上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘヴンリーロマンス…好枠。スタート後はかなり前の位置に。
ただ、そこから好位置を捨てた松永幹夫の賭けは人気薄だからできることではあるのだが素晴らしい。スローペースとなると馬群は固まりやすく、そこで引くのはかなりの高確率でゴチャつく。それを覚悟で引くのが凄い。枠なりの競馬だけではこの勝利はなかったかもしれない。内がガラっと空いた幸運も味方につけたこの勝利は小さな奇跡と言ってよい。120点の競馬。
ヘヴンリーロマンスの東京でのレースといえばメイSの素晴らしい瞬発力を思い出す。あれがベストの条件と考えてクイーンS、札幌記念であの競馬なら相当な地力強化があったと見るべきだった。
スローペースで恵まれたという解釈があるようだが、どんなペースでも松永幹夫が我慢しそうなので、1分58秒台の決着でも少なくとも首位争いに加わっていただろう。

ゼンノロブロイ…枠の差は大きかったと思う。それに尽きるんじゃないかな。

ダンスインザムード…これは北村宏騎手が上手いこと内に潜り込んだよなあ。前走の競馬が生きてるから馬も良い感じに遊んで追走できていた。
枠を考えれば去年のルメールより良いレースをしていると言っても良いと思う。こちらは持久力はあんまり無いと思うのでスローペースじゃないと最後はあそこまで頑張れないね。

アサクサデンエン…この馬は勝てるチャンスがあったと思う。
あれだけ良い枠で人気も無かったことを考えればもう少し工夫があっても良かっただろうなあ。普通に外から行ってしまっては…

スイープトウショウ…この馬は脚質もあるが大外からがデフォルトだから仕方ない。それがこの馬の弱さではあるなあとは思うけど。
今後を考えると良い競馬だったと思う。まあ、ゲートが春よりまずいのは少し減点かもしれないが。

ハーツクライ…マイルで通用する馬相手に瞬発力勝負じゃ幾らなんでも分が悪い。前がバテないいけない他力本願な馬だし。

ストーミーカフェ…人によっては一番腹立ってるのはこれの四位の騎乗だろうなあ。
あれだけ直線外に膨れたもんだから内がガラガラに空いた。あれがなかったら着順が違った馬は多いだろう。他の馬に迷惑を掛けているのは普通に最悪だった。

タップダンスシチー…この馬には向かない条件だったことを考えると健闘の部類かも。問題は今年の宝塚記念のように持久力が戻ってないというのが衰えなのかどうかということ。次走までに強めの調教をビシビシやってこれるようなら穴候補だが、普通に衰えの可能性が高いのであくまでも穴。

サンライズペガサス…前走のように動いていかなかったのは枠のせいもあって位置取りが悪くなってしまい、動いたところで勝てる気がしなかったのだろう。あとは鞍上がG?で思い切りが悪くなってしまうというのも少しはあるが、どちらかというと枠だろうか。

スズカマンボ…このペースで窮屈になり馬のリズムが崩れた。こちらは内枠がマズさが出た。かといって外枠でも掲示板に載れたと思えないが。追い切りからも叩いた次からといったところ。最後の伸びは悪くなかったので楽しみはあるだろう。

キングストレイル…「弱いけど、展開的にはあるよなあ…」と思った人が少し
はいただろう。そんな人を1秒でブッた切った。買った人お気の毒。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/261-6e2ed008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。