上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新馬戦でミスベロニカを振り切ったロックドゥカンブ。そのミスベロニカが3戦2勝と、オークスに出ていても掲示板があったのではないかという走りをしているだけに注目していたが、やはり光るものを持っているようだ。

スズカストロングが捲り気味に進出していった時に完全に置かれてしまい、どこもないような感じとなったが、絶望的な位置から直線で巻き返してきた。最後は並ぶ間も差し切り、非凡な決め手を披露した。

今日のようなレース運びのまずさは今後の課題になるかもしれないが、抜けた馬のいない3歳牡馬戦線だけに秋が楽しみだ。


それにしても挙げた2頭はどちらとも上手く乗られなかったなあ。フィクシアスは今回も折り合いがイマイチだった上に直線のコースどりがチグハグ。
トップオブバイオは出負けしないで、中団からなら大外をまわらされずに済んだかもしれないだけに残念。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/572-806314f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。