上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.31 いろいろいろ
兵庫JCはプラチナクラウンが差しきって波乱。さすがにタッカーテンビーが馬券の対象にならないとは思っていなかった。もし、買っていたらタッカーから小牧毅、大山と後ろから飛んできそうな騎手へと流そうと思っていただけに、買わんで正解という結果になった。タッカーテンビーは凄い手応えが一気に無くなったところを見ると距離なのだろう。

笠松のライデンリーダー記念はマルヨフェニックス。東海地区の2歳戦は道営からの転入馬にあっさり負けているレースが多かっただけに、ここもどうかと思っていたがマルヨは例外なのか、最後の脚どりもしっかりしていた。3戦3勝の土つかずで今後のレースが楽しみになった。

競輪グランプリは有坂。やはりグランプリらしい手の出しにくい決着だった。期待していた後閑は手島についていけず。展開は悪くなかったのだが… 調子がいいようなことを言っていてアレは無いだろう。
佐藤があの展開で勝てないのは、今までも山崎を差せなかったことがあったことからも予測できないこともないので別にいいや。

今日は難しいレースしかなかったとはいえ、1つもあたらなかった。そんなに買って無くても、配当金0は凹むわあ。

明日も競馬はあるが、もう今年のベストレースを挙げてもいいだろう。今年は帝王賞と菊花賞。他にいいレースはあるけど、レースの格を考えれば「勝ちたいレース」であるG?で好勝負だった2レースを評価したい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/409-d125c809
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。