上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.30
野球好きの友人と「なんでオリックスは弱い(勝てない)んだろうね?」と話題になることが多い。先発投手陣の層の薄さはあるものの、しっかりしたクリーンナップを見ると最下位争いをするような球団でもないはずなのだが。

でも今回のローズの騒動を見ているとやっぱり中心選手の意識の問題なのかなと思えてきた。「バカ」騒動に巻き込まれた山崎武選手ですが、こういう時だから優等生発言している訳ではなく普段から自分が打ってもチームが負けたら喜ばないんですよ。40本打ってる人が四球で儲けたって思えるのも凄いことです。こういう人が引っ張っているから楽天のベンチはムードが良いのですね。

逆に今のオリックスには精神的支柱となる選手がいないということだろう。ローズと清原のいた頃の巨人が何故、あれだけの戦力を持ちながら強くなかったのか?それはローズがチームを牽引できる存在ではなかったからではないか。

ただ、楽天にもいるんですよ。能力が高くて、本来ならチームを牽引しないといけない存在なのに責任感が感じられない選手が。
それは岩隈投手です。この人はチームの良いムードにどうも乗れません。それは巡りあわせの問題もあるし、仕方ないとは思うんだけど、先発の仕事(ゲームを作れなかった)ができなかった時も責任を感じている様子が微塵もないのが見ていて腹が立つんですよね。そんな態度が前回の登板後にベンチで揉め事を起こしたのかなと思います。いい球投げれる投手なのに残念です。

明るい話題もあります。一場投手の復活は嬉しかった。肘の不安を囁かれた開幕当初。大量失点でゲームを壊した責任として、中継ぎ温存の意味合いを兼ねた怒りの続投を課せられましたが完全にバッティングセンター状態。
それからすぐに2軍落ち。今年中には復帰できるとはいえ、内容の酷さから「今年はもう駄目か…」と見ていたファンは僕だけではなかったのでは。
それが復帰後は150キロのストレートと変化量のキレも抜群。140キロにも出ていなかった春先を考えると、よく戻ってきたなという感じです。
一場と岩隈と林が頑張っていればAクラスも夢じゃなかったんですがねえ。それは来年に楽しみをとっておきますか。
スポンサーサイト
2007.08.26 冴えないね
札幌のダートで何かができる気がしない。
今年の2歳はなかなかいいのが出てこないと思ったけど、今日のシルクストレングスは馬体が太目残りだったので少し期待してみようかと思う。
あとは昨日のレインダンス。前走も強烈な内容だったが、今回も惚れ惚れする決め手だった。今年じゃなければ秋華賞でも勝ち負けできただろうに。

札幌
2R チャームピクチャー 2着 ワキノドライバー 着外
ほんと内差しだけは無いね。
昨日と違って逃げが残るなあ。馬場が掴めん。


8R シャドウブルース 着外
買ってみたけどウンともスンとも。
デキが悪かったとは思えない。馬場だろう。中山のパサパサ馬場なら。

小倉
1R スイートメリー 馬券圏外 アグネスクリスタル 1着
スイートメリーはゲートもあるけど、馬場の良くない内に突っ込んだこともあったように思う。しかし、ゲートは出ないね。


土曜

札幌
2R ランチボックス 1着 アマゾネスバイオ 2着
アマゾネスバイオはギリギリだったね。北海道組のレベルがますます怪しくなってきた。

7R
◎ ナチュラルウェーブ
○ マイネルランプロス
▲ メジロマシューズ
△ レスト
△ アイアムザスター
△ ウォークライ

8R
◎ キラーストリート 1着
○ ウィキウィキ 4着
ウィキウィキがねえ…
直前がオーバーワーク気味ではあったけど、この相手で取りこぼすような能力の馬だとは思っていなかったんだが。

新潟
12R ハイエンドクォーツ 2着
よく追い上げてきた。
今週の馬場ではあれが精一杯。日曜は対応できたけど、昨日は競馬場にいたから情報不足だったわ…
2007.08.25 ただの日記
ankatu.jpg



どうもディスプレイの調子が悪い。画像の明るさをいじるにもどうしていいのかわからない。暗くないだろうか。

今日は久々にエグいやられ方した。帰りにおうぎ屋さんで美味しいラーメンでも食って気持ちを切り替えようとしたら営業が終わっていた。
さらに凹んで家路についたのでした。
2007.08.25 26日の展望
競馬場なんか二度と行かねえよ、もう。

札幌
2R チャームピクチャー ワキノドライバー
札幌のダート1700はやっぱり外から流れ込み。チャームピクチャーは順調で前走くらい動けば勝ち負けになりそうな相手関係。
そうなるとワキノドライバーもというところではあるが、内枠の馬が少し冴えないのが気掛かりではある。

8R シャドウブルース 展開利見込め
前走を見る限り調子を上げてきた印象。終いの脚は見所があった。
ここは内に潰し合いそうな馬が揃った。それらを落ち着いて見ながらレースを運べば自然と勝ち負け。

小倉
1R スイートメリー アグネスクリスタル
アグネスクリスタルは大崩れないだろう。小倉組が低調なだけにやってきた相手が違いそう。
スイートメリーの前走は出負けだが道中の追い上げはなかなか。ゲートを出れば先行力もあるだろう。うまくレースできれば逆転候補。
2007.08.24 25日の展望
明日はお馬さんでも見てくるか。ということで今日は簡単に。
しかし、馬インフルエンザだが、ツルガオカハヤテとかサンレイジャスパーとか全然わからないね。サンレイジャスパーに至ってはむしろ好調に見えたものなあ。
あとは変な失速がないことを祈るのみ。


札幌
2R ランチボックス アマゾネスバイオ

7R
◎ ナチュラルウェーブ
○ マイネルランプロス
▲ メジロマシューズ
△ レスト
△ アイアムザスター
△ ウォークライ

8R
◎ キラーストリート
○ ウィキウィキ

10R ナムラブレイブ

新潟
ニシノエメラルドとデスコベルタが気になるのだが、両方とも本数が少ないんだよねえ…
デスコベルタは8分のデキがあれば、どうにかなるんじゃないかと思うんだけど。
ニシノは動きはいいんだけどね。どうかね。

12R ハイエンドクォーツ
今週は中央競馬があるらしい。
そろそろ生の馬が見たいような気がしてきたし、競馬場に行くのもいいかもしれない。

馬インフルエンザの影響はあまり深く考えないつもり。状態の悪い馬は調教欄を見ればわかるだろうし、現地ならパドックでも確認できるだろう。それでも負けたら、そこでようやくインフルエンザのせいにすりゃいいのである。

(追記)
そもそも公正競馬とはなんだろうかと考えていた。難しくて、とてもまとめれそうにないのが書かなかったのだが。
まず、公正競馬の定義自体があいまいだと思う。一応、「公正」の意味を確認するところから始めよう。

>公正 かたよりなく平等であること。公平で正しいこと 三省堂提供「大辞林 第二版」より

平等な競馬ということか。今まで見てきた競馬が公正かというと、あんまりそういう気はしない。
とりあえずは普通の公正じゃない例を挙げてみよう。

・サイレントハンターのゲートだけ開くのが遅い。
・ユートピアがゲートを壊して出負けしたのに何事もなかったように何の説明も無い。
・カンパイ
・裁決委員のバラつきあるジャッジ

サイレントハンターとカンパイは競技として公正じゃなかったケースだ。馬自身によるものではなく、外的要因により不利を被ったものだった。これは明らかに問題だろう。
裁決委員の微妙な審議結果に関しては個々の判定基準の差。問題が無いとは言えないが、人間が裁いているのだから誤差があるのは仕方ないだろう。野球の審判と比較すればこんなものだろう。

・シンコウシングラー事件
・オースミダイケン事件
・某騎手のポツン後方待機

馬のレースの着順当てクイズにお金を賭けている訳ですが、お金を賭けているファンが「そりゃないだろ…」ということが起きると、「こんなの公正じゃない!」と怒る人がいます。(ちなみに僕もその1人です)
競技としてではなく、馬券を買うほうが明らかに不利という意味での3件です。こちらの方が騒ぎになりますね。
シンコウシングラー事件は競技としては柴田善騎手の過失で片付きますが、馬券を買うほうからすると、当たる可能性0の馬券を買わされたと怒るのは当然です。
オースミダイケン事件も同じです。競技としてならゲートで暴れた馬がレースに参加できなかっただけの話です。ですが、馬券を買っている人からすると「そりゃないだろ…」となります。
某騎手のポツン後方待機は某騎手の怠慢です。たまに不発で終わらないことがありますが、今その話は置いておきましょう。競技としては別に問題はありません。


これらの例を見てみると「公正競馬」というのは競技としての公正さではなく、馬券を買う側に不利がないという意味で使われていることが多く、競技としての公正さはわりと守られているような気がします。
馬券ではなく競技を中心と考えれば、今まで異常としか思えなかったことも納得できるような気がしてきます。

で、今回の件は競技としては問題ないケースだと思います。
体調が悪いと思えばレースに使わなければいいことです。残り少なくなってきた未勝利の問題で、多少無理してでも使わなきゃいけないという状況で惨敗しても馬主と調教師の自己責任です。
もし、オリンピックで風邪が流行って、風邪を引いたから体調が万全じゃなかった。こんなのフェアじゃないなんて言ったら一部の人にバカにされるだけです。

馬券を買う側が情報不足だということで騒ぎになっていると解釈しますが、この問題は陽性反応を示した馬を公開することや、関係者が馬の体調をしっかりと把握して、それをコメントすれば解決できると思います。
ただ、前者はJRAはしませんし、後者はコメントがアテになるかなんて何年か競馬をやっている人ならご存知でしょう。
そういう意味では確かに公正ではないのかもしれないですね。

この件を考えることでJRA側のスタンスは、あくまでも競技としての公正さが第一というのが見えてきました。(今さらなのかもしれませんが)
常々、馬がどのように過ごして競馬に臨んできたのかがわからない情報不足を感じていて、もっと詳細な情報があればいいのになと思っていますが、なんだかもう仕方ないような気がしてきました。

不満に思うなら馬券を買い控えればいいだけの話です。それを騒ぐということは「馬券買うんだから、もっと情報よこせや!」と馬券を買うのをやめないということです。
いやあ、JRAの職員様よかったですね。この国は中央競馬の馬券中毒者だらけですよ!まだまだ安泰ですね(笑)
2007.08.21 これが特需か
高知競馬は普段の1.5倍の売上だったらしい。日曜のばんえいの売上は1億4000万円に乗せた。ばんえいはその前の週あたりの売り上げを見て少しやばめだった記憶があるので、良い感じに相殺されるだろう。
小田原競輪もかなり売上がよかったみたい。

中央競馬から流れてきた人の中から、どれだけの人が「ばんえいも面白いね」となるんだろうか。
中央競馬が再開された直後の売上にも注目したい。

馬インフルエンザの影響で大井、金沢、道営、名古屋の競馬が中止になって、高知と荒尾が大丈夫というのはなかなか面白い。この2場は交流戦がとにかく少ない。中央の馬が移籍してくることも多くないから、馬インフルエンザの心配もあまりないのだろうなあ。

中央競馬はどうなるのだろう。登録はしているが、今週は諦めムードが漂う。感染馬は増える一方のようだし、あと2〜3週は苦しそう。無理に今週やろうとするよりは、1〜2週捨てたほうが再開が早いような気がしないでもない。
そんな中でニッカンが妙に強めの批判を展開している。指摘自体は的を射たものが大半(大井のことを勘違い呼ばわりするのは関心できないが)だが、JRA批判はタブーみたいなところがあっただけに、なんかちょっとした違和感を感じる。理事長が代わるからだろうかとか無駄な深読みをしてみたけど、よくわからない。
2007.08.18 明日のレース
明日は岩手で不来方賞がありますね。
ボスアミーゴ以外はあまり遠征していませんが、これって岩手の3歳で強いのが全部出てきたんじゃないでしょうか。
岩手ついてますね。

今日はばんえいの売上もなかなかだったみたいですね。
1億1775万円と普段の約150%ぐらいの売上。入場者数も2356人と賑わったようです。僕も少し参戦しましたが。入澤騎手と1枠祭りに乗り遅れてしまいました。

売り上げ増といえば競艇が話題になっていますが、小田原競輪も24億。松戸ほどメンバーが良くないような気がしますから、これなら悪くないですね。


あと、残念ながら来週の道営は開催中止となってしまいました。全頭検査ですか、BSEみたいだな…
それにしても道営は運が無いですね。悪いことが続きます…
2007.08.18 今日のお遊び
高知競馬でプラスになった分を小田原競輪に寄付した一日でした。出掛ければよかった(笑)
本屋でも行ってくるか…

小田原は買えたなあというのが9Rくらい。岩津くらいは抑えてよかったかなあ。2400円もついたし…

10R
友和が6番手からの捲り。しかも、あっさりと内藤もついてきた。検討違いなレースに。
松田はああなったらどうしようもないな。何しても無理だと思う。

11R
どこから触れればいいのか分からん(笑)
武田は酷いし、吉田なぜか先行しようとするし、武田は捲れないという悲惨なレースに。

小田原は松戸と違って意味がわからん。
2007.08.18 なんとまあ
大井まで中止となってしまいました。どうなっちゃうんでしょうね…

とりあえず高知と荒尾の中継を見ていますが、いつもとあんまり変わらないですね。どちらも近くにウインズがない土地(特に高知)だし、中央が中止だからといっても流れてくる人もいないのでしょうかね。

と思ったが馬券は売れているのかも。どの券種もいつもより多いような。2chを見ていると今日オッズパークに加入した人もいるようだ。
こういうときはガチガチ連発で長く遊んで貰うほうがいいんだろうか?よりによって荒尾は大荒れだ(笑)

2ch情報(笑)によると荒尾はいつもより人が多いそうです。
9R
◎ 新田
○ 高木
△ 稲村
7−1 7=2
藤原、三宅達、高城らと比べると新田の自力は2枚上。
花月園の成績が少し物足りないのは気がかりだが、新田選手のことですから絶妙なタイミングで出切ってくれるでしょう。
差し目も考えたが今の高木では厳しいだろう。別線なら絶好調の稲村が切り替えて自力を出してきた時。

10R
◎ 佐藤友
○ 飯嶋
△ 松田
3=9 9−7 3=7 
佐藤友の後ろは内藤。2車ということもあるが、佐藤友は多分8番手からの捲りに回る。佐藤友だけなら間に合うだろうが後ろは千切れそう。主導権を取りそうな松田の番手の飯嶋の差し脚に期待。松田が早めに出ないようなら、松田自身もチャンスがありそう。

11R
◎ 手島
○ 吉田
△ 武田
△ 佐藤
9=3 9−2 9−7
とりあえず武田の先行ということにしておく。
ふるさとダービーはかなり悪い内容だっただけに踏ん張れるかは怪しいが、主導権は獲ってくれる筈。
その番手の手島に期待。番手が大ギアのおっさんということを考えると吉田が捲りにまわりそうなので狙ってみる。
ニュースでホースニュースの津田さんが「咳をしている馬や鼻水をたらしている馬を見かけた」と言っていました。予兆はあったようですね。
発表をギリギリまで延ばして、どうにか競馬をやろうとJRAはしていたのですが結局は中止となってしまいました。

あまり神経質になる必要は無いのかなと思っていましたが、裏では残念ながら、公正競馬(笑)な感じなんですかねえ…
検査が済んでいない馬がまだまだ残っている中での開催する方向で進めていたのですから、JRAはやっぱりファンをナメてますね。

報道ステーションを見ていたら関口フサオさんがカイバ代誰が払うのよ?ということ言っていましたが、それも問題だよなあ。まあ、JRA様のことですから、来週はやるでしょうけどねえ。

明日は帯広、水沢、大井、高知、荒尾と競馬がありますが、大井は間違いなく売上がかなり伸びるでしょうね。


話を変えますが外厩を使われると情報不足で困りますよね。休み明けなのに1〜2本しか時計を出していない馬の扱いとか。
こういう時はさすがにコメントをアテにしたくなるんですよ。まあ、そのコメントもせいぜい「牧場でしっかり乗り込んできた」レベルなのですけどね。それでも放牧先で何をしていたのか全く触れてないコメントよりはありがたいものです。
その1〜2本が馬なりや上がり重点だと本当に困ります。乗り込み量の少なさからくるスタミナ面の問題なんか判断材料が0に等しい。強めや一杯でも十分難しい。
道営競馬の外厩制度では牧場で出した時計も一応新聞に載りますが、中央で同じことをやるのはまず不可能ですしね。馬と施設の絶対量が多すぎるからなあ。

(追記)
あと、トレーニングセールで騎手と牧場の乗り役を両方みる機会があったのだが、普段あまり上手と思っていなかった某騎手のスムーズさとフォームの綺麗さがかなり目立った。牧場の乗り役と比べると騎手の技術は数段上だと思う。一部の大手牧場は確かな乗り役を集めているだろうが、それ以外の牧場の乗り込みの質はまだ高いとは言えないのではないか。
以前に使っている牧場を厩舎ごとに出して、久々に強い厩舎を見つけようみたいな記事をどこかで見たが、今さら言うのもアレだが非常に有効だと思う。

しかし、某騎手の普段騎乗ぶりを考えると、競馬で思い通りレースを進めるのは難しいということを改めて感じるね。
加藤ローサの机の叩きっぷりがショボくて泣いた。

・サマーチャンピオン
キングスゾーンが「ここしかない!」というチャンスをモノにしました。
少し早すぎるぐらいに出切ってしまいましたが、オフィサーを差し返して初交流重賞Vとなりました。
地元のザオリンポスマンも前が詰まるところがなければ、もう少しやれたような気がします。
このレースはハンデ戦だった訳ですが、参戦してきた中央馬のレベルがそうでもなかったというのがハンデ戦ということなのでしょうね。
中央のスターホースが参戦してライトファンを呼ぶか、ハンデ戦で馬券的な妙味をアピールするか。どちらがいいのでしょうね?


・クラスターカップ
逆に典型的な交流重賞という競馬になったのはこちら。
正直、小牧騎手のレース運びはつまらなかったですね。アグネスジェダイはスプリント路線で実績のある馬ですから、ヨーイドンの競馬に持ちこむというのは、アリと言えばアリだけど…
でも、売上は近年の中では良かったようですから、これはこれで良しとしましょうか(笑)
地方勢で目立ったのは高知から来たケイエスゴーウェイの5着。今の東海勢を見ていると「まず参加する」という気持ちは大事だよなあと思う。それで入着まで果たしたのだから高知の馬もドンドン遠征すればいい。
全く勝負にならなそうな東海の馬(失礼だけど実際そう)が出走してきているということは、それなりに出走手当が出ているということだと思うし、どんどん遠征しちゃいましょう。

・ブリーダーズゴールドカップ
kcさんも仰ってましたが、まさかこのような形で地元馬が勝つとは思いませんでしたね。
オースミダイナーが勝った北海道スプリントカップを生で見れなかった時から、道営馬(特に古馬)が交流重賞を勝つのを見たいという気持ちがずっとあるのですが、中央馬を破ってのものではないので、ちょっと違うなという感じは当然あるんですけどね。
でも、どんな形で地元馬が勝ったというのは嬉しいものです。斎藤騎手の喜ぶ姿を見ていたら、もう少し現実的なところで目標が多くてもいいなと思いましたね。それは黒潮盃の尾島騎手を見ていても感じました。
道営では以前に「北海道はまなす賞」という全国交流のレースが組まれたことがあったのですが、1着賞金を1000万くらいの重賞が各地に何個かあってもいいんじゃないかなと。
勝ったギルガメッシュはそろそろ遠征してもらいたいですね。JBC、名古屋グランプリあたり狙ってほしいです。
あと、時計にケチをつけている人がいますが、逃げ馬がいなくなったのに走破時計が遅いのは当たり前だと思いますけどねえ。競馬はタイムトライアルじゃないんですから。
中央の4頭が回避ということで売上的には1億を割ってしまいましたが、旭川競馬場の入場者数は約2800人と悪くないし、1日の売上も思ったより悪くないというのが救いですね。


馬インフルエンザの影響で、しばらくは交流重賞は地方馬のみとなってしまうと思うのですが、どうなるんでしょうね?
今週は中央競馬が中止となってしまったので、普段書かないようなことも書こうと思います。
かなり前の僕なら「競馬(中央)のない土日なんてねえ…」となっていたでしょうが、たまにはこんなものいいかなと思います。JRAには悪いけどね。競輪と地方競馬もあることですし。
・サマーチャンピオン 佐賀
お盆で3重賞で一番バラエティに富んだメンバーが揃ったのがサマーチャンピオンです。
中央勢はフサイチホクトセイ、オフィサー、ライラプス、ディバインシルバーと少し微妙な面々ですが、地方勢は交流重賞で安定して上位争いに絡んでくるキングスゾーン、地元のザオリンポスマンはかなり期待できそう。少なくとも見せ場は作ってくれるでしょう。もちろんムーンバレイも自分の競馬になればチャンスがあります。
他には高知から参戦してきたスペシャリスト。この馬は春に中央の500万下を勝ちながら、高知に移籍してきた実力馬です。赤岡騎手と共に上位争いに加わってきてほしいところ。
他にも園田から浦和記念馬モエレトレジャーの参戦もあります。トップクラスのレベルは現時点ではあまり高くは無いかもしれませんが、全体のメンバーの質が非常に高いレースで注目です。

 展開予想
逃げ 5(逃げれず) 9 12(先頭)
先行 1 2
好位 11
差し 3 7 8 10
追込 4 6

◎ キングスゾーン
○ オフィサー
△ ザオリンポスマン
ここは支持を集めているキングスゾーンの初交流重賞Vに期待しましょう。キングスゾーンを意識した競馬ができればオフィサーにも逆転のチャンスがあるでしょうが、それができるかが難しいレースでしょう。

・クラスターカップ 水沢
ここは中央のメイショウバトラーとアグネスジェダイで仕方なさそうなメンバーで少し面白みに欠けます。11歳のノボトゥルーの復帰戦ですが、どうでしょうか。
地方勢はサマーチャンピオンに有力馬が偏ってしまい、他地区勢に関してはハッキリ言わせていただくと「これはないだろう」という感じです。
かなりの地方馬贔屓の私でもいただけません。これなら中央馬の枠を拡げた方がメンバーが豪華になって売上のためにも良いと思います。ただでさえ苦しい岩手なのですからね。お盆だから何でも売れるのかもしれませんが、これでいいんでしょうかね…
こうなると最低でもテンショウボスに3着争いには加わってもらわないと困りますね。


 展開予想
逃げ 11
先行 7
好位 2 6 10(捲り)
差し 1 4 8 9 12
追込 3 5

アグネスジェダイのマイペース逃げに中盤〜終盤のメイショウバトラーの捲りという力の勝負です。この2頭の勝負は見応えがありそう。
馬券の興味は3着争いか。

◎ メイショウバトラー
○ アグネスジェダイ
△ テンショウボス
アグネスジェダイはマイペースの逃げになるが、メイショウの捲りに対応するのは至難の業か。ペースを下げすぎずに捲り頃を作らないようにするのが小牧太騎手に残された作戦だろう。

・ブリーダーズゴールドカップ 旭川
ここはダート中〜長距離のエース候補(もうエースかもしれないが)メイショウトウコンがオリンピアンナイトの挑戦を受ける競馬になることが濃厚です。
残念ながらここも他地区勢が手薄となりましたが、地元のギルガメッシュは久々に道営に現れた大型ステイヤーですので少し期待しています。

 展開予想
逃げ 8
先行 
好位 2 6 9
差し 4 5 7 11 12
追込 1 3 10

近走は冴えないがマイネルボウノットの楽逃げ。岩田騎手だけに警戒しなくてはいけないかも。
好調時は逃げていたアイノペンタイアが近走は年齢的なものもあってかスランプ気味なだけに尚更だろう。
臨機応変に対応してきそうなのは藤田騎手とアルドラゴン。前々でチャンスを窺う可能性が。
メイショウトウコンとオリンピアンナイトのどちらが先に捲るかも注目だが、騎手とレース内容からは幸四郎騎手が先に捲り、それにオリンピアンナイトがついていく競馬が濃厚かも。
一気にペースが上がるだけにギルガメッシュ、ビーファイターらは動くタイミングが難しい。

◎ メイショウトウコン
○ オリンピアンナイト
▲ マイネルボウノット
△ ギルガメッシュ
メイショウの能力(実績)を信頼。
ギルガメッシュは時計がかかれば浮上も。
2007.08.13 今週の回顧
今週はかなり冴えなかったなあ。

新潟
7R シルクプログレス 1着
これは順当だと思う。
手薄なところなら500万下でも勝ち負けできる。

小倉
1R
◎ ファーマウォラト 着外
上のイフウドウドウほど良くなってこないね。
調教の動きはいいんだけど馬体が緩いね。スピード不足かな。

2R ナンゴクコンバット 4着
追走でバテてしまったね。
絞れてきたけど、まだまだ太いしこれからに期待する。

11R ストローズティック 4着
もう少し直線に賭けるような競馬をしてほしかったね。
捲り合戦みたいな競馬で素直に捲っていって脚が持つ馬ではないよ。

新潟
9R マイネルプレーザ 着外
ペースの違いとしかねえ。

小倉
11R クリノラブゴールド 着外
砂を被ると前に進んでいかないね。 
2時ごろまでにぼそぼそしはじめます。
内容はダラダラ喋るだけ。無計画なのでよく黙ると思いますが、もしよかったら聞いてくれると嬉し。

終了しました。
2007.08.12 13日の展望
遅くなったので名前だけ。
明日は久々に何かするかも?やるとしたら昼過ぎあたりから。

新潟
7R シルクプログレス ワンターンがベスト

小倉
1R
◎ ファーマウォラト
○ マルシゲテイオー
▲ テイエムセッベトベ
△ キリシマビクトリー

2R ナンゴクコンバット 叩いて絞れれば

11R ストローズティック これも叩いて
2007.08.11 11日の展望
利一さんは朝青龍の知人なんですねえ…
そういえば特別競輪なのに記念じゃねえかという盛り上がりのふるさとダービーを少し見てきました。ちょっと盛り上がりに欠ける感じでしたねえ…
初の生競輪でしたが傾斜の凄さに驚いた以外は、わりと普通かなあという感じでした。あとは落車が凄い音したなあ程度。思ったより生観戦のメリットが見えてこなかったです。本当はF1のナイターを見に行きたかったんですけどねえ。しかも、車券的に相性あんまり良くないんですよね函館。
ただ、野次の面白さは競馬より上ですね。そもそも競馬場で野次は聞かなくなってきたか。レジャー化も結構なんですが、僕みたいなファンは少し寂しいかな。
現地競馬といえば、いろんなファンが来るのはいいけど、腹が立つのは子供を放置している親。それと地面をゴミ箱と勘違いしてる奴とかなんなのかね。もう競馬ファンとしてとかじゃないよね。

新潟
9R マイネルプレーザ 新潟1600〜1800ハイレベル説
新潟の外回りで行われる新馬戦のメンバーの質は高い。2着馬は先週の未勝利を好時計で圧勝。
叩いて更に追いきりの時計が良くなってきた。あとは内回りということで速めに流れていくので置かれてなければ好勝負。

小倉
11R クリノラブゴールド 久々も
久々になるが牧場での乗り込みが豊富だったようで、調教の動きは休養前と変わらない。
1700Mだが、園田の1400Mをこなしているのでペース的には大丈夫だろう。あとはスタミナ面。
小牧騎手に戻るし、枠も丁度いいところ。うまいことハマってほしい。
2007.08.05 今週の回顧
土曜はラッキーパンチがあったのだが、逆に日曜はクールダンサー、シチリアーナ、デストラメンテから買ってヒモ抜け。
関屋記念しか獲れずグダグダな1日だった。

新潟
2R シチリアーナ 3着
この馬自身の走りはできたと思う。
ただ、前の2頭が強すぎる。ついていくだけで脚がなくなってしまった。直線は粘るのが精一杯。思ったより行きっぷりがいいから、1000〜1200Mの方がいいかも。

11R カンパニー 1着
展開も良かったし、福永騎手の意識が外にあったのも良かった。
力が違いすぎたね。

小倉
2R ケンブリッジアース 着外
追走で終わってしまった。
芝だと相手関係が厳しくなるだろうし、雨馬場での一発ぐらいしか狙いどころがないね。それもなかなか厳しいと思うが。

函館
11R セタガヤフラック 着外
ペースがきつかったのかもしれないけど、それにしてもねえ…
掴めない馬場だね。

函館
1R ダノンモンスター 着外
いいところがなかったね。
ゲートはいいんだけど、全体的に能力が足りないのか。

6R アッソルート 着外
出負けしてはなあ…
デビュー戦で2着して素質を感じさせたレッドキャタピラーだったが、前走の1400Mから1000Mと距離短縮。激しいペースに対応して流れに乗れるかがポイントだったが、難なく2番手からの競馬をしてみせるのだから、スピードは非凡だ。同じく前走で2着のマーシャルソングが後ろをピッタリとマークしていたが並ばせるところまで行かせなかった上、突き放すという芸当を見せ、今後が楽しみになった。かなり水分を含んだ馬場だけに時計は特筆すべきものではないが、ダート短距離路線に新星が現れたと言って良いと思う。

あと新潟2Rの時計は速い。新潟のマイル〜1800Mの新馬戦の馬の質の高さは確かなようだ。
2007.08.05 5日の展望
新潟
2R シチリアーナ 叩いて良化
前走は勝ち馬の後ろをついてまわって0.4秒差。
少し物足りない無いようではあったが今週の時計が抜群。変わり身ありそうで。走りを見る限りはできるだけ良い馬場の方がいいかも。

11R カンパニー 格上
速い時計の本数が物足りないというのはあるが、今週の動きを見る限りは8分はありそう。
今までやってきた相手を考えれば今回はメンバーが楽。あとは不利がなければ。

小倉
2R ケンブリッジアース 末悪くない
前走は泥を被るとよくなかったのか、道中は追走に苦しんだものの、直線は鋭い差し脚を披露。
小倉滞在で順調。牝馬限定でメンバーも手薄で、今の馬場なら大外に持ち出して直線に賭ける競馬で。あとは脚が続くのを祈るのみ。

函館
11R セタガヤフラッグ 逃げ
前走は時計のかかる馬場なので地味かもしれないが、速いペースで引っ張って逃げ切ったのは評価できる。
持久力のある馬だし、意欲があれば単騎で行けるメンバー構成。そして、今の函館の馬場。多少ペースがきつくても先手主張なら粘れる。


ホウショウルビー、タガノエスペランサも考えたが、中間の過程がよくわからないので強気にはなれない。

函館2歳Sはナムラブレイブが無難のような気がしてくる馬場なので困る。


話は土曜の競馬に戻りますが、松岡の追い方がすごいですねとグリーンチャンネルで話題になっていたが、大庭にしか見えなかった。
ということで競馬界の井川(髪だけ)大庭は髪切れ。
2007.08.04 4日の展望
寝るので簡単に

函館
1R ダノンモンスター 条件替わって
ゲートは速い。中距離の新馬戦だとメンバー関係が手強くなるが距離短縮で楽に。岩田騎手で。馬だけ見れば能力はむしろ上なのだが。

6R アッソルート 前走ハイレベル
2007.08.02 また雑記
四日市と旭川と大井で小銭で遊ぶ。吉田と松田が競る展開はちょっと想像できなかったぞ…
そりゃ北津留楽勝だよ。

スパイナルコードは移籍初戦を勝利で飾った。高知の2冠馬が園田のそうでもない条件馬に捻られると少し悲しいものがあるので、よかったように思う。

大井のシーサイドカップはベルモントサンダー。時計も悪くない(微妙に高速馬場っぽいけど…)し、これは良い時に移転したのかもしれない。

王冠賞はカンパイで後味のかなり悪いレースとなった。雨馬場だったし、ヴイグランプリを買ってみようという気になる訳だったのだが…
前にもベラージオの平安Sの時に書いたのだけど、どうにかならんもんかね。発走委員のヒューマンエラーまでは予想できないだろう。そんなものまで警戒しなきゃいけなくなったら、馬券なんか買えなくなってしまう。
これをじっくり予想したレースでやられたら、二度とそこの競馬の馬券は買わないってくらい腹が立つだろう。
これに関して謝罪すらないというのは異常だと思う。ルールだからとかで済む話じゃない。これは他の競馬場でも同じような対応だろうから、道営競馬だけの問題じゃない。説明する義務と「皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが…」というアナウンスくらいは必要だったと思うよ。中央競馬と違って余裕ないんだから、そういう機転は利かせてほしい。ファンの目線に立ってみて考えて貰いたいものだ。

ファンのことを考えて欲しいといえば、相撲協会と朝青龍。
夏巡業は見に行こうと思っていただけに朝青龍の欠場だけでもガッカリしてたところだった上に、仮病だったというのは大変残念。
八百長疑惑騒動もあっただけに、神経質になって欲しかった。巡業に出ないだけでもガッカリだというのに、しかも仮病というのはファンへの冒涜行為。ファンのことなんか、どうでもいいのかなと思えてしまう。
親方もそうだけど、相撲協会も酷いだろう。仮病だったということは朝青龍ほどの力士を本人に確認をとらずに休場を認めたということ。それはいくらなんでもおかしいだろう。以前から思うのだが、朝青龍が悪い形でのメディアに露出することが多いのは相撲協会のせい。どうみても朝青龍を叩くのを推奨している。
そんなことをして相撲人気を落として何が面白いのだろう。
2007.08.02 雑記
函館2歳Sの調教VTRを一通り見た。
エイブルベガが思ったより奥がありそうな気がしてきた。早い時計で上がりもソコソコにまとめた。
それもあるのだが他の馬がやはりというか、目立った動きをする馬がいないかなと。ナムラブレイブはいいんだけどね。

・今年の高知2冠馬スパイナルコードが兵庫移籍後初出走
明日、2日の園田8R神戸ビーフ特別T23歳特別に下原騎手で出走してきます。
メンバーもわりと丁度いいというか、勝ち負けになりそうだし、勝ち負けしてほしいなという感じです。


しかし、エックスダンスは強いな。なんだあれは。

※そのエックスダンスのおかげなのか、昨日の1日の売上が1億8000万円超えとかなりいい。スクランブルナイトだったこともあるが、強い馬は金を取れる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。