上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両重賞共にメンバー表を見た瞬間「ショボイなあ…」と思ったが、調教を見ているとなんだか楽しみになってきた。

調教を見る前はトーセンラピュタくらいかなと思っていた新潟2歳S。

クラウンプリンセスはマルカハンニバルのレースぶりを考えると一枚足りない存在だが、状態が上がってきているのを感じるので今回は違った走りが見れるかも。

ゴールドアグリは強烈な末脚だけではなく、調教からそこそこのスタミナも感じる。ちょっとペースがあがっただけで末が鈍る馬なのかと思っていたがメンバーが強化されての今回が楽しみに。

ニシノコンドコソはなかなか楽しみな素材。毎週ビシビシ追われているが、これがどう出るか。いろんな意味でもう少し先のような気もするが…

マイネルレーニアは空き巣のオープンを勝った馬という印象しかなかったが、更に良化している感じ。調教も一番オープンらしい動きで迫力すら感じた。外差しが決まる今の新潟は辛い条件だが、これなら格好をつけてくれそうと思わせるものがある。

これにトーセンラピュタを加えた5頭をなんらかの形で買ってみたいと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/276-4c8ba0ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。