上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.01 今週の新馬
土曜

阪神
ここはビーチアイドルのスピードがモノを言った。仕上がりも良かったし、いかにも2歳戦で活躍しそうなスプリンターだ。
シゲルザスカイは余裕のある体つきだったが、なかなかしぶとい走り。離された2着だが、体に締まりが出てくるようなら更に動けそう。
エーシンエイホープは仕上がりの良さが出た。
アグネスクリスタルは少しスピード不足の印象でダートなら違った走りができるような気がする。

福島
シャランジュは馬体重のわりに非力さが無かった。レースも上手で、非常に完成度が高い。

函館
リーガルアミューズはあまり良く見せない馬だったが、レースでは逃げ切り勝ち。
ジョーアニマートはいかにも短距離馬というガシっとした体つきだったが、レースでは出遅れてしまった。その後は臨機応変に内を捌いていったが、最後は脚が鈍った。ゲートが決まれば違った走りができそうだが。
アポロフラメンコはそこまで仕上がっていたと感じではなかったし、叩いて良くなる余地を残しているだろう。ただ、ゴール前で外に吹っ飛んでいっただけに、気性にも問題がありそう。

日曜
函館
ここはエイブルベガだろう。時計は平均的なものだったが、まだ馬体が緩かったことを考えればソコソコ楽しみがありそうだ。今回はペースが遅かったので問題なかったが、距離は1200Mよりは延びた方が良さそう。

福島
ダノンマスターズは調教の動きはまずまずだったが、いざパドックで見てみると特に目立つ馬でもなかった。仕上がり、気合乗りは悪くなかったが…
逆にショウナンアルバは牡馬だが、スラリと見せて仕上がりもいい。それなりに動けそうな雰囲気。
勝ったタケショウオージはギリギリの仕上げと言っていいくらい腹袋がシャープ。まるで牝馬のようだった。ここは完成度の高さが出た印象だ。
時計的にはソコソコではあるが、大物感のある馬はあまりいなかったように思う。まだまだこれからということだろう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keibatomousou.blog26.fc2.com/tb.php/597-b4ec0ebd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。