースが無かっただけだったのかもしれない。その上、苦手な雨なんて嫌がらせみたいなものだ(笑

馬場にしてもどこの競馬場も微妙にピントがズレてる感じ。重症かもしれん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。