上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タガノシャンハイとタガノトップリズムとでは「強い方のタガノ」だった(誰が覚えてるんだというか誰も知らない可能性が)タガノトップリズムが叩いてガラリ一変した。
内枠から気合をつけ気味にハナを叩くと、直線では後続を突き放して逃げ切り勝ち。あんまり買ってはいなかったけど、いろんなことを覚えているとたまに良いことがあるなあ。

函館5R
時計はまずまず。勝ったディアヤマトは馬っぷりは悪くなかったが、首の使い方があまりうまくないので、距離延長はあまり好材料にならないだろう。
2着のメイショウアーリーはまだ馬体に緩さを残していた。

福島5R
時計は平凡だったが、勝ち馬の最後の脚はなかなかのものだったように思う。ただ、仕上がりは良かったように思うので、あまり大きな期待は酷か。

阪神5R
ここはヒシミッション以外は小粒だった印象。
そのヒシミッションは余裕残しの馬体だったが、番組的に今後云々というのは難しいところだろう。パワータイプで芝はどうだろうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/587-4714c437
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。