上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.28 28日の回顧
早くも勝てる気がしなくなってきました。

中山
9R マルターズオリジン 3着
後方からだったがペース的には位置取りが悪かった訳でもなく、直線の伸びが案外。
敗因が掴めない。一番しっくりくる敗因はデキ落ちなのだが、そうは見えなかっただけに・・・

11R シルクネクサス 着外
持ち前のしぶとさがあまり見えなかった。
ドリームパスポートに来られたのは計算外だったが、それにしても物足りない走り。少し馬体立派なのだろうか。距離も実績が無いわけでもないが、長かっただろうか。

京都
2R フジノアリオン 3着
ハナでななかったが注文通りの競馬はできているだけに。
決着、決め脚で劣ってしまった。
スポンサーサイト
2008.01.27 27日の展望
中山
9R マルターズオリジン ここでは上
前走はハイペースでも前々で流れに逆らわずの競馬。本当によく頑張っている。
ここは強力な先行馬がいないし、外枠ということで自分のタイミングで仕掛けていけそう。
馬体減りもなさそうだし、今週の動きも力強い。キッチリ抜け出して後続を封じ込めれそう。

11R シルクネクサス ジワジワ良化
前走は差の無い競馬はできたが内枠ということで持ち味の持久力を発揮できずに終わった。
その前走より追いきりの動きが軽い。これで絞れていれば更に良い。
今度は外めの枠。前走のように詰まることも無い。追える騎手が合う馬でペリエ騎手もいい。気持ち早仕掛け程度の競馬で粘りこみたい。

京都
2R フジノアリオン ここは先行
このメンバーならハナか番手で競馬できそう。
追って伸びるタイプではないが、川田騎手が叩いて競馬をやめさせずに走りぬけば。
2008.01.20 20日の展望
すいませんが寝るので名前だけ
正直、あんまり買う気しない面々です。

日曜
京都
6 ゼンノモナルカ

中山
11 マイネルファルケ

小倉
5 アーリーオータム
2008.01.19 19日の回顧
今日はマイナスでした。なんか冴えない1日でした。
あの後、あんまり寝れなかったせいですかねえ。

京都
2R マイネルクロイツ 着外
ダッシュつかず。
調教で動くわりに走りが非力でした。芝の馬場のいいときに買ってみようかと思います。

3R アンダーカウンター 1着
新馬のパドックをあまり見ていなかったのですが、なかなか馬っぷりがいいですね。絞り込めばもっと走ってくると思います。
イメージ通りの競馬で抜け切ってくれました。展開もよかったです。

7R フジヤマロマン 4着
前走甘くなったということもあり、藤岡祐騎手が意図的に後方からレースを進めました。
中団をとれると思ったのですが、捌く競馬を鞍上が考えていなかったですね。
インを突いてよく伸びていますが、これから買うにも微妙な内容でした。

中山
10R トワイライトワルツ 3着
まずまず上手く乗ってくれたと思うのですが、あれでジリジリとしか伸びないのは馬場だったり、距離延長によるスタミナ不足なんですかね。
2008.01.19 19日の展望
気がついたら寝ていました。
快眠必勝法が発動するとみた。

京都
2R マイネルクロイツ 先行力魅力
前走は馬場を踏まえると明らかなオーバーペース。消耗のきつい馬場で止まって当然。
2走前で脚がソコソコあるところを見せているし、先行馬が少ないメンバー。川原正一騎手というのも期待できるし、マイペースで運べるなら。

3R アンダーカウンター 調教動く
ドラゴンホーラーが中心になりそうなメンバー。そこまで強い馬でもないだけに未知の魅力があるこの馬に期待。
調教の動きからは勝ち負けできて不思議ない能力がありそう。外枠からスムーズな競馬で力を出し切って。

7R フジヤマロマン やっと順調
弱いと判断した前走だが、前走と前々走といい本数的には決して満足な調整ができていた訳ではなかった。
今回は前走後も乗り込まれ、ようやく順調な過程でレースに望めそう。内枠だが、エリモハルカとサクラプレジャー以外はテンの速い馬が少なく、どんどん前に行かれて後方からということにはならなそう。中団から脚を溜めて。

中山
10R トワイライトワルツ 前走内容いい
牝馬限定戦だが、前走のレベルはなかなか。
ダートの長距離戦ということもあって層の薄さを感じさせるメンバー。ズブい馬で距離延長で折り合いを欠くことは無いだろう。51キロも好材料。
2008.01.13 13日の回顧
うちの父がみんなのケイバのこと「こいつらふざけてんのか」って(笑)
新規ファン獲得する前にファン離れ起こしちゃったら意味無いなあ。
グリーンチャンネル無かったら、間違いなく競馬と距離置きそうな内容ではある。

京都
7R メイショウフウライ 2着
これは何と言えばいいのだろうか。
出負けした瞬間やっちゃったなあという感じでしたが、かえって控える競馬になってよかった。
でも終いが甘くなるのはいつもと同じという。もう少し直線まで我慢して、最後に外から一気に脚を使えば勝てたと思える内容だっただけに勿体無かったね。
予想とは違う展開だったけど頑張ってくれた。差す競馬が板につけば500万下は卒業できそう。

10R ヘイローフジ 4着
これまた飯田騎手。こっちは逆にゲートが決まって、「どうしちゃったのよ」という感じだった。
4角でウォーターオーレの後ろにいたのだけど、ウインルーセントの後ろに切り替えた。これが結果的に失敗だった。ウインが全然伸びなかった。ウインがもう少し頑張ってくれれば、進路ができて頭まであったと思う。
ウォーターオーレとウインルーセントのどちらが追って伸びそうかということだよね。飯田騎手の判断も仕方ないかなと思う。ただ、やっぱり上手く乗れば勝ち負けできたような気がする内容だったし、予想した方としては残念。
せめてペースがもう少し流れていれば、バラけたと思うのだけどなあ。

11R ラインプレアー 着外
微妙に太かったかな。
前々すぎたとは思うけど、マヤノベンケイが頑張ってるからね。能力的にしんどかったか。

中山
5R ガイアマンイーター 着外
ちょっと非力だったかな。ぜんぜん良いところがなかったですね。


11R タイセイアトム 1着
勝ったからいいけど、あそこまでハナに拘らなくてもという気もしたね。オーバーペースだった。
それでも差されないのは、やっぱり相手関係。それと持久力の確かさと54キロ。
今日はダッシュも抜群だったね。
2008.01.12 13日の展望
京都
7R メイショウフウライ ハマれば
どうしても終いが甘くなる馬だが、今回は内に先行馬が多く、スッと内に入って脚を溜めれば違う競馬ができるかも。
かなり条件はつくが、人気がないようなら。

10R ヘイローフジ 中団で
極端な脚質の馬が揃ったメンバー。
その中で同馬は中団から競馬ができるのが強み。時計的にも大きな差はなく、52キロならどうにかなってもいい相手。上手くレースを運べれば勝ち負けできて驚けない。

11R ラインプレアー ワンターンなら
芝は一度使って駄目だったがダートでもコーナーを4つまわる競馬ではサッパリだっただけに悲観しない。
パワーが勝っているのは事実だし、スピード勝負なら分が悪いのは確か。ただ、明日は時計のかかる馬場。そこまで抜けた馬はいない。ワンターンなら足りても。


中山
5R ガイアマンイーター 条件変わって
距離短縮は微妙なところだが、中距離では先行力のあるところを見せているし、前走も抑え気味であの位置。行かせようと思えば行けそう。
石崎駿騎手で新しい面が出たら。


11R タイセイアトム 絶好の条件
テンがそこまで速い馬では無いだけに前をカットされる心配の無い大外枠は言うことなし。これなら流れに乗り損ねることなく、2番手〜好位につけれる。
短期放牧明けだが、今週の追いきりの脚どりは確か。54キロもいい。重賞だが、この路線は層が薄く、抜けた馬もいない。一気に突破できる。
2008.01.11 明日の予想
競馬ブックを買ってきて、サッと検討してみましたが買いたいレースがありません。
新聞代もったいねえなあ… 負けるよりはいいのかもしれないけど。
シンザン記念
ディアヤマト 6+
相変わらず首が高いが、スピード感十分の伸び。

ダイワマックワン 6
時計ほどスピード感はないが、軽快さ十分。

タケミカヅチ 6
久々。入厩前の乗り込みはわからないが、入厩後の
調整過程はやや物足りない。
流した程度の動きでは何とも状態が掴めない。

ジェイラッカー 6
気性的には距離延長は微妙そう。
特別どうこういう動きでもなかった。

ドリームシグナル 7
前走後はすぐに時計を出せなかった。
不安があるのかと思ったが、今週は終い重点とはいえ抜群の伸び。

ミッキーチアフル 7
気合を入れられてからの伸びもしっかり。時計もなかなかで、デキはいい。

ウイントリガー 6+
乗り込み入念。強めにやる必要がないのだろう。
ただ、伸びてはいるがスピードの乗りが物足りないような・・・

ドリームガードナー 6
目一杯。最後はさすがに苦しそうだったが、脚の回転が実に良かった。
ただ、オーバーワークの心配が。

ヤマカツオーキッド 6+
前半からそれなりのペースだったことを考えれば最後までよく踏ん張っている。
ただ、スピード任せの一本調子タイプというのが変わってこない印象。

オースミマーシャル 6
追われているわりに伸びはそこまでのものではなく、上がりが速くなると分が悪そう。
順調で前走くらいは動けそう。

シゲルハスラット 6
ピッチ走法でトップスピードで少し劣るタイプ。
デキ自体は変わらず順調そう。上がりがかかれば。

ミリオンウェーブ 6+ 
前走後も順調。
非常に軽快な行きっぷりで、終いもまずまず伸びている。

マヤノベンケイ 6
調教でも前半飛ばして、後半は粘るような内容。
3週続けて早めの時計。順調だ。

チョウサンデイ 6
調教で目立つタイプではないようだが、それにしても伸び物足りず。
買いたいレースがないため、明日の展望はお休みします。
2008.01.05 5日の回顧
京都
6R フジヤマロマン 着外
前走がこんな感じで負けたら納得できるのだけどね。
イレこんでいたのも前走と同じ。逃げ馬の番手で脚が溜まっていなかったという考え方もできるけど、ペースが遅いしね。あれで負けては弱いとしかね。

9R ステラディクオーレ 着外
出負け、大外のフルコース。
これでまた人気が落ちるだろうし、懲りずにしばらく買ってみたいね。

11R エイシンデピュティ 1着
数字だけを見ればペースは予想通りだったけど、展開はそんなに楽ではなかったね。
こので枠キンシャサに外から来られるなんて考えなかったし、前半は力みながら走るところもあったのだけど、やっぱり状態が上がってきているのと京都がいいんだろうね。
2008.01.05 5日の展望
プラス10いらねえだろ。と思ったが、これで飛んでくれれば他の馬の複勝がおいしいなあとも少し。プラス10によりどれだけ売れるかにもよるんですが。
まあ、そんな馬が3着外すレースが事前にわかるというのも、そんなに多くはないですが。


京都
6R フジヤマロマン まだ買える
前走はイレ込みがきつく、前が詰まっての3着。時計に派手さは無いが中身十分。
今回は外にテンが速い馬が何頭かいるので、そこを上手く捌けば勝機は十分にある。
中間の時計の出し方からは変わり身はあまり無いかもしれないが、パドックで落ち着きが出れば更に動ける。

9R ステラディクオーレ 右回りこなせば
極端なサウスポーと思える成績も右回りではダートの短距離を使っていないだけ。下手と判断するにはまだ早い。
ここにグリーンアラモードがいたらソコソコ通用しそうと思えるメンバーだけに、これだけ人気がなければ買っていいだろう。

11R エイシンデピュティ デキ更に
調教の動きが明らかに前走よりいい。
似たような脚質の馬にキンシャサノキセキがおり、決め手は断然あちらが上だが、無難なのはこちら。楽にオースミダイドウの番手なら、まず勝ち負けになる。
2008.01.03 東西金杯
久々に調教チェック。

中山金杯
グラスボンバー 6+
時計はエラーだったが動き自体は悪くない。
カオリノーブル 6
馬なり。軽快さなく、芝のスピード勝負で?

センカク 6
サッと流した程度だが、強調できるところがなく地味な動きで。

メイショウレガーロ 6
ある程度の時計を出してきたということもあるが、ビッシリ追われて終いは伸び
案外。伸びが鈍るほどは飛ばしていない。スタミナ疑問。

サイレントプライド 6+
馬なりで流しただけ。時計は地味も余裕十分の動き。

ヤマニンアラバスタ 6+
この馬らしく鋭い脚はないが追われてしっかりと伸びた。体調はいい。

トウショウナイト 6
終い重点。伸びは悪くないのだが、何とも評価に悩む動き。

トウショウヴォイス 6+
前走後は時計を出すまで間隔が開いたが、体は仕上がっているし動きも軽い。

エアシェイディ 6+
内から併入。最後の伸びに不満がない訳ではないが、使える脚が長い馬ではない
ので、追われてからの反応がしっかりしているので合格点だろう。

シルクネクサス 6+
絶好調時に比べると少し物足りないところはあるが、追われてからの伸びはまず
まず。動きが地味だった前走よりは。

ヒラボクロイヤル 6
調教で目立つタイプではない。ただ、やや物足りない調整で。

ブラックタイド 6
坂路追い。終いの伸びに不満。伸びが鈍るほど厳しいペースではなかっただけに。

アドマイヤフジ 6+
叩いた上積みはあまり感じられないが、動きはまずまず。前走くらい走れそう。

アサカディフィート 6+
やや順調さを欠いた調整過程だが、動きに問題があるようには映らなかった。

京都金杯
リキッドノーツ 6+
バネの利いた軽快な動き。順調そう。

キンシャサノキセキ 6+
単走とはいえ、この馬にしてはスムーズな動きに好感が持てる。前走後も順調で。

サイレントディール 6
目一杯追われて終いは一杯に。

セフティーエンペラ 6
軽め。実質、中1週ということを考えると手緩い調整で。

アルビレオ 6
13.7というほど伸びが鈍っている感じはないが、特に目立つ動きでもなかった。

サクラメガワンダー 7
調教は目立つ馬。終い1F12.7という時計以上に伸びている印象。

エイシンデピュティ 7
騎手騎乗とはいえ、前走とは伸びが雲泥の差。前走以上の状態。

ディアデラノビア ?
いつも通りの3頭併せ。真ん中ということもあるが、追われてからの反応が何とも…

アドマイヤオーラ 6+
本当に終いだけ伸ばす内容。さすがに最後は脚の回転が速かった。反応は確か。

オースミダイドウ 5
前半暴走してしまったのか?3頭併せで最後はバテバテ。体は仕上がっているが、反動の心配すらしたくなる動き。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。