上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.27 土曜の展望
東京
11R エーシンピーシー 落ち着き出てきて
今年の青葉賞は素質がありそうな馬はいるが、現時点の能力自体は低調なメンバーとなった。
東京になるのは間違いなくプラス。気分良く行かせてしまうヨシトミよりも、乗れてなくてもコバジュンの方がいい。ホクトスルタンの逃げだと流れは淀みないものになりそうなので、じっくり乗ってくれればいい。
500万下に毛が生えた程度の相手。折り合い一つで十分足りていい。

京都
10R
◎ ロングプライド
○ マコトスパルビエロ
▲ マイネルクルーガー
△ クリーン
△ アドマイヤマジン
ワンダフルドーラ四位がヒシカツ、パルティーレを行かせる競馬で、外から早目にペースアップして4番手以降の馬が有利という見解。
ロングプライドは前走後も順調に乗られてきた。まだ鞍上が馬を制御しきれていないところはあるが、能力はかなりのもの。
逆にマコトスパルビエロは叩いた方が良さそうな過程で臨んできたので対抗に。

12R シンキッカー 乗り替わりに期待
ようやく1200Mということと、乗り替わりで下原騎手というのも頼もしい。前々で競馬する馬が多いので、内を上手く捌いてこれば間に合う。

新潟
12R ヤクモオーカン 地力に期待
本数は少ないが動きはいい。
当然、息切れの心配はあるが、バルバレスコ相手に勝ちあがってきた未勝利の内容は今の500万下では即通用と考えていい。あまり人気にならないようだし地力に期待する。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/524-4424c8a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。