上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅れたが後藤のインタビューを見た。感極まって泣きながら質問に答えいてた姿に「うそ泣きでは?」という声が出ていた。
多分、あれはガチだと思う。後藤騎手の自著「意外と大変」によると、初勝利の時も泣いていたそうだし、アドマイヤコジーンで初G?の時も後輩の池添に気を使われるくらいの絶叫と号泣。なんかあるとすぐ涙が出ちゃう人のようだ。
それ以外に、ジャパンカップダートのインタビューでゴールドティアラでの落馬について持ちネタかのように話していた件でも各地で不評だったが、あれは計算というより天然なのかもしれない。マイネルレコルトで朝日杯を勝ったときにも、新潟2歳Sウィナーということだけで「地震のあった新潟の方に勇気を〜」的なことを言えちゃう人だし。それに、計算できる奴は近くにあった木刀なんかで人をブッたりしない。
自分のことで泣ける後藤騎手は自分のことが大好きなのだろう。ある意味羨ましい感性の持ち主だ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/467-4ba82933
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。