上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の園田ユースカップは笠松のマルヨフェニックスが、岩田騎乗のエンタノメガミを退け、強い競馬を見せた。もし中央の500万下で走っていても順番が回ってきそうな能力を感じる。ぜひ、兵庫チャンピオンシップを目標にしてもらいたい。「ミツアキサイレンスのように」という期待に応えてくれるといい。

他にも3連勝馬のキーポケットが山特別を好内容で2着。エリザベスクィーンに岩田騎乗したものの連敗止まらず、もう一頭のシャッフルも118連敗と連敗を伸ばした。

金曜日の梅見月杯は名古屋大賞典トライアルとなっているが、ここも楽しみなメンバーが揃った。金沢のビッグドンと兵庫のチャンストウライの激突にムーンバレイ、ウイニングウインドらの地元勢が迎え撃つ。
転入緒戦となるナムラコロンブス、マサアンビションがどれだけ動けるのかも興味深いところ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/461-d5d3dda3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。