上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.02 3日の予想
明日は苦しいかな。

新潟
1R アシュレイリバー 意欲の遠征
前走は絞れたものの外差しの決まらない馬場で鞍上が行く気を見せず。2着馬は次走で勝ちったアマノチェリーラン、3着馬は未勝利で高いレベルで安定した走りを見せるマイネルカーロ。
距離延長は追走が楽になるのでプラス。鞍上も安藤騎手に強化。内回りは外差しがそこまで決まっていないが、それでも前走に比べれば条件は大幅にいい。

小倉
9R
◎ シルバーストーン

○ スーサンライダー 内枠好材料か
控える競馬を知っていて内をロスなくまわってこれそう。
能力的に先が楽しみというタイプではないし、このレースの出走馬の中にもこの馬より有望そうな馬が何頭か見当たるが、明日に限ってはこの馬にもチャンスが十分ありそう。

▲ ストラテジー どう競馬するか
デビュー戦で圧倒的なスピードで逃げ切り勝ち。
ただ、太宰騎手もいうように揉まれた時にどうか。他の馬を気にするところがあるというだけに不安がある。
とにかく先手を奪って揉まれないようにするか、もしくは控えて外に出すか。瞬時にスピードが乗るタイプでもなさそうで。
ただ、馬体はまだ良くなってきそうだったし、能力的にはシルバーストーンを上回るものを持っている可能性もあるだけに。

△ アストンマーチャン 絞れれば
デビュー戦がまだ絞れそうな体つきだったことを考えると、見た目はそうでもなくても前走よりは絞ってきた方が動ける。
シャルマンレーヌがシルバーストーンと差の無い競馬。展開を考えれば互角といってもいい内容だった。それなら余裕残しのデビュー戦でシャルマンレーヌに迫った同馬。チャンス十分だろう。

△ ニシノマオ ハナなら
ハナを奪って内のスーサンライダーが流れに乗り切れない走りになるようだとこの馬の粘りこみは考えられる。

・明日のストック馬ジャッジ
今日は選べる馬が少なかったので、明日出走してくるストック馬をどう扱うか触れておきます。それに時間も余ってるので。

札幌3R パルマローザ 自信度 ▲
連闘。体の無い馬だけに函館に戻ってのものというのが不安。
前走はわりと道中ロスなく運べたレースで、12番枠というのも少し減点。ただ、それでも前走の内容から勝ち負けになっても不思議なし。まずは馬体。パドックに注目です。

新潟4R ベルベットボクサー 自信度 ○
これは正直なところ選んでもよかった気がします。良化したと言えるだけに材料が無かったので念のために選びませんでした。
メンバーもさほどではありませんし、前走くらい動ければ勝てるのではないでしょうか。馬体が締まってこれば更に良いでしょう。中1週で輸送なら絞れてくる可能性が高いです。

札幌7R セイウンドーバー 自信度 ▲
砂を被るとダメな馬。そして追わせるところのある馬。内田博幸騎手は言うことのない鞍上でしょう。
ただ、外からファインセンテンス、五十嵐冬騎手で強引にきそうなノボキッス、大外2頭などとの兼ね合いがどうなのかなということで選びませんでした。正直、内田騎手がガシガシ追って砂を被らない位置でレースを運べたり、砂を被ってもぶっ叩いて持ってくるとは思うのですが、やっぱりちょっと不安ですね。

新潟9R トシザダイオー 自信度 △
これは幾らか買う予定でいます。パートゥーアワーズは高いレベルで安定している馬ですし、それと僅差なら評価できるでしょう。
ただ、枠が少し微妙ですし、その前走が新潟の外回りにしてはハイペースだったのが気になります。距離延長ですので、1800Mでペースが緩むようだとどうでしょうか。能力に期待することにします。

小倉9R ラインフェニックス 自信度 …
前走で先着されたニホンピロブリュレもいますし、その前走があまりにも不甲斐ない内容。今回見せ場がなければ除外します。

札幌6R マナーハウス 自信度 △
こればかりはやってみないとわかりませんね。ダートを使ってくるとは思っていませんでした。能力的には問題ないのですが。
メンバーもまた微妙なんですよね。強いというほどでもなく、楽というほどでもない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/280-6dee56ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。