上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の後半は馬場の真ん中に出した馬の伸びが目立った中京1200M戦。
こうなるとレースの質が変わる。先行勢が馬場の真ん中を走ろうとすることによって、差し追い込み馬の大半は外に張られることになる。
そうなると内が荒れてきたからといって「差しが有利だ」となるのは早計ではないか。外に張られても伸び切れる馬がいるかも考えなくてはならない。

雨の影響で時計のかかる馬場状態になりそうなのも重要そうだ。スタミナもないと乗り切れない。

そうなると更にプリサイスマシーンが有利という結論に至る。このメンバーの中ではスタミナもある方だし、好位からの競馬なら内過ぎず、外過ぎず、ベストのコースどりで走ることができる。安藤勝騎手が焦らず競馬できれば自然と勝ち負けになる。

逆転候補を選ぶとすれば、プリサイスマシーン自体がそこまで決め手がある訳ではないというところに付け入る隙がある。プリサイスマシーンを見ながら競馬できる決め手が鋭い馬。それでいてスタミナも兼ね備えている馬。スズカフェニックスだろう。ただ、スズカフェニックスの場合は4コーナーでどこまで良い位置にいれるかが不安でもある。

その後にエムオーウイナー、オレハマッテルゼ、シーイズトウショウ。エムオーウイナーは自分のタイミングで動けるかということだ。オレハマッテルゼの後藤騎手は被せてくるのではないかと考えている。そうなるとエムオーウイナーは自分の形を崩されて100%の力を出せない。オレハマッテルゼも近走の内容から自力で進出して伸びきれるとは思えない。この2頭は好走するとしたら後藤騎手が仕掛けを我慢して乗った時だろう。私はそういうレースにはならないと考えた。
シーイズトウショウは目標にされると辛い。外枠なら勝ち負けまであったかもしれないが、外から来られて不本意な形でペースアップする可能性が高い。そうなると終いの脚が鈍る。

タマモホットプレイは時計が掛かるのは歓迎だろうが、よっぽど上手く捌かないと勝ち負けまではどうだろうか。スピニングノアールは良馬場なら面白い存在だったが、タフなコンディションでは伸び切れるか疑問が残る。ビーナスラインは内枠が辛いし、外に出せたとして張られる。そうなると脚が続かない。ここで勝ち負けするのは至難の業ではないか。

◎ プリサイスマシーン
○ スズカフェニックス
▲ エムオーウイナー
△ オレハマッテルゼ
△ シーイズトウショウ
△ タマモホットプレイ
△ スピニングノアール


もし馬券を買うなら◎○の馬連と◎○からの3連複だろうか。
まだ馬場をわからないし、今から決める必要もない。それに簡単なレースでは無いのだから、無理して馬券を買う必要も無いだろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/490-cdffe0b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。