上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.21 21日の回顧
今日はダラダラ買っていました。結果はトントンでした。
そのダラダラっぷりを日記にします。

小倉1
イイデレインジャーが出てきた。「能力の高さは確かなのだが、あのキレは芝だよなあ。」と思いつつも「能力でどうにかなっちゃってもいいよな。」とも思うのである。
「来たら腹が立つので買うは×」 と競馬ブックの山田理子TMが言っていた。この人は俺と同じ悩みを抱えていると思う。快眠必勝法についても触れていたし。
ということでイイデレンジャーは動かず。「来たら腹が立つから買う」
は駄目だなホントに。

中山1
ここは中山1200ということで流れに乗れる奴。内枠→外枠のシーキングドーラの単を少しゲット。

京都1
関東馬が買っていた。やはり、関東馬と関西馬の差がなくなってきているね。トップクラスは関西だけど。

小倉2
内差し+落ち着いて乗れる騎手の該当馬なし。
よって調教がまずまずのアップステージの単複を少し。調教の感じだと控えれるのに、橋本美が積極的すぎ。そりゃ止まるってば。
よりによって4着は嫌がらせですか。前半600M33.1とかありえん。アホアホ競馬。

京都2
テンザンメダリストが絞れた。だが鞍上は角田。出遅れたりしそうだとか思っていたら本当に出遅れやがった。しかも、その後に捲ったおかげで後ろのアグネストップが大喜び。これまたアホな競馬。

小倉3
ロングキャニオンが絞れてきた。厚めに広く買ってみた。
だが、肝心のロングキャニオンは良いところなし。代わりにロードキャニオンが動く。なにそれ。

中山3
坂路の動きが悪くない+外枠のドラコンギネスを買ってみたが、途中で行方不明に。

京都3
ルメールの馬が動き、馬体と共に抜けていた。
ここは相手が楽だった。

中山4
ダイワルビアは大丈夫だと思った。相手はテイクザホークで前走のレベルを計る意味で重要な1戦。ノリとは相性が悪いので少しだけにしておく。
このレースで思ったことは今日の中山は違うなと。良馬場だけど昨日の雨が残って、時計が出やすくなっているなと。そうなると内差しも決まってくるわけで。実際、砂の色からは「良馬場か?」という感じでしたが。

小倉5
絞れたらベルグラーノを買おうと決めていた。昨年の夏に小倉ダート1700で大暴れした渡辺騎手も頼もしい。
2着だったが、小倉となると渡辺騎手でも落ち着いて乗っている部類に感じるなあ。あそこまでいったら差せよとは思ったが、まあ仕方ない。複だけ。
そして、ここでも田中博康。

京都6
ジャングルバードが良く見えた。牝馬限定戦のわりに好馬体の持ち主が何頭か。
あの展開でジャングルバードの外から更にベッラレイア。今の京都で33.8。今年の桜花賞馬ですか?

小倉7
ホクテンハイトップで先行する騎手。

京都7
パレスドンが残って笑う。

小倉8
内枠+落ち着いて乗れる騎手。ダート1700が一番効果ありそう。
札幌で速い時計の決着にも良績があるリアルテーストの単複。

中山8
エンドレスビジネスここで勝ったか。
相手がメンバーズボンドだったので外れ。

京都8
ラッキーリップス復帰戦。調教まずまず、馬体も牡馬らしくなってきた。単複とダブルティンパニーとの馬・ワ。

結果:オナーチェイサーで番手から差せるのはアンカツと岩田と内田博くらいしかいないな。
ラッキーリップスはワンターンの方がいいんだろうけど、そうなると後方からになりそうだし難しいな。

小倉9
マシロンガール。相手はゼットフラッシュとベイリーフを厚めにアイオブザキングとテンシノダンスまでにした。
もう少し流れに乗って競馬をするかなと思っていたのだが…
ペースが速くて行けなかった。そうなった時に外枠はしんどかった。
狙いが甘かった。どうにかして買いたい馬なんだけどね。また小倉を使ったとしても、その頃には馬場が荒れていそうだし、今度は中京の内枠で。

中山9
ショウワモダンとサンエンタティナーがペースを引っ張るのかと思いきや、ドのつくスローペースに。
そうなるとブルーマーテルは苦しいよね…
でも、調教で見たショウワモダンは控えることができれば、追ってからも味があると印象は間違っていなかったので自己満足達成。

京都9
テンの早いアインファスターがポイント。その内の馬は一旦控える競馬で辛い → ということはフェスティブマロン楽勝だね。
結果:アインファスターで抑えるとはさすが福永。おかげで20秒くらいで終了。

小倉10
ライトグランデュアからエーシン2頭。オメガは前走でも太かったし、まだ太い。
結果:オメガ圧勝。絞れたら相当走るのかもしれないな。
ライトグランデュアは出負け。控えても競馬はできるけど、位置取りを悪くした分届かず。この馬も走るんだけどなあ…

中山10
やばい1000円しかない。
ジェイウォークとヒカルベガしか見えない。ジェイウォークの前走は全く追えるところがなく参考外。オッズも思ったよりいいし買える。単とヒカルベガとの馬連。
吉田豊が思い切って番手の競馬をしたのにが驚いたが、道中はキッチリ息を入れていたので問題なし。単のみ。

京都10
パープルファルコン鞍上変えろと思いつつも単複少々。
結果:鞍上変えろ。小倉1の教訓はまるで生かされず。

小倉11
行きたいクチが多い。内枠で好位〜差しの馬で追って味のある馬を。ということでマイネルバシリコスかカネトシツヨシオーの2頭で迷ったが、迷った末に多少は前で競馬できるカネトシツヨシオー。
渡辺騎手の4コーナーの捌きっぷりは「荒いなあ」と笑ったが、降着無し。単複。

中山11
インテレットからマツリダ、インティライミ。3連複のヒモはフサイチを加えて。インテレットの単も少し。
まず後藤が横を向いているインテレットを放置しているのに笑った。ゲートを出す気はあんまりなかったようだ。
どうにか2着だったのだけど、もう少し積極的に乗っても良かったのでは。毎日杯のレースぶりから、長く脚を使うことができると思うんだよな。ゲートも課題。
マツリダは上がり掛かると強いね。高速馬場だと辛いけど、これくらいの馬場なら手薄なメンバー以外でも通用すると思う。

京都11
タガノサイクロンを応援したいけど外差しがどう考えてもしんどい。
しぶしぶマイネルボウノットを100円買う俺の気持ちがわかりますか?
根岸の方がまだチャンスあったと思うんだけどね。まあ、これからこれから。ここから「タガノサイクロン伝説・ドバイへの道」が始ま、いや何でもない。
フェブラリーSに出て欲しかったんだけどなあ。これで終わる馬じゃないと思う。次は買えるレースに使って欲しいけど、いい番組なさそう。
あと、メイショウトウコンの状態を見極めることができなかったのが残念。

小倉12
ヒシワンスモアなんで人気ないの → 不利不利不利
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/433-14a7b37b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。