上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これって本当に微妙だと思う。下手乗りして「関係者に申し訳ない」ということはあっても「ファンに申し訳ない」という騎手は皆無に等しい。競輪選手は「ファンに迷惑をかけた」という選手もいるが、それと違い、相手に馬というワンクッションを挟んでいるせいなのだろう。ミスを認めると次が無いという意識からかミスを認めない騎手も多い。そんな騎手の言い訳はファンにとって怒りを覚えるものもある。

今週の函館は横山典の怠慢騎乗が話題になっている。昨日のセイレーンズソング、今日のディアレクティークでの騎乗はあまりにも酷い。一番酷い頃の蛯名と甲乙つけ難いものだった。

これらの馬券を買っていた人間は不愉快な思いをしたと思う。
こういう事態を少しでも減らす(減ると困る人もいるとは思うけど)ためにもマスコミは騎手のコンディションについても取材して欲しいと思う。一流騎手の批判には及び腰のマスコミでもこれくらいはできるだろう。
あと、ファン投票で出場騎手を決めるレースがあってもいいと思う。無い方がおかしいくらいだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/245-f2f2076b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。