上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.11 たまには更新
ブリーダーズゴールドCのメンバーを見て

ふつうの人
「タイムパラドックス今年も出るんだあ」
道営ファンの人
「どうにか地元馬に頑張ってもらいたいよね」
アレな人
「ユウキュウとうとう北海道にも来ちゃったね」

サンボマスターの新曲は7位だそうで。もう少し早く出した方が売れたんじゃないかと思う。まあ、別に俺には関係ないですけどね。
サンボマスターは売ろうという動きが強い。私は商業的な臭いみたいのが強すぎると少し拒否反応が出てしまうクチだがそれでも好きな部類だ。
ただ、サンボマスターって少ししつこいのかもしれない。見た目じゃなくて曲が濃いというか。ライブならともかく、何回も連続して聞くと疲れそうというか。パンチが効いてて美味しいラーメンなんだけど、頻繁には食いたくない。みたいな(きっとこの例えは失敗なんだろうな)

結構前の話ですがcoccoがミュージックステーションとかいう毎週どうでもいいアーティストがよく出る番組に出てたようで。
coccoは好きだったのですが、今のcoccoはどうもガツンと来ない。以前にも今、歌ってるような曲(さわやかな曲、メルヘンチックな曲)というのはあった。けれでもそれは生命力を吐き出していくような激しい曲の後の清涼剤のような役割でこそと思うので、そればっかり聴きたいとはあまり思わない訳で。少なくとも遺書のようなスケールの大きさを感じるサウンドの曲はないし、今のcoccoの歌声はアッサリとしすぎていて物足りない感じだ。逆にこっちの方が聴きやすい人もいそうだけど。
ただ、相変わらず歌うときは裸足で目が怖かったですけどね。

どうでもいい話だが、ちょっと前に自転車で色んなところをウロチョロしてきた。車ばかり乗るようになってから自転車にあれだけ乗ったのは久々だ。
そこで驚いたのは外に出ている人間の多さだ。いかに自分がインドアな人間かということを痛感する。オッサンは上半身裸で走ってるし、競輪選手でもないのに凄い自転車にヘルメット被って走ってる奴はいるし、なんだんだよアンタらは… 上半身裸にしていいのは若い女性だけにして欲しいよなと思った。

あとこれはいまさら感タップリだが、エンタの神様に出てるような奴というのは人の悪口しかネタを作れないような奴ばかりだなと思う。お笑いブームはつまらん奴が平気でテレビに出てくるから怖い。その流れに乗じて宗教つながりでつまんない奴出しても大丈夫だろ的なことをやるのはねえ… お笑いブームなんか来なきゃ良かったのに。私はお笑いとか興味ないので三拍子しか知りません。

だいたひかるは昔の方が面白かったと思う。ホリプロライブかなんかの映像で見た記憶があるのだが、明らかに垢抜けてないモサっとした女の子が淡々とネタをしていったのは当時としては衝撃的だったんだけどなあ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/249-560f9df4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。