上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.06 6日の回顧
中山
7R テンガロンハット 着外
かなり太かった。腹にあんな肉をつけていても4コーナーあたりでは脚を見せたから、やっぱり大したものだね。
絞れるのは大変そうだけど暖かくなっていくであろう、3月の中山あたりで期待します。

10R ワキノエクセル 4着
これはパドックを見逃してしまったのだが太かったのかな?そうじゃないと、似たような競馬をしたカオリノーブルとの着差が納得いかない。
小牧がちょっと強引なレース運びをしていたけど、あれくらいが丁度いいのだろう。

11R シャドウゲイト 1着
あのオッズは悩む材料ではあったけど、このメンバーで先行なら人気するのは仕方ないし妥当だと思う。前走の時計だけ見てもイースターより売れる。
ワンモアチャッターに行かれたのは嫌だったけど勝春がいいペースで走らせてくれたから関係なかった。
渋った馬場は未経験みたいなものだったけど、終わってみればいい方に出た。
ただ、今後は厳しいだろう。今日は終わってみれば、斤量、展開、馬場、絶妙な騎乗と条件が揃いすぎた。

京都
8R ハードオブプレイ 3着
内枠が嫌だとは思っていたけど、ゼンノマルビナスのテンの速さは考えていなかった。こうなるとどうしようもないね。
追ってからジリっぽいので控えたらあれが精一杯。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/415-68f00b44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。