上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.24 ファンレター
タガノサイクロンと池添騎手のレースぶりには驚いた。
というのは位置取り。縦の位置取りはあんなものかなと思ったけど、横の位置取りが内すぎるんじゃないかと思っていて、見ててほんとヒヤヒヤした。
ゴチャつくのだけは勘弁して欲しいなと思いながらレースを見ていた。

レースも中盤から後半へ。ペリエがレースをぶっ壊しすぎたものだからタガノが全然映らない。
しばらくしてようやく後ろも映ったと思ったらタガノがいない。

「タガノどこだ。」

そう思った瞬間には既にトーヨーエーピーを押し退けて外に持ち出していた。
そこからは速かった。やっぱりあの馬は強い。だけど今日は池添が落ち着いて乗ってくれたのが大きい。早めから外に出していたら際どかっただろうし、少なくともこれより楽には勝てなかった。
「こう乗って欲しいな」と予想していて考えるが、池添謙一は僕の想像を超えた騎乗で応えてくれた。ほんとありがたい。こういう時に「プロだな」と思う。


さあ、いよいよタガノサイクロンがオープン入り。
どこまでいける器なのか。これ以上の上積みがどうなのかという疑問はあるが、次はたぶん平安S。いよいよゲルニカを越えるか越えないかというのも現実味を帯びてきた。
ゲルニカと違って前で勝負できないのは辛いが、なんとか頑張って欲しい。

1000万下 1着
1600万下 1着
平安S  1着
フェブラリーS 1着

もしかするとこの冗談が現実になるかもしれない。(10%くらい本気)
実はこれには続きがあって、ドバイ…いや、なんでもないです。


ということで平安S(出るのかわからんが)に期待したい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/403-9b59e1a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。