上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後閑で離れ、晴智で離れ。
まあ、今年は離れるなという方が無理な感じだったの仕方ないのですが…
離れなきゃ晴智−小嶋だったのになあ。
しかし、友和がSとるとはなあ。勝つ気無かったんだろうか?

あと、テレ東の競輪中継は酷いですね。選手入場のタイミングでVTR入れるし、実況は論外だし。インタビューそっちのけだし。(まあ、伏見のインタビューはわりとどうでもいいのですが笑)

明日も園田打って、飽きたら出掛けますかねえ。東京プリンセス賞は訳わからんし、何より大井が全く当たらん。

と思ったのですが、何もなくて仕方なく買った大井最終がリアルバローズしか面白そうな馬がいないので買ってみたら、1点で当たった。意味がわからん(笑)
スポンサーサイト
東京大賞典はアンパサンド、フリオーソ、メイショウトウコン、ヴァーミリアンを中心に色々買ってみたが、ヴァーミリアンが勝って的中最安値な結果に。豊が微妙に控えてくれないかなと期待したが、普通にソツなく乗られてしまった。

ヤンググランプリは番手が明田(番手の経験があるということで)ということもあり圭尚だと思い、明田の差し目にも期待したのだが離れ気味になって微妙に番手を狙われたりして差すどころか2着死守が精一杯な感じでした。
でも、北海道勢から久々のタイトルホルダーになるのかな?少なくとも僕が競輪を見るようになってからは初めてなので嬉しいですねえ。

明日もまだまだ楽しいレースが一杯です。グランプリはもちろん、競馬は大井のシンデレラマイル、笠松ではライデンリーダー記念、園田はジュニアカップ。チュイリュイ出てこないんすねえ…
シンデレラマイルのピュアーフレームは単騎なら面白そうですが、1200を使ってきた馬もいるので微妙かな。

グランプリは買い目を変えずこのまま買ってみようかと思います。小嶋と佐藤が山崎にどう挑むのか楽しみですね。
ただ、手島が山崎の番手勝負となると、山崎は悪くても5番手からになってしまうのか。そうなると前が山崎を退けるのは至難の業なのかもしれないですね。
2007.12.24 有馬記念
勝ったマツリダゴッホは状態面が急激に良くなったとは思えない。この馬のいままでのレース運びといえば自力で捲るものが多かったが、今回は先行集団を見ながら渋いレース運び。勝因はこれに尽きるだろう。自力も出せる持久力が渋った馬場で他との差を生んだ。
ダイワスカーレットはチョウサンにハナを叩かれ、無風で2番手を追走していた訳ではなかっただけに確かな実力を見せたと言っていい内容。
ダイワメジャーは調教で動く馬とはいえ、抜群の動きを見せていた。
それだけに馬体増というのは意外な感じはしたが、数字ほど太目感はなかった。同馬主ということでスカーレットの方に前々勝負を任して、中団の最内で勝負というレースとなった。
ほとんどロスのないレース運びができたわりに伸びを欠いたのは距離と馬場の影響だろう。

ロックドゥカンブは体型的なものもあるとはいえ、馬体が緩く見えた。(スッキリと見せたことはないが)
弱いと言われてきた3歳牡馬だっただけに大健闘と思える内容だったが、直線以外は内めの位置取りだっただけに素直に評価してよいのか悩ましい。

ポップロックの敗因がよくわからない。調教でもなかなかの反応を見せたし、パドックでもシャープな体つきを見せていた。それだけに直線の伸びは案外だった。
渋った馬場は得意なイメージすらあっただけにピンとこない。

ドリームパスポートの調教の動きは脚の回転の速さは戻ったが、フットワークが好調時より小さくなっているように感じた。
それだけにパドックの気配が思った以上に気合を表に出していたのが意外だった。
4角で詰まらなければ…というレースぶり。これで馬に精神的なダメージが残らなければ復活の日は近い。もちろんケガをしてもおかしくないくらいの不利だっただけに、脚の状態も注目していきたい。

メイショウサムソンは調整が緩かった。数字以上に重苦しい体つき。調整ミスと言っていい。外を通った馬が全滅という馬場もあり大敗となった。冬場はあまりよくないのか。

ウオッカは持久力がない。宝塚記念もそうだったが、消耗のきついレースでは全然駄目。前走も脚が続かなかったように使える脚も長くない。

インティライミは前走に比べて状態の良さが目立ったが、レースでは妙に掛かってしまった。
この馬も消耗に弱い。良馬場なら違ったのだろうが、そもそも中山も微妙か。
早く有馬記念を忘れたい。レゴラス7着は徹底インコースの有利さを物語っていた。
でも、前のレースじゃそんな感じしなかったのにねえ…
例年より中山らしい中山だとは思ったけど。

ほんと、これほど絶望的な気持ちで直線を見ていたのは久々。トヨサンランボーが抜け出しているのに、サンエムノヴァが全然伸びそうになかった時以来。あの時は来たら高かったから、体中の血液が暴れるというか不思議な感覚でした。それに比べれば今回はかわいいものでしたが、それにしても残念…


◎ フィールドルージュ 不動の連軸
○ チャンストウライ 前々なら金星も
▲ ボンネビルレコード 無難
△ ムーンバレイ 1枠の逃げでレッドストーン再現
△ ロングプライド 小回りどうか

久留米・決勝
紫原が中川の番手じゃないんだ…
こりゃ、何かありましたかね?
難しいですね。当たる気がしないぞ。

◎ 中川
○ 武田
▲ 三宅
△ 森内
今日を見る限りは武田対策もバッチリ?かもしれない中川で。
森内は離れるか差せないで、他に差されることに期待。
2007.12.22 23日の展望
阪神
6R リアルヴィクトリー 能力全開
前走は開幕週の馬場に前半のスローペースで外を追い上げる厳しい内容となった。
ワンターンの競馬は実績がある。距離短縮も問題ないだろう。パワーが勝った馬でもないので、重い馬場をこなせるかが鍵。

9R ステップシチー 馬場悪化は不安だが
跳びの大きい馬で馬場悪化は歓迎できない。
だが、持っている決め手はオープン級。広いコースで見直したい。

中山
6R シングンリターンズ もう一回狙いたい
リアルヴィクトリー同様の内容となった前走。
そこまで強い馬が揃った訳ではない。少しでもハマれば。

中京
11R スズカストロング 叩いて
トップスピードはさほどではないが持久力のある馬。前走はいかにも久々という状態で出てきただけに、叩いて効果はありそう。
雨馬場で時計がかかるもいいし、バンブーウエファあたりが早めに抜けるようなら、それを目標にして抜け出しを狙って。

有馬記念
馬券的にはあんまり興味ないのですが、レースを見るのは凄く楽しみなメンバーですね。
見物料程度にマツリダゴッホ、ポップロックを中心に。ダイワスカーレットより外ならポップロックで勝負したかったのですが、よりによってポップの外ときたもんだ。前々勝負したくても、いきなり進路カットされてりしたら萎えるし。
2007.12.22 今日の回顧
阪神
9R セイウンワキタツ 着外
時計のかかる馬場ということで期待したのだけどね。
後ろからも食われちゃってはね。乗り方1つだったと思うのだけどね。脚は使ったけど…

11R サブジェクト 1着
札幌の頃と違って前走あたりからキッチリと調教を積めるようになってきたからね。
それに今日は前々で流れに乗れたのが大きかった。ペースが遅かったので後ろとのリードが物を言った。
それにしてもサダムイダテンの脚は凄かったですね。前走を見る限りは本質は中距離にないかなと思っていたのですが、極端な乗り方で脚を使わせて距離をこなしてみせましたね。


中山
8R グリーンアラモード 1着
流れに乗れたことに尽きます。
絶好の形でしたね。
2007.12.21 グランプリ
ポップロックの枠が微妙なので、購買意欲激減。
競輪グランプリの予想でもしよ…

先行   山崎-伏見-飯嶋
Hカマシ・捲り 佐藤-有坂
カマシ・捲り  小嶋-渡邉
番手勝負? 捲り 手島-兵藤

細切れ戦。2車のラインはいずれも先行って感じでは無い。
先行意欲があるのは当然山崎。掛かりきればそう簡単に捲らせないだろうが、他のラインの目標になるのも事実。佐藤は山崎をHカマシで不発にさせる戦法をとることもある。
小嶋はまだ前半の強さを取り戻していない印象だが、それでも全日本選抜競輪では優出。復帰して日が浅かったことを考えると上々の内容だったと言える。
色んな意味で何かやってくれそうな手島だが、最近のレースぶりはもうひとつ。だが、山崎の番手勝負の可能性もありそう。落車の匂いも。
飯嶋は3番手ということだが?怪しい…

・予想
山崎の出てくるレースということで別線が警戒することによってレースがなかなか動かないか、佐藤友和が早めに山崎の前に出て不発にさせるレースの2通りだと思う。
ただ、それをやると有坂の後ろを小嶋が取ると、絶好の捲られ頃になってしまうだけにグランプリで2車ということを考えると難しい。有坂には交わされない自信は持っていると思うが、小嶋に捲られない自信は無い気がする。

佐藤−有坂 小嶋=晴智 佐藤−山崎 晴智=山崎

買い目としてはこんな感じだろうか。展開としては2通り。山崎は後手にまわっても、やっぱり怖いですね。あと、選手紹介での飯嶋の位置は確認したいですね。
2007.12.21 枠順確定前
土曜
阪神
11 サブジェクト
9 セイウンワキタツ

日曜
阪神
6 リアルヴィクトリー
9 ステップシチー

中山
6 シングンリターンズ
8 グリーンアラモード

※ 状態は踏まえていません
2007.12.17 昨日の回顧
中山
7R マサノネバーマイン 着外
最後は止まったけど、力は出し切ったね。
距離を短くした方がいいのかも。能力は感じる。

9R トシザカイモン 3着
これは立派だったと思う。
中盤までは楽だったけど、ジャンバルジャンが予想通り早めに仕掛けてきた。
そのジャンバルジャンを返り討ちにしただけでもかっこよかった。さすがにグサグサ差されたけど、このクラスにメドを立てた内容。大型馬だが、中距離で前々の競馬なら軽い馬場の方がいいかもね。

阪神
9R マルカフェニックス 1着
強くなったねえ…
前走から良くなったきたというほどではなかったのだけど、差す競馬で決め手のあるところを見せてくれた。自在性があるね。

11R マイネルシーガル 着外
もうひとつ踏ん張りきれなかったね。
でも力は出し切った。仕方ない。

中京
9R パレスショットガン 1着
鞍上が計算して乗っていたかは怪しいもんだけど、結果的にはロスのない競馬だった。
馬体増は丁度いいくらい。追い不足だった分、良化の余地はあると思う。ダートでもいいし、芝でもいいと思う。

11R マイイージス 4着
芹沢と目が合っちゃった時点で駄目だなと思ったね。
あそこまで前が飛ばすとはなあ・・・
でも、追い不足でこれだけの競馬ができるんだから、叩けば期待できそう。
2007.12.15 16日の展望
ソウルオブジャパン普通に負けちゃったなあ…

中山
7R マサノネバーマイン 見直したい
前走は1.3秒差と惨敗に見えるが初の左回りにコーナーを曲がりきれなかった。直線入り口前では一気に前を飲み込む勢いだっただけに能力で劣った訳ではない。
内枠でロスなくたちまわれれば足りていい。

9R トシザカイモン 侮れぬ
それなりのペースでレースを引っ張ったにも関わらず、直線ではまた伸びた。スピードと持久力の確かさを感じる内容だった。
ここは強力な先行馬が揃った。だが、それらの中では内寄りの枠。リバプールサウンドはハナに拘る馬ではないと思うし、ジャンバルジャンが控えることがあるようなら、行ききれば残れる今の中山。展開は間違いなく辛いが、そんなに人気にならないなら買ってみるのも手だ。

阪神
9R マルカフェニックス 本格化の兆しか
今日のニシノプライド、ソルジャーズソング、そしてこの馬と中京開催はスプリント路線の好素材が500万下を勝ち上がった。
ソルジャーズソングは強いがゲートが安定している馬ではないだけに、こちらに期待してみるのもいいだろう。

11R マイネルシーガル 前々で
ここはフサイチ以外先行馬が少ないメンバー構成。そのフサイチは鞍上が弱化。
体調の良さそうなプリサイスマシーンもいいが、枠も考慮してこちらを。前に行ってくれるかわからないが、前々なら差し追い込みに偏ったメンバーだけにチャンスがありそう。

中京
9R パレスショットガン 能力高く
ここは先行馬が揃った印象。
それもあるが、この馬の能力の高さを評価したい。
ダートは新馬戦以来。500万下でウロウロする素材ではない。追い本数は少ないが、時計はまずまず。騎手は頼りないが、ここはまだ通過点だろう。

11R マイイージス 地力に期待
もう少し本数が欲しいのは事実。
ただ、それなりに時計を出しているし、メンバー構成と枠順からも単騎逃げ濃厚。
力を出せば上のクラスでもやれる馬。冬場で大型馬が本数不足なだけに重めが残っていなければ、いきなり動く。
サイキョウケンザンだけ買ってみようかな。
風呂で競馬ブックを見ていましたが、ダノンジュンコウが復帰するようですね。
追い不足で馬券的には手が出ませんし、屈腱炎ですからねえ。どうにか希望の持てる走りを見せてくれればいいなと思います。
ソウルオブジャパンは今回人気しちゃうのだろうか。今回もイレこまなければ本物ですが、果たしてどうなるでしょう?

そういえば進藤さんが遅れてM-1に触れているのを見て、俺もM-1触れたかったのに忘れていたことに気がついた。全く新鮮味のないメンツだと思う。なんでザブングルなんだろ。どんな感じで勝ち上がってきたのやら。彼らのまともなネタなんて見たこと無い。加藤歩さんがいつもよりキレレるかだけ期待。
トータルテンボスが一番笑えそうってどういうことだ。
笑い飯は未だに良さがわからない。悲願の優勝という展開とか別に見たくない。敗者復活戦から麒麟が優勝とかも全然見たくない。
敗者復活戦で勝ちあがってくると嬉しいのは三拍子(またかw)、流れ星でしょうか。三拍子はネタ以外だと高倉の喋りが面白くも何ともなさそうなので、流れ星の方がいいかなあ。
あと、ジャルジャルの面白さが全くわからないので誰か教えてください。
アドマイヤジュピタ 57.0
アドマイヤフジ 57.0
アルーリングボイス 55.0 ←
インティライミ 57.0
ウオッカ 53.0
コスモバルク 57.0
サンツェッペリン 55.0
シルクネクサス 57.0
ダイワスカーレット 53.0
ダイワメジャー 57.0
チョウサン 57.0
デルタブルース 57.0
ドリームパスポート 57.0
ハイアーゲーム 57.0
フサイチパンドラ 55.0
プリンセスルシータ 55.0 ←
ポップロック 57.0
マツリダゴッホ 57.0
メイショウサムソン 57.0
レゴラス 57.0 ←
ロックドゥカンブ 53.0

なにがあった
2007.12.09 今週の回顧
ショーイチの方だったか…

日曜

中山
11R ゴスホークケン 1着
よく逃げたねえ。随分とゲート出たしね。
でも、最後まで脚はしっかり。枠と馬場の差で片付けていい内容では無かったと思う。少なくても今日の相手では2枚上だった。
ただ、あんまりペースの緩急に強そうじゃないし、距離は伸びないほうがいいと思う。

阪神
11R マンオブパーサー 着外
反応が悪すぎるね。少し調整と馬体が緩かったかも。
まあ、こんなものなのかもしれないけど。

中京
10R リミットブレーカー 5着
コース適性の差と言えばそれまでだけどね。
伸びも微妙だったし、ワンターンじゃないと駄目なのかなあ。

土曜

阪神
11R エイシンデピュティ 2着
最後までよく伸びていたとは思うのだが。
決め手の差が出たとしかね。

中京
10R アラマサロビンソン 着外
前々で流れに乗りすぎただろうか。
ペースがきつかったからね。
2007.12.09 9日の展望
ちゃんと競馬する余裕がほしい

中山
11R ゴスホークケン 中身違う
前走は手緩い調整で臨んだ分の負け。
今回は中間も休み無く乗られて、追いきりの動きもなかなかのもの。内枠なら前に馬を置けるし、ペースが遅いようなら前々で流れに乗ればいい。あとは直線で進路を確保できるのを祈るだけ。現状では200Mの距離短縮もプラスに出そう。

阪神
11R マンオブパーサー 再度狙う
前走は直線の途中で騎手が諦めてしまった。
木村健騎手ならビッシリ追ってくれるだろう。もう1回だけ買う、

中京
10R リミットブレーカー 能力高く
ワンターンの方が折り合い楽だが、エイシンシテンノーがいるのでペースはそれなりに流れる筈。
内枠なのでまわりの馬を使って脚を溜めれそう。ゲートを決めて中団より前なら勝ち負け。
2007.12.07 8日の展望
暇暇暇

阪神
11R エイシンデピュティ デキ微妙も
ワンターンでペースが激しくならない1800Mはベストなのは、もう説明不要だろう。
強力な先行タイプ不在で展開も悪く無さそう。鞍上強化も魅力で唯一の不安は追いきりの内容がやや不満(終いの伸びがやや案外)だったことだけ。条件の良さで補いたい。

中京
10R アラマサロビンソン 高速馬場向き
福島で勝ち上がったが、素軽いスピードタイプで軽い馬場が向くと思う。
控える競馬も大丈夫。内枠なのでうまく捌ければチャンスがあってもいい。
2007.12.01 2日の展望
阪神
7R ホウショウループ 条件ベスト
前走は少し距離が長かったのもあるかもしれないが、勝負どころで前が支えたのも痛かった。
消耗の少ない馬場になるのはプラス。内枠に距離短縮なら勝ち負けだろう。

8R コウエイノホシ 条件いい
阪神の2000Mは実績がある。追える赤岡騎手も合っているだろう。
前走は相手に恵まれたとはいえ復調を感じさせる内容。これなら足りて良さそう。

中京
5R シルクプライズ 久々も
ようやく帰ってきた。乗り込みは十分すぎるくらい。
ただ、動きがやや物足りない。そこは地力に期待したい。

8R タイインテンスリー 実力最上位
500万下では能力上位の馬。久々で本数は少ないが、瞬発力タイプではないのに終い1F11秒台をたたき出すのだから変なデキではない。
2〜3番手あたりからレースを運びたい。。
2007.12.01 のらりくらり
ノワールシチーはパサパサのダートだったら更にいいような気がします。だが、微妙に間隔があいてひと息入れた感じ。これまた買う気半減。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。