上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.13 13日の回顧
吉田隼人中山最終3連勝。

中山
8R シャイニングムーン 着外
右回りよりは左回りなんだろうけど、それにしても伸びなかったね。
ペースのきつい中山ダ1200だと追走で終わっちゃうのかな。

9R
◎ アクセルホッパー 2着
この騎手はイン突きしか考えていないのかもね。
4角までは絶好の展開。勝ち馬の後ろだったし、これで外にカロンセギュールがいなくて直線だけ外に出すような競馬なら最高だっただろうけど、そこまでは上手くいかなかったね。でも、このコンビはいいね。

○ マイネルアワグラス 4着
内の馬に寄られたのか行き脚がつかなかったので後方からになったのが全て。前々で渋とさを活かすのがベストだろうね。せっかく絞れていたのに残念。
コースどりを気にしないで流れの乗せる競馬が合っていそうな馬。スタート後に何もなければ◎○▲でワンツースリーだったかもしれないと思うと残念だ。

▲ マコトスパルビエロ 1着
他が控えてくれたのでハナに行けたのが全て。
まともならこれくらい走って当然。

△ トーセンアーチャー 3着
勢いをつけすぎたせいもあってコーナーを曲がりきれなかった。
それでも最後までしっかり走り抜けたしバテない。スタミナ面に関しては距離が伸びて全然問題なかった。
ただ、もう少ししっかり追える騎手の方がいいと思う。

△ ニシノコンドコソ 着外
調教は動くので念のために抑えておいたのだが。
上位5頭がわりと順当なところで決まっているし、能力的な問題だろう。芝でもダートでも恵まれないと現状では厳しい。

どうでもいい話だが関西でマコトスパルビエロより中距離で強そうなのって何かいただろうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/423-9bdb9c22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。