上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンバーを見ると東風ステークス組を多さが目を引く。その東風ステークスはハンデ戦でもないのに13着馬までが0.6秒以内という大混戦。同じ日の3歳500万下の勝ちタイムが1.34.7で、東風ステークスが1.33.6。時計的にもメンバー的にもレースレベルが高かったとは思えない。はっきり言ってこの組から中心を選びたくない。
では準オープンを勝ち上がってきたフレッシュな2頭はどうか。サイレントプライドは能力の高さこそ認めるが、前走は内をうまく抜けてきた印象があるし、メンバーがそこまで揃っていたわけではない。ピカレスクコートに関してもイン突きがモロに嵌ったという感じだった。

そうなると別路線で中心視できそうなのはダンスインザモアとデアリングハートぐらい。「買いたい」と思わせるのは良馬場でという条件付きではあるがデアリングハート。今週の調教の動きからも体調は良さそう。欲を言えばもう少し体をふっくらと見せて欲しいが、当日減りすぎていなければ力は出せるだろう。気象庁のページを見る限り、雨はさほどではないようだし、土曜のメインレースでも思った以上に時計が出ていたことから、この馬が勝ち負けできる条件とみた。

◎ デアリングハート
○ ダンスインザモア
△ サイレントプライド
△ ウインクリューガー
△ ニシノデュー
△ グレイトジャーニー
△ インセンティブガイ
△ ロジック
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/494-1c6dfd98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。