上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、札幌競馬場で行われたトレーニングセールを見てきました。
気になった馬を何頭かあげてみます。

・概要や上場馬などについて
「HBAトレーニングセール2007」の結果概要(速報版、高額馬写真)
来週は「HBAトレーニングセール2007」が開催!〜最新開催情報など

42.jpg


今回の最高額(3500万円)で落札された42番モーリフェアリーの17(父ヘクタープロテクター)
今回はこの馬を見るのを一番楽しみにしていたのですが、やはり評判になっていたようです。3000万円を越えた瞬間は少しどよめきが起こりました。
かなり激しい入札合戦の末に、ビッグレッドファームが落札しました。
馬体もなかなかですし、公開調教の動きは頭1つ抜けていたように思います。少し高くはなりましたが、中央でも1、2つは計算できそうな気がします。

sakurabaku.jpg


53番リアルターキンの17(父サクラバクシンオー)
いかにもサクラバクシンオーという馬体をしているのではないでしょうか。490キロと大きすぎない程度に馬格があります。
ただ、個人的に公開調教の動きが期待(相当期待していたので)ほどではなかったかなと思います。ですが、重い乗り役さんでしたし、芝での走りも見てみたい感じですね。
落札したのは吉田勝己さんでした。

86.jpg


86番ノンノ(父サッカーボーイ)
牝馬ということもありますが、いかにも即戦力という感じの馬体です。
これもビッグレッドファームが落札しました。


99.jpg



99番オメガパートナーの2005(父アグネスゴールド)
時計はそこまで速かったというわけではありませんが、公開調教での動きに余裕がありました。中距離での走りが見たくなる馬です。
馬体からすると他の馬ほどは即戦力ではないかもしれませんが、丸みのある馬体がどう出るかという意味でも注目してみようと思います。
山口隆一さんが落札されました。


114.jpg


114番クリサンテームの2005(父アグネスデジタル)
2〜3本追えば競馬に使えそうな体つきです。公開調教で横の馬主さんの集まりからも「動きがしっかりしているねえ」と高評価を得ていました。
これも動きに余裕があったのに好感が持てます。
ちなみにこの馬はコンプレッソやオッティミスタでおなじみの藤田孟司さんが落札しました。最近の流れからすると中竹厩舎か池江泰寿厩舎あたりが有力になるでしょうか。


120.jpg


120番コンコースクイーンの2005(父コロナドクエスト)
前日に写真を見たときは大型で仕上げるのに苦労しそうな馬なのかなと思いましたが、しっかり時計を出してきたので、そうでもないようです。そうなると好馬体の持ち主と評価が変わりますね。
またまたビッグレッドファームが落札していました。


dance.jpg


20番ブルーデキシーの2005(父ダンスインザダーク)
「ダンスインザダークですよ!」という売り文句からも、ここに入ると良血馬です。馬体は大物感があるのですが、公開調教の動きが重い乗り役さんということを踏まえても少し案外だったように思います。
それでも900万円で落札されてました。個人的にこの馬がどれくらい走るかというのは興味があります。
「フジマサ」でおなじみの藤原正一さんが落札しました。


hosino.jpg


今回でただ1頭、放馬してしまったのが66番星のオオジ(父ロサード)
仕切り直しの2度目の直線でも若さを見せて、鞍上は落ちないようにするのが精一杯という動き。公開調教で一番どよめきが起こった馬でしょう。
馬体は悪くなかったとはいえ、さすがに売れないだろうと思いましたが、今回初めて購買に参加していたマレーシアの方に落札されました。


競りを見に行ったのは初めてでしたが、思った以上に盛況だったように思います。佐々木主浩さん、佐々木晶調教師、的場調教師、加藤和調教師などお見かけしましたし、なかなか面白いものでした。
「はぁ…(ため息)」「その声を待ってました」の鑑定人さんが凄すぎて、松岡さんが全然黒くない人に見えたのも凄かったし。

だいたいの馬の画像があります(画質はともかく(笑))ので、もし画像を見たい馬がいたら言ってくださいね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/590-4e0cbf6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。