上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.07 桜花賞など
逃げ 1
先行 4 9 12 15
好位 2 3 7 11 14 18
差し 8 16
追込 5 6 10 13 17

注目は安藤勝騎手がどう乗るか。中京2歳S〜シンザン記念を考えればしぶとさを生かす競馬がベストとも考えられるが、そのしぶとさを別の形で利用するのもアリなのではないかと思う。
ウオッカの折り合いを外から被せ気味にして崩していくという手だ。阪神JFは最内枠で壁を作れた。ここ2走は外からのプレッシャーがなかった。もし外から被されたら、ウオッカの闘争心に火がついてしまうかもしれない。そうなると終いに爆発的な脚を使えないのではないか?そうなるば長くいい脚を使うダイワがウオッカを競り落とすことが可能だ。前で目標になるよりは勝算がある。そして、オークスに向けてという意味でも馬を必要以上に急かさず競馬できる。アンカツがどう乗るか注目したい。
ウオッカはデビュー戦以来、調教からレースまで控える競馬を徹底的に教え込んだ。それでも四位騎手の手綱は引っ張りきりだが、何も考えずに鍛えるだけの調教をしていたら非常識な狂気を持った馬になっていただろう。チーム角居と四位騎手自身の努力の結晶を、四位騎手には頑張って欲しい。3強ではあるが、大事なのは相手よりも自分との戦いなのではないか。
アストンマーチャンは一番厳しい。レースを選べないからだ。前走を見る限りは、わざと遅れて出す以外は3強の中で一番前で競馬することになるだろう。当然、最初の目標となる。武豊騎手としては馬の能力を信じるしかない競馬になる可能性大だが、武豊騎手が何もなく負けるとは思えない。何かするのだろうか。

◎ ダイワスカーレット
○ ウオッカ
△ アストンマーチャン
◎=○=△ 3連単 3点 見物料程度

中山11R コパノスイジン
ここは単騎で行けそう。
相手は乗り替わりが確実にプラスのマチカネオーラ。

阪神9R ◎ ヒカルアモーレ ○ ザレマ
外枠ならザレマの方かなと思ったが、内枠で行けないと辛いのでヒカルの方が無難か。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/501-1756fda0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。