上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイルグランプリは超のつくハイペース。左海はたまにとことん行くことがあるんだよな。
サンキューウインは近走、結果が出ていなかっただけに強引にハナを叩いて、次に繋がる競馬をしたかったのかもしれないけど、気分良く追走したコアレスタイムも暴走ペースになってしまい、直線は案外という結果になってしまった。
勝ったフジノウェーブは御神本騎手は仕掛けが早かったと反省していたらしい。確かに結果的にはそうなのかもしれないけど、勝ったのに謙虚というのは好感が持てる。
フジノウェーブ自身はこれで10連勝となったのだが、交流重賞で通用するかというとG3(jpn3か)ならともかく、南関東となると、かしわ記念と帝王賞に挑戦することになるのが濃厚。依然と違い、予想以上に強い感じが無くなってきて、勝ってはいるけど底が見えてきたという感じがするだけにどうだろうか。
アウスレーゼは展開がよかった。それにしてもよく頑張った。

門別は開幕週の2日間を終了。
某氏の予想通りで、全体的に外枠が有利と思わせるレースばかりだった。時計はそこまでかかっていない(門別にしては)ので、内側は砂が深いのだろう。

2日目

9R
ミステリーが馬体を大幅に増やしてきました。
レースは好位の外から徐々に進出していきましたが、終始馬なり。着差は大きくありませんが、時計もまずまずで内容的に楽しみが膨らみました。今後の方針はわかりませんが、あと1つ勝って中央に戻るもよし、このまま道営所属で牝馬限定の交流重賞を狙うもよし。
2着ロドリゴボーイ、3着カムトゥルーはシーズン後半にはB級まで上がっていく力のある馬でしょう。ミステリーも注目ですが、2、3着馬も力はありますね。

10R
ファインドロップ強すぎ。南関東のレベルは高いですねえ。

11R
ブルータブーは辛勝。馬体は良く言えば「好仕上がり」悪く言えば「思ったほど成長がない」
3歳戦線の核となる馬だと思っていたが、どうやら混戦になりそうな雰囲気だ。
2着だったオペラパラダイスは好馬体。外枠が良かったのもあるが、この内容なら上積みが見込める次が楽しみ。
モエレパラドックスは緩いが好馬体。叩けば変わってきそうだった。
マイレディーキセキは馬体を戻して好気配だったのだが、内枠が原因として思えないような見せ場無しの競馬だった。外枠から先手なら違う競馬ができるはず。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/515-2e789593
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。