上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.07 土曜の展望
ニュージーランドトロフィー

逃げ 2
先行 6 11 15
好位 3 9 10 16 
差し 1 7 8 12 13 14
追込 4 5

◎ ヤマカツブライアン
○ スズカコーズウェイ
他は手広く。ヤマカツブライアンは芝で勝ちきれなかったが、デビュー戦は余裕残しの仕上げと開幕週で勝ち馬にインを掬われたものだし、2戦目は進路を確保できずチグハグな競馬。ペースがそれなりに流れ、適度に上がりのかかる中山マイルならやや瞬発力不足の面もカバーできそう。

阪神牝馬S
逃げ 10
先行 1 3 4 9
好位 8
差し 2 5 6
追込 7

◎ ディアデラノビア
○ アグネスラズベリ
▲ ジョリーダンス
△ サウスティーダ

ディアデラノビアはもう仕方ないだろう。
相手筆頭は調教の動きが少し変わってきたアグネスラズベリ。近走内容からも無難なところ。
ジョリーダンスは準オープンで牡馬相手に好勝負を演じてきたし、これくらいのメンバーなら決め手もディアデラノビアを除けば最上位。ディアデラノビアの後ろから競馬できれば。
サウスティーダは外枠から他馬を牽制しながら内に切れ込んでいく。この際に後ろがゴチャつけば馬券圏内までありそう。ここ2走の内容は500万下では抜けたパフォーマンスで、自己条件なら即通用はもちろん、準オープンで十分面白い存在。牝馬限定戦なら足りていい。

福島9R オペラボイス
距離延長。北村友騎手の出方はよめないが、先行なら能力最上位で粘れる。

中山6R リボンノキシ
前走は追ってからの脚がしっかり。
これくらいの相手なら即通用。逃げ馬の番手からが理想。

阪神8R シルクメガヒット
ワンターンの競馬は合う。相手にも恵まれた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/499-2167d986
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。