上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中央未勝利との交流競走が1:13.2
メインも各馬、これまでの持ち時計との比較で走破時計、上がり3Fがかなり速い。
交流競走となると時計の出やすい馬場を作ってくる。

1着 ナイキアースワーク
2着 フレンドシップ(厚め) ナイアガラ
馬単
3着 フレンドシップ ナイアガラ ウインドファンタジ
3連単 ナイキ→内田流しが厚め 4点

こんなところではないかなと思う。時計勝負となるとナイキアースワーク>フレンドシップ。決め手を考えてもグレイスティアラを振り切れないのではナイキアースワークにも同じことされるような気がする。内田なのでかなり粘っこくなるとは思うけど、決め手の鋭さに差があるんじゃないかな。出負けするだろうけど、どうにかしてください。
3着争いは馬場を考えると先行馬を警戒したいが、サンキューウインの存在と内田が早仕掛けで全部前を掃除してしまいそうなので、先行馬はやめておこうと思う。
地方勢は兵庫以外のレベルがかなり怪しいだけに残念ながら苦戦しそうだ。層の厚さはもちろん南関東だと思うのだけど、ここに出てきた馬はちょっと足りない気がします。12日の最終を勝ったリコーシャワシャワみたいな他地区だったら重賞を勝てるという馬は結構いそうなんですけど、中央の馬とぶつけてもというのは少なくともここには出ていない気がします。
ウインドファンタジは万全ならもっと楽しめたと思うんだけどね。どこまで調子を上げてきているか。
ホウライミサイルは力をつけているのは感じるが、キツイ競馬をしていないのが不満。メンバーが一気に強化されているので今後に繋がる競馬ができれば良い方でしょう。

わからないね。中央の馬も決してレベルが高いと思わないけど、南関東の馬も少なくとも今のトップクラスに関しては怪しいレベル。しかも、どちらも飛車角落ちとまでは言わないけど、それに近いものがある。
いずれにせよここを勝ってG?を背負っていく馬は大変だ。そういう時に意外な結果、ドラマが生まれるというのもいいかなとも思う。だが、ナイキアースワークがこの中では一番スケールを感じさせる。思い入れもある。だからコイツに勝ってもらって大久保龍厩舎ってなんか凄いじゃんって流れで頼んだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/197-e37d066b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。