上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.10 10日の回顧
今の馬場なら出遅れ、大外ブン回しが「好騎乗」に変換できる。わざと出遅れたらなら蛯名らしかぬ計算ぶりだなと思ったが、そうではなかったしい。
蛯名の捲くり。ゴールデンミシエロでもやってほしかったんだけどなあ。
まあ、大西騎手が勝ったので良かったかなとは思うが。
大西騎手はファンサイトに新聞に載る前に引退を明かした。寡黙だけど、ファンを大事にしている大西騎手。無愛想インタビューをもっと見たかった。

中山
6R
◎ エイワムサシ
○ ワンダフルドーラ 2着
▲ ディオスクロイ 1着
△ サーキットレディ
△ パープルプローズ
エイワにとっては辛い展開だったかな。もう少し水分が残るのかなと思っていたのだけど、外差しが有利すぎたね。
それもあるけど一番の誤算はオープンザゲートの成長を察知できなかったこと。


9R タガノサイクロン 1着
着差は思ったほどではなかったけど中身はあった。
イエスが外から来た以外は理想的な競馬。ただ、外から被された時はヒヤヒヤさせられた。勝浦がそれに惑わされず焦らず乗ってくれて良かった。根性もあるところを見せてくれたし、やはり楽しみな馬。

阪神
8R スナークファルコン 1着
ヴァンデグローブが前に行ったから心配だったけど騎手が落ち着いていたね。いいタイミングで外に持ち出してくれたし、ヴァンデグローブが動くの遅らすような進出の仕方で完璧だった。
上位の3頭はなかなかのものだったね。

中京
1R ショウワモダン 2着
前走同様に展開が辛かったのは確かだけど、それでもどうにかなると思ったんだけどね。

12R ホウショウリヴ 着外
今日は難しいところだけが目立ったね。
せっかく馬体が仕上がっていたのだけどね。両側から挟まれて馬が競馬をやめてしまった。馬具か外枠待ちかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/389-33fa9446
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。