上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここでは重賞を勝ってない馬について触れます。

A トップクラス
フラムドパシオン(変態)
ダートでは反則級。
芝ではボーンキング。

B 二番手集団(重賞級)
イースター(瞬発力は非凡)
マイラーとして育てることになったんだろうか。
京王杯では他馬を気にして加速が遅れたり、さざんかSでも直線でモタれたりとまだ馬が若い。瞬発力は非凡で重賞を勝てる能力は十分だと思うのだが脆さもありそうだ。

ドリームパスポート(可能性は大きく)
折り合いに進境。1戦ごとに進歩が見られる。
最初はマイルじゃないと決めてが落ちるかと思ったが今は中距離の競馬に慣れた様子。相手や展開に恵まれないが重賞を取れる力はある。

マッチレスバロー(関東の雄)
ヨシトミであれだけの脚を使うのは只者じゃないぞ。
ある意味ハットトリック級ですよ。ジュニアC、共同通信杯あたりに出てくるようなら人気になるだろうけど楽しみです。

ナイトレセプション(善戦タイプ)
前走は破格のレコード勝ちだが時計はペースが速ければいくらでも出るのでそこまで評価したくない。
ただ、どこを使ってもソコソコやれそうな馬ではある。

メイショウサムソン(安定勢力)
1戦ごとに力をつけている印象。
中京2歳Sは最後まで伸び脚が衰えなかった。石橋守騎手も言っているが長く良い脚を使える馬。中距離なら高いレベルで安定してきそう。

サクラメガワンダー(決め手十分)
前走は他の馬を意識して動けたのが収穫。
追ってからもしっかり。これも中距離で高いレベルで安定してきそう。今週もアドマイヤ以外となら足りる。上手くレースを運べばアドマイヤを負かす可能性も少し。

C オープン級
ディープエアー(決め手不足も)
多少、時計がかかった方がよいだろう。
中距離なら相手次第でソコソコには。

カスタリア(末脚非凡)
先々が楽しみな馬。
まだこれからだとは思うが新馬勝ちの内容はデュランダルの条件戦を見てるような気分になった。化ける可能性があると思う。

プレザントウインド(見限るのは早い)
前走はコースどりの差がモロに出る馬場だったので気にしなくていい。
マイルではソコソコやれる力は持っている。

マイネルスケルツィ(関東の安定勢力)
鞍上が変わらないのなら関東では最有力ものさし馬になる予感。
関東圏なら重賞でも好走まである。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/4-2f17e0e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。