上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはとても良い試み…なんだけど、やり方はよろしくなかったように思う。インターナショナルジョッキーカップをやってた時も思ったのだけど2Rは少なすぎる。これだけのジョッキー集めておいて2Rで帰らせるのはどう考えても勿体無い。せめて3R、できれば4Rやるべきだろう。出走馬の能力差を考えると2Rだけでは大きな有利不利が生じてしまうのが仕方ない流れになってしまう。
その出走馬の能力差に関しても少しでも埋めるために何かした方がいい。JRAのように能力でグループ分けしてA、B、C、Dと4つぐらいグループ分け騎乗馬を分配して更に斤量の差をつけるとか。海外のジョッキーだと斤量のよって乗れない騎手も出てくるだろうけど、今回のメンバーを見る限りは幾らか斤量でハンデをつけても大丈夫だったと思う。

今回のやり方では乗りに来た騎手につまらない思いをして帰る人が絶対出てくると思う。スタージョッキーの騎乗ぶりをもっと見たいファン、関係者は一杯いるはず。せっかくのイベントなのだから盛り上げる為の努力を惜しまないで欲しい。

結果的に岩田騎手は大勢のファンがWSJSで騎乗ぶりを見たいと思うだろうから悪くは無いと思うのだけど来年以降も実施するなら考えていただきたい。

あと、ミラクルアラン7連勝。もっと強い相手との競馬が楽しみだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/255-4d15c408
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。