上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.01 今週の調教
おなかいたい。

ステイヤーズS
シンハルカジョウ 6 飛ばすだけ飛ばす意欲的な内容。粘りは悪くない。
ラヴァリージェニオ 6 これも前半から飛ばす。だが終いの伸びは一息。変わり身はない。
ルーベンスメモリー 6 悪くは無いが。
チェストウイング 6 先週に強めで今週は流す程度に。馬体は仕上がりきっているし、これで十分。
ゴーウィズウインド 6+ ここが目標。2週連続ビッシリと追われた。鋭さは無いが渋とさは十分。前走よりは動く。
ドラゴンキャプテン 6+ ゆったり走っているが軽快さある。順調。
トウカイトリック 6+ 動き自体は前走もよかったし、今回も渋とさを感じるこの馬らしい内容。あとは持ち味を生かす競馬ができればだろう。
アイポッパー 6+ 馬場が悪かったので、この馬としては十分合格点の動きだろう。
チャクラ 6 久々だが中間はそれなりに乗り込んできた。CWだし最後は脚が鈍ったが悪くない。思ったよりはデキている。
ファストタテヤマ 6+ 中間は順調そのものだったし、今週の動きも軽快そのもの。
グラスポジション 6 少しではあるが追ってから渋とさが出てきた。前走より少し動けそう。
ブリットレーン 6 あまり動きが変わってこない。いつも以上に軽さに乏しくもう1本欲しい動き。

中日新聞杯
トウショウシロッコ 6 終いはまずまず。順調。
ウインジェネラーレ 6 この中間は順調で前走とは違う。最後は脚が鈍ったが意欲的な内容。これで少しは馬体が締まってこれば。
スターイレブン 6 動きはそこまでのものではないが、中間も乗り込み十分。それより距離と展開だろう。
マヤノライジン 6 乗り込み量もまずまずだし、動きもCWと思えば悪くない。久々だが動ける状態。
インティライミ 7 相変わらずDWならディープに勝てるかもしれないというくらいの動き。
マヤノグレイシー 6 中間はプールを併用して軽めの調整。動きはしっかりしているとは思うが、普段見ていないだけに何とも。
ミツワスカイハイ 6 最近では一番時計を出してきた。ただ、動き自体はそこまで目立つものでも。
ニホンピロキース 6+ 持久力タイプだしキレはないがCWなのだからしっかりと動いていれば十分だろう。
ツルマルヨカニセ 6 先着されたが、この馬自身の動きはしっかり脚が伸びていた。
トーホウアラン 6+ 惚れ惚れする動きは相変わらず。デキよりも小回りコースで自分の競馬ができるかがポイント。

阪神JF
メジロアダーラ 6 状態は問題ないが相変わらず力んで走っている。これでは距離が持たない。
ピンクカメオ 6 追って少し案外。叩いての上積みはあまり。
イクスキューズ 6 追いきりはサッと流す程度。これで輸送されて馬がイレ込まなければ。
マイネルーチェ 6 コース追いだったせいか直線の伸びは少しスピード感に欠けた。叩いての変わり身まではどうか。
ホットファッション 6 ステッキが入ると尾を振る。全体的に集中力に欠いた走りだった。
ディーズメンフィス 6 ある程度馬が競馬を理解している感じで、2歳のわりに力を抜いて走れている。距離は結構もちそう。あとは能力関係。
ハロースピード 6+ 輸送を考慮してかやりすぎない程度。この時期にしては力まず走れているし、あとは展開と馬場だろう。デキは問題ない。
ジーニアス 6+ 前走も動きは良かっただけに変わり身はどうだろう。それよりこれも馬場と展開だろう。
アストンマーチャン 7 軽々と坂を駆け上がってくる。前走同様2歳馬離れした動き。順調だ。
テンザンコノハナ 6 レース同様に追って反応がいいという動きではないが最後まで脚色は衰えなかった。これでいいのだろう。
ウオッカ 6+ 3頭併せの内で我慢。かなり抑えるのが大変そうだったが、手綱を放しただけで1馬身近く先着。まだ馬は若いが、このような調教をじっくりしていけば後々楽しみに。
ローブデコルテ 6+ キレはないが持久力ある。坂を力強く駆け上がった。
バクシンヒロイン 6 細身の馬だし仕上がりはいい。動きもキビキビしている。
ハギノルチェーレ 6+ 追われて鋭さがある。月1走ペースで使われているがデキはいい。
クラウンプリンセス 6 中間あまりやれていないように馬体維持が難しい。動きに余裕はあるが、ビシっと追えない現状。上積みを望むのは。
ルミナスハーバー 6+ 軽々と坂を駆け上がってきた。相変わらずいい動き。
キャッスルトン 6 これも馬体が少しギリギリ。それもあって先週と今週は軽めに。前走程度か。

ターコイズS
ピサノグラフ 6 3頭併せの内。馬なりで特に変わってきたところは無さそう。
ウイングレット 6 ピアチェヴォーレの内。セーブ気味なのでこんなもの。
ピアチェヴォーレ 6 最近はそうでもないが、馬体が減りやすい馬。使ってきているし軽めで十分。動きに余裕があるしこれでいい。
キープクワイエット 6 併走馬が動かなかったので先着。いかにもワンターンの方がよさそうな馬。


葉牡丹賞
シーレイダース 6 2頭併せの内。走りに余裕はあった。
ニシノコンドコソ 6 追ってまずまず。

ポインセチア賞
アルヴィス 6 遅いラップだけにヤネが持っていかれ気味。ただ、動き自体は余裕があるし悪くない。
ストラテジー 6 動き自体はいいのだが迫力が物足りない。
テイエムホープフル 6 前々で粘りこむ馬だし、ある程度のラップで持久力を鍛えていく方針でいいと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/378-5ef9eccd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。