上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜

阪神5Rのダンツキッスイは好内容。2歳戦としては時計も上々だった。
馬体を見てもようやくシンボリクリスエスの良さの伝わった馬がでてきたなという印象。それなりに楽しみ。

日曜
阪神9Rは長距離戦にしては新鮮なメンバー。上位馬は今後も楽しみがありそう。
勝ったデュオトーンはこれで菊花賞の出走してくる可能性も。3歳牡馬のレベルを考えると侮れないか。マンハッタンスカイやマイネルダイナモよりは期待できそう。

中山5R。雨馬場を考慮すると時計優秀。上位2頭とキャッツインブーツは今後が楽しみ。上位2頭は仕上がりすぎなくらい仕上がっていたし、良馬場での走りを早く見てみたい。

中山3R。今週の未勝利戦はかなりメンバーが揃ったレースが多かったが、ジャンバルジャンの勝ちっぷりが飛びぬけていた。こんな馬が未勝利を勝てなかったというのも面白い。
スポンサーサイト
2007.09.30 30日の回顧
ここに書いた予想は驚くほど冴えないな。

中山
1R ニシノイノーマス 着外
前走と同じような負け方だったね。
馬場もあるのかもしれないけど、精神面の問題が大きすぎるね。

札幌
2R ヒロアンジェロ 着外
直線で前が詰まったのもあるけど馬体が緩すぎるね。牡馬に見えるもの。
まだまだ絞らないと駄目だね。先は長そうだ。

10R
◎ ペプチドルビー 1着
○ ランチボックス 3着
△ ウインギガシャトル 4着
いやいや参った参った。
ペプチドルビーはハナを叩くとは思っていなかった。レース前から決めていた感じだったけど、押し切っちゃうあたり大したものだね。ただ、こういう時に控える競馬をしておいた方が後々に楽になると思うのだけどね。
シャドウデイルはあんなに上手いことレースができると思っていなかった。内枠というのもあったのだけど、予想外だったね。それに太かったんだけどね。
ランチボックスとウインギガシャトルはほとんど差が無いね。ウインギガシャトルはあんまり無理して欲しくなかったんだけどな。今後に悪影響がなければ良いのだけど。両馬ともに1200Mはちょっと忙しかった。まあ、それでも何とかなると思ったのだけども。



取手
11R
◎ 佐々木則 1着
○ 小倉 2着
△ 神山
初日も思ったけど、これで1000円つくのはありがたい。展開も予想通りだった。
3着の山田敦也の差し脚は凄かった。差さったかと思った。永井の番手から抜けた競走も印象的だったし、大活躍だった。


・オーロカップ
コスモバルクはさすがというところ。
オグリホットが前で勝負したのはどういう考えがあったのかがわからないが、あれでボスアミーゴと際どい2着争いができるのは立派だと思う。

・スプリンターズS
アストンマーチャンに中舘を乗せる意味を少しでも考えればよかったなあ。
まあ、その場合はサンアディユ買わないけど。サンアディユも立派だった。ほんと強くなったなあ。砂を被ると競馬を投げていた馬がここまで変わるものか。
見物料にローエングリンの単複。今日の場合は前々の方が良かったかねえ。

・ポートアイランドS
スーパーホーネットの今週の追いきりは凄かった。これは力をつけているなと思ったもの。
実際、レースに行っても強かった。ペースが遅ければ、前々でも競馬できるのも良いね。ダイワメジャーに挑めるところまで来たんじゃないかな。1つ楽しみが増えました。
2007.09.30 30日の展望
スーパーホーネットの動きがすげえな…
スプリンターズSは諦めた。

中山
1R ニシノイノーマス 距離短縮で万全
前走は掛かった。現状では距離が長かったか。
今回は距離短縮で脚も溜まるだろう。大外枠だしキッチリと決める。

札幌
2R ヒロアンジェロ 確実に良化
余裕残しの体だったデビュー戦。
まだまだビシビシ追えないが、ようやく順調に乗れるようになってきた。
メンバー的には相変わらず抜けた馬がいない。距離をこなせばチャンスがある。

10R
◎ ペプチドルビー
○ ランチボックス
△ ウインギガシャトル
前走のレースレベルが高かった3頭を並べた。
ペプチドルビーの今週の動きは絶好。2歳Sでも面白かったぐらい。行きたがる面はないし、外枠を活かして他の馬を見ながら無理せずレースを運べるだろう。ハナにこだわる必要は0。あとは武英騎手次第。
ランチボックスは前走を見る限りでは脚を溜める競馬も悪くない。
ウインは先週の競馬が好内容も、力を出し切る激しいレースだっただけに信頼度は落ちる。能力の高さは認めるが。

取手
11R
◎ 佐々木則
○ 小倉
△ 神山
永井の先行を武田が早めに捕えに行く展開になると思う。
永井のスピードを考えると簡単には出切れないだろう。
そんな流れを落ち着いて捲るとしたら、村上ではなくて佐々木則だと思う。ケガの影響は3日目の走りを見る限りはわからないが、初日のレースは圧巻だっただけに期待。
2007.09.29 29日の回顧
札幌2歳Sの回顧をどうにか書きたい。

阪神
9R マイネブリッツ 1着
ハナに行ったのは良かった。結果として長谷川騎手の好判断となった。
前走がハイペースで前々で踏ん張るという激しい内容だったから疲労が抜けていないか心配だったが、どうにか頑張ってくれた。

10R アマノサクシード 着外
これはさすがに終わったかもしれない。
ベスト条件でいいところなし。あのペースで前々の競馬ができないのでは…

11R ヒーローアンセム 着外
あれでバテるというのは完全に本数不足。
馬体は戻してきたし、これから良くなってくると思う。
夏にやられた影響が簡単には抜けなかった。単騎だからといって飛びついたのはマズかった。

札幌
11R メジロガストン 着外 カレイジャスミン 4着
カレイジャスミンはよく頑張ったと思う。前で目標にされて、あれだけの競馬ができたのだから力負けではない。
まさか捲りが飛んでくるとは思わなかった。ヤマカツに来られてたのも辛かった。もう少し枠が外の方が良かったかも。
あと少しの運があれば勝ち負けできた。立派な4着だし、能力比較には狂いが無かった。
逆にガストンはいいところなし。気持ちの問題だろう。

中山
7R ナンヨーアース 着外
3番手。できれば2番手が理想だったとはいえ、早々と手応え無く後退。
意味がわからないね。
2007.09.29 29日の展望
寝るので簡単に

阪神
9R マイネブリッツ 前走好内容

10R アマノサクシード 条件ベストで

11R ヒーローアンセム 展開・条件いい

札幌
11R メジロガストン カレイジャスミン
どっちかが穴をあけてくれるといいな。

中山
7R ナンヨーアース 叩いて良化
2007.09.27 ただの日記
取手11R佐々木則=小倉の折り返しを買ったら、佐々木の頭で16倍もついててビックリした。
調子に乗って、小倉、川崎、旭川にも参戦したら全く当たらんかった。アホか俺。
菊花賞の困った点は、行けば何とかなるかもという馬(ホクトスルタン、ヴィクトリー、アサクサキングス、)が3頭もいることですね。
神戸新聞杯は準オープンレベルで、外差し馬場にハイペースというグレイトジャーニーに勝って下さいと言わんばかりのレースだった。こうなるとロックドゥカンブしかいないのだが、そのロックドゥカンブも枠順次第では全く折り合いの心配ない馬ではない。そんな馬ばかりである。なんで上がり馬出てこないかなあ?
スズカストロングなんか勿体無いなあ。ヒシミラクルになれたかもしれないのに休養中だもの。
混戦で騎手の腕比べは楽しめそうなんだけど、なんか楽しみじゃないよなあ。ドラゴンファイヤーやマコトスパルビエロやロングプライドなんかも出てきちゃえばいいんだよ。うーんと変なレースになっちゃえばいいんだ。


アモーレヴォレ 54.0
この新馬は2頭勝ちあがってきたが、2着のアルスの未勝利勝ちは平凡な内容だったし、アモーレヴォレ自身もレース運びが上手く行き過ぎた印象。瞬発力はあるが、まだまだわからないことだらけだ。

ウインギガシャトル 54.0
絞れて馬体がスッキリした未勝利戦。
終始マルカベストを圧倒する走り。内容は濃かった。
ただ、きつい内容だったし、連闘は心配な材料。能力の高さは認めるが。

ウイントリガー 54.0
スローの瞬発力勝負に強い。距離延長は問題ないだろう。
最終の馬場がどうか。馬場は良い方がいいし、平均ペースになってスタミナが大丈夫かという課題を残している。
馬体が緩んでいないかも気を配りたい。

オリエンタルロック 54.0
カレイジャスミン 54.0
グラーフ 54.0
地味ながら勝ちっぷりは悪くなかった。

サブジェクト 54.0
全てが未知数という感じ。
やってみないとわからないかな。まずは調教から何かを掴みたい。

ショウサンマグナ 54.0
グラーフ同様に地味ながら勝ちっぷりがよかった。

ネオスピリッツ 54.0
バクシンミノル 54.0
ピエナエイム 54.0
ペプチドルビー 54.0
ホウザン 54.0
ポルトフィーノ 54.0
馬っぷりはウインギガシャトルとこの馬が抜けている。
順調ならばこの馬で仕方ないかなあ。

マイネルスターリー 54.0
差す競馬が板についているという意味では頼もしい。
ただ、口の向きの悪さは心配材料。そんなに人気しないだろうし、面白い馬ではある。アモーレヴォレとはコースどりの差で、逆転は十分に可能だろう。

メジロガストン 54.0
新潟組。
今年の新潟は侮れないと思うのだが、この馬も該当するかは微妙なところではあるなあ。

ヤマカツオーキッド 54.0
これはスピードが勝ってるのが今回で悪いほうに出そうな気がする。
番手以下からなら追ってから甘くなると思うし、ハナでも何か来られるようなら厳しいだろうね。

ヤマニンキングリー 54.0
2着馬は絞れて変わったが、それを除くと低調な相手だった。

ランチボックス 54.0
もう少し追ってから脚が使えればいいのにね。
まだスタミナ面に課題があるように思う。距離は微妙ではないか。

レディービスティー 54.0
一番末がいいのはこれかも。
2007.09.23 今日の感想
神戸新聞杯の感想だけ。
アサクサキングス以外は成長を感じませんでした。これならセントライト記念の上位2頭の方が菊花賞はいいかもしれません。
あと、菊花賞にレインダンスが出るようなことがあれば(絶対ないでしょうが…)勝てるような気がしてきました。
札幌
8R エンジェルステージ 着外
馬場が重かったのかなあ…
日程も強行気味だったとはいえ、いいところがなかった。

阪神
11R メイショウシャフト 2着
勝った馬は単騎逃げの形になってしまったからね。
それに直線でモタれすぎ。展開の助けが欲しかったね。
2007.09.22 22日の展望
変な天気…

札幌
8R エンジェルステージ 未勝利でも
未勝利馬だがやってきた相手はアスクデピュティ、シルクプログレス、スペシャルウィッチなど非常に骨っぽく、未勝利では最上級の馬。
2000Mだと少し甘くなるし、距離短縮も好材料。鞍上も池添騎手に強化。これは買える。

阪神
11R メイショウシャフト 条件揃った
1400Mは3着の時の内容が悪くないので大丈夫そう。
ここはメンバーが手薄だし、出負けが無ければ中団からレースを運べそう。川田騎手あたりが逃げ馬を潰しに行くようなら絶好。
2007.09.21 今週の調教
神戸新聞杯の出走馬が気になったので久々にこちらにも載せてみます。
あと、仕上がり度数を数値にしてみました。前よりはわかりやすいと思います。

神戸新聞杯
ホクトスルタン 85
札幌帰りも順調。動きは地味だが力強い。
マンハッタンスカイ 85
前走後は間隔が開いたが本数、動き共にまずまず。
フサイチホウオー 95
乗り込みは十分すぎるくらい。併走馬が動く馬なので楽に並ばれたが、この馬自身の動きとしては上々だろう。
トーセンマーチ 90
速い時計が少ないような気がするが、ステッキが入ると良い脚。追わせる馬で和田騎手は合いそう。
ヴィクトリー 90
本数は少ないが、放牧先での乗り込みが豊富だったのだろう。春に比べるとだいぶ常識に掛かってきた。前に馬を置いて、追われるとしっかりと伸びた。精神面の成長が著しい。
タスカータソルテ 85
これも本数は少ないが馬体に太目感はない。しっかりと乗り込まれてきたと解釈して良い。この馬なりに伸びているのだが、併走馬に楽に並ばれる。春同様にスピード不足が課題に。
ヒラボクロイヤル 80
豪快なフットワークは健在。ただ、本数が少ない影響なのか追われてからの反応が案外。叩いたほうがいい。
ドリームジャーニー 95
これも本数は少ないが動きは軽快そのものだし、力強さもある。馬体はもっと増えて欲しかったが、仕上がりに関しては言うことは無いだろう。
マイネルキーロフ 90
相変わらず首が高く、ハミの操作を間違えると持っていかれそうなところはあるが、速い脚を長く使っていた。順調。
ローズプレステージ 80
終いの伸びはもう少し欲しかった。叩いたほうがいいかも。
ゴールドキリシマ 85
抜けて本数が少ないが、動きは休み明けをあまり感じさせない。馬体が緩く見えるのは体系的なものもあり、乗り込まれて帰ってきたことが窺える動き。
アドマイヤミリオン 80
オーバーワークだったのが最後はバテた。あまり感心しない。
アサクサキングス 85
終い重点の内容で動きは悪くないのだが、馬体が緩く映る。レースに行って少し心配な面も。
フェザーケープ 85
乗り込みは十分すぎるくらいなのだが、追われてからの反応が物足りない。春と同じでスピード不足の印象も。

オールカマー マツリダ動き一変
タマモサポート 85
相変わらず気難しい。デキ云々の問題ではない。今回もゲートが開くまでわからない。
エリモハリアー 85
口向きの悪さを修正しようとしたところ折り合いを欠くところはあったが、動きは変わらず順調。
ダークメッセージ 80
本数が少ないせいか、この馬にしては物足りない動きとなった。
ダイイチアトム 85
特に変わってきたところはない。順調だろう。
センカク 85
この馬なりのじわじわ伸びてきている。少しずつ良くなってきている。
チェストウイング 85
久々で本数も少ないが、小柄な馬で仕上がりは問題なさそう。
マツリダゴッホ 90
やや持っていかれ気味だが、蛯名騎手が腕力で抑えれる程度。前走と違って動きに余裕が出た。叩いた効果は大きい。
スズノマーチ 85
芝の追いきりは問題なかったが、中間の内容から持久力面に疑問が残る。
ルーベンスメモリー 80
追われてからの伸びが物足りない。
ブリットレーン 85
時計ほどは悪い内容に見えないが… ただ、変わり身もない。
サンツェッペリン 85
悪くはない動きだが、この馬としては追われてから速い脚が続かなかったのが気になる。スタミナ面にやや疑問が。
ネヴァブション 85
本数が少ないので心配していたが、思ったより馬体はスッキリと見せるし、動きもまずまずだった。
ブレーブハート 85
首は高いが動きは悪くない。変わり身はないかもしれないが順調そうだ。
2007.09.19 ただの日記
9/17

8:00 起床
目が覚める。腹が痛い。
早速、競輪の予想をしながらパンをぱくつく。

8:??
腹痛が酷い。トイレに張り付く。

9:30
グリーンチャンネルを見始める。
前回に競馬場行ったときは展開予想をしないで行って酷い目にあったので、展開予想をしてないレースを急いで手をつける。

10:00
1レースがつまらなかった。
レインボーペガサスの人気に驚く。

10:25
テイオーブラックがパンクして「武豊は二度と買わない」と誓う。ちなみにそんなことは今までも20回はあった。
腹痛やや収まる。

10:50
さすがにそろそろ家を出る。
つまんないレースばっかだし、なるべく買い控えようなどと考えながら移動。

11:10
おうぎ屋でラーメンを食ってから行くか悩んだがやめておく。

11:15
コスモタロウを買い忘れたことに気付く。

11:30
競馬場付近まで来たが駐車場が満車。
困る。

11:40
ヤマダ電器を発見する。
一瞬、ヤマダ電器の駐車場に車を停めようかと思ったが、ポイントだけ貰って帰るという乞食プレーでお世話になったことのある山田さんにこれ以上世話になるのは忍びねえ。とか馬鹿なことを考えながらスルー。

11:50
ようやく駐車場発見。

11:55
到着。人が多くて呆れる。
新馬戦のパドックを見て予定通り、がっくりする。
「メイショウジダーン買えば?」「ジダーン(笑)」とか言ってる人達を見て心底うんざりする。

12:00
ゴール前に陣取っている某団体の皆様とお会いする。
黄色いシャツが目印と聞いて探したが、全然黄色くないシャツで「きいろ・・・」と複雑な心境になる。

12:15
抜けた馬がいなかったせいか、ゴール前が混戦に。
そのせいか色んなところから声が聞こえて思わず笑ってしまう。

12:30
6レースもつまらなそうで暇。
好物のかき氷を食べようかと思ったが、腹の調子を考慮して自粛する。ソフトクリームも同じ理由で敬遠。
ワキノハクオウだけ買おうかと悩んだが、来なかった時に「なぜ、藤岡兄を買ったか」という1人反省会をしたくないので見送る。

12:45
馬が歩く。

13:00
7Rもつまらなそうでますます困る。
さすがに何も買わないのもどうかと思い無理矢理買う。絶対来れないであろう差し馬ハリアーズリベンジの単。
カノープスの単のオッズに引く。

13:15
後ろから「コ・バ・テ・ツ」という面白い声が聞こえる。

13:??
ワンダークラフティのここ2走が悪くないのに気付くが異常オッズに。
プラチナムペスカの単がまあまあつくのは罠か悩む。

13:20
迷いに迷ってチキリランバダの好位差しに期待する。単複。

13:25
「岩田!」という威勢の良い声が聞こえたので、「岩田ー」と加勢する。その後は記憶がない。

13:35
「○ね」という言葉が聞こえると妙に敏感になる。
先行有利ということでアルスボヘミアン・トーセントップラン・マルブツアトムの馬連BOX
あと菊沢騎手のポカが心配なのでトーセンとマルブツの単。わりと当たる気がしてきた。

13:45
アルスは先手を主張せず。マルブツアトムも早々にへなへなになってしまい元気がなくなる。

14:00
コクシムソウが出てきた。事前に購入していた単とカシノエスケイプ、スズカアゼリア、エターナルサーガへの馬連
コクシムソウが4番手からで凹む。手応えがよかったので期待するものの、やっぱり伸びきれず。

14:10
ディープウイングについての意見交換の内容の濃さに唸る。本の重量問題について考える。
乗り込み量の豊富さからマッチレスバローの単とホッテストチケット、ナイトレセプションへの馬連。

14:20
マッチレスバローがシンガリ付近からで具合が悪くなる。

14:30
ジャンプも買おうかと思ったが何を買えばいいかわからない。
「巨人が首位なんだから簡単」みたいなことが聞こえたのでジャイアンツエールの単100円を観戦料にする。
ドリームキセキの前走がキタサンメッセージのレースで外差しという事実に気付く。しかも52キロで個人的に相性のいい古川騎手。単複

15:00
かする。そんなに買ったわけではないが、フルキチって言いたかっただけなので満足する。
購入金額を明らかにされて涙目。

15:10
中舘って言いたいだけという理由でチョウカイロイヤルの単を買う。
パドックへ。メイショウトウコンとマコトスパルビエロが良く見えます。

15:25
基本は先行で。だが、オッズが安くて悩む。
フサイチパンドラ・メイショウトウコン・マコトスパルビエロ・ドンクールの4頭で悩むが、トーセンジョウオーに千切られた馬をここで買うのは違和感を感じていたのでフサイチを切る。
メイショウ・マコトの馬連、2頭からのドンクールへの馬連、3頭の3連複。

15:40
「そのまま」という美声が聞こえたので、またもや便乗する。

15:50
阪神11。買いたい馬がいないので渋々ナイスハンドの単複

16:00
ナイスハンドで被っていることが判明する。こんな人気のない馬で被るとはある意味奇跡。

16:10
一部でバンブーファルカンの支持率が上がる。

16:20
マッシヴカイザーは3着になると思ってました。
2007.09.18 ただの日記
ここを見ていた。aibaの黒字っぷりに驚く。

わりとガラガラでオジサマ方が机に座ってのんびりやってたaiba留萌ですら黒字とは。個人的にはのんびり競馬できる環境というのは羨ましいと思ったんですよね。aiba札幌駅前は2〜3度行きましたが、それなりに混雑しているものですから長く居たい空気ではないんですよね。1回だけ競馬をやらない友人を連れて行ってみましたが、かなり印象が良くなかったようでした。なんとなく買いにくい雰囲気だったと。

今日は函館の最終と大井の9Rだけ買ってみた。
大井の9Rはキンセイブレイド=カネショウアトラス−モエレソーブラッズだったので、パラダイスヒリュウがモエレをグサっと差してがっくし。
函館はガチガチで+500円。おやすみなさい。
ここに書いたレースがピリッとしないんですよねえ…

8R コクシムソウ 4着
2番手どころか4番手からになったのが全て。
予想はしていたけど追ってから味が無いね…


前回のネットぼそぼそをアップロードしようかという暴挙に出ようかと思ったのですがディスクスペースの都合上却下。
来週も土日どちらかで1人でも聞いてくれる方がいればやりたいのですが、3場開催だとバタバタしそうで心配です。


しかし、飯嶋ですか。
それにしても高知は全然当たらない。松戸以外勝てる気がしない。
今日は久々にキチガイシャウトをしてしまった。
2〜3年はしてなかったのに。さすがに不愉快な人がいないとも思えないので気をつけよう…


メイショウトウコンの写真を撮るの忘れてしまった。ハスフェル撮ってるのに。
最近、馬名間違えるようになった。前は絶対間違えなかったのに。
もう大坪さん化している。


牛飯のおっちゃんが生きてるか確認するのも忘れた。ズボンがビリビリで昨年ズボンを新調していた髪の長いにーちゃんも確認するの忘れた。ねずみ男も確認してこなかった。みんな元気だといいな。
2007.09.17 17日の展望
腹痛いせいか予想が時間かかった…
明日はつまんなそうなレースばかりだな。

阪神
8R コクシムソウ 前々なら
ここはメンバーが手薄となった。
休む前の成績なら能力的に足りていい。パレスルビーの番手がとれそう。悪くても3番手か。2番手か3番手では大違いなので2番手が理想。
あとは太宰騎手に辛抱強く追って貰いましょう。


ほかはどうかねえ。
テイオーブラックは良い位置から競馬できそうだし、メンバーが楽なので馬体の細化がなければ。札幌〜函館を行き来している馬なので少し心配だね。

コスモタロウは能力的にも脚質的にもいいと思うけど、本数の少なさは気になるね。動きはいいので、なんとかなるのかなとは思うけど。


オールスター競輪は最終日。今までは遠澤選手のためのシリーズみたいな感じだったが、明日はどうなるのだろう。
北日本4人の作戦はもちろん、新田選手が何かするのか楽しみ。
2007.09.16 16日の回顧
昨日に続きちょっとプラス。
これくらいで遊ぶのが一番楽しいなあ・

中山
1R プリモエンジェル 2着
絞り込んで少しギリギリの仕上げになってきたね。
前々で気分を損ねずに競馬できたけど、スタミナ面が今後の課題だろうね。軽い東京のダートの方がいいかもね。

2R ジュセトゥ 2着
自信があったんだろうね。2番手で控える競馬を試してきた。
止まってはいないんだけど、速い脚に少し欠く感じだった。時計も速かったね。


9R ゼットフラッシュ 1着 パートゥーアワーズ 3着
惜しかったね。ゼットフラッシュは貫録勝ちだったのだけど。
ワールドハンターがあんなに上手にレースできるとは思っていなかった。その分だけだね。


阪神
1R ウィッシュアウェイ 5着
終始周りに馬がいるところだったせいか伸びが案外だったね。
速い脚もないのかな?ちょっとわからない。

9R マイネブリッツ 4着
まさかハイペースとは思わなかった。
ゲートを心配していたのだけど、かえって今回は出ないほうが良かったかも。ハイペースで目標にされては辛いよ。
1時過ぎあたりからぼそぼそしようかと思います。
7、8Rがあまりにもつまらなそうなので1時40分過ぎからに変更します。

それにしてもナリタスレンダーなんだあれは。


終了しました。ありがとうございました。
2007.09.15 16日の展望
中山
1R プリモエンジェル いいかも
まだ周りの馬に気をとられて走りに集中していないところがある。
パドックメモによると「ダート中距離」ということで今回はまさにその条件。
調教はソコソコ動くし、折り合いも大丈夫そう。あとは能力的な問題だが、こればかりはやってみないと。

2R ジュセトゥ 能力違う
前走はハイレベルな新馬戦。
馬体も仕上がりきった感じではなく、少し余裕があった。
前走内容からも距離短縮はプラス。まず押し切れる。

9R ゼットフラッシュ パートゥーアワーズ
ゼットフラッシュは斤量が楽になったし、調教の時計も詰めてきて叩いた効果はありそう。落ち着いて乗る吉田隼人騎手も距離的にギリギリなマイルならプラスに働きそう。
相手は差しが手薄なのでパートゥーアワーズに期待。少頭数はプラスだ。

阪神
1R ウィッシュアウェイ 叩いて変わり身
前走は余裕の残しの馬体。
前走後はハードなメニューをこなしているし、時計も詰めてきた。叩いて順当に良化してきた。これなら勝ち負けが期待できそうだ。

9R マイネブリッツ 距離はこなす
前走は外をまわった分だけ差が出てしまったが、かなり遅い流れでの追走で問題なかったように距離延長は大丈夫。
ここは距離適性に疑問があったり、能力的に抜けた馬がいないのでチャンスがありそう。ゲートを決めて、中団あたりからのレースが理想。


ローズSはダイワスカーレットとレインダンスだけ少々。レインダンスは展開が向くか怪しいけど頑張ってほしいね。

セントライト記念は逃げ馬不在でスローペースだろうか。展開予想もまともにできない。穴で内差しだろうか?該当する馬はマイネルアナハイムぐらいなのかなと思うが頼りないなあ…
ロックドゥカンブは掛かりつつも先行押し切りかなとは思うが。
2007.09.15 15日の展望
少ない…

札幌
12R シアトルナカヤマ 捌けそう
やや追い込み馬に有力馬が偏った。
やや少ない先行馬も手薄。ここは内を上手く捌けそう。的場勇騎手にも期待したい。
兼六園ジュニアカップといえばレジェンドハンターである。中央でもG?デイリー杯3歳Sを優勝し、その後もG?2着やオープン特別優勝と活躍し、地元笠松でも全日本サラブレッドカップを優勝。地元馬が勝ったという喜びの歓声がスピーカーを通して聞こえた。
この年は他にもシュウタイセイやブラウンシャトレー(名脇役ですね)という凄いレベルの高いレースだった。
その次の年もまた笠松からフジノテンビー。本当に圧倒的なスピードだった。馬なりのまま6馬身差の圧勝。この強さを見た僕は思わず父に声を掛けて、レース映像を見せた記憶がある。
そのフジノテンビーもデイリー杯3歳Sを優勝。2年連続で中央馬相手に活躍するスターを生んだ。
その後はホクザンフィールド以降小粒な感じだったが、昨年のブラックムーンは8連勝で東京2歳優駿牝馬を制し(残念ながらその後死亡)、久々に大物を出した。

今年の兼六園ジュニアカップは馬インフルエンザの影響で地元金沢所属馬だけの少し寂しいレースとなってしまった。早く元通りに馬の交流ができるようになってほしい。
道営の旭川撤退についての反応を見ていると、もの凄く暗い話題のように言う人がいるが、これは暗い話題ではない。道営競馬が遅まきながらようやく黒字に挑み始めたのだ。むしろ明るい話題とすら受け取ってもいい。

旭川のファンが離れていくのは避けられないだろう。ただ、競馬を残していくためにそれは仕方ない。門別単独になるようなら、札幌のファンも減るだろう。レース条件のバリエーションも減る。幾らか面白みが無くなるのも確か。
ファンにとっては残念だが、道営競馬にはとっくの昔に余裕なんて無かった筈なのに今の体制で競馬をやってきたこと自体が異常だったと思う。多分、これからもつまらなくなるようなことをしていかなくてはならないだろう。運営をコンパクトしつつ、南関東の場外発売とネット販売を主力にしていくのが収支的には理想だと思う。競馬を残すということはどういうことなのか。少しは売上に貢献しながら見守っていきたい。

話を替えるが、もう少しAIBA(ミニ場外)を設置してもいいと思う。札幌市内に関してもケチがつかなければ(これが大変なんだけど)進めてほしいのだが、札幌以外でも十分やっていけるところがまだあると思う。色んな市町村に訪れてきたが、パチンコ屋が盛況なんです。娯楽がパチンコぐらいしかないからなのだろう。
そういうところに道営競馬が入り込む余地があると思う。パチンコより大人数でワイワイできるし、地元のオジサマ方のコミュニティスペースとして期待できる。少しでも競馬を根付かせていってほしい。
首都圏では娯楽の多様化によりパチンコ離れが進んでいるらしいが、北海道にいると大量のチラシとパチ屋のCMが。本当に同じ国なのだろうか。
2007.09.10 土日の回顧
阪神
1R ジャングルゼット 着外
集中力がないのもあるけど、単純にスピード不足。
なにかと厳しい。

6R ノーブルストーン 着外
もう少し伸びても良さそうなものだけど。
少し流れに乗りすぎたかもしれないが…

9R タイキマドレーヌ 1着
安心してみてられた。
これを相手にしないレインダンスは本当に強いわ。

札幌
1R マイネルスターリー 1着
馬が若いというか、口向きがあんまりよくないのかな。
でも、いい脚は持っているね。 着差以上に余裕があった。

7R リヒター 4着
あれで伸びないとはね。
レース運びは文句無い。能力的な問題だった。

中山
10R マイネルキーロフ 1着
ハナじゃないと少し力んで走るね。
でも、予想通りの展開で注文通りの競馬はできていた。ジワジワと力をつけている。

阪神
11R コスモプラチナ 5着
ジリっぽい脚しか使えない馬。
ハナに行かないとどうしようもない。

札幌
11R マイハッピークロス 3着
少頭数なのにかなり外をまわらされたね。
最後の脚は予想通りなのだけど…
2007.09.09 9日の展望
明日の回顧の更新は遅くなると思います

阪神
1R ジャングルゼット 条件変わって
実戦に行って良いところが出ていない現状。
だが、坂路の動きは良いものがあるし、チークピーシズと外枠で集中して走れそう。これで駄目なら仕方ないだろう。

6R ノーブルストーン 内枠有利
とにかく内枠。

9R タイキマドレーヌ また展開利ある
ハナかコスモの番手。出負けさえしなければ絶好位から。
前走は久々で頑張ったが、中間の時計から反動は感じられない。上がり速い瞬発力勝負も強いし信頼。

札幌
1R マイネルスターリー 前走内容濃い
前走は上位3頭とは違い、大外からの進出。
長く良い脚を使える。今度も大外からにはあると思うが、メンバー構成から前走よりは流れるだろう。こんどは勝ち負けになる。

7R リヒター 乗り替わりで買える
池添騎手に鞍上強化。
メンバーは能力的に似たようなレベルなので、馬群をうまく捌いてこれれば足りる。
2007.09.07 8日の展望
中山
10R マイネルキーロフ 番手でも
出遅れや無理をしなければスーパーキャノンの番手だろう。
スーパーキャノンは中山の2000では東京のワンターンほど末が伸びないと思うし、となると絶好の番手。開幕週の馬場が味方してくれるようならいきなりから。調教の時計からも久々は大丈夫そうなだけに期待する。

阪神
11R コスモプラチナ 逃げなら
ハナにいってこそ。前走は度外視していい。
タマモサポートとの兼ね合いや捲りが飛んできてもおかしくないのは不安だが、藤岡祐君はそんなに逃げたくないのではと思っているので、タマモが逃げなかった場合は前々走の走りができても。重賞といってもそこまで格を感じる馬はいないだけにハマれば。

札幌
11R マイハッピークロス 少頭数で
前走はペースも向かなかったし、多頭数の影響でかなり外をまわらされた。
ペースが速くなることはなさそうだが、頭数が減るのは間違いなくプラス。追ってからの脚はこのメンバーでも一番。池添騎手も悪く無さそうだし、雨馬場も飛びが大きい馬ではないし、こなしてくれると思う。
今日の北海道新聞の朝刊です。これは驚きました。
こういう話題が公式ページよりも北海道新聞から先に出ちゃうというのも複雑な感じです。

札幌・門別での開催ですか。旭川は雰囲気の好きな競馬場だけに残念ですが、赤字続きの現状を考えれば当然の流れといえそう。むしろ遅すぎたぐらい。門別のナイターは霧の問題がどうこう言ってたくせに。できるんならもっと早くやればよかったのに。

2011年度までに単年度黒字にならなければ道営競馬自体廃止ということだが、そんなようなこと今までもあったよなあ。廃止にならなかったけど。かといって甘えずに今度こそは黒字に挑んでほしい。


しかし、北海道新聞は競馬のことになると飛ばし気味だな。


>さらに、旭川開催の年間売り上げ約六十七億円の93%を、札幌や大井(東京)などの場外馬券売り場が占めているため、撤退の影響は最小限で済むとみている。

この部分って微妙だよなあ。地方競馬の本場の売上なんて南関東と兵庫以外はこんなものだろう。なんか抜けてるいうか…
2007.09.05 ・・・
ヤスヤス何やってんの・・・


あと、ミスベロニカが亡くなったそうで。期待してた馬だけになおさら残念だ。
2007.09.03 夏競馬総括
今週からは新潟・小倉が終わって秋競馬が始まる。
今年の夏競馬の印象は3歳馬の活躍。中でも牝馬の強さだ。
例年なら3歳牝馬が活躍するとしたら1200Mのレースの印象が強いが、今年は中距離でも条件戦で大暴れした。
今週に組まれている紫苑Sは手薄なメンバーになりがちなレースだが、実績馬はもちろん、上がり馬のアスクデピュティ、クィーンスプマンテ、スペシャルウィッチ、ニシノブルームーンらも今後が楽しみな素材だ。ウオッカやダイワスカーレットと比べるのはかわいそうだが、可能性を秘めた馬なのは間違いないだろう。

3歳牡馬も古馬相手に頑張っているのだが、牝馬に比べると手薄なメンバー相手に勝っている印象がある。この秋で期待できるまでの馬は出てこなかったように思う。春同様にやや低調なものになりそうで、夏を休養に充てていた馬の成長に期待したい。
低調とは言ったものの、古馬は一部のG?級を除けば層が薄い。特に層の薄い長距離は3歳馬が引っ張っていく流れになってくるだろう。

今年の2歳が今のところ低調なだけに、今年の3歳は長いこと競馬を引っ張っていく世代になりそうだ。
2007.09.02 2日の回顧
今日は1レースもあたらんかった…
たいした買ってないのに随分負けてるなと思ったら、そりゃそうだよねえ。

小倉
1R メイショウラダック 2着
見た目はそんなに太くなかったけど、最後のひと伸びの無さから絞った方がいいんだろうね。理想の競馬はできていただけに。
控えて脚が貯まる馬でもないのかもしれないけど。

小倉2歳S
意味がわからん。シルクは不安的中というか不器用だね。
馬体はまだまだ絞り込めるので、これからに期待です。

札幌記念 サイレントプライド 論外
意味がわからん。そもそも流れに乗せてない。
脚がやばかったのか?さっぱり。
2007.09.01 2日の展望
小倉
1R メイショウラダック 順調そのもの
前走はオースミマーシャルにマークされて競り落とされたが、枠が逆なら着順も逆だったであろう内容。
中間も順調で目標にされても連は外さぬ。できれば頭。

小倉2歳S おれめも
シルクストレングスが出てきました。絞れるとは思うのですが連闘というのは悩ましいですね。大外枠も良いのだけどねえ…
大穴なら差しにまわりそうなアキノジャブの芝での一変。前走のパフォーマンスは平凡も芝の適性は十分あると思う。脚も悪くないものを持っていると追いきりで感じました。
今年の小倉は近年で一番小粒な感じ。どの馬も差を感じないね。
新潟は素質馬はそれなりに出てきた印象。欲を言えばショウナンアルバも出てきて欲しかったけど。

札幌記念 サイレントプライド メンバー構成よし
外枠はどうかと思ったが、このメンバー構成なら、変に抑えたりしなければ番手〜好位から競馬できるだろう。位置取りさえよければ後ろから差しに来れるような馬はいない。
無茶する騎手がいなければ十中八九スローペースになりそう。道中の消耗が少なければ未勝利勝ちなどのように後続を完封できる。


あとはマイネルパシオンかなあ。


・ そういえば
レッドキャタピラーが勝ちましたね。触れるの忘れてしまったけど、逃げ専のフェーヴが差してくるなんて予想できないのでよかったと思う(笑)
1000万下を突破できるようなら準オープンのレベルはさほどじゃないと思うので、スリープレスナイトのようにオープン馬になってくれると思います。多分、いけるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。