上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前の試合では出番が少なく鬱憤が溜まっていたであろう里崎。今日はホームランを打ち、守備でもファールフライを全力で追う姿は気合に満ちていた。気合だ、気合が違う。

大塚、サブロー。大塚がいてよかった。彼の守備に何度助けられたのだろう。今日は守ってよし、打ってよし。言うことなし。
4番サブロー。頼りになる。だるい感じの風貌からは考えられない最近の熱い発言。4番に相応しい。数字もそれを裏付ける。

一方、ダイエー松中。精彩を欠いた感じで、明らかなボール球を振ってしまうふがいなさ。昨年のプレーオフで全く打てなかったが頭から離れないのか。この前のロッテ4連戦では追い詰められてから本領を発揮しただけに、この敗戦で開き直ってくるかどうか。

的場。とにかくチームに貢献しようという姿勢が出ている。牽制で刺されたのは余計だったが、ファールフライに喰らいつく姿に熱いものを感じた。

シーズン中はコバマサが出てくると何とも言えない空気になる(いつだか「ギャー」という悲鳴が聞こえた)が、プレーオフ・第1ステージ第2戦からのコバマサは一味違う。「勝てれば何でもいい」なんて甘さがなくて「とにかく抑える」という意志を感じる。

ここ何戦かのロッテは1点でもリードしていれば安心して見ていられるから怖い。普通は1〜2点ではヒヤヒヤするものだが、なぜか勝てるだろうと思わせるものがある。

明日は清水直。今季を「最悪」と振り返った清水。ソフトバンク4連戦の押せ押せムードをぶっ壊してしまい、ロッテファンからブーイングを浴びた。ここはなんとしてでも結果が欲しいところだが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/254-55e945f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。