上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の牡馬クラシックは本当につまらない。2000年あたりからどんどんつまらなくなってるような気がするが今年は群を抜いてつまらない。人のドラマに期待している人間にとっては、どこに見所を求めれば良いのかわからない。(もちろん陣営の方々は凄いとは思うのだけど…)
金持ちのオーナー、堅実で地味な200勝ジョッキー、サンデーサイレンス、ノーザンファーム。いやあ、つまらんわ。完璧ってのは恐ろしく面白みがない。
そろそろわかりやすいのが見たいな。地方から出てきた訳わからん血統の安馬と個人馬主の馬が中央の大レースに殴りこんでくるとか。もう、サンデーはいいよ、飽きたから。

私が競馬を見始めた頃にはナリタブライアンが3冠に挑戦していた。ブライアンは競馬にハマるきっかけだったが、ディープインパクトが3冠に挑戦していく今、競馬に対する情熱なんてのがどんどん冷めていく。これは偶然じゃない気がしている。

こんなレースでもディープが負けないと当たらない馬券を買う人がいる。私は馬券を買う気力すらない。彼らはクレイジーだ。素晴らしい。
「つまらない」という理由でディープを外す。いいじゃないか、その心意気。
0%に賭ける人たち。そんな人たちに一度くらいは救いが訪れると良いなと思うのだった。


どうでもいいこと。
1998年の天皇賞秋のレース前に「サイレンススズカは故障するから来ない」と本気で思ってました。それは絶対なんじゃないかと思っていたビワハヤヒデが故障とはいえ勝てなかったレースが忘れられなかったからだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/256-45efd4a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。