上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.08 9日の予想
黒沢は報われたと言えるのだろうか…
なにげなく立ち読みしたら唐突な終わり方に「え?」となった。
喧嘩、喧嘩、また喧嘩という展開で延ばしていくよりは、あの締めで正解なのかもしれない。漫画のことなんだけど、でもなあ。
もし、あの漫画にメッセージ性があるとしたら、それは結局なんだったのか。

札幌
1R ニシノプライド 能力違う
オーソリティバイオ組は時計的にも文句のないレベル。
相手が悪かっただけで、ただの逃げ馬ではない。追ってからもしっかりしている。距離短縮はいい材料ではないが力が違うと判断した。

4R シベリアンスパーズ ここは決めたい
前走を見る限り時計の出る馬場の方がいい。
メンバーが手薄なここで決めたいところ。

10R ローブデコルテ 前走内容濃い
前走は馬場を考えると上がり36秒台前半は2歳馬の芸当じゃない。目一杯追われたものではないし、2着のフィールドウイナーは未勝利戦で楽勝と楽な相手だったわけではなく評価していい。
あとは速い時計の決着に対応できるかどうかだけ。

11R ストロングドン 怒りの連闘
前走は進路さえあれば勝ち負けだった。人気を考えると本当に悔しい。
引き続きハンデ戦。前走と違って2頭ほど強いのがいるし、旨みも前走ほど感じられないが馬券圏内なら十分届く。今回も中団あたりからの競馬ができれば。

中京
3R スリーバブルボーイ 絞れれば
叩いて動きが良くなってきた。あとは馬体が締まってこれば。
最低でも初出走の馬とホブノブ以外には負けてもらっては困る。あとは角田がどこまでブサイクな乗り方をしないでくれるか。これが難しいのは承知の上で。

7R サクラインザダーク 順番
前走のような速い時計の決着でも動けるのだから開幕週の2000Mは絶好の条件。
平均ペースで後ろに脚を使わせるような競馬で後続を振り切りたいところ。

11R ケイアイガード ナメられた
園川。
やってきた相手を考えると勝ち負けしないと駄目なくらい。ベストはワンターンの1600〜1800ではあるが、池添ならじっくり乗ってくれるだろうし距離もこなしてくれると思う。馬場も軽い方がいいし、あとはロスなく立ち回ってくれたりすれば首位まで。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/285-5169c063
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。