上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.29 うわあ・・・
思った以上に馬場が悪くなりましたね。
ちょっとなら逆にいいかなと思いましたが、ここまで悪くなるとアサクサキングスよくないのかなあ。
スポンサーサイト
オートセレブ買うかな。

宝塚記念
◎ アサクサキングス
○ メイショウサムソン
△ ロックドゥカンブ
△ エイシンデピュティ

無理せずエイシンがハナだろう。それを見ながらアサクサかサクラかロックが番手だろうが、エイシンの外ということもあり、アサクサが良い感じに2〜3番手を取れそう。
そのアサクサだが、追ってからの決め手がもうワンパンチ欲しいところ。そこはデキが絶好(今週の追いきりが抜群)、雨で力の要る馬場になり持久力が生きそうであることを踏まえ、枠の利もあることから、頭はともかく大崩れもしないとみた。
持久力ならメイショウサムソンだろうというのは当然であり、デキも抜群に良さそうなのだが、自力で動く持久力タイプとして内枠が仇になりかねない。メイショウのまわりを他馬が囲みそうなメンバー構成でもないのだが不安。よって対抗扱い。
ロックドゥカンブは思ったより良くなってはいないような気がする。前走伸び切れなかった原因は久々だけではなく、消耗に弱い可能性を感じ、タフなコンディションがマイナスになる可能性も。
アルナスラインも思ったより良くなってきてないように思う。あえて外すが、2〜3着なら十分ありうる。
アドマイヤオーラは自力がなく、このメンバー構成では追い上げに脚を使い伸びきれないとみた。それはエアシェイディ、カンパニーにも似たようなことが言えるだろう。
強かったねえ…
そこまで強い相手ではなかったかもしれないけど、前半1000M59.4で逃げ切りってのは能力が無いとできないよね。馬場がいいからってだけじゃない。
馬体重はもっと増えてよさそう。滞在競馬も良かったのかな。それにしても強かった。
行きたがったのが気がかりではあるけど、今年の牝馬ならトライアルに出ても通用する予感。まずは500万下を卒業して貰いたい。
オウケンブルースリより上がり馬として期待できるかもね。
久々にゲームを買ったような。
相変わらずの調教パターン(坂路で併せ馬ができない、併せ馬に強弱をつけれない、ポリトラック増やせばいいのに…など)は論外として、レースバランスはなんか悪くないような気がします。プレステ2で出た奴なんかと比べると改善されてますね。時計なんかも現実的な感じですね。
なんか面白いような気がせんでもない。空き巣するのが楽しい。出先で昼休み1人の時とか遊ぶのにいいな。

本当は買わない予定だったのだけど、アフレタータの馬名を見て妙に欲しくなった。なんだろう俺。
武豊騎手への乗り替わりに広い阪神外回りコースと好材料の今回。
最終コーナー〜直線入り口でのモタついたところがあった以外は力を出し切れた感じ。多頭数だと馬群を捌け無そうなだけに、これからが勝負だろうなあ…
1000万下どうなるかねえ。神戸新聞杯に出て欲しいね。
2008.06.18 うおお
ユキチャンすげえな…
この馬主はどうも好きになれないけど、これだけ強けりゃ清々しい。天晴。時計も速いしね。
JDDも出てきてほしいな。盛り上がるでしょ。
最終週の中京芝コースでしたが難しかったですね。先週は真ん中あたりをうまく通った馬が好成績を残していましたが、今週は少し内も粘れる馬場になっていて、更に複雑な競馬に。

そんな中でのCBC賞。ウエスタンビーナスの逃げ宣言と先行馬が少ないというのがポイントだったように思う。いかにも中団に馬群が固まりそうなメンバー構成だった。
逃げ宣言しているウエスタンビーナスというのも凄い強いという程でも無い。そうなると注目は2番手〜好位。
勝ち馬のスリープレスナイトはまさに2番手からで、終始レースの中心にいたと言ってよい。1200にしては落ち着いたペースで道中を楽に運んだ。
そして極めつけは横の動き。4コーナーから直線入り口にかけて徐々に外に張っていくことによって、後ろの馬を外を走らせて、消耗を増大させゴチャつかせた。インから差しが決まりにくい馬場というのもあったが、強い先行馬だからこその芸当とも言っていい。
2008.06.08 今日の競馬
岩田の騎乗は完璧でしたね。追い上げで脚使うくらいなら前に行っちゃえばいいじゃんと。
今日も最後は脚が鈍ってはいましたが、それはもう勝負が決した後。
それにしても華のある馬だ。

藤岡君は出負け。中団につけるのに多少を脚を使ってしまったせいか伸びが案外だった。G?を勝つのは難しい。

元主戦の四位騎手は中京。
マイネルクルーガーの騎乗を見ていたけど、この人は戦前に作戦とかあまり立てないんだろうなあ。だから、勝負勘が無いのかね。
ウォーゲームを逃がしたらどうなるかなんて容易に想像がつくと思うんだが。マイネルクルーガーは決め手のある馬じゃない。それを馬の口を割らしてまで引っ張って番手に控えて、直線で決め手負けするのは勝負師として恥ずかしいもんだと思う。
あそこは引いたら何も無い。相手と自分の馬の能力や特徴が頭に入っていないのだろうか。

そういえば見てて全くワクワクしない長谷川騎手がようやく立ち直ってきた。位置取りが最近良くなってきた。来週も期待してみようかと。
オウケンブルースリ。コーナーワークが不安だから直線だけで勝負ですよ。
今日はスタートも出たし。好位〜中団であの脚使われたらモノが違います。そりゃ強いです。
ハミ替えた効果もあったのかな?今日は優等生でした。
この走りが常にできるなら菊花賞に余裕で間に合っちゃうぞ。トライアル勝っちゃうぞ。
まあ、できるとはあんまり思って無いですが。
先日、東京ダービーがあったがディラクエの人気がほとんど落ちていなくて少しビックリした。羽田盃が普通に負けてしまった内容だっただけに、そこまで信頼してよかったものなのか…
まあ、そのディラクエを完封したニックバニヤンも大敗したが。それにしても的場文男騎手は攻めすぎなくらい、攻めの騎乗だった。

今年の3歳戦は底を見せてない馬が過剰人気するケースが多かった。多分、これからもなんだろうな。今日のサダムイダテンもそうだったしね。ユビキタスとシルクビッグタイムで7倍もつくとは…
そんな中、アンダーカウンター買ってたんですけどね。吉田豊、もうちょっと工夫しておくれよ。

500万下にしてもマイネルローゼンが簡単に大敗してしまうように、トップクラスの馬でも500万下に毛が生えたか生えてないかのレベルが大半。1000万下レベルはほんの一握り。みんな強い馬に飢えてる。だから過剰人気馬が少し多いのかなと思います。

明日のみどころは、やっぱり藤岡佑君でしょうね。このメンバー構成です。2番手〜好位が絶好です。スーパーホーネットは中団からでしょうか。香港勢が動かなければ自然に勝てる。まずは力を出し切れるかです。その後に香港勢との力関係。
終わってみたら1頭抜けて強い馬がいたということなのだが、戦前の話をさせて頂きたい。

デキに関しては悪い馬はほとんどいなかったと思う。みんな良いデキで臨んできた。
そして、馬場。土曜よりは回復してきて、内〜真ん中にまでいかない程度を通れる馬が一番有利だったように思う。内の方が伸びると言う人がいるけど、緩くなった馬場を外の馬が多めに走らされることによって、スタミナを消耗するから外の馬が伸びきれないだけであって、不公平っていう程のものではなかったように思う。
ただ内が伸びる馬場なら狙いは立てやすいのだけど、問題は騎手の意識。先行勢がどこを通るか。
9Rが一番参考になったのだけど、アグネストレジャー(武豊騎手)がインから抜けたのが決定的になったと思う。そのレース自体の馬群が外に広がらなかったし、意識は内にあったと言い切って良かった。
これにより更に予想は複雑になる。内に意識が行くと馬群がバラけないで内から抜けてくるのが難しくなるから。僕の買いたかったブラックシェルなんかは影響を受ける可能性が高くなってしまう。内枠だし、ゴチャつく可能性が大きくなるから。決め手がそこまである馬でも無いんで「少し足りなくなるかもなあ」っていう不安が出てきた。
今回のメンバー構成が中団〜後方に人気馬が集中していたのもポイント。更に馬群が固まり、紛れが出てくる可能性が高くなる。後方から追い込むのはなかなか大変そうだと。

でも、ブラックシェルから買うのは変えない。今さら予想を練り直すのも大変だし、武豊騎手もやはり乗れている印象があって、2〜3着争いに加わるだろうと。勝ちきるイメージは決め手が決め手だけ少し持てなかったけど。
相手選び。アグネススターチかレッツゴーキリシマが逃げそうだったが、この2頭では頼りなすぎる。その後ろにいそうな馬。サクセスブロッケン?クリスタルウイング?スマイルジャック?ショウナンアルバも前々勝負かも?
ただ、外から攻めるならスタミナもないと最後伸びきれない。ショウナンアルバ、クリスタルウイングではしんどい。サクセスブロッケンは抑えるけど調教の走りからしてスピード的にどうだろう。
となるとスマイルジャックをちょっとだけ抑えとくか。多分、能力的に少し足りないだろうけど。
その後ろで能力の高い馬。タケミカヅチ、マイネルチャールズ。特に時計のかかる競馬で既に実績のあるマイネルチャールズは大崩れしないだろう。レインボーペガサスは後ろからすぎて前を捕えれるイメージまではないかな。
そして最後にディープスカイの扱い。鞍上が鞍上だけに大外に出すだろう。僕の組み立てだと消す馬となる(外からでは伸びきれないのではないか…)だが、返し馬が落ち着いていてあまりにも良かった。あまり買いたく無いが3番手扱い。これ以上は評価を落とせない。

・レース
レッツゴーキリシマがダッシュの違いでハナへ。アグネススターチはあっさり2番手で折り合う。ブラックシェルはちょっと掛かった。うっ…
道中。スマイルジャックの位置取りが完璧すぎる。これがレースの中心にいるなと。あとは能力の問題だろう。中団はやっぱり幾らかゴチャつく。ブラックシェルは窮屈そう。
直線。川田が邪魔で仕掛けが遅れる。(ブラックシェルのね)内に意識があるのものだからなあ。これと福永の切れ込みが無かったら、ブラックシェルは2着だったんだがなあ…(と言い聞かせる)
それにしても決め手の無さが光りましたがね。
スマイルジャック完璧だったなあ。最後までよく伸びてるのに、ディープスカイだよ。鬼脚だよ。
最内枠が良い方に出ちゃった。ああ、どっかのお方の言うとおりに。4角まで内で直線で捌いて大外へ。大外に持ち出す形で一番スタミナを消耗しない競馬ができていた。パトロールビデオを見ると、インを突いても捌けなかった可能性の方が高かったように思えるだけに四位騎手は落ち着いていたということだろう。最近の四位騎手は良いイメージがあんまりなかったけど、こればかりは認めざる得ない。まあ、ダービーだけ狙いすましてる感じがあって「また振り落とされねえかな」と少し思ったのは僕だけなのだろうか。
3連複を買うのをやめてしまった僕は痛恨の2着3着。あー、やっぱり難しいダービーだった。もう少し簡単にしておくれよと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。