上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.29 日曜の展望
京都
2R ヴイマックス 追える騎手合う
やや反応が重い馬で岩田は合いそう。
進路さえ確保できれば連は外さない。

4R ノーキュアノーペイ 前走レベルまずまず
1頭以外はゆったりとしたペースで流れそうなので、出たなりで好位につかられればいい。
調教の動きも更に良くなってきているし、前走のレベルもまずまずで。

10R タガノエクリプス 昇級といっても
昇級といってもウォーターダッシュの方が手強いんじゃないかというメンバー。
ゲートさえまともに出て中団から競馬できれば差し届きそう。
放牧先で乗ってきたとは言うが、パドックはしっかりチェックしたい。

新潟
3R レディービーグッド メンバー手薄
新馬戦だけ走れば勝ち負けできそうな相手。
騎手も田中博騎手なら悪くない。小柄なので鉄砲狙い。

9R スズサンシャイン ワンターンでこそ
折り合い面の問題からワンターンの競馬でこその馬。
メンバーにも恵まれた感じで、連は外せないところ。

11R
逃げ 6 15
先行 1 4 11 12
好位 7
差し 3 8 10 14
追込 2 5 9 13 16
新潟の芝は幾らか前が残りやすい馬場ではあるが、このレースの先行勢が1400Mが少し長いという馬や、番手では伸びきれないという馬しかいない。有利なのはその後ろあたり。
◎ キンシャサノキセキ
○ アポロノサトリ
▲ ショウナンタキオン
△ シンボリエスケープ
△ ウインクリューガー
キンシャサは折り合い面から1400がベスト。ここで勝てないようならどうしようもないだろう。
アポロノサトリも左回りの1400がベスト。前走はロスなく立ち回って差を詰めてきたが、1400なら追走が楽になる。あとはゲートを決めて。

東京
11R
逃げ 3 
先行 12 13
好位 1 2 7 8 9 11 18
差し 5 14 16 17
追込 4 6 10 15

どうでもいい話から。ハロースピード相沢調教師のコメント「オークスに向かおうとしているんだから距離大丈夫」って…
レースに関しては自力で出て行く感じの馬はいないので激しい流れにはならないとみている。ただ、今の東京の芝はやや真ん中あたりが一番伸びる。開幕週もそうだったが、物凄く時計が出る馬場という程でもない。瞬発力があっても非力では伸び切れない印象がある。
ここはレインダンスで大丈夫ではないだろうか。上がり勝負でも問題ない、やや時計のかかる馬場に対応できる、真ん中を通ってきそうな馬と穴がない。
相手の中心はスマートカスタム、ラブカーナ、馬体が戻ってこればダノンフローラも怖い。ハロースピードも怖いことにしておくか。トウカイオスカーは馬体は減っていなければ考える。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/526-7c36c34d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。