上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.05 6日の予想
中山
7R テンガロンハット 時計かかる馬場でこそ
ここ3走の敗因は忙しい流れとスピード勝負の弱さと明確。
この馬のパワーと持久力は中山ダート1800でこそ。久々だが強い追いきりは足りているし、プールと坂路を併用して入念。あとは雨で脚抜きの良すぎる馬場にならなければいい。

10R ワキノエクセル 
前走の敗因はハッキリしないが追える騎手の方が合っているのかもしれない。
小牧騎手に戻ったのは歓迎できる材料だし、中間も入念に乗り込まれている。2走前の内容や500万下の時の内容を考えれば、力さえ出せば巻き返せる。

11R シャドウゲイト 単騎なら
前走くらい走れる馬。ここはシャーディーナイスの動き次第では楽に単騎逃げの展開が望めそう。
重賞といっても条件戦で目立つ競馬をできる馬で足りるレースが増えてきた。このレースもそうなっておかしくないくらいのメンバー。枠もまあまあのところだし、とにかく逃げて欲しい。最悪でも2番手から。

京都
8R ハードオブプレイ 逃げたい
久々だが短期間ながら乗り込みは豊富。
軽い馬場で積極策がベストのようで、新味を出した蛯名騎手から手が替わらないのもいい。メンバーを見る限りは前に行きたい馬があまりいないし、不凍剤の影響で消耗の少ない馬場になるようなら面白そう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/414-ccc154ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。